スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風は風邪で風嫁は絶好調で。。

人と接する職業柄、風邪は引けないと本人が言ってるとおり、

風のように、ズバッと熱が出て寝込んでしまうような風邪など滅多に引かない風嫁です。

「体調管理が出来る出来ないも、人としてのレベル」とまで言い切るキビチイお嫁さんです。。。


さて、風、本日の所属クラブの練習はお休みしようと思います。

風邪は随分よくなって熱も平熱になりました。

が、咳がまだ少し残ってます。体のだるさもちょっとだけ。

万全の体調でなければ行くことすら出来ない練習。。。

この歳になってどんなクラブに通ってるんだって、自分で思います^^;

今週は「静」の週にしたいと思います。

が、

「動」の人も身近にいるもんで。。。。


風嫁、結婚して初めてマイカーを持たれました。
軽四です。
1台目は5年車検の前に売り払い、今2代目。両方とも軽。

今年の4月に転勤になり、ちょっと離れたところに車通勤しなければならなくなりました。
途中、山沿いの田舎道も通り、片道45分。

なんだか毎日その道を軽で通ってるうちに、「なんか、トラックとか多くてさあ、軽が怖くなってきた」と言い出したのです。

小回りがきく今どきのよく売れてる車種ですが、
そこそこ大きな車に乗ってきた風にとってはそれはわからなくもない感覚です。

で、「じゃ、乗用車に乗れば?」と普通に言ってました。

これが先月の話。


昨日、風が帰宅したのが6時半。
いつもならもう帰ってるはずの風嫁が未だでした。
晩飯の買い物でもしてるのかな?と思いながらとりあえず着替えてると電話がなります。

「もしもし?帰ってる?今さ、○○のトヨタカローラ店にいてるねん。」

はい?トヨタカローラ店??

フォグっていると思う?

はい??フォグって車のフォグランプ??

「そうそう」

あの・・・・・車買ってはるんですか

「そうそう。あ、来る?」


最近の女性は強くなりましたね。

夫に相談せずに車の成約まで話を進めるんですね。。。


どうせ値引きもたいしてしてもらってないんだろう・・・と、いったんジャージに着替えたのにもう一度外出着に着替えて行ってみました。

向かう最中、重要な事を聞き忘れていたことに気づきました。

ところで、何の車を買うんだ?


着いて、テーブルに広げられたカタログを見てすぐにわかりました。

カローラフィールダー。。。


え?こんな大きいの買うの??

「だって、あんたの車、人も荷物も載らんし。間に合わんやん

たしかに。。。。


「ビッツとかなら軽乗ってても一緒やしさあ、せっかく乗用車乗るんやから、乗用車らしいのがええかなって。」


あっそ。。。

で、グレードは?

営業マン「1.8がいいとおっしゃられてるんですけど・・・」

風「1.5でいい。」

営業マン「はい。。」

風「んで?グレードは?」

営業マン「エアロツアラーということで。。」

風「エ、エアロ??」

営業マン「いえ、エアロといいましても、こんな感じでして・・・そんなイヤらしくはないです」

風「まあ、イヤらしくはないけど・・・ 試乗は?」

風嫁「したよ」

風「いつのまに??」

風嫁「あんた寝込んでる時。起こしたら悪いかなと思ってさ(笑)」

風「あそ・・・・」


そんなこんなで本当に買うつもりらしいです。。。


帰宅後、

Zも我が家のセカンドカーやなあ アハハ」


最近判りました。

うちって、夫婦二人暮らしと思ってましたが、

どうやら、オトコ二人が住んでる世帯のようです。。。

200710310759000[1].jpg


成約記念に貰いました。

初代から10代目までのカローラのミニカーです。全部未開封で揃ってます。

自走するそうです^^


これはヤフオクでそこそこの値で売れるかな(笑)
スポンサーサイト
悲劇。。。風の風邪はどぎつい^^

先週からの話です。

なんだかここでも板でもごぶさたになっちゃいました。。すみません^^;


先週水曜日、鬼のようなバド練習。あまりのバテぶりで、

帰宅後、ビールの缶を開けるが、全部飲みきらずにテーブルにうつぶせて寝てしまう。。。


先週木曜日、仕事中も体が重い。

夜、汗かけば体が軽くなると思い、21時過ぎから6kmのジョギング。


先週金曜日、朝起きると背中が痛だるく、悪寒がする。

帰宅後、バドに行こうと思っていたが中止。


先週土曜日、朝からゆっくりしようと思っていたが、実家の斜め向かいのおばあさんが亡くなったと電話。
ここのご主人、風家の祖母が亡くなった時の葬儀委員長をしてくれた人。
お手伝いに行かないわけにはいかない^^;

夜、一杯吞まされる。。。


日曜日、試合。

予選グループは楽勝のメンバー。しかし、風、基礎打ちしていても、シャトルがぼやけて見えない。

熱、38度超(笑)

ありえない敗戦で、予選で散る。

が、帰りたいの一心で、ぜんぜん悔しくない(苦笑)

帰宅後、倒れる。


本日月曜日、

とても朝から仕事にいける状態でなく、お休みさせてもらう。

一日寝て、なんとか熱が37度前半まで下がる。


今気がついたこと、ひとつ。


そういえば、一度も風邪薬飲んでない(笑)
Aさんに栄冠

先日の試合のことはいろいろ書きました。

月練やってる市の秋季大会なので、月練メンバー総出です。

この大会、毎年なんですが、バド人口は圧倒的に男子が多く、女子の参加者が少ないのが常です。
気になっていたのです。だって、ここは小・中学校ともバド部があり、多くの子ども(ほとんど女の子)がバドをしてます。
必然的にそのお母さん達がバドをするケースが増えてます。

この前初めて事情を聞きました。

どうやら市の体育協会(この大会の主催)と、レディース連盟のトップ同士が数年前、喧嘩したらしいです(笑)

ですから、この大会に出てくる女性は、レディース連盟とは関係の無い人だけってことなんですね。
だから若い社会人か、試合なんてもう・・・っていうおば(あ)さん、そして月練(夜)に参加してるいつもの主婦の方々。
少ない中でもレベルはピンキリですが、中間レベル層が圧倒的に少なかった原因がわかりました。

一方男子は全部出てきてます。
3部制です。1つの部につき10チーム以上出てますので、なかなか賑やかなもんです。
これで男女ダブルスとミックスを両方1日でやるんですから、運営も大変ですね。。


さて、Aさん。(前置きが長いとのお叱り云々以下略^^;)


この大会、今年で3度目になるらしいです。(1度目って一昨年?出てたかなぁ・・・)

現在、この市の中の大会だけしか試合には出ておられませんが、年3回ほどは試合があるそうです。

バドを始めて苦節3年目。

この大会の3部にて、

初めて、

賞状をゲットされたのです!

3位!


残念ながら決勝に進んでおられないので、来年も3部での出場となるんですが・・・^^;


しかし、体育館の出入り口の自動ドアから、ラケットバックと賞状を手に持って出て行くAさん、

なかなかかっこよかったです^^
はしゃぐ人とクールな人
前日の試合の疲れか、昨日の月練は少し参加者の欠席が目立ちました。
特に1部の男子は全滅(笑)
そりゃそうですね。ほんとにみんな肩パンパンで帰っていきましたから。。

風もけっこう肩に張りがあり、足も右太股の裏と右ケツが筋肉痛でしたが、こういう時こそ少し体を動かして汗かいたほうがほぐれるもので、ちゃんと月練に参加しました。
昨日の試合と同じ体育館です。

実は試合後、シューズを体育館に忘れたので、必ず行かなければならなかったという話もあるのですが・・・^^;

若い男の子達がいなかったので、この日は彼らの相手をしてあげる必要も無く、久々にじっくり主婦の方々のお相手をさせて頂けました。
その中に、昨日の試合で1部デビューした女性、以前にも何度かここで書いてる方なんですが、筋トレ主婦ってあだなのIさん。風と同い年。

彼女はとても上達思考が強く、足がよく動くし目がよくついていくので、主婦連中の中でも確実に頭一つ抜けだしました。
ただウエスタングリップが治らずに、出来ることと出来ないことの差が激しいんですよね。上級者からしたら完封しやすい楽な相手です。でも主婦連中の中ではよくクリア飛ぶしよく動くしよく取るので、やりづらいのでしょう。
まあ、どこかの掲示板にも書いた、上級者のいるクラブに行きだして、自分がコートに入れてもらえないと愚痴ってる方なんですが・・・

彼女、本来はまだ1部で出れるレベルではありません。しかし、昨日の試合は1部参加者が異様に少なかったため、2部と合同で行われました。
当然、ペアも動かすことになります。1部と2部のペアが試合したら試合になりませんから。
で、基本1部の人と2部の人が組む感じで、試合前にペアリング会議。
女ダブは残念ながら本格的な試合とはならずに、親睦試合の様相となったわけです。

風嫁、「つまらん・・・・来んかったらよかった・・・」
と。。目が完全に怒ってました。。。

ほいでそのIさん。
月練で一緒に練習してる、20代前半のクールビューティさんとペアを熱望。
クールビューティさん、1部参加者です。レベル的には・・風嫁と互角かな。
風嫁はそのクールビューティさんとペア組んで1部に出る予定でした。そのまま行けばこの市のレベルでは誰が出てきてても優勝候補筆頭ペアでしたね。

1部は4人。2部が6人。総勢10人で5チーム総当たりにされましたので、
1部の4人は2部の実力下位4人とペアを組んで、2部の上位2人がペアを組んで5チーム。
ここまでわかります?(笑)

そうなったわけです。

Iさんは2部でも上位。だから1部の中でも1,2の実力のクールビューティさんとペアを組むのはバランス的におかしかったのですね。
しかし、空気を読まずにそれをやたら熱望したため、主催者もNOと言えずに決定。
従って風嫁は2部の一番下手なお嬢さんと組むことに。1勝3敗でむかついてました(爆)
「あんなクリアも飛ばん人と組んでどないバドミントンせいっちゅうねん!」
と、、、 そういう文句ももちろん夫である風にしか言わないわけで^^;(しんど・・・)

こういう流れですから、クールビューティさんIさんペアは優勝したわけです。

さて。
曲がりなりにも1部デビューでそのまま優勝までしちゃったIさん。
しかし彼女は周りからあまり祝福の言葉をかけてもらってませんでした
事情を知らない3部のおじさんからは言われてましたが。。

そして一夜明けた月練。

Iさんはまだ喜びを引きずって来られてました。顔見たらわかります。
3部のおじさんから、
「おっ!優勝ペア! どや、いっぺん風夫妻に挑戦してみーや(笑)」
Iさん「やるやる!」

クールビューティはちょっと引き気味でしたが^^;

Iさんからしたら、昨日は風嫁に勝ってるわけですから、ペアが違うとは言えどもなんとかやれる自信があったのでしょう。
10分後、Iさん、風嫁に集中攻撃喰らわされて7点で負けちゃうことになりました。

まあ、ボロ負けもいいとこです。レベル的には妥当な結果なんですけどね。

と、ここで思わぬ発言がIさんから飛び出しました。

「○○ちゃん(クールビューティ)、今日調子悪い?(笑)」

・・・・・・・・・・

その名のごとくクールで美人な○○ちゃん。さすがに言うこともクール

風嫁にボソッと、
「あの人・・・なんか勘違いしてはるんですか?」

しら~っとした顔で喫煙所に向かわれました(笑)

うんうんと頷いてる風嫁(爆)


ん~ Iさん。登って行きたいのなら、身の振り方、大事やで~^^;
三週連続の試合。二週目。

この試合はちょっと想い出深い大会でもあるのです。

2年前、風が27の時にバドミントンラケットを初めて握り(遊び用のはあるけど)、
4年半、ずっと目標にしていた「男子1部優勝」という賞状をゲットした記念すべき大会です。

市民大会で、それもさほどレベル高くない市なのでゲットできたわけですが、
それでも、その日その体育館の中にいる最強ペアという事実は大変嬉しく励みになったのを覚えています。
証拠写真(笑)
200510301719-2.jpg


この大会、男女ダブルスが昼過ぎまであって、これは箱抜け形式。
その後はミックスがトーナメント形式で盛りだくさんバドできます。

昨年は男ダブ、惜しくも決勝で敗れて2位。

そして今年。

準決勝で敗れて3位。。。

あの賞状をゲットした時から、一つずつ順位を下げております。

今年はなんとか3位決定戦を取れたものの、来年はこれに破れて4位になるのでしょうか(ToT)


ミックスは、1チーム、どうにも勝てないだろうと思われるペアがいましたので、妥当な結果だと言えます。

準決勝で当たってやはり負け、3位決定戦は無いのでこちらも3位。


隣の市の大会なので、ちょっとおとなしくしてみました(負け惜しみ)


それにしても、男ダブミックス両方となると、試合数がけっこうなもの。

男ダブが4試合、ミックスで3試合。ファイナルにもつれたのが3試合なので、セット数にして17セットやったことになります。

今日はもちろん、全身筋肉痛、指先まで筋肉痛です(苦笑)


特に上半身。

昨日のシャトルはアルファベット3文字のよく見かけるメーカーのシャトルでしたが、

これが重い!

打っても走らないので決まらない。だからスマッシャーの子はけっこう苦労してました。

あのシャトルでみんな口をそろえて言ってましたね。


腕だるい・・・・・


試合で使うものではありません。あんなシャトル。。。

ラリーは長引くし、その分時間もかかるし。。



さて、あと来週の試合に出れば11月は1試合だけ。

12月は2つあるけど、面倒だから2つとも断った(笑)


がんばろっと^^
3レンチャンデスカ・・・

別にパチンコでも麻雀の話でもないのですが・・・

バドの試合の話です。


この月末の社会人に、風の男ダブペア、通称もこみちが仕事で出られないって言うから、
その試合、一番大きな大会だけど、今年はお流れということで落ち着いてたのです。

そもそも、これに出ないから無理して今週末21日の試合のお誘いを受けたわけです。

ほんとは14日も試合だったので、21は断りたかったのです。
でも、いつもお世話になってる月練の代表さんから家電にまで連絡がきてのお誘い、
嫁も「まあ・・・いっか・・・」と出る返事してたし、俺も「まあ・・・いっか・・・」とお受けしたわけです。

そんなレベルの高い大会じゃないし・・・


なのに。

社会人。

もちろん、社会人登録をしてる所属クラブからしか出れません。
そのクラブの40代の男性。

「風くん、ペアいないんだって?」

いえ・・・いるけど、そいつが出れないんです・・・

「ちょうど良かった、俺もペアが出れなくてね」

何がちょうど良かったのでしょう・・・

「久々に組んで出よっか」

ありがたいお誘いですが・・・三連ちゃんなもんで。。。

「2部でいいね?」

2部なら・・・出ます・・・・(汗)


受けちゃいました。。^^;


この男性、40代シニアで全国にも出場してる強者です。

上手いです。タイプ的にはドライブさんタイプかな。


とにかく、シャトルの前捌きと、レシーブが上手い。

特にレシーブはほんとに上手い。全部普通に返さない。必ずコースと高さ、強さを調整してくる。

この人のレシーブを真似したい!って思う人。


ただ、後からの攻撃力は少し弱いかな?まあ、それでも上手いんだけど。


楽しみではあるけど、実際この人と1部に出ても予選敗退はかなり濃厚。
それなら三連ちゃんまでして出るのもなぁ・・・
って思ってたところ、2部って聞いたもんだから、思わずハイと言っちゃいました。。。^^;

2部なら・・・・最後まできっと残れそうだし。。


もぅ・・・試合は月一で十分過ぎるのに。。。。なんでこうなるかな・・・
関西オフ

久々のオフ参加ということもあって、けっこう楽しみにしていました@風です。

幹事のマッキー様、朝から粗相を働いてしまい、申し訳ございませんでした(爆)

今後、連絡メールはきちんと目を通して参りたいと、思っております。。。(汗)


翌日が試合ということもあり、さすがに目一杯7時間にも及ぶバドミントンをするとえらいことになるのが目に見えておりましたので、
ある程度は省エネでやってたつもりだったのですが、気が付けばけっこう打ってたようです。
帰宅後肩が疼いてました(涙)

もちろん存分に楽しめたことは言うまでも無いのですが・・^^


さて、感想というか、思ったこと・・・


今回、ほとんど知ったメンバーで、何度も一緒に練習やら試合やら出てるので特にこれと言って書くことも無いのですが、

ま、我慢強くラリーをって話はその場で結構しゃべってたので割愛します。。

ベテラン勢と、バド歴が浅い人達が一緒になってやるとよくわかるのが、
得意なショットを持っていて、さらにそれを有効に使ってるかに違いを感じましたね。

ドライブさんやトコちゃんはもちろんのこと、
アンさんもサーブ周りではきっちり落として作るし、マリアさんも前に入るタイミングがとても綺麗ですし、ねばり強くプッシュを打たれます。
NKメンバーも、いろんなショットを見てると、ベテラン勢に負けじと劣らないショットを随分打てているのは、今回見て取れました。
ただ、上に書いたベテラン勢のような、「この人にこれをさせちゃイケナイ」っていうショットやパターンが見えないんですね。
だからこっちがやろうと思ったことをやってOKになってしまいます。

逆に、これをやったらダメというのが頭にあると、どうしても他のことをしようとしてしまう訳で、それが甘いショットやミスショットに繋がりますし、攻撃が単調になったり、多少弱気なショットになったりもします。

相手につけ込むためのネタって言うんでしょうか。

そういうのをしっかり確立していくことが、
あちこち痛めながらも(汗)、体力の低下を感じながらも(汗×2)、
高いレベルでバドミントンを楽しんでいける条件なのかなと。

今回のオフではそんなことを思ってました。

参考になれば幸いです。


最後に、いつも幹事してくださってるまっきー、今回も随分世話になりました。ありがとうございます。
WBC世界フライ級タイトルマッチ

なんだか、掲示板でもすんごい汚い言葉が陳列されていて、これについて書くのもイヤになっちゃうのですが・・・(ほな書くなよ。。)


一ボクシングファンとしても、あまりに滑稽で残念な試合でした。

ガードを固めて頭から前進することしか出来ない亀田に対して、
僅かな隙間にパンチを放り込んでいった内藤。

誰の目にも判定は明らかでした。

ただ、いかに大差があったとは言え、あれでは亀田は何度やっても勝てないでしょう。
しかし、距離を詰めるだけ詰めて、しかしパンチは出さないから、倒れる心配は無い

ボクシングとは、パンチを出さないと勝てないスポーツですが、
出すとガードに隙が出来る。

亀田はパンチを出せなかったのですね。

それだけ、怖かったということなのでしょう。内藤のどこから飛んでくるかわからないパンチが。

普通、クリンチになるのは、パンチを出したが当たらずに相手の懐に入ってしまうものです。
が、亀田はパンチも出さずに潜り込むという、全く意味の無い行動が前半から目立ちました。あそこまで近づいて出すパンチにどれだけの威力があるのか、素人でもわかりますよね。

彼はボクシングの基本をどれだけやってきたのだろうか、不安になりました。

しかしながら、彼らの鍛え抜かれた体と身体能力、運動神経は相当なものであることは間違いなしと思います。

だからこそ、切に願いたい。

親父がもう手を引いて

有能なトレーナーの元、世界を目指して欲しい。

バドミントンに例えてみましょう。

亀田のプレーは、

1.ネット前に詰めてくるけど、ラケットを構えたまま振らない。

2.確実に決まる距離から打たない。
  要は、ネットより下に落ちたシャトルをしきりに打とうとしてる。

3.サイドバイサイドを崩さずに守りに徹して、隙が出るのを恐れて打たない。

ま、そういう面白くないことやって、

しまいには反則と。。。


ん~~~


亀田兄弟はすごいフィットネス。
オペラ座の怪人
ご無沙汰です。。。

考えたら今週一度も更新してなかったか・・^^;


ええ、

タイトルどおり、劇団四季のオペラ座の怪人、

Sちゃんと行って来ました。


最前列の席で、ちょっと首が痛くなりましたが、その分演者の細かな表情なんかも良く見て取れて、大変楽しかったです。


久々のミュージカル(と言ってもオペラ座の怪人はオペラに近い?)を堪能できました。

まだあのミュージックが頭をグルグル・・・(笑)


観劇後は北新地でお寿司。


随分散財してしました(汗)


というわけで、

10ほど年の離れた可愛い女の子と頑張って遊んできたって話です(笑)


いいでしょう^^


by内藤と同い年。
高熱隧道

先月訪れた、黒部下の廊下。その行程の後半にあたる、

仙人ダム(黒部第3発電所)から欅平までの難工事を描いた文庫です。

でーるねーさんにここで勧められましたので、読み始めております。


『黒部第三発電所 ― 昭和11年8月着工、昭和15年11月完工。人間の侵入を拒み続けた険峻な峡谷の、岩盤最高温度165度という高熱地帯に、隧道(トンネル)を掘鑿する難工事であった。犠牲者は300余名を数えた。トンネル貫通への情熱に取り憑かれた男達の執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学』

だそうです。

まだ2,30ページしか読んでないんだけど、

初めて知ったことが。

富山湾と聞いて連想するのは何でしょう?

蜃気楼

ってご存じですよね?毎年ニュースで紹介されてる気がします。 


これ、黒部川と関係が深いんだそうです。

黒部川に流れる水は、そのほとんどが雪解け水であったり、雨が永久氷土を流れた氷水であったり。
その平均水温はわずか4度だそうです。年間の平均ですよ。

さらに、日本屈指の急流であることから、その冷水は温まる間もなく富山湾へと注ぎ込まれます。

温かい対馬海流と黒部川の冷水が混じり、気流を乱し、あのような蜃気楼が見えたりすると。


へぇ~~~~~~


おもしろ!
格闘技が好きな女 嫌いな女

オトコだと「俺、格闘技見るの大嫌い」っていうの聞いたことありませんよね。

興味無いってのはいるかもしれないけど。

昔つきあってた彼女は格闘技が大好きでした。
彼女の影響でがんばれ元気っていう漫画が好きになったし、
K-1ではアーネストホーストが毎年のように優勝していた時期だったな。
二人で大阪ドームに見に行ったこともあります。それは結婚後だけど

普段そんなに激しい性格でもないし、スポーツもしてないし、勝ち気な子でもありませんでした。
ところが、ボクシングなどの格闘技を見ると、人が変わったように興奮します。

小さい頃から好きだったみたいで、かなり技術的にも詳しい。

「あ、カウンター狙ってるわ、ほら、今体重が右足に乗ったやろ、いくで、そら、打ってこい、こい、きた!よっしゃ入ったぁー!」

解説が的確過ぎてびっくりします(笑)

選手の体つき見て勝敗を予想。これもよく当たりました。


一方、うちの嫁。

だいっきらいだそうです。

リビングで昨日のようにK-1なんかを見ようものなら、あっというまにチャンネル権を持った嫁が変えてしまいます。

まだ、他に見たい番組があるからそれに変えられるのなら我慢できますが、単に電源を消すだけということもあります。

「こら、亭主のわしが見とるのがわからんのか!見るのいらんかったら出て行けボケ!!」

と、一度言ってみたい33歳の秋。。


さて、格闘技嫌いの理由なんですが、

1.野蛮

2.どつきあいみたいでスポーツっぽくない

3.マスコミやアナウンサーが大げさ。

4.コメントが頭悪そう。

5.髪型にセンスが無い


それ、亀田兄弟のことですよね?(笑)


とりあえず、全然興味が無く、どつきあい見るのがイヤだそうで。

暴力的なのが嫌いとも言ってますが、

私はあなたの言葉の暴力が嫌いです。。。。(ToT)


魔沙斗選手、惜しかったね~
2週ぶりの月練

Aさん、なんだかあきらめモードが入ってやる気なさげです。。。

さて、先々週に書いたちょっと変なおじさんとお嬢さんが加入した月練。

普段、上級者どうしでしかゲームしない若い男の子が、先週、そのおじさんに物申したそうです。

その若い男の子、最初の頃に比べて随分伸びてきてるおねーさん達と打ったりする機会も増えてきてました。
まあ、風にコンスタントに勝てない程度なんだから、特別扱いされるほどの上級では無いということに気づいたのでしょうか。
スマッシュだけは速いケド。。。

その若い子、不愛想で生意気な感じの子。
風には特に失礼な言動は無いのですが、他のクラブではいろいろあるらしいです。
ココでは好きにはさせないぞって風が最初に釘打ってますから、彼もおとなしいのですが、それでもそれなりに彼がやりたいようなゲームはさせてあげてるつもりです。

そんな彼、先週風が山で不在の中、ちょっと吼えたらしいです^^;

それを筋トレ主婦こと同級生のDさんが教えてくれたわけです。

風がいないのをいいことに、ゲームを止めてはアドバイス。他のコートへも。
そして若い彼は、
「すんませんけど、おたくのアドバイス、まちごーてますよ

口べたな彼は、

その一言だけ言って、あとはブスっとしていたそうです。。。


例のおじさん、

昨日はおとなしかった。。。


最後に余った時間ってありますよね。

途中でゲームが終わっちゃうだろうけど、空いてるコートがあるので時間までやりましょうっての。

クラブの代表さん(還暦の男性)、

「おーい、時間余ってるから、誰か入りよー」

余ってる人間、

風と風嫁。その若い子。例のおじさんとその弟子のお嬢さん。あと代表さん。

の、6名。

おじさんとお嬢さんは入りたそうな感じ。

代表さんはオーバーワークで休みたい感じ。

代表さん、
「風くん、○○くん(若い子)と入ったげて!」

若い子、
「いや、僕、いいっすわ」


「ほな、はいろか。。。(風嫁を誘う)」

代表さん、
「おたくら、この夫婦ペアに挑戦してみーや(笑)」


もうね、

こういうのって何で俺はウキウキしてしまうんだろう。


時間は5分ちょっとしかありませんでしたが、

ちゃんと21点、終わらせました。残念なことは、4点も(全部こっちのミス)取られたこと。。。^^;


何もさせてあげませんでした。


あの試合中、月練の主婦連中がどんな目でゲームを見てたか、
教えてる本人と試合して、そのレベル差、

ちょっとわかってくれたでしょうか。

ビジターとして来てくれるのはもちろん拒まないけど、このおじさんのアドバイスはこのクラブにおいては一言も必要無い。


空気を読まされる前に、自ら読もうね、おじさん。
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。