スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暫定税率の行方

たしかに、ガソリン代は下げて欲しい。
我が家は車が2台、妻は往復50kmの車通勤。
風はチャリンコだけど雨の日は車だし、なによりバドに行くのも買い物も車を使う環境。
そして山に行くのもたっぷりガソリンを使う。
家計を直撃しています。
(1回呑みに行くのをおさえたら簡単なこととのアドバイスには耳を塞がせていただきます・・・・)

某元総理が「たかが25円」と発言したらしいですが、
車を持ってる人が一年間で走る走行距離のおおよその平均が約1万キロらしく、乗用車の平均燃費が10km/Lだとすると、
1000Lのガソリンを使うことになります。
「たかが一人平均25000円」
と言えるものなら言えよ(笑)

いろんな討論番組で、暫定税率を廃止して25円下げようと主張する民主党。
いや、暫定税率はまだ必要だ、あと10年延長して道路特定財源を確保しようと言う自民党。

番組がよく行うアンケートの取り方もおもしろい。

「あなたは、ガソリンが25円値下げされるほうがいいですか?それとも現状のままで道路にお金が使われるほうがいいですか?」

25円下げる方がいいって言うに決まってるでしょ(笑)

ところで、最近民主党の言い分にわからない点があるんです。

民主党は、25円値下げ とともに、道路特定財源の一般財源化を主張しています。

どうなの?値下げして、道路財源を減らして、さらに減った道路財源を一般財源化にしようっての?
それとも、暫定税率で取った分を一般財源化しようっての?ってことは25円値下げしないってことなの?
なんだかよくわからない。
ただ単に、ガソリン25円値下げ だけ聞くと、これは耳障りが非常にイイ

道路特定財源とは、この25円の暫定税率の他、元々かかってるガソリン税、そして毎年4万も5万も取られる車の税金、車検でかかる重量税、車関係でかかる税でまかなわれています。

たしかに、道路を造るお金が余ってるのなら、そのお金を福祉や教育に回せるよう、一般財源化にしたらいい。

ところでさ、

無駄な道路ってなぁ~に?

田舎に交通量の少ない立派な道路が走ってる。これ、無駄な道路?

じゃあ、都会の一日交通量何十万台の高速道路は必要な道路?

数の理論?じゃあ何台走れば有効で何台以下なら無駄?
人口数百人の村には道路作る資格無し??

それとも、山間の田舎の道路はトンネルや橋脚が必要となりコストが高い。
だから無駄?
平地なら交通量が少なくてもコストが安いから無駄とは言わない?
じゃあ山に住んでる人は道路作るの高くつくから我慢してくれ?

議員道路?

それが議会制民主主義なんじゃ?
その地方から選出されて、地元を良くして欲しい、そう思って地元住民は期待を込めて1票を入れるんじゃ?
その議員ががんばって道路を地元に造ってくれた。
これ、おかしいか?


ねえ、

無駄な道路って、何?
スポンサーサイト
家庭崩壊の危機2008

土曜日、仕事で少し山手のほうに行かなければならなかったので、

妻の車をお借りしました。

妻の車はFF(前輪駆動車)でスタッドレスを装着しており、多少の凍結や雪道なら楽勝です。
風のZはFRでノーマルタイヤ。雪道は最悪です。。

一日車を借りるので、車を使う用事があるなら俺のZを使ってねと言って出かけました。

実際、妻は用事があってZを使っていたようです。


さてさて、

風家のガレージは、縦に2台停める形状です。
ですから後の車が出るときはわざわざ前の車を一旦出して、後の車も出して、前の車を戻してから出発という、なんとも面倒なタイプのガレージなんですが。。。
でも普段は風はチャリンコ通勤、ちょこっと買い物やバドに乗るときもほとんど妻の車を使いますのでさほど不便ではありません。

風、夕刻に妻の車で帰宅いたしました。

ほんとうに凍結路面があったので、スタッドレスが随分役に立ちました。

車庫入れ。

特に車止めはありませんので、いつもドアミラーとカーポートの柱との位置関係で車を停車させます。

いつもどおりにバック、バック、でも、Zがいつもより前に出てる気がするので、
あと10cmくらいでもう停めておこうと思ったので。
フィールダーの前がまだカーポートの屋根の下に収まりきってませんでしが、
不安なのであと10cmくらいで停めようと・・・・

した、瞬間、


がごっ!!


予想以上にZが前に止まってました。前というか、2台縦列駐車用のガレージの、ほぼ真ん中といっていいような位置に。。。

結果、風が当ててしまいました。。。。。

変な音に気が付いて家から飛び出てきた妻。


うっわーーーー 傷いってる!!


さて、傷の模様ですが、フィールダーの後のバンパーにZの前のナンバープレートガードが少しめり込んだような感じで傷と凹みが。

Zの方にも薄く横ラインに傷と微妙な凹み。


今日もココを読んで頂いてるそこなアナタ。この際お持ちになってる風や風嫁の印象を度外視して、ご意見をください。


風「なんでこんな所に停まってるねん。Zの後、壁まで2mくらい空いてるやろが。いくらなんでも前過ぎるやろ」

妻「ちゃんと確認してたら前に出てることくらいわかるやん!」

風「ガレージに乗り上げたらすぐにあたったやないか。確認とか以前の問題やろ。真ん中にとまっとるやんこれ

妻「Zを停めたのがやん。普段乗らん車に乗らされててんから、それぐらい想像しーよ」

風「これ、どう考えても危ないと思わんかったか??」

妻「思ったけど

風「思ったら降りて後確認してあんばい停めんかいや」

妻「慣れへん車やねんからしゃーないやん。実際当てたのはあんたやん。あーあー傷物になってしもたーーー

風「何辺も乗ってるやろ・・・・とりあえず、当てたのは俺やから、これは俺が弁償するけど(怒)」

妻「そらそーやろ

風「おまえなあ、もしこれが逆の立場やってみ?俺がZを前のほうに停めてしまっておまえが当ててしまったら、100%俺が悪いことにするんやろ

妻「あたりまえやん。乗り慣れてる車をそんな風に停めるなんて誰も思わんからなあ」

風「だから、この停め方は慣れてる慣れてないの話を通り越してる!」

妻「(車を見て)うぅーわっ、まだ1ヶ月半しかたってない新車やのにー」

風「せっしょうやでそれ・・・ わかりにくいように石置いといて、ぶつけたらあんたのせいっていうのと一緒やろ」

妻「ちゃんと確認してたら当たりません。」


風が弁償します。それはイイです。当てたのは僕ですから。

でも、一言、この停め方に謝罪する必要は無いのでしょうか・・・(ToT)
新成人Yクン

彼のことを初めて知ったのは、彼が小3の頃。風は社会人1年目か2年目だった。

当時、今の仕事以外に、少し芸術活動をやってまして、その関連でさらに小さな市民劇団のお手伝いもさせてもらってた。とても多忙な20代前半でした。

市民劇団に小学校6年の子役がいた。冒頭の彼の兄です。

この兄弟の説明を少し。。

父はあんまり褒められた人ではない。
30歳くらいまで遊び人(派手に遊ぶってことでなく、単に仕事しない人)で、市の生活保護を受けて過ごしてたらしい。
30を超えてフィリピン人の奥さんを貰った。
二人の男の子に恵まれ、貧しいながらも父は保護を打ち切って働くようになった。

兄(Tクン)はフィリピン人の母に似て、鼻筋の通った綺麗な顔立ち。性格も陽気で周りの人から可愛がられる存在だった。
弟(Yクン)は父親に顔も不愛想なしゃべり方もそっくり。正直、根暗な感じで友達も少ない子だった。

この、兄、Tクンが劇団にいた。正直、おもしろいヤツで、演劇も楽しくやってた。
が、その頃、父と母が離婚した。
原因はフィリピン人の妻へのDVと聞いた。どこまで本当か知らないんだけど。。

母は日本人ではない。別れて、親権のことでもめたらしい。
父は、「日本人でもない妻に二人の息子を任せられない」と言う。
しかし、人権擁護団体なんかもいろいろ絡んできて、母を守り始めた。
結果、母は長男Tクンを、父が次男Yクンを引き取ることで調停が終わった。

その後父とYクンは引っ越してどこにいったかわからない。
Yクンは当時4年生だった。その小学校の教師に風の親友がいるんだけど、かなりな低学力で、九九はおろか、実はカタカナを書くことさえもあやしかったらしい。

一方兄のTクンは、母の周りにいろんな運動家の人達が出入りするようになり、持ち前の人なつっこさで皆から好かれ、自分の好きな演劇をしながら、高校に進学し、アルバイトに運動団体の事務の仕事を貰え、高校卒業後はその団体の一員となって一応立派な社会人になった。
フィリピン人の母もパートタイマーでせっせと働いて長男と二人でつつましやかに幸せに暮らしている。

先日の1/14、成人式でした。

夜9時過ぎ、いつものようにバドの月練からの帰り道。
ちょっと用事があって行きつけの飲み屋に寄りました。店長に借りていたDVDを返しに。車ですから飲めません。サッと帰るつもりでした。

店は成人式の流れで呑み会をしてる新成人であふれてました。
その中に、弟Yクンがいたのです。

随分大人になっていましたが、あの面癖の悪さですぐにわかりました^^;

彼もすぐに風のことに気が付き、10年ぶりの再開となりました。

4年生にして九九も、カタカナも出来なかった彼が、立派にスーツに身をくるんで成人してることに何とも言えない嬉しさがありました。

で、月並みに彼に質問してしまいます。「今、どうしてんの?」

Y「学校行ってます」

風「へえ!そうかそうか。専門学校かなにか?」

Y「いえ・・・・大学です・・・・」

風「大学?(まさか彼が・・・)どこの?」

Y「大阪○○大学です。」

風「へえ・・・・学部は?」

Y「経済です。。」

風「・・・・・・・・そっか。。 あれから・・・・がんばったんや、おまえ」

Y「はい。がんばりました^^;」

風「お母ちゃんと兄ちゃんには成人の報告したか?」

Y「今日、式に来てくれました。」

風「おやじさんは?」

Y「ダメです^^; 家で飲んだくれで・・・」

風「そんなんでよく大学まで・・・・・ ほんまにがんばったんやな・・・・」

Y「はい。頑張りました(笑)」


笑ってるんだかなんだかよくわからない表情のYクン。

よくよく聞けば、高校では山奥の分校へ行ったそうな。中学の担任が親から離れて寮生活をしたほうがいいとおっしゃったとかで。
彼は寮生活を経て、これまで恵まれない家庭環境で遅れた分の学力を必死で取り戻し、奨学金制度を利用して4年制の大学に進学したのです。


「今どきの若者」も捨てたもんじゃ無い^^



恵まれない環境に打ち勝って努力したYクン。



よく、頑張った。
バドミントン オフ会
いつもの関西メンバーでのオフ会。

今回は大阪より西約400kmからお越しの方もおられ、短い時間でしたが楽しいものとなりました。

ただ、この日、めちゃめちゃ寒い!

汗は適当にかくんだけど、体が温まらない。。

申し訳ないけど、肩のことを考えてあんまりスマッシュ打たないことにしてました(汗)


関西メンバーとは年に数回一緒にやる機会があるのですが、西からきた御方はかれこれ2年ぶりくらいになります。

どのくらい上達しただろうと、楽しみにしておりました(笑)


んで、結論からすると、

ま、上手くなってました^^;

えらそうなこと書いて何ですが・・・・・・


動けるし、そこそこショットも打てるし、若干考え足らずなバドではあるかと思いますが、集中していい流れになればいいバドミントン出来る感じがしますね。

でも、この考え足らずってのはベテラン勢を除いては全員に言えることで、
やっぱり「ただ打って返してるだけ」というショットが大半をしめてる寂しさ?みたいなのはどうしてもあった感じがします。

きっとみんなそれも大きな課題として取り組んでることとは思うんだけど、
考えて打った結果、なんか余計にバタバタしてしまってるというか・・・・^^;
ちょっと勿体ない気がしました。

ランチの時もけっこうみんなでしゃべったので重複になっちゃうことは省いて・・・

言い忘れてたことだけ書いておきます。

これもベテランの二人を除くみんなに言えることなんですが、

膝より下で取らせることへの関心が薄いです。

サーブレシーブや、ネットから短い距離でのショット全般。
上げるか打つかヘアピンか。

ハーフや、低めの長いロブで、相手の動きの逆に置くという種類のことですね。

考え方なんです。

まず、どうするために何を打つか。

返すためor決めるため

の2択でずっとゲームが進んでる感じがします。

だから、すんごい短いラリーでポイントが動いてるか、長くてもほとんどクリアになってるか。

そうじゃなくって、
まず、相手にあげさせる
基本中の基本なことですが、
現時点ではあげさせるためにやってることと言えば、ネットショートするか、相手を追い込むクリアやロブを打つかに偏ってました。
これではレパートリーが増えませんよね。
ネットはそれなりのリスクもありますし相手が速けりゃ詰めてこられます。
クリアやロブはいくら奥まで打っても、相手によれば「あげてくれた」と喜ばれてバシバシ攻められます。
だから、レベルがあがればあげるほど、相手にあげてもらう為のシャトルのレパートリーがたくさん必要になってきます。

たかだか風のレベルですが、これでも昨日のオフ会はスマッシュ打てない分、手を変え品を変えそんなシャトルの送り方ばかりしてましたが・・・ちょっとは見てくれてたでしょうか^^;

これを考えると、相手の動き方の法則や癖なんかを感じれることにも繋がりますよ^^


なんて、つらつら書きましたが・・・・

やっぱ、あの1敗がなんとも・・・・・・・

くやしい・・・・・・(涙)
熱。。。
あーびっくりした。。

昨日(水曜日)、朝起きる前の未だ4時くらいのことです。

なんだか息苦しくなって目が覚めたら汗びっしょり

とりあえずトイレに行ってシャツを着替えて再び布団に潜り込みますが、今度はすんごい悪寒。。。


そう、熱みたいです^^;


とりあえず6時半、いつも起きる時間にリビングに行ってホットミルクを飲みますが、それだけで朝ご飯終了。
食べ物が受けつけない。。

ちなみに、朝ご飯はいつもご飯山盛り2杯とおかずもしっかり食べます。

「とりあず熱計れば?」と嫁に言われ、

「たぶん、38℃くらいあるんちゃうか・・・」とこわごわ計ってみますと、

38.8℃(笑)


仕事休んで一日寝てました。。


熱もなんとか下がり、今日は仕事に出てきたけど、何だか頭がボォーっと。。。

あと、ツバを飲み込んだときに喉が痛い。


帰ろうっかな・・・^^;
連休は雨模様

仕事が入って三連休にならないので、別に雨でも良し^^

さきほど、仕事の用でホテルのロビーで先方さんを待っていた時。TVで姫の告白なんていう本のアピールを某参議委員議員がやっておりました。

彼女は当選して半年。

県議の経験があるから政治素人という訳ではないだろうが、
国会議員1年生って本を書く暇があるんだ・・・と思ってしまったのは私だけでしょうか^^;

そんなことしてる暇あったら、年金の照合作業を手伝えばいいのに(笑)


新テロ法もようやく可決。昭和26年モーターボート法以来の差し戻し可決だそうな。

あれって、未だに真実がどこにあるかわかんないよね。
民主党は「あれは歴とした戦争参加だ」って言ってるし、
法そのものの趣旨はあくまで治安保持と復興支援にたいする給油活動って言ってるし。

TVに出てくる専門家も局によって言ってること違うし、同じ局でも反対の意見の人達が論じあってたりして結論もでないまま番組は終わり。。。


風、以前は民主党に非常に期待していた一人でした。

自自公、自公保の時代、与党は過半数集めに必死で無理から連立組んで法案通して、
そんな与党に一席を投じる民主党は若い人材も豊富でおもしろかったんだけどな。
今はわーわー言ってるだけでがっかりさせられることが多い。
遮二無二自民に反対することに情熱を注いで、それよりこうすべきだ、そうするとこんな利があり上手くいく!なんていうビジョンも見せてくれないし。


ところでさくらパパはどうしてるんでしょうか。


なんとなく長々政治の話してますが、

言いたいのは大阪府知事の行方。

橋本弁護士、どうなるんだろうか。

いずれ政治の世界に入るんだろうなって思ってましたが、まさか今回の大阪府知事とは。
次回でよかったと思うんだけどなぁ。

今回の知事選で当選した知事は、莫大な負債の整理に追われながらも、すでに継続されて後戻りできない事業でさらに負債を増やし、叩かれるだけのこと。
別にこの知事は何にも悪いことしてないのに、叩かれる。マスコミや府民は怒りの矛先はよく見える場所へ持っていく。

新規事業を全てカットし、現行事業が終え、さあこれからやっと負債を減らせることが可能になった!という場所からスタートさせてあげたかったかな。

おそらく当選するだろうけど、目に見えてイバラの道程が待ってるよね、どう考えても。
がんばってという他無いんだけど。。。


しかし今日は寒い。冷たい雨が身にしみる(笑)


呑みにいくか^^
バドも開始
足下が冷えるので、靴下をあげようとした瞬間、脇腹が攣りました・・・@風です(ToT)

いえ、普段からこんなんじゃないですよ、
昨日一昨日と、激しくバドし過ぎちゃいました。。
ほぼ全身筋肉痛で心地よいのですが、思ったより疲れちゃってるようです。
ちなみに、右肩は水平より上に上がりません(汗汗)

打ち始めとなった日曜練習。
以前から書いてるように、ゲームが始まるのが3時からだけど、体育館は1時から使えます。
なので基礎打ちみっちり2時間弱できるんですよね。
さらに、ヨネのトレーニングというシャトルを使用してるので打ち心地が最高。スタンダードのようにポキポキ折れないし腰も強くて、5,6球基礎用のシャトルを持てば1時間くらいそれなりの状態で打てます。ゲームでも上手く行けば1つのシャトルを2ゲーム使えることもある。
安いシャトルは安物買いの銭失いですね、ほんと。
スタンダードⅡで、ファイナルまでやった3ゲームで1本使い切ったもんな、年末の最終練習で。。。

基礎をみっちり1時間やった後は、ちょっと部分練習

この日は、前衛のフックショットの練習。

相手が普通のレシーブポジションに立って、そこからアンダーハンドで前衛の上を抜くような早いシャトルを打ちます。
それを前衛に立ったもう一人がフックショットで左隅へ落とします。

前衛にいて、リターンのシャトルが速くて叩けない、または高くて(届くのは届くけど)叩けないときに使えます。

ワイパーショットに少し似てる打ち方ですね。それを頭の上(やや後)で行ってドロップショットにしちゃいます。真っ直ぐ落とさないので相手の反応も遅れてくれる、フックでカットしてる分シャトルが落ちるのが速い。などなど、けっこう使えるショットです。

そして、シングル。

男子大学生もいましたので、風と風嫁と3人で三つどもえ戦をやることに。

時間を考えて、15点3セットマッチで、三人総当たり。

これがまた、全員一勝一敗という結果。
風、男子大学生に金星的勝利を収めましたが、その前に嫁に敗退(ToT)
得失点差でなんとか2位でした。。
この男子大学生、シングルは強いんですけどね。ダブルスがいまいち。細かなショットにミスが多すぎ。
スマッシュはべらぼうに速いしフットワークも元気印◎なんだけどな。。

それからダブルス2時間。

そして昨日の月練で、Aさんや主婦のみなさんと少し打って、残りの1時間は若者達とダブルス、ガチンコ勝負。


3週間ぶりとなったバドミントン、初っぱなから飛ばしすぎたようです。。。

バド用の筋肉、お休みしてたもんね^^;


しかしながら、

西の妖怪をこてんぱんにやっつける準備は整いつつあります(爆)

霧島 韓国岳 高千穂峰
12/30

天候、猛吹雪(笑)

本来は霧島連山縦走を行う予定でした。
夏道で約6時間の行程ですが、完全に雪のかぶった冬山ですから8時間くらいはかかるつもりでいておりました。

が、

ゴール地点に車を置いて、そこからバスに乗ってスタート地点へ向かうという、縦走ならではの面倒な事前行程さえも、不可能となりました。

路面凍結により、バスが走らない。。。。^^;

凍結どころか、道路が真っ白で完全にアイスバーンでした。

風は一応スタッドレスを履いてますので余裕です。あ、ちなみに愛車Zではありません。妻の愛車フィールダーさんです。

仕方が無く、「どうにかなるさっ」とスタート地点となるえびの高原へと車を走らせ、とりあえずそこから数時間で往復できる(はず)、霧島最高峰の韓国岳へと登ることにしました。

空は恐怖を感じるような風の音。。。

ま、まあ・・・なんとかなるさ・・・・と、出発。。。

最初は樹林帯を歩くのでその厳しい猛吹雪を受けることなく進めます。
が、ここは火山帯で森林限界が思いっきり早く訪れます。1200m付近から木が減り始めると・・・




樹氷を通り越してえびのしっぽ状態に。。

冬山に登ってる人ならわかるのですが、こうなる時のお天気の状態がいかなるものか、
まあ、想像してみてください^^;

吹きさらしになると、それこそ立ってられないほどの強い風。爆風です。
風の強さってのは波があって、大波の時は本当に体をもっていかれるので、屈んでやり過ごします。
少しマシになった瞬間にたたたっと進む。その繰り返しで、なんとか最高峰に立てました。
961c7113832812e451854d413316a87d.jpg


なんとか追い風で登れたのでここまで来れましたが、帰りは向かい風、頬をえぐるような氷の粒が襲いかかってきたので、目出し帽をかぶります。
あとは一目散に下山(笑)

わずか3時間半ほどの行程でしたが、ガッツリと登ったような気になりました^^;
もちろん、縦走は危険であるため、中止。(縦走してもバスが動いてないから戻って来れないし。。。)


12/31

そして翌日、昨日の下山後から朝方までずっと吹雪いておりました。
アイスバーンもさらにひどくなり、ホテルの前も完全に真っ白。
バスどころか、タクシーも山のほうには来なくなってます。。。

でも、
昨日よりはマシな雰囲気。高千穂峰が見えてるので、性懲りもなくこの日も登山に出発。
真っ白な道を登山口に向かって走らせていると、昨日韓国岳の登山口でであった単独の女性と出会います。
もうこんな天気なので、下って帰ろうとされてました。関東からの一人旅だそうで。
ちなみに、昨日は吹雪のため、韓国岳も断念されてましたので、
「高千穂峰、登りましょうっか!」とお声かけして連れていきました(笑)

そこそこ達者な方で、一緒に楽しく登ってましたが、
やはり稜線に出るとエグイ風。。。

3ff1b066d9b0d1f9d0b9b72ef6ce2b2d.jpg

進めなくなって這い蹲ってる風嫁と単独女性です。。。

なんとか峰手前のお鉢まで来ましたが、ここで終了。これ以上は今持ってる装備では無理。
危険です。体重70kg近くある風の体でさえ何度も持って行かれそうになってましたので、女性陣はいつか飛ばされてしまうでしょう^^;

もう少しだった、凍てついた高千穂峰。夏ならハイキングで登れる山ですが・・・
d56cf0f550fec4c3d6235df5954a7810.jpg


霧島の山麓でもくもくと沸く温泉は、どれもこれも最高でしたので、

ま、良しとしましょう^^

みなさま、明けましておめでとうございます。

旧年中は何かとお世話になりました。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

さて、恒例の年末年始山行ですが、先述のとおり九州は霧島へ行って来ました。

日本列島に大雪をふらした爆弾低気圧の影響は鹿児島でも猛威をふるい、
標高の高い霧島付近は路面凍結で交通機関が麻痺し、
スタッドレスを履いていったのがかなりの幸運でした。
山も九州とは思えない吹雪で、とんでもない難しい山行となっちゃいました。。。

最終日の高千穂峰(逆鉾が山頂に突き刺さってるので有名)では、
普通の冬山トレッキングスタイルでは無理な状況。。。

ピッケルに10爪アイゼン、妻をアンザイレンで結ばないと登頂できなかったと思います。

それらの装備を持たずに(だって九州だもん。。。。ToT)行ったので仕方がありません。。。

そんな中、なんとかかんとか霧島最高峰の韓国岳だけは登頂してきました。

頂上付近では風の70kg近くある体重が爆風で持って行かれそうでした。。。

詳しくはまた来週からでもボチボチとレポしますね。


では2008年、元気にがんばりましょう!^^

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。