スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、「GT-R」という記事を書かせていただきました。

明日、大阪モーターショーに行くのですが、そこで、

>大阪モーターショーの1分間の乗車(試乗ではなく、展示車の運転席に座るだけ)には、
ちゃっかり申し込みました(汗)

なんてこと書いてました。


抽選結果がきました。


漏れました(涙)


しかし。


しかししかし。。


抽選に通ったヤツがいます。

これはネット申込みなんですが、

「せっかくやし、私も申し込んどいてよ」

と、風嫁。

「おまえ、別に興味ないやろ」

「まあ、ええやん、一応」


んで、おまえが通って、俺が漏れたってどういうことやねんな(ToT)


きっちり書いてあります。


「当選券を、家族を含む第三者に譲渡することは出来ません


と。。。


なんで?


嫁が「わーすごーい!」ってGT-Rに乗ってるのを、俺は指くわえながら見ないとイケナイの?

なんで?


(ToT)



欲の無い者が得する世の中やねん。アハハハハ!」



こんな悔しい思いしたの久しぶり。。。。。
スポンサーサイト
拾い続ける人、切れちゃった人。。
昨日夜、実はちょっと誘われてバドミントンに行くことになりました。

歯医者が6時半からで、7時過ぎにはもう体育館にいてました^^;


いつもはやらない火曜日なんですが、
友人のクラブに過去在籍されてたあるご夫婦、福岡に転勤されてまして、たまたま先週末からこっちに帰ってるとか。
で、今日(水曜)福岡に戻るので、前の晩にバドをやろう。
しかし、そのクラブの通常練習は水曜と土曜。
火曜日にはあまり集まらなかったらしく、いえ、あまりというかシャレにならんほど集まらなかったらしく、
手当たり次第ビジターで来たことのあるメンバーにも声をかけ、
風もそのうちの一人だったということです。

そのご夫婦、結婚されてからバドを始められました。
福岡ではあまりされてないらしいけど、こっちにいたときは試合にもバンバン出て、ご主人は社会人にも参戦されてました。

そのご主人の6つ年下となる奥方。風嫁と同い年です。
市民大会で、この奥方と風嫁が組んで出たこともあります。
レベルは風嫁のほうが上ですが、「あの奥さんと組むのは楽しい」と風嫁に言わしめたプレーをされます。

どんなプレーか。

無限のスタミナで動き回ってシャトルを落とさない執念のプレー(笑)

ちょっと大げさですけど・・・

でも、飛び込もうが転げようが「シャトルを床に落としたくない!」
って執念がすごい。

それと、意外と打ち合わせ(作戦会議?)が細かい(笑)

風は組んだこと無いのですが、風嫁と奥方が試合前にしゃべってるところにいてたことがあります。

奥方「○○さん(風嫁)は前衛の時どこに入らはります?」

風嫁「ネットに張り付きます・・・」

奥方「あ、クロスにきても下がっては来られないんですね?」

風嫁「下がりません・・・」

奥方「レシーブはクリア系が多いです?落とす系が多いです?」

風嫁「どっちもしますけど、レシーブしたあとはそのまま前に入ります」

奥方「え、あげても前に?」

風嫁「あ、あげたら戻りますけど、あんまりあげません」

奥方「後・・・忙しそうですね・・・」

風嫁「よく言われます(笑)」

奥方「私、奥まで返すことくらいしか出来ないので・・・あんまり小難しいこと出来ないんですよ」

風嫁「わかりました」

奥方「やっぱりネットを使ってトッパンから云々云々云々・・・・」


やる前は頭先行型、ゲームが始まれば肉体派って人ですね(笑)


結局、嫁も得意な前衛に張り付くことがあまり出来ず、二人でマラソン大会のような試合してました^^;

それでも優勝か準優勝したと思います。ほとんどのゲームがスタミナ勝ち


この夫妻と会うのはその試合以来。


夫婦同士でミックスしました。

ただ、夫婦対夫婦でやるとちょっと実力差があるので、
スワッピングパートナーを入れ替えてのミックスに。

その奥方と始めて組みました。

ゲーム前、さっそく奥方から作戦会議(笑)

「あの、私前衛苦手なんです」

ミックスする前にそれを言うか・・・・(汗)

「じゃ、できるだけ打ってください、前は出来るだけ止めに入りますから」

と、ちょっと変則なミックスでゲーム開始。

案の定、マラソン大会のような展開に^^;

1セット目、接戦の末ゲット。

向こうの旦那さんが2セット目を希望され、そのままエンドを変わって2セット目。

またまたマラソン大会ゲーム。。。

明らかに向こうの旦那の足が止まってきました。

風と風嫁、二人でネット前にずっといてます(笑)


2セット目も佳境にさしかかった時でした。


奥方のドロップ、風嫁拾ってヘアピン、風、それをワイパー気味にクロスプッシュ、甘かったので後衛の旦那が届く範囲、旦那、クリアしに走る・・・・

その時、

コートの真ん中で旦那が変な転け方をしました。


ゼイゼイハーハー言いながら足を押さえてます。

汗だくで肩を上下さして息を切らし、顔色がみるみる青く・・・



アキレス腱断裂(ToT)


すぐに救急車を呼びました。

10分も立たずに救急車が来ましたが、それを待ってる間、

旦那、心配そうに突きそう奥方に一言。


だからおまえと対戦するのいらんねん


組んでるほうは確かにおもしろかったですけどね・・・^^;


旦那さん、お大事に・・・・

ところで今日、福岡に戻られたのでしょうか・・・・
ミッドナイトイーグル

あり得ない痛さもようやく終結を向かえました。

地獄のような一週間でした(ToT)


土曜日、一日何も無いのにバドも行けない、ジョギングも、山登りも出来ない私は・・・

映画でも見に行くことに。

映画の最中、痛み止めが切れたらどうしようと怯えながら(苦笑)

ミッドナイトイーグルを見てきました。

たしか、昔織田裕二が主演したホワイトアウトと同じ監督さんだったのかな?

内容が酷似しておりました(笑)

とは言え、個人的にホワイトアウトよりずっとよかったです。

主演の大沢たかおがとても良かったし、

最終的に戦った三人、大沢たかおと玉木宏、吉田栄作もかなりかっこよかったです。


舞台は北アルプス

滅多に映画館などいかない風がわざわざ見に行った理由はそこだけなんですけどね^^;


位置的なことや装備、食料のことなど、山をやってる人間からすると矛盾点が豊富ではありましたが・・・

厳冬期の北アルプスの映像は息を呑む壮大さと厳しさが映し出されてました。
今さらながらやっぱ映画館は迫力ありますね。


最後のシーンでは、ズルズルに泣いちゃいました。

たぶん、観覧席に座ってた数十人の客で、泣いてない人いなかったんじゃないかな?

反則といえば反則のような、アルマゲドンと同じ手法じゃないか!と思ったりもしながら、素直に泣いてみました(笑)


竹内結子もとても綺麗だったし、


内容もコアでおもしろかったです。


北アルプスの空撮映像が一番綺麗で感動してたけど^^;



お勧めです。是非。
あり得ない痛さ・・・

親知らずが暴れています

奥歯のさらに奥、まだ歯茎の中に眠っている親知らずなんですが、

斜めになっているらしく、それが歯茎の中の神経を圧迫し、

腫れが邪魔して奥歯の上と下がかみ合わないほどに大きく腫れあがっています(ToT)


もちろん歯医者に行ってます。もう3日間毎日。。

抜くにはとてもやっかいで、口腔外科手術を受けることになりますが、
歯医者曰く、かみ合わせが変わる可能性もあるような立派で大きい親知らずで、それが頭も出してない。だから出来れば、抜かずに済むなら抜かない方がいいかも。

と。。。

どちらにしろ、この異様な腫れが治まらない限りは何も出来ないんだそうで。。

痛み止めと抗生物質を飲んでます。

が、痛み止めは3時間ほどしたら切れます。

薬は食後。

ということは、ご飯を食べるときって、さっきの食後から既に5時間以上経過してるわけです。
そう、痛み止めなど遠の昔に切れてます(ToT)

昨日と今日と、固形物は一切食べれておりません
だって、歯と歯が合わさらないんだから(ToT)

さらにこの痛みと言えば、ここ十数年は確実に経験したことの無いような痛さです。。

どうなるんでしょう、ワタシ。。。(ToT)


ちなみに、現在15時過ぎ、昼食後の痛み止めがまだ効いてるのでのんきにこんなこと書いてますが、

たぶん、一時間後にはのたうち回ってます
(ToT)


明日の職場の呑み会もキャンセルしました
(ToT)


今夜のバド練などもちろん行けません。だって、まともな食事全然してないのでバドなんて。。。
(ToT)



(ToT)
国内最年少賞金女王にまで登っちゃった上田桃子ちゃん。

昨年くらいから頭角を現してきた彼女、とても気になる存在でした。

平たく言うとファンでした(笑)


夏頃だっけな、彼女の発言が物議を醸し出しました。

「バスケとか、いろんなスポーツやってる子がいるけど、プロスポーツが無い世界でよく頑張れるなと思う。私なら無理」

このような内容だったと思います。

うちの夫婦はこれを聞いて「ぎゃははは、えーなー!この子!!

って言ってました^^;

まあ、亀田のビックマウスに比べたらよほど真実みもあるしかっこよかったかなと。


昨日、某ウルサイ元テニスプレーヤーがインタビューしてるのが放送されました。

彼女、あの発言に対して特に反省の色はありませんでした。
だって思ってることだもん。って感じで。
ただし、「自分も注目されてる人間、発言の影響力についてはもう少し考えなければならないなと思った。」
とも言ってます。
さらに、「今でもあの時と同じこと思ってますよ」とサラッと言うところがイイ。

彼女のブログは当時大炎上したらしいね。誹謗中傷のコメントがわんさかと。

でもね、
トップを目指すプロスポーツ選手が何を考えてるか、
そんなことに立ち入る図々しさってのを考えたことがあるだろうか。

我々では考えられないような厳しい練習をして、さらには天才であって、特にゴルフのような精密機械にならねばならない競技において、心の重圧は計り知れない。

正直ね、

自分の目の上のたんこぶのような存在の選手に「死ねばいいのに」って思ってる人だって少なくないと思うよ。まるで戦争。

ボクサーは真剣に相手に対して殺意を抱くことも多いらしいです。

でもそれは「怖いから」だったりすると、きいたこともあります。

風はプロスポーツ選手ではありませんが、一応全国の舞台でプレーしたことだけはある元陸上選手でしたが、
出場権を巡る予選大会なんかでは、かなりひどいこと思ってましたし、仲の良い同僚につぶやいたりしてました。

棒高跳なんですけど、
あれって時間がかかるんです。
また高校生レベルとなると飛ぶ高さがピンキリで、自分が飛び始めるまでに十数名の試技が全て終了するのを待たないといけなかったりします。
ですから、9時にコール(招集)があって、公式練習を1時間くらいかけて全員2本ずつ跳んで、10時頃から試合が始まり、
自分が1発目の高さを跳ぶのが12時頃になってると、
そういう環境なんです。
だからウォーミングアップの難しいこと。

待ってる間、
「ちゃっちゃとせーよ」
「うわ、クリアしよった。また待たんなあかんやん・・・」
「バーがずれてる?どうでもええやん、そのレベルで・・・

なんて・・・とてもじゃないけど人には言えないことを思ってました。


話は戻りますが、桃子さん。

彼女はトップまで上り詰めるのが目標で、そのトップとは世界なんだそうです。
若くしてその目標に向かって考えられないほどの努力をしてて、

そりゃ部活なんかでちんたらやってる子達を見て理解できないでしょう。
自分は違う世界の人間だと思って当然でしょう。実際違うんですから。

ブログの誹謗中傷の書き込みがいくつか紹介されてましたが、
書いてる人間、じゃあおまえは何をしたんだって言いたくなる内容ばかり。
あの桃子発言を聞いて、ムカツク人がいるなら、そのむかついた人がただ図々しいだけかと。

バックグランドを見ないで、人間皆横一線的なものの考え方するほうがどれだけ厚かましくて横柄か
わからないのかなと思ったりしてました。


トップを目指す選手はよい子ちゃんじゃないくていいと思います。
トップになるということは、同じようにトップを目指す人間を蹴落としてのし上がるわけですから。そういう人間の人生を潰してでも自分がトップになるわけですから、どっちにしろよい子ちゃんじゃ無いし^^;


これからもずっと彼女を応援したい。心からそう思わせてくれる頼もしい21歳ゴルファー。

スポーツの本質を知らずに吼えるくだらない輩など気にせず、
目標を遂げれるよう、がんばってほしいね。
年内最終戦

なんだかんだいいながら今年最後の試合を迎えました。

団体戦(3複)です。

2年前に2部優勝して1部にあがり、

1部で出た昨年は全敗で敗退。個人成績は1勝2敗だったかな。

で、今年はメンバーのうちわけも3人変わったので2部に降りて参戦しました。

当然優勝候補と思われていたのですが、結局優勝できませんでした

あっさり予選は通過したものの、決勝Tは緒戦から強敵。

そこのクラブは1部に1チーム、2部に1チーム出してるところで、
確実に1部クラスからあぶれて2部に来てるペアがひとつあります。

そこと第1ダブルスで当たったわけですが、
1セット目も2セット目もセティングにもつれる接戦。
ひとつ取ってひとつ取られてファイナルセット。

4,5点のリードを許すも19オールで追いつき、さあ一気にかわすぞ!と思ったところで、もこみちのサーブミス(ToT)

応援のチームメイト、見事に吉本新喜劇並にこけてくださり(笑)、

最後はまたももこみち、渾身のスマッシュをネットにかけてゲームセット。

悔しいような、最後の火の粉が自分に降りかからなくてホッとしたような(爆)


その後は第2は取ったものの第3で敗れてしまいました。


内容的には悪くなかったこの日の試合。

やっぱ自分はこういうスタイルなんだなあと思いながらやってました。

派手なプレーは出来ない。爆発的なスマッシュも無い。

ねばり強く、ネチネチと、走って、相手も走らせて、
とっておきショットをどこかに入れて、
頭使って頭使って、

ああしんど(苦笑)


長い間体育館にいてたので、他の試合も昨日はたいがい見ました。

男子1部のハイレベルな試合から、女子4部おばさま方の熱い戦いまで。


勉強になりました。

中でも意識して見てたのは、


あの人はなんで上手いのか。

逆に、なんで下手なのか。


同じようなショットの強さ、足の動き、
で、勝敗を決めるのは何なのか。


上のクラスでは、レシーブの精度の差が勝敗をわけた気がしたなあ。。
だって、攻撃力はみんなすごい。多少の個人差はあれども、すごいスマッシュ、連続攻撃にスピード、感心するばかり。
が、受けてる側のプレーの大きさというか、ただ拾うだけではない何か。その差がポイントの差として現れてるのが、トップクラスなんだな。と。
要は、相手の攻撃力よりレシーブ力が上回ってる者が強いと、感じた訳です。

下のクラスは逆。
きっちり打てるかどうかが差となる。
「打て!」と思うんだけどなかなか打てない場面が多く見られる中、
そこをしっかり打ってくる人は結局強い。特に前に出てきて打てる人。
そのクラスのレシーブ力(というか、相手コートに返すショットのレベル)を上回る攻撃ができる者が強い。

ま、そんなこと考えながら観戦してました。


風は6時半くらいに終わったけど、女子2部で優勝した風嫁のチームが終わったの9時前。。。


なんと12時間も体育館にいてたことになります(ToT)


もちろん、その後は1杯呑まないと家に帰れない性質なので・・・


本日は筋肉痛&寝不足&二日酔いなわけです。。。(成長無し)
基礎打ち不足

練習量が減って、確実に不足してるのが基礎打ちです。

数年前はスマッシュ300発とか、オールスマッシュのノック20本×5とか、
シングル全面オールロングセンター返しとか、
月に1,2度、基礎打ちDAYを作ってやってました。

今よりレベルアップしたいのなら、以前やってたそれよりももう1ランク高い基礎トレをしなければならないのでしょうね。

体は普段からそれなりに鍛えてるつもりではいるんですが、
根性出して部活動のような基礎トレをする勇気とテンション
なかなかわき出てこないものです。

でも、このレベルで落ち着いてしまうと、年齢と共にレベルは少しずつ下降線を描くのだろうなと思うと寂しい。

もうひとつふたつ上のレベルに上がっておかないと、いずれバドがおもしろくなくなる時が来る気がしてならない。。


しかし、思い返してみるとですな、

バド熱が異常なほどあった時というのは、やはり自分がスマッシャーであるという思いをまだ捨てて無かった時だったような。

これがいろんな人と練習や試合を重ねるうちに、自分のスマッシュは速くないということを思い知らされ、
速くなるための努力をしてみるものの変わらない。
フォームを研究したり基礎で何百発も打ってるうちに肩が痛くなり・・・(ToT)

20代後半から始めて目指したところが県内のトップクラスの人達と試合をするとうのがそもそも厳しかったのでしょうが、
そこまで行ったような行ってないような、もっと下のクラスの人に負けたりしてるし、1部でヒョコッと勝ったりすることもあるし、
どうも自分の位置がよくわからないまま6年半が過ぎました。

ラケットがどうのこうのも最近めっきり思わないし、
試合が続くと面倒だったりするし・・・

かといってバドミントンを続けていきたいしもっと上手くなりたいし。

ん~~~

バドミントン愛が再燃する何かが欲しいなぁ・・・
ついに入隊。。

前にも書きましたとおり、若干筋肉が落ちてることが明らかになってまいりましたので、

遂に入隊いたしました。

ビリー隊長に。。(なんとなくToT)


2日終わりました。DVDの1巻を二日やったということになります。

基本プログラム55分。

風はこのブートキャンプ初体験で、今まで周りの話を聞いていると、

「5分で断念」やら、「1日目で猛烈な筋肉痛になり、二日目に進めなかった」とか、

正直に7日間やりとおしたという人が、実は周りにいません(笑)


それならと、このスポーツマンがやってやろうと、飲み屋でSちゃんに豪語してしまい、始めたわけです。


1日目、なんとかやり遂げました。腹筋の10分ほどは微妙でした。

ビリーがしゃべってる最中、シェリーはきちんと足をあげっぱなしだったようですが、あの時だけは足をおろしてしまいました。。。

プルプルプルと震えが最高潮に達したので(汗)

それ以外はきちんとこなしました。もちろんバンドも使って。


二日目、やはり今まで使ってなかった筋肉が痛い。。

脇腹の背中側と、太股の裏です。 腹筋も若干残ってるかな?でもこれはたいしたことは無さそうです。

二日目終了後、ちょっとランナーズハイのような感覚に陥りました(笑)


今日は呑み会があるので出来ませんが(イキナリかい!)、
明日からあと5日間、きっちりプログラムをこなしたいと思います。


しかし、

風、一般的な30代男性の中では極めて運動をしてる部類に属されると思ってます。

バド週3回、違う日はジョギング、毎日片道10kmほどの道のりをチャリンコ通勤。
腹筋も20回か30回ですがほぼ毎日してました。

こんな運動量が多い人間でも、しっかり筋肉痛になるし、プログラムの最中は歯を食いしばって乳酸と戦いながらかなり根性出してました(笑)


こんなエクササイズ、誰がやりとおせるのでしょうか・・・
NISSAN GT-R

もうスカイラインというネームは外されてるんですね。
東京モーターショーで登場、今車好きの中で随分話題になってるGT-Rの復活です。

ご承知のとおり、風もNISSANの代表的なスポーツカーと言えるフェアレディZに乗っておりますので、大変興味深い新型GT-Rなわけです。

こちらがGT-R
GT-R.jpg


3.8L V6ツインターボの480馬力

一般量産車のスポーツカーにおいて、それがどれくらい「速い」のか、

ドイツのニュンブリングという1周20km以上のテストコースがあるらしいのですが、
各国のスポーツカーはそこでテスト走行を行い、いかに「速く」走るかを競い合うんだそうです。

嘘か本当か知りませんが、GT-Rはこれまでポルシェの持っていた記録を抜いて、量産車としては最高のタイムをたたき出したんだとか。

7分38秒。

これまでのポルシェは7分40秒台。

日本車ではホンダのNSXという車が8分6秒で走ったのが最高らしい。
ただし、これは一般車というよりはかなりチューンアップされたものらしいけど。

ちなみに、風の愛車、Z

これです。
20071109092613.jpg



ニュンブルグでは8分20秒ほどだったとか。


この辺りの争いはよくわかんないんだけど、

Zでさえ、「こんなに走る車、必要なのか??」という疑念は捨て切れません。自分で乗ってて言うのもなんだけど。。。^^;

基本的にZは外見がスタイリッシュで良かったから買ったんだけど、

さらによく走る車を、それもZの倍近い値段で買うなんて、きっと自分が大もうけしてるIT社長でも・・・・買わないかなぁ。。

だって、その走行性を発揮できる場所なんて、日本には無いんだもん(笑)

時速300kmの世界・・・・

日本にもしアウトバーンがあればGT-Rも大売れに売れるでしょうけどねぇ・・


しかしやっぱり男の子の性分というかなんというか、

ちょっと見てみたい、触ってみたい^^;


大阪モーターショーの1分間の乗車(試乗ではなく、展示車の運転席に座るだけ)には、
ちゃっかり申し込みました(汗)

Gパン
誰しもお気に入りのジーンズなんてのはあると思いますが、

意外とやっかいなパンツでもあるんですよね。


購入するときはある程度フィットしたサイズを選びます。
裾は地面に着くか着かないくらいに合わせて、
ウエストもベルトが要らない程度のサイズで。。。

こんな買い方するから、体のサイズそのものが変わるとすぐに履けない状態になったりもします^^;


風のお気に入りのジーンズ、5,6年前に買ったエドウィン。
そんな高いものではないけど、色と形が好きで良く履いてます。

それが最近、ダブついてきました

近頃嫁にもよく言われるのですが、
「あんた、ケツちっちゃなってない?」

もともとお尻は大きな方ではありませんでしたが、なんだか小さくなった気がしないでもない。

さらに、自慢の太股。競輪選手かスケート選手かってくらいパンッと張った太股だったと自負しておりました。

だから、ジーパンに関わらずパンツを選ぶときは太股のサイズがいつもネックに。

その太股までも細くなった気がします。

そう、ジーパンをはけばよく判るんです。たるみ具合で。

ケツと太股部分がたるんでるし、ウエストサイズはもともと余裕があったので、
履いてると下がってきます(汗)

裾を踏んでしまうくらい、下がってきます(汗・汗)


さて、こうなると気になるのが体重。


半年前に比べて、1kg減。

この程度の増減はいつもくりかえしてるので痩せたうちには入らない。


ん~~~

どこいったんだ、太股とケツのキンニクン。。。。



昨夜は風邪やら仕事やらで全然運動できていない鈍った身体に危機感を覚えて、夜RUNしてきました。

やっぱりというかなんというか、

5km過ぎから妙に太股とケツがだるくなってきます。。

このままではバドのフットワークや山登りにもかなり影響しそうなので、

スクワット100×2セット、日課にしようと。


やだね。。。もう筋肉も下り坂なんだ・・・・(ToT)
ハナミズキ

我が家の玄関にはハナミズキが植わってます。

現在紅葉真っ盛りを少し過ぎたところかな。

うちの住宅街はまだ20年足らずの歴史で、新興住宅街と呼ばれる一角です。

同じような坪数と建て方なので、同じように玄関スペースにハナミズキが植わってる家が他にもたくさんあります。

ところが、他の家のハナミズキはあまり紅葉せずに茶色がかった黄色に変色して枯れてってるのに、
我が家のは見事に真っ赤に染めてくれました。

猛暑だった8月、雨の少なかった9月に丹念に水をやった成果です。

春のハナミズキの彩りもきれいだけど、あそこまで真っ赤に染まると紅葉のハナミズキも捨てたもんじゃないですね^^


さて、近畿各地で紅葉が見頃を迎えております。
この週末、一日だけしか休みがありませんが、是非ともどこかに出かけたいところです。。

比叡山、比良山系に出向くか、

それとも人混み覚悟で京都嵯峨野路か、

箕面方面か、

奈良吉野方面か、


紅葉の時期になると、どうも良いカメラが欲しくなるんだけど、やっぱり今年も我慢。。。


仕事に休みの日を侵され、なんとか確保した休みだけに、

鳥肌もんの紅葉が見たい・・・・・(切実)
多忙。
風邪による高熱で倒れるようにして帰った28日(日)の試合から今日で8日目。

一日も休めずに仕事に出ています(ToT)

思えばこの4月に異動、プチ昇格があったものの、
これまでに無かった多忙な毎日かもしれません。

おかげでブログやら掲示板に書き込んだりする回数がめっきり減りました(それでも書く暇あるんやろが!とのお怒りのお言葉には申し訳ございませんが耳を塞がさせていただきます^^;)


明日、ようやく9日ぶりにお休みがもらえました。おれは居酒屋のアルバイトか・・・


夜に仕事が食い込むことも最近増えてましたので、バドミントンもあの試合以来やってません。
もっとも風邪っぴきでしたのであまりやる気も無かったのですが。。

今日、久々に月練に行く予定です。

月練主婦の方々が風と打つのを心待ちにされておられる(ハズ)だから^^;


さてさて、

バドミントンの試合はあと11月の団体戦一つだけをチョイスしただけで、あとは全部お断りしました。

10月に試合に出すぎて、おまけに最後は風邪でボロボロ、

少し地道な練習をやりなおす必要があると考えるからです。


しかし、よく考えると今の自分のバド環境って恵まれてるんだなぁ~って思うんです。

自分よりレベルの高い人や同等の人達と、練習でガチンコゲームがいっぱいできるし、
基礎がしたかったら日曜日に嫁と早くから行って2時間ほど(いいシャトルで)みっちりできる。

あと、師匠と呼べる存在がいる。
経歴もなかなか。
40代、元インターハイ団体戦優勝メンバー、ダブルス準優勝
その後社会人でも1部で何度か優勝してるし(30代のころ)、今も2部なら敵なしかな。
なにより、その人のバドミントンが美しくて、上手い。

いっぱい盗むところがあって。でも、まだまだ。盗み切れない^^;


いや、いいでしょう~って自慢してるとかじゃなく、
決して、だから俺は上手いって言ってるわけでもないんでね、実際そんな上手くないし。


最近、掲示板見てると、バドの環境を整えれる人、環境に文句言ってる人の、人間としてのタイプってのが見えてきたな~なんて思ったり。

いつもコメントくれる常連の方々の中でも、某ねーさんなんかはご自身がクラブを巧みに経営されてる上に、ビジターでも顔が広く、おまけに恐縮しながらもちゃっかり上級者の中に入れてもらって教えて貰って。
周りの上級者をそうさせてしまう何かを持ってるんでしょうね(笑)

片や、上級者には挨拶さえ無視されて、コートに入れて貰えず、悩んだあげくトピックスを作ってアドバイスを求めるが、そこで貰った数々のアドバイスに噛みつく人も。。。(笑)
あの噛みつき方を見て、全ての事情が究明されたなと感じましたが・・^^;


自分の周りの人達を見ていても、身の振り方で随分損してる人って確実にいますよね。

空気読めないってどう言うんだっけ、KYだっけ(笑)

風もどこかではそう思われてるかもしれないんだけどさ(苦笑)


つくづく、

「来てくれて嬉しい」「来てくれなかったから寂しかった」

と、心のどこかで思われるような存在でいたいですね。


ま、それにはもっともっと地道な練習だな^^
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。