スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テニス肘 ほぼ完治

いや~~ けっこう長くかかってしまいました。

あれ?痛いぞ?と思いだしたのが、昨年の9月 いや、8月末だったか。

9月はだましだまし続けたものの、9月末の社会人で無理をしてしまい、撃沈。とりあえず2カ月休養しました。


ひどい時は、テレビのリモコンのチャンネルさえ押せないありさまでした。

マグカップも、持てない。ビールジョッキは持てた

本棚から本を取れない。

ドアノブを回せない。


利き腕がそうなっちゃってるもんですから、かなり不便でした。


11月にまっきーんとこの試合に参加したけど、けっこう痛かったのでまた2か月の休養

年が明けてから、慎重にボチボチ復帰しました。


サポーターを巻いて、ドライブやプッシュ系には特に気を遣って力をあまり入れないように、

レシーブも飛ばないから、ゲームをするとめっぽう弱い。。。^^;


そんなこんなでやってきましたが、

ようやく、ほぼ力を入れて打つことができるようになりました。


やっぱ、

ラクです^^


最近勝てなかった若手と対戦しても、「ん?こいつになんであんなに手こずってたんやろ・・」と思ったり。


さて、禁煙で太った身体を戻すためにも(ただいま花粉症で外を走れないため・・)、

バドをガンガン復活させますか!
スポンサーサイト
そろそろ復帰・・・

なんとか、私生活では支障のない程度には回復しました。テニス肘。


なので、今日から練習に復帰しようかなと思っています。


マラソン以来、ランもバドもせずに鈍って太ったこの体、

カツを入れないと。。。


テニス肘その後

9月23日の試合で、
帰りに車のハンドルも握れないくらいに痛めてしまった右ひじ。

テニス肘を騙し騙ししながら練習してて、最終的に試合で思いっきり悪化させてしまった結果です。。


11月には、一身上の都合でちょっとがんばりたい試合が某門真市であるので、

いち早く治して、練習を再開させたいところです。


が、あの試合から10日経って、一応バドは休んでますが、まだいっこうに痛みは取れていません。。。

右手でマグカップも持てない状況(ToT)


肘は痛いけど、ランニングには支障ありませんから、

とりあえず、走って走って走りまくっておきます。

どうしても、11月の試合では、万全の状態でバドミントンがしたいのです。一身上の都合で


ところで、

ひとつ告知があります。


風の行きつけの居酒屋で、30名限定(店内が狭いので)のクリスマスディナー&コンサートをやります。

今年で2回目となりました。

12月15日(土) 18:30~

システムは、コンサート料と、コース料理(といっても普通の居酒屋で出来る範囲です・・)と飲み放題3時間付きで、4000円。なかなかお得です。

風が歌うのは、19:00~ 19:45~ 20:30~ で各20分ずつ。

親しい友人やらで、あっというまに埋まり、実は席がもう7つほどしか空いてません。

風の友人じゃない、一般の常連客に予約を回してしまうと、あっというまに埋まるので、
もし、「よし、じゃあたまには風の歌聴いてやるか~」と思われる方は、
10月半ばまでに、風まで連絡ください。

その後は、一般客に席を回します。


女子ダブルスの無気力プレー

生半可にバドミントンやってるもんだから、よく聞かれます。「あの失格騒ぎって、どうなん?」

で、いつも「ん~~ 微妙・・・」としか答えられないんだけど・・・



全力プレーで予選を戦わなければならない!なんてことは、ないよね。

そんなこと言い出したら、ボルトはとっくに失格のはず。陸上競技では有力選手が決勝に向けて体力温存するのは当たり前です。
でも、「あんなに流して、まるでジョギングのようにゴールしたのに、9秒台!?」なんて驚き楽しむ部分でもあるんですね。

オリンピック精神っていうのが、どのようなものなのか、詳しくはわからないけど、
あの女子ダブルスの無気力プレーが失格になるほど大きなペナルティだったのは、陸上の予選を流すというのとは違って、柔道の「消極的」による「指導」と同じような感じでしょうか。指導も4つ取られれば、その試合は負けになります。

決勝トーナメントの位置取りを操作するためにわざと負けたかったというのも、要するにメダルを取りたいがための作戦
としたら、やっぱり、「有り」なんではなかろうか。
仮に、素人目にはわからないけど、競技者や専門家が見れば「あ、わざとやな、あれは」とわかる程度の負けるプレーをしていたのなら、きっと順当に中国も韓国も決勝Tに進んだでしょう。もっともその場合日本ペアの銀メダルはかなりの確率で無かったでしょうけど。。
では失格になる無気力プレーと失格にならない無気力プレーの境界線はルール付けされてるのでしょうか。されてへんよねぇ。。

バドミントンの国際大会とかあんまり興味が無いのでほとんど見たことありませんが、中国選手ってこんなことをしょっちゅうやってるらしいですね。卓球でも。
ここ数年ずっと行われてきたことを、オリンピックで同じようにやっただけだったのでしょう。
そうなると、そんな問題行動がこれまでの国際大会でもしょっちゅうあったにも関わらず、システムを変更せずに、当然同じことが行われることが予想される中、オリンピックでもグループリーグ制を採用した方にも問題あるのでは。
「メダルを取るための作戦」を駆使して戦う選手側から見れば、「この試合に負けたらかなりの確率でメダルが近付く」逆に「この試合に勝ってしまうと、ベスト8を通過するのはかなり困難」という状況。

何度も何度も世界大会であたってる相手だもの、実力も嫌というほどよくわかってる。ここは負けた方がいい。。というのはわかる話。

あのグループリーグ制であれば、絶対にこれからも起こるはずです。失格にはなりたくないので、あんなアカラサマな無気力プレーはしないだろうけど、「いかにして注意を受けずに負けるか」なんていうつまらない微妙なゲームが行われるんでしょうね。


予選の1位通過4チーム、2位通過4チームで、抽選すればいいだけやん。

ベスト8では予選1位と2位が当たることだけ決めておいて、あとどこに入るかは抽選。
当然予選リーグで同じだったチーム同士があたることもあり得るけど、勝ち進めばどうせ同じグループリーグでも当たるんだし。

それなら、どこも1位通過狙うでしょう。

どう考えても起こりうる(今までにも実際に何度も起こっていた)ことを見直さなかったことに問題は無いのかな。ルール違反は犯していないだけに、ただ、「無気力プレー、五輪精神に反する」だけで失格ってのは、どうも釈然としない。。
まあ、映像見てたら、たしかにあれはやり過ぎだけど・・・

バドミントンプレーヤーっていうより、オリンピックオタクとしての意見かな。。^^;
水曜バド練 追記

絶対に勝ちこさなければならない計画の初日、

その道のりは大変なものでした。


1ゲーム目。

相手の一人はBクラス。こっちのペアもBクラス。

ただ、相手の上手い方も、そんなに強い方ではないので、十分勝てる組み合わせ。


でも、点数は均衡しっぱなし。 ここ一番で相手の素晴らしいショットも決まったりで、負けちゃいます。。


気持ちはあるんだけど、なんだか体が重い。


2ゲーム目。

相手は、男ダブペアのもこみちと、監督さん。

監督さんは50過ぎてプレーレベルも年とともにかなり下げてる方(口は全盛期)。

ここは危なげなく勝利。


3ゲーム目。

ついに、4人がAクラスで組まれます。


ゲーム中、お腹が痛くなります。。。。


いやね、なんか、ガスが溜まってる感じで、本当にお腹がキューーーーンと痛くなってきたのです。


このゲームを僅差で落とし1勝2敗、風はトイレにダッシュ(汗)



下してました。。。 


もともとお腹がユルメの風、実は火曜に出てなくて、水曜の朝も、「あ!!今日燃えないゴミやん!!どこかにしまってあった古い100均かなんかのトレー、捨てようと思ってたの、あれどこやったっけ」

とかなんとかしてますと、出勤予定時間をオーバー。 ああ、悲しき一人暮らし。。。
慌てて家を出て、結局ゆっくりトイレに座れず。


なんか気持ち悪い感じだけど、特にもよおすこともなく、バドまで来ましたけど、


限界に達したようです(笑)



ああ、苦しかった^^;



でも、気体も液体も固体も出すもの出したら、本当に体って軽くなるんですね。


その後、4連勝。


最後のゲームはいつも負けてばかりの、エースペア。

ここに必死にくらいついて勝利を収めたわけです。


そして一夜明けた木曜日の朝。

なぜか、


また下してます。。。。



なんでこんなにユルイ・・・・(ToT)



お食事中の方、失礼しました。。。m(__)m
水曜のバド練

昨年来、いろいろあって、バドミントンを辞めようかと思った時期もありましたが、10年間一生懸命続けてきたスポーツ、まさに生活の一部だったということもあり、あまりやる気がなくても細々と続けようと、精神的にしんどかった時も、月に何度かは練習に参加するようにしていました。

生活も公私ともに随分落ち着いてきた今、
当然のことながら練習不足によりレベルを落としたバンドミントに、納得いかなくなってきました(笑)

先月、所属クラブの水曜バドの時、「なんだか最近、負け越すことが多くなったなぁ・・・」と、自分でも感じていました。
ここは初級者のいない練習。全員が一定レベル以上なのですが、その中でもAクラスBクラスのようなレベル分けがあります。ゲームの半分くらいでは入り混じりますが。
一応、風はAクラスに分類される立場です。

が、

Aばっかり4人で入った時、ほとんど勝てません(汗)

あろうことか、

風+B vs B+B という組み方になった時、

負けてしまいました(汗・汗)


これはまずいなぁ・・・と思いながら、でもなんだか動きにキレが無いなぁ・・とも思いながら先週、

ついに全敗という日を迎えてしまいました(汗・汗・汗)


あかん! 風あかん!!  きっとこれは、「勝てない」のではない!!「勝とうとしてない」のだぁぁぁ!!!

と、勝手に位置づけまして(笑)、

今週より、

絶対に勝ち越さなければなりません計画」を打ち立ててみました。


だいたい基礎打ち後にこなすゲーム数が7から8ゲーム。

必死こいて、集中して、自分はもっと高いレベルのプレーが出来るんだと言い聞かせて、
勝ちにこだわり、ミスを減らし、走って走って、打って打って、落として落として、
なんとか、5勝2敗という成績で昨日の練習を終えました。

やったらできるやん^^


あ、そういえば、最近ね、この汗かきの風が、練習中に着替える回数が妙に減ったと思ってたんですよ。
途中で1回着替えるか着替えないか。この時期、Tシャツ3枚か4枚は必ず使ってたのに。
「年のせいで汗の量が減った?」とか思ってましたが、

その「絶対に勝ち越さなければなりません計画」実行の昨日、
やっぱ4枚使いました。

そう、汗かくほど動いてなかったことも併せて判明^^;


随所に、全盛期?に決めてたような感じのショットも戻ってきました。


まだまだやれるハズ。と、まあまあ気を良くして帰宅、

風呂入ってビール1本飲んだら、ぶっ倒れるように寝ました^^;


もう少しレベルを戻せたら、またマッキ―んとこにお邪魔します^^
バドクラブのコーチ

さすが名門出身。

とても綺麗なフォームでした。



以上(笑)
小学生バドクラブ

4月、地元の町の小学生バドミントンクラブのコーチをお願いされました。

元々おじさんのコーチがいてたのですが、事故で右手を負傷され、バドが出来なくなってしまったそうです。
親たちも、コーチがいないと子どもも伸びないし、新しいコーチを必死で探しておられて、親の中に風の同僚がいて、「同僚でバドやってる人いるから頼んでみる」と。で、風に白羽の矢が立ったわけですが・・・
伸びるとかいっても、その怪我されたコーチも素人に毛が生えたようなレベルでしたので、このバドクラブは県内でもレベルは下の方です。

さて、実はその同僚に数年前から「教えに来てあげてよ」と頼まれてはいましたが、断ってました。
だって、子どもに教えたことないし、何からやらせばいいかわかんないし初級者の主婦に教えるのは自信あるけど(笑)

でも今回は事が事なだけに断りにくく、受けちゃいました。ただし、「毎週は行けません。行けるときだけでよければ」という条件で。毎週土曜日の午前。そんなの行けるわけない。

で、4月から受けたわけですが、
プライベートがにわかに忙しくなりつつある風、2か月たって、教えにいけたのはたった2回(汗)

これはあかんよね。。。

ということで、一緒にコーチしてくれる人を探してました。
練習方法は行ったときに伝えれるので、それを継続してやってくれれば、風も月1くらいでOKですよね。球出しと一通りの基礎ができてるレベルならできるはずです。
で、今初級者だけどめっちゃがんばってるバド大好きな30代半ば女性Tさんに頼んでみました。
がしかし、やっぱり「行けるときだけでよければ」という返事。ですよね・・ 土曜の朝ってなんか出かけるの微妙なんですよね。風はたいがい二日酔いで倒れてる時間帯だし。。

でも、困ってる風に優しいTさんは、「じゃあ、風さんが行けない時にできるだけ行くようにします。」と、風のフォローに入ってくれるということに。


そんなある日、風の知り合いで鍼灸院をされてる方から連絡がありました。
「風くん、バド教えてるんだって?」
はい。最近からですけど。
「うちのお客さんでね、元○○○高校(大阪府の名門)のバド部出身の女性がいててさ」
おお、名門!
「8年ぶり?くらいにバドやりたいなって言ってたから、知り合いの風って人が教えてるみたいよ?って言ってみたわけよ」
教えてるって、小学生なんすけど・・・
「じゃあ、そこに行っていいですか?お手伝いしながら自分も練習したいって。いい?」


WELCOME!!


あの名門出身なら、絶対うまいよね?

年は20代後半だとか。

子どもに教えたいとも言ってるんだから、きっと心優しい人だな。

朝から風と一緒に子どもに教えて、午後は社会人クラブで練習に。。夜は。。。

試合もミックスで組めたりして。いないし。ミックスパートナー(汗)


今週土曜日、初顔合わせです(輝)


なんかいいことが起こりそうな予感です。



あ!Tさんにもう来なくていいよって、連絡しなきゃ(笑)

バドはやっぱりスピード。。

ひどい。。
この花粉症だけはなんとかならんもんかな。。。

昨日は水曜バド。
このクラブでも、2年ほど前までは、風・もこみちペアはエースペアだったのに、
今は練習で組んでも勝ったり負けたりで、決して「強いペア」ではない。。。
練習不足の風と、荒削りな攻撃的バドに伸び悩みを見せてるもこみち。

なんだか、4,5年前くらいに戻った感じです。。。^^;

それにしても、特に衰えを感じるのがスピード。
スタミナ面はそれほどでもないんだけど、叩けるつもりで前に詰めたのに間に合わずに叩けない、拾えるつもりで走ったけど微妙に届かない、
一番苦労してるのが、前衛。 速いリターンに全然目と体が付いていけてない。。。

練習不足だからなのか、年齢による衰えなのか、人生の疲れが今どっと出てるのか(笑)


ところで、ずっと愛用してたカーボネックス23、折れました。。
廃番なので、今あるレギュラーサイズのカーボは20と35。
20は頼りないし、35は軽すぎる。やっぱ23が丁度いいんだけどな・・・

ネットで探したけど、新品はおろか中古でも出回ってないようです。

傷は多少あってもかまいませんので、ヒビが入ってない限り、半額(7000円くらい?)で買います。
23を持ってる人であまり使ってない人がいたら、紹介してください。。。

今はMP90を使ってますが、練習不足スピード不足の風にはちょっとヘビーすぎ・・・^^;


バドも復活!?

バドミントンは、なんとか細々と続けておりました。
ただし、昨年度は超が付くほどの練習不足で、かなりレベルを下げてしまい、
勝ててた相手にも勝てなくなり、得意だったショートサーブも浮くようになり、
スマッシュは相変わらず遅いのでそれは現状維持で・・・(TOT)
フットワークも落ちました。。。

年齢とともに落ちていくってのに、月に1回くらいしかラケットを握らなかった1年、
それじゃあこうなって当たり前です。

で、4月に入ってから練習を週2回に戻し、がんばってます。

少しだけ、感覚が戻りました。

なので、先週末、市民大会に出ました(笑)

この大会に出るのは4年ぶり。
男子1部で2度、優勝してる(たいしてレベルの高くない)大会です。

ここで、

男子ダブルス、2位。。。(涙)

決勝でファイナル負けしました。。

ペアがもこみちじゃなかったこともありますが、あの相手ならなんとかせんとなあ・・・・


がんばって練習してる彼らと、復帰早々の動きにキレがない風の差ってとこでしょうか。

ちょっと本気で復活しようって気になりました。


それはそうと、

久々に大会に行くと面倒な状況が待っておりました。

誰に会っても、あいさつ代わりに、

「奥さんは? 元気にしてはるん?」

という会話が登場します。。。

当然、前風嫁のことですが・・・・


「実は去年別れて・・・云々」
ということを伝えますと、

「えーーーー!!うそー!なんでなんで??」

「めっちゃ仲いい夫婦と思ってたのにーーー!!」

「浮気ばれたん??」


みんな、好きですね、こういう類の話・・・


ああ、めんどくさい・・・・・(苦笑)
全国社会人クラブ対抗
この記事はブロとものみ閲覧できます
まっきーんとこでバド

最近、月一くらいのペースでまっきーのクラブにお邪魔しています。
木曜の夜練習を始められて、参加しやすくなりました。

もう何年も前からこのクラブの人たちを見てますが、本当にみんな上手になりました。
特に目を見張る上達があるのは、えっと、名前がわからん(笑) まーなんとかっていうママです。
久々にバドの話しますが、
その彼女、正直、運動能力はそんなに高くありません。体のスピードもそんなに速くないしパワーもない。サイズも小さい。
初級者だけでコートに入ってると適当に楽しくされててそんなに気付かないのですが、有る程度のレベルのメンバーでコートに入ると彼女の上達ぶりがうかがえます。
まず、レシーブ。
面を作るのがすごくうまくなりました。きっちり返すという超当たり前なことを、当たり前に出来るようになっています。初級者が初級者から脱するにあたり、避けては通れない道で、実はこれが出来ない人がとても多い。
彼女は、特にバックハンドでの面がとても安定するようになりました。たぶん、一生懸命練習したんだろうなぁ・・ってのが見て取れます。別に自分が教えたわけではないのに、そういうのを見るとなんか嬉しくなるもんですね^^

彼女がバックハンドの面を使えるようになってきてるのは、二つのプレーに如実に表れていました。

ひとつが、ロングサーブ。

バックハンドで打つサーブですが、風、完全に頭上を抜かれました。
その時は、「やられた~~(笑)」なんて言いながら楽しそうにゲームしてましたが、実は、あれは本当にびっくりしてました。
何がびっくりかって、ロングサーブの球足が速い
当然、「ロングが来るかも」って思いながら構えてますが、想像以上に速かったので、「これはアウトでしょ」と思い見逃したんです。っていうか、見逃さなくてもぎりぎりクリアできたかどうかっていうタイミング。
それが、なんと10cm以上残してIN。
次に彼女がロングサーブを打った時、やっぱり速くてスマッシュまで持ち込めませんでした。なんとかクリアだけ。きっとあれも見逃しても入ってたんだろうな・・・

なんで、彼女がああいうのを打てるのか。
同じような球筋をもっとコースを打ち分けてイヤらしく打ってた人がいます。
鹿児島の健康パパです。
あの人のロングサーブも球足が速い。なのにきっちり入る。打つ瞬間のインパクトできっちりシャトルを潰すとシャトルの特性で初速が速くてまっすぐ落ちる球になる。と、教えてもらって練習しました。
たぶん彼女はそこまで考えて打ってるわけではないだろうけど、バックハンドでの握りこみが自然と出来るようになってるので、そういうサーブが打ててるんだと思います。
非力だからこそ、どうすればバックで強くうてるのか、
それを考えて練習してきた成果だろうと、感じます。ただ振るだけじゃ、だめだと、考えた成果。

もうひとつ。
前衛でバックハンドでプッシュを打てるようになってます。
これも握りこみだけでパチンっと沈める、相手が取りにくい、いいプッシュです。

ちょうどまっきーがバックハンドネタを書いてたので、関連記事になるかなっと思って書きましたが、
確実に彼女は「使えるプレーヤー」になりつつあります。一層伸ばしてあげることを期待しています。


話題をもうひとつ。


このクラブには若い男子が何人か来てます。その子達と対戦するのもひとつの楽しみなんだけど、やっぱり男ダブ対戦で入ってしまうと、なぜか一気にラリー数が激減する。
とにかくラリーが続かない。粘りがないので物足りない部分もあるんだけど、何より、37歳のおっさんにガチで勝ちに来ようとしないのが一番物足りない(苦笑)
風が彼らの歳だったら、「こんなおっさんに負けてたまるか!!」って思いながらめちゃ集中しただろうな・・・と思うとやっぱ今時の若者なのかな?って感じます。

が、たまたままっき―ママと組むことになって、若い男子二人が相手。若者Aはママに「ぼこってあげます」とニヤリ
それを聞いて、「お、ちょっと楽しめるかな」と思い、男ダブに変えようか?と調整しようとするまっきーを制してそのままゲームさせてもらいました。

A君はトリッキーなショットばかりしようとして自滅するタイプ。
正直対戦してて最も面白くないタイプです。
あれでもう少しスマッシュが速ければ面白いんだけど、速いショットが無いので、たいていのことは対応できます。
ママも彼の攻撃ショットはほとんど無難に捌いてましたので、彼は3つ目くらいに手詰まりで自滅。
まずは、基本のフットワークの形と、スピードのあるショットを練習しましょう。と、だれかアドバイスしてあげてください。。あと、構えがいつもフォア待ち。バックに打てば9割決まるのであれも修正しないとね。

B君。スマッシュ、当たれば速いです。
彼はなんかイイ感じの子で、ミックス相手に女性に狙い撃ちしません。A君はバンバンしてたけど(笑)
一生懸命風に打ってきてくれます。
が、残念だけど、B君のスマッシュなら、全然捌ける範囲。
ただし、それは1発目ね。
あそこで、2発目、3発目とあのスピードで崩して来られると、捌ききるのは厳しいかも。
連続攻撃が出来ないB君は、やはりスマッシュを受けられるとあとはミスまで時間の問題。あと二人ともバックハンドが苦手なのでバック側に突いていくとあんまり返ってこない。

そんなこんなで完勝。 
ママは前衛へのポジショニングが速いので、とても組みやすい。これは以前から思ってたけど。相手でなく、パートナーのショットと位置を考えながら動く、クレバーな人です。
「アダルトに」という風のささやいた作戦の意味もしっかり理解してくれたようです(笑)
女性陣では完全に頭一つ上のレベルでバドが出来る人ですね。スピードが多少あがっても、立ち向かえる性格の問題もあるんだろうけど・・(笑)

それとあと印象に残ったのは、背の高い高校生の女の子かな。
まだまだ荒削りだけど、センスはあるし、伸び代十分。性格も素直で顔も可愛い(笑)
何より、サーブが丁寧だからスキ^^;




そんなこんなでたっぷりゲームして終了。

あとはまっきーの完全復活を待つのみ( ̄ー ̄)
風からのアドバイス

全国300万人のバドらーの皆様。


風からアドバイスがあります。



試合に出ておられる方も多いと思いますが、



大きな大会に出るときは、


ちゃんと練習しましょう。


半年間も、月に2回とか3回ペースでやってると、

歳も歳なので、スピードも落ちてしまいます。

技術も、すっかり忘れてしまいます。

戦術なんてどこへやら。


なのでそんな状況でレベルの高い大会にでると、とんでもないことになります。



わかりましたか?



ええそれならそれでいいです。




一に練習、二に練習。


練習は嘘つきません。








はぁ・・・・・^^;








とこちゃん、


結果はバラさないで・・・(爆)
カーボネックス23の話

久々にバドネタなど・・・・



もう数年前に自分の所属クラブの練習曜日との兼ね合いから身を引いてしまった、風がコーチングなどしていました月練。
Aさんをはじめいろんな登場人物があり、大変楽しいクラブでしたが、
風も一応社会人で上を目指したいという思いもあり、この月練のメンバーがかなり増えて活気が出たので、引き時かな?と思って離れてから4年。
年に一度ほど様子を見にフラッと訪れたりはしています。

で、昨日。

フラッと訪れました。

所属クラブの月練は月払いで、実は10月は一度も行けてません。仕事で。
昨日は行ける時間に帰れましたが、たった1回の参加で月額を払うのはあほらしいので、シャトル代200円という破格のこの月練の方に訪れたわけです。

さて、

Aさん、

噂には聞いていましたが、

やはりバドを辞めたようです(笑)


なかなか上手な女性もいましたし、荒削りだけどとにかくよく動いてよく打つ男子もいました。
なので、ゲームはそこそこ楽しくできました。汗もたっぷりかけたし。


練習後、

ここに来ていた当時から風のお気に入りだった同い年のWちゃんという人妻
小柄で細くて笑顔が良くてちょっと控えめな性格がいいんです。

彼女、風とオソロのカーボ23を愛用していました。

2年前、そのカーボ23が廃番になる際、風は2本まとめ買いしておいたわけですが、

昨日、Wちゃんは違うのを使ってました。


練習後の会話。。

風「あ、もう使ってないの?23」

W「クラック入って・・・」

風「あらまあ。もう廃番になったのに」

W「そう。これなんやけど、やっぱりもう使えへんよね・・」

風「あ~ さきっぽに入ってるね。。次張り替えたときに折れるね。間違いなく」

W「だから違うのを買ってんけど・・・」

風「23のほうがいい?」

W「うん。振りぬきがやっぱり23のほうがいいなぁ」

風「3本あるから1本売ってあげよか?」

W「え!いいの? でも・・・ こっちの新しいの買ったばっかりやから・・・」

風「ふうん。 じゃ、こっちの今日ガット切れたので良かったら、あげるわ。けっこう使ったけど」

W「マジ!?中古って言ってもまだ全然傷も無いやん!」

風「うん。まあ、ええよ」

W「なんか下心ある?

風「なんでやねん!」


W「ありがとう・・・」

風「いいえ。じゃ、もうしばらくオソロやね^^」

W「うん。さっそくガット張って使うわ」

風「じゃ、またね。たぶんもう今年は来ないと思うけど^^;」

W「そうなんや。じゃ、良いお年を^^」

風「良いお年を^^」



と、手を振って帰ったわけですが、



いつもながらに、






ワタクシ、いったい何をしてるんでしょうか・・・・・・(汗)
県社会人 混合ダブルス

毎年出てる大会です。
二人の年齢合計70歳以上の部にでました。
風36歳、風嫁34歳。この部門に出れるのは初めてです。
これまでは一般の部に出てましたので、なんとか決勝Tまであがれたことはありますが、ほとんどが予選落ちしてました。
ただし、年齢制限を付けてもらうとほとんどが優勝争いに参加できてはいたのですが・・・

さて、昨日の大会。

風夫婦のように1部(一般)から下りてきた組が他に2組ありました。
当然、この3組が優勝争いで各リーグに散らばると思いきや、そのうち、2つが予選リーグでぶつかってしまっています。
風夫婦ペアがそのうちのひとつ。

「あっりゃ~~ こりゃ予選通過も危ないな~」

なんて言ってましたが、

実はちょっとありがたかった。

予選落ちの言い訳になるやん・・・ってね。。(苦笑)


先週の前穂で捻挫した左足首。そしてそれをかばい続けてパンパンになってしまった右足。

これがしっかり治らずに、定期練習の水曜も練習できず、でもさすがに試合前だし、ここ最近コンサート関係でほとんど練習してなかったし、
ちょっと打っておかねば・・・と、金曜日、知り合いのクラブにビジターで練習しにいったわけです。

ところが、ずいぶんマシになったと思われた左足首がまた腫れだすわ、動かない足をカバーする為に変に力んだのか、肩が思いっきり痛くなって腕があがらなくなるわで、
コンディションが散々な状態に。。
でも、「まあ、2部だし^^;」

と思って当日会場に出向いたってわけです。


アップから肩がズキズキ。足首はジンジン。

とてもじゃないけどこの状態で試合するのは、心が折れそうでしたので、風、痛み止めを飲んで試合に臨みました。。。。


でもやっぱ、無理ですね。


男性がスマッシュ打てないミックスのペアなんて、勝ちようが無い(笑)


とにかく、散々でした。


嫁、帰宅後に一言、



「なんで出てん!!」





はい。。。。棄権すべきでした。ごめんなさい(ToT)
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。