スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら 2代目カーボネックス23

愛用していたカーボネックス20Msが廃盤になり、2年前から持ち始めた同23。

初代は買ってすぐに接触で折りました。カーボシリーズは接触には確かに強いのですが、あの時はゴーセンのグラパワーと接触、両者痛み分けという結果でした。。。

今2本持っています。2代目と3代目。

その2代目とさようならをすることになりました。

相手はラケットではありません。

スマッシュを前進しながら3発打った直後です。

風、3発目のスマッシュを打ってラケットを離しちゃいました。。

離したというか、明らかに放り投げてしまいました(汗)

いや、たまにあるんですよね、力まずに打とうと思いすぎてちゃんと握れてないことが(笑)


ラケットは床に激突し、そのまま滑って壁まで。

拾いに行ったら、見事にグニャッといっておりました(ToT)


3代目には長生きしてもらいたいものです。。。。
スポンサーサイト
へべれけな大人・・・

以前も書いたことのある、同僚の女性と金曜の夜に呑んでおりました。

前回はその呑み会の帰宅後、泥酔してえらく嫁に怒られたので、今回は気を付けるつもりでした。

しかし、楽しい宴は二人の酒の量を増やし増やし・・・・

酔い覚ましに歩いて帰ろうと言い出したのはあちらでした。最後に呑んでいたバーから彼女の自宅まで20分。いつもはタクシーで1メーターとちょっと。

もちろん、自宅の玄関前まで送りませんが近くまで一緒に歩いてました。

足下フラフラです。。(汗)

二人が途中で転んだ回数、3回。。。。

30代のいい大人が一体何をしてるんでしょうか・・・
朝の出来事
最近、車通勤しています。この時期、自転車に乗ると一日鼻水と涙でズルズルになるので・・・

でも、来週から自転車に戻します。ガソリン代もバカになりませんし、健康のためには自転車はいいです。


今朝、母に渡すモノがあったので、少し早めに家を出て実家に寄ってから出勤しようとしてました。

実家まで50mほど手前の交差点にさしかかりました。
旧村ですから、狭い道路がひしめいています。見通しも悪いので当然徐行しなければなりません。

交差点を横切ろうとした瞬間、右側から猛スピードでつっこんでくる原付バイクが・・・・


瞬間的に、「止まらなければ」と思い、ブレーキを踏みました。

風は本当に徐行していました。地元ですし、そこが見通しが悪く、自転車なんかが飛び出してくると危ないことも当然承知でした。

原付はかなりスピードが出ていたので、止まった風の愛車Zの運転席側のドアにどぉ===ん

凹んじゃいました。。。

幸い相手に怪我もなく、その後事故証明を取りあとは保険会社同士の話となるのですが・・


傷の具合を見ていると、風が衝突の時に停車していたことがわかるそうです。

もし風が少しでも前進していたら、傷が前から後ろに向かってひっかくように付きます。
しかし傷はその逆。後ろから前に向かって30cmほどになってます。

ということは、彼はぶつかる瞬間、右へハンドルを切ろうとしたわけですね。

明らかにブレーキが間に合わない状態だったことがわかります。ま、それだけスピードが出ていたわけです。あの狭い村の中の道路で。


とは言っても、信号の無い交差点、風も交差点内に侵入してきているわけですから、10対0とはなりません。

でも、9対1はイケルだろうとのこと。

ディーラーで見積を取って貰って、実際は1割引で修理してもらったら、こっちの保険は使わなくて済みそうです。


とかなんとか、話は順調?に進むのですが・・・・



僕の愛車が傷物になったことが何よりショックで・・・・



ねーさん、


一緒に焼酎呑んでくれませんか?(ToT)
Aさんレッスン
Aさん、最近は品行方正にされてるのか、日練にもちょくちょく復活されるようになりました。

昨日、久々に来られました。

「いや~ やっぱりここで基礎打ちたっぷりさせてもらわんと、当たりが悪くなるばっかりですわ」

う・・・うん、、そうね・・・^^;

僕らは夫婦で基礎打ち始めてましたので、Aさんは代表さんと打つことになりました。

代表さん、お歳も60を少し過ぎて、ゲーム的には全く強くないのですが、こういった初級者や初心者に教えるのはほんとに上手です。
かといって、あーだこーだはあまりいいません。なんて言うかな、苦手なコースや得意なコースをしっかり織り交ぜて球だしするのが上手いです。

実はAさん、

最近ココに全然情報を書いておりませんでしたが、

全く上達しておられません(ToT)

いえ、たぶん本人はちょっと上手くなったと思ってるでしょう。

その証拠に、横着癖がついてます。。。。


もともと背が高いので、当然手足も長いわけで、届いちゃうんですよね。でも、ラケットスイングが全然出来てないから届くだけ。体が入ってないと強くは打てないわけで、それでのらりくらりとしたバドミントンになってきてます。

一体誰の真似をしてるんでしょうか(汗)


ゲームが始まり、終了の30分前、ひと組のご夫婦が早退されることに。そこで人数が7名と中途半端になりました。

そこで、代表さん、Aさん
「ちょっと風くんにオールロングやってもらい」
と。。

久々にAさんとこういう練習しましたが、足が以前より動かなくなってました。

相変わらず、ラケットを持つ手と反対側の足を前に出してロブを打とうとするし、後ろにあげられた球に対してはシャトルの後ろに入ることをしません。

見かねた代表さん。

「風くん、ちょっとAさんと変わって。私が打つから」

僕がオールロングをやることになりました。平たく言えばAさんに見本を示すことになったのです。

代表さん、容赦なく厳しいシャトルを打ってきます。

でも、あえてこれは見本だからと、フットワークは横着しないできっちりとスピーディに動いてみました。

Aさんに代わります。

なるほど、ちょっとイメージが出来たか?と思えました。ホームでの構え方がちょっと様になってます。

がしかし、構えはいいけど、逆に一歩目が遅くなっちゃいます。

さらに見かねた代表さん、

Aさんに少しアドバイス。
「前のシャトルをあげるときの体勢になってみ?」

Aさんはサウスポーなので左足を前に踏み込んで、胸を張って、腰を安定させて、それでロブをあげるということをもう一度教えようとされました。

しかし、

Aさん、その体勢を維持できる限界が1秒半ほどだったので。。。。

これも練習になりませんでした。。


しばらく考え事をした代表さん、

「Aさん、一度、シャトル拾いしましょうか」

だんだん考え方が部活動の先生のように変化してきている代表さんをそこに見ました。。


また風が見本です。

ストップウォッチを持った代表さん、四隅に置かれたシャトルを順に動かしていく順序の説明をします。

風、9秒7でした。ちょうど100mの世界記録と同じ。

「おもしろそう!」

と、風嫁もトライ。

10秒8。風より約1秒も遅れて悔しそう。「あれ~~~~おかしい、もう一回!」

10秒6。ちょっとコツを掴んだもののたいして変わりません。


Aさんは180の長身だけに、これは有利です。手足も長いから。

目標は風嫁の10秒6と言って、始められました。


そこにいた全員が、根本的にAさんが上達しない理由の全てがここで明かされた気がしました。


Aさんのタイム、17秒2・・・・


遅いとかいう問題は通り越して、

悲惨でした。。。。(ToT)

たぶん、もう一度やったら、ゴールまでたどり着けなかったと思います。乳酸に襲われて。


代表さん・・・ 今までに見たことのない難しい顔して考え込まれました。。

そして何を言うのかと固唾を呑んで待っていますと、


今日は片づけましょう


と、一言。

みんなしずしずとネットを片づけてモップをはじめました。。


帰りの車中にて。

風嫁「わたしらがAさんにたいして出来ることってさ・・・・」

風「うん・・何?」

風嫁「Aさんがどうやったら バドミントンの中に楽しみを見つけるかのお手伝いかもな」


うん・・・・


でもきっと、まだまだ上手くなるハズ。

今のAさんのバドは限界では無いはず・・・・ 


と言いますと、嫁も黙ってしまいました。。。


今晩も、月練にてAさんとバドミントンしてきます。。。。

久々に栄冠

いよいよ今年もはじまりました。社会人。

団体戦から始まります。

ここでは社会人大会が大きく分けて年5回。

団体戦が2回。個人戦(男ダブ・女ダブ)が2回。それと、ミックスのみの個人戦が夏に1回。

その、団体戦はこれまで男子は4部制でした。個人戦ではもうちょっと細かいんだけど。

その4部制が6部制に再編成されるということで、元々2部だったうちのクラブは3部に編成されることに。

ということで、昨日出た3部には、元2部と元3部が混在した部門となっていました。


予選は3チームの総当たりで1つ箱抜け。

相手は元3部の2チーム。

これは相手になりません。全ての試合1セットも落とさずに悠々と箱抜け。

準決勝も問題なく通過。風はこの試合だけ第2ダブルスにでましたが、相手得点が8点と6点。

決勝相手は元2部で何度か対戦したことのあるチーム。

風は第1ダブルスに戻って、相手のエースペアと。

1セット目は19点取られたけど、ゲット。2セット目はぶっちぎって12点に抑えて、後続の結果待ち。


第3ダブルスでかなりの接戦、最後はスタミナ勝ちだったかな^^; いつも吐きそうになるまで練習やらされてるクラブの真骨頂が出た感じでした(苦笑)


「再編成になったから仕方がないけどさあ、なんか、3部っていう響きがイヤよなあ(笑)」


なんてみんなで言ってたもんだから、一発昇格できて一安心です。


ひとつ上の2部には、元1部のチームもいますから、さすがに簡単なゲームにはなりません。

でも、半年後まで頑張って練習するぞ!って気にはなりますよね。


久々に(2年ぶり?)に3部クラスの人達と対戦しました。
彼らも一応は市民レベルでは1部とかで出たりもしてる人です。中にはクラブのコーチしてる人も(笑)

4部以下は歴のまだ浅い人や、けっこうお歳が上の人なんかでひしめいています。

で今回風が出た3部は、上を目指す若者と、老練なプレーをされるベテランという部門でした。

2部が風もなかなか勝てないレベル、1部は見てるだけでお腹一杯になるレベル(笑)

その、3部の感想。

若者達はミスが多い。以上^^;

あれでは勝てないね。風よりよっぽど速いスマッシュ打つんだけど、かといってそう何発も決められることもないし、決める本数以上にミスの本数が多けりゃ勝てることない。。

あと、連続得点させてくれすぎ^^ 13オールくらいで競ってるのに、一気に5点くらいくれて、18-13になったりとか。それもほとんど向こうのがっついた結果のミス

そして老練なベテラン達のチーム、せこい!(汗)

サーブなんてフォルトサーブ打ちまくりです。注意しても治りません。
しかし、ミスはやはり少ないですね。相手に打たせてミスさせて作るゲームが染みついています。
ので、
打たせてあげました(笑)
型にはまりすぎてるプレー、それが3部クラスのベテランさんでした。2部クラスのベテランさんはさすがに上手いです。スマッシュもかなりのを打ってくるし、レシーブは1部並、うまさの中に正統派バドがあるんですよね。
でも、昨日対戦したベテランさんに正統派バドは無し(笑) 
フォームも変則な人多いし。。

なんかそういう人達と対戦するのも久々だったので、それはそれでおもしろかったんですが^^;


半年後は元1部から降りてきてるチームも混在してる2部です。

ワクワク^^
寝不足の原因
みなさんならどうするでしょうか。


僕が住んでるところは住宅街です。車が行き交う通りからは少し奥に入ったところですから、夜中は車の音さえ聞こえません。静かです。

斜め向かいの住人が犬を飼ってます。中型犬。

その犬、見境無しに吠える犬です。

室外犬です。

人が通れば吠えます。近所の人が車で帰ってきても、吠えます。

鳥が傍を飛べば吠えます。

そして、深夜。

誰も何もいないハズなのに、狂ったように吠えます

しーんと静まりかえった閑静な住宅街にあのアホ犬の声がこだまします。それも、「あ、なきやんだか・・」と思ったらまた吠える、思い出したように吠える、しまいにゼイゼイハーハー言いながら、それでも懸命に吠える・・・・・

それは丑三つ時・・・ってわからんか、深夜2時か3時くらいまで続きます。。。


僕も呑んだ日やバドの日なんかは疲れてそれでもなんとか眠ってしまうのですが、

かなりの安眠妨害を受けています。

昨日は3時まで寝れませんでした。その前は2時。その前も2時。
寝不足で頭がボーっとしています。。


この飼い主、こんなに毎日犬のバカ吠えが続いてるのに何の策も講じません。非常識にもほどがあります。犬を飼う資格なんてありません。

がしかし、怒ってるだけでは、こちらの身が持ちません。犬の吠える声で寝れないのはかなりのストレスが貯まります。

見ず知らずの人なら、確実に怒鳴りつけてます。

「こらわれ!どないおもってけつかるねん!真夜中にわんわんやかましいのが聞こえんのかおっさん!いっぺんどたまかちわって脳みそチュウチュウ(以下略)」


しかし、斜め向かい住人。出来るだけ事を穏便にすべきとは思います。

嫁も、そろそろ僕が爆発寸前というのを察知してか、

「あんた、絶対あかんで、怒鳴りにいったら」

先手で釘を刺されました。。。


さて、♪あなたな~らどうする~♪(ふるっ)



あかん、ほんまに寝不足がちょっと続いて体調悪くなってきた・・・・・(ToT)


by本来は一日の適正睡眠時間8時間なモノ
ちょっと思うのですが・・・

日銀総裁を決めるのにえらいもめておられるようですが、

誰がなるかでそんなに日本の将来が左右されるのでしょうか・・・・

いえ、左右ではなくて、上下ともいうのか。

もちろん上になる人を選ぼうとしてるわけですよね?
民主党は「この人を選んだら下になる!」って反対してはるんですよね?

あの、武藤さんでしったけ。あの人、そないに反対されるほどダメな人なんですか。。何しはったんでしょう^^;

まさか、

誰がなるかによって、党の利害関係云々っていう話でもめてるんじゃないですよね!?


なんか裏読みして心配になってしまいます。。


ところで、チベット暴動。(一気に気になるニュースネタを書いてみますが)

実際にですね、チベティアンと呼ばれる民族と一緒に山登りなんかした経験を持つ風にとっては、
まったく日本人と同じ顔した彼らを何故か応援してしまってます^^;

1959年(でしたっけ)チベット動乱から考えても、どう考えたって中国のやってることって無茶苦茶でしょう。
あの山奥で、厳しい環境で、せっせと羊を飼ってね?チベット絨毯という芸の細かいのを作ったりして、ヒマラヤを越えてインドと通商したり、を下界の中国に売りにいったりと、(ヒマラヤではいい塩が摂れます)
決して派手な暮らししてた民族では無いです。
そして皆が敬虔なチベティアン仏教徒で、ラマと呼ばれる僧侶を中心に細々と独自の文化を育んできた民族。

実はそこまで知らなかったんですけど、中国政府はチベットの人に、ダライラマの肖像画を飾ることすら禁じてるらしいですね。

信仰の自由さえも与えずに、僧侶達がデモンストレーションを起こしただけで武力制圧

日本でオウム真理教を警察がとっつかまえたのとは意味が違います。

さらにはラサで起こってる現状を情報操作しまくり。事実を伝えようとする姿勢は無し。

もう、

だめね、中国。


餃子問題どころの話じゃないよ、これ。

世界中にはすごい数のチベティアンが散らばって住んでます。動乱で追われた人が驚くほどたくさんいるらしいです。

ネパールにも多くのチベティアンがいます。カトマンズで僕は間違えられましたが・・・(汗)


世界が怒るよ、これ。

ほんま、たいがいにしとかんとね。中国も。
すっかり春めいてきました
連日気温が20度を上回っております。花粉の襲撃もひどいですけど、去年に比べればまだマシな気がしてます。同じ薬を飲んでますが、今年の方が楽ですもん。

今月の下旬には一度寒の戻りと言われる日が数日あって、あとは桜が咲いて次に檜花粉がやってきて、黄砂が降って・・・ 


これだけ暖かくなってきて、ありがたいのがバドミントンです。

アップが不十分でも適当に体が動きます。

あと、やっと半袖でプレーできるようになりました。
風は汗っかきですから、冬でも半袖のTシャツでやってるんだろうと思われ勝ちですが、実は長袖に袖無しのアウターも着用してプレーしてます。でないと冷えて動きが悪くなるんです。お年寄りのようなこと言ってますが、袖無しなら動きにたいして影響はありません。でも、背中や肩が冷えにくいので冬場の練習時にはいいですよ。お勧めです。

今週末より、いよいよ今年の社会人リーグが始まります。
今年より4部制が6部制になりました。
風は2部だったので、6部制になると、2か3部でスタートすることになります。
結果、3部で登録されました。主催者側が勝手に決めるのでいいんですが、3部となれば、今回一発で2部昇格しないといけませんね。気合いが入っちゃいます。
女子は6部制が10部まで増えるようです。バド人口って増えてるんですね。。

さて、この社会人リーグというシステム。

登録制なので年度当初に登録しなければなりません。してなければ出れません。
でも、別に登録に必要な経験年数やレベルは無いんです。なのに、何故か初心者・初級者プレーヤーは敬遠してるところがあります。
連盟はこういう垣根を無くそうと部数を増やしてみたようですが、同じ事を数年前にもやって失敗してます。
もっと初級者を取り込もうとして、いろんな市の協会なんかに呼びかけて、半ば無理に?人を集めて規模を大きくされました。
結果、ジャッジペーパーもまともに書けないような人が敗者審判で次の高レベルな試合を受け持ってしまったり、逆にゲーム中に上級者の審判がプレーヤーにルール説明をしてたりと、
なんとも締まらない大会になったのです。襟付きのユニフォームが原則なのにTシャツにカジュアルパンツでコートに立つ若者も。。。
まだラリーポイント移行前だったので、試合時間も午後8時を回ったりと、ちょっと苦しい運営状況になっていました。そして苦情が殺到し、部の数を元に戻し、県内の上位半分のプレーヤー向けで、かつクラブに登録してる人達のための大会になりました。

なのに、また、増やすそうです。

風、思うのです。

周りを見てても、初心者や初級者が出れる大会って、意外とたくさんあります。
月練の主婦さんの中には月に平均2度くらい試合に出てる人もいますし、掲示板仲間でももっと激しいペースで出てる人もいるようです。
逆に風は月に1度も出ません。去年は5回か6回。今年になってからは急遽助っ人に入った1回だけ。あまり出たく無かったので選り好んで重要なのなだけにしていたらそうなったんですけど。。

社会人の大会なんて一年にせいぜい5回程度。近畿や全国(クラブ別なんとかとか、いろいろあるんです、、)を併せても自分の現在のレベルで出れるのは10回まで。
みんな、そんなにそれに出たいのだろうか・・・・ なんて思うわけです。
呼びかけて無理くり規模を大きくする必要がわかりません。

運営側もしんどいだろし・・・


今年は社会人のみの参加にしようと思ってたけど・・、その中でもまた選り好みしてしまいそう・・・^^;
伸びたね~

って言われたら誰でも嬉しいものだし、「よし、もっとがんばろう!」って思えるものです。

風より3つほど年上の主婦の方、月練に参加されてる人なんですが、
来たときは別に上手いとも思わなかったし、素質があるとも思ってませんでした、正直。

でも、いつのまにやら、10名弱おられる主婦の中でトップクラスに登ってきちゃいました。

未だに打ち方には変な癖があるので、ショットがその余計な動きの分遅れてます。

でも、ゲームに強くなりました。

一緒に組んだりすると、出来るだけワンポイントアドバイスを送るようにしてますが、その受け止め方が彼女は他の人と違います。

もちろん、言われたことがすぐできるような器用なタイプではありませんが、それを常に考えながらやってるがゆえに、彼女のバドミントンの形が出来つつあります。

僕らがやるような、フェイクを少しいれてストレートに流したりとか、相手が追い込まれたかも?と思ったら迷わずに前に入れたり、確実に考えてバドミントンやってるのがわかります。

得てして彼女は本当に伸びました。

「この1年であなたが一番伸びたよね。」と言いますと、

「ほんま?そう言ってもらえるのが一番のご褒美やわ(笑)」

だそうです。


なんとなく、月練の報告でした。
Qちゃんおつかれさま^^
その前に、初マラソンでほぼ北京を確実にした中村さん、おめでとうございます。

25kmまで集団が崩れず進んでいた時、一際「いい走りやね、この子」としゃべってましたが、本当にいい走りでした。
彼女、戦前から「優勝候補」の一角だったんです。駅伝ではファンなら知らない人はいないくらい「超新星」として有力視されていた子で、166cmの長身と柔らかい足首、素質に恵まれてる21歳だったのですね。北京でも十分戦える力がある子だと思うので、オリンピックという雰囲気に呑まれずに「怖い物知らずの若者」で突っ走ってほしいですね。

個人的には3位だった加納選手にがんばってほしかったのですが、最後はスピードがあがりませんでした。あの人、普段の姿はとても小柄で綺麗な人です。


さてさて、Qちゃん。

もうみなさんご存じですよね。。。8月に半月板の手術。まともな練習を開始したのが今年に入ってからという、普通に考えたらこの名古屋にエントリーすることなどありえない調整できていたとのこと。
走らなければならなかったんでしょうね。ちょっと可哀想に思えてしまいます。

でも、引退しないと言ってくれたので、正直ホッとしました。彼女の躍動感溢れる走り、やっぱりもう一度だけこの目で見たいですから。

スタート前、ヤッケをきたままアップしてる姿を見て、「重そうやな・・・Qちゃん・・・

たぶん、陸上やってた人なら誰でもわかったと思うくらいに重そうでした。事実、有森さんがスタート後、「アップをみて高橋さんは調子良く無さそうに見えましたが・・・」と言ってましたね。

そして、ヤッケを脱いでユニフォームになった時、「え・・・・」と目を疑いました。

横で見ていた妻も思わず言いましたね。「あれ、Qちゃん、胸こんなに大きかったっけ

これも知る人ぞ知るのかどうか知りませんが、Qってマラソン選手にしては胸が大きいんですよね、もともと。
でも、レースになればかなり絞ってくるので、その胸もほとんどなくなっちゃいます。
実際にオフの時にゲストランナーなんかで市民マラソンに参加してる映像なんかもたくさんありますが、やはり胸が意外と大きいです。

そして昨日、
その姿からは「絞れて来れなかった」ことが一目瞭然でした。

我が家ではこの時点でQちゃんは何らかの理由でベストには持ってこれなかったんだと、不安でいっぱいでした。

スタートからわずか30分ほどでそれは現実のものとなっちゃったわけですが、

でも、引退はしないと、レース後の会見で言ってくれて涙がでました。

素直にありがとうと言いたいですね。彼女の充実した本当のスマイルを、まだ僕らは見れるチャンスがある、それだけでいいです。

Qちゃん、お疲れ様でした。今年の11月の東京で復活を果たして来年の世界陸上代表になって・・・

まだまだ花道はあります^^
コンビニの会計にて・・・
みなさん、ご存じでしょうか。

多くのコンビニにおいて、会計のときの手順に、アナタのおおよその年齢が見た目で判断されてることを。

レジにて、まず商品のバーコードをピッピッとして、客が渡したお金を入力します。

最後に「会計ボタン」を押すとお釣りがでてくる(もしくはレジが開いてお釣りをとる)のが会計の手順ですね。

その、「会計ボタン」は何種類かあるのをご存じでしょうか。

人によって打ち分けます。全てのボタンが会計ボタンなのですが、この時、相手の男女別年齢層別に当てはまるボタンを押すことにより、
来客の年齢層別の数、また年齢層別に使ったお金や売れた商品の種類なんかがデータとしてはじき出されるわけです。

しかしながら、このボタンを押すために、

「あなた、おいくつですか??」などと聞く店は未だかつてみたことありません。
店員の視覚だけが頼りであるわけです。。

ちなみに、ボタンの種類は、

男性:20歳未満 20代 30代 40代 50以上
女性:同上

と、なっていたと記憶しています。

実は学生時代、2年ほどロー○ンでバイトしていました。
このシステムは今も変わってないようです。


知ってるだけに、
「この店員は俺をきちんと30代で押すか」
などとついつい見てしまいます。

20代の頃はほぼ例外なく30代と押されていた悲しい過去があります。

しかしながら、本当に30代になってもきっちり30代と押して貰えるので、ようやく俺の時代になったんだと(謎)、まあ、喜んでいたのですが、

さきほど、


40代と押されてしまいました(ToT)







あの店は金輪際いかへん!!(怒)
酒の失態も休み休みに・・・・

そう、休み休みにしましょう(苦笑)

先週金曜、同僚と呑みに行きました。

この人と二人で呑むのは二度目です。前回は風がおごったので、今度はおごらせてと、律儀なお誘いを受けましての呑み会でした。

二人で美味しいちゃんこ鍋に舌鼓を打ち、その後は行きつけのバーでお酒を・・・

と、ここまで書けば100%お相手は女性だろうと、想像されたことでしょうが、


そのとおりです(汗)


別にやましい関係ではないので、普通に楽しくお酒を飲める相手です。
もちろん、お互いに好意を持ってるからこそ、二人だけで、それも人の夫と人の妻が秘密で飲んでるわけですが・・・^^;

まあ、こういうのもたまにはいいです。

しかし、夜中の1時頃に「じゃあ帰ろうか」とタクシーを呼んだ頃には、風、ぐでんぐでんでした^^;

帰る方向が真逆だし、風は歩いても20分ほどで帰れるので、彼女だけをタクシーに乗せてさよならをしました。

ほんとうによく飲みました。好きな人と話が盛りあがると楽しいしお酒もどんどん進むものです。
いい人で、綺麗だし。某ねーさんのことと同じくらい好きです(笑)

と、風もたいそう機嫌良くお開きになり、
帰るのに歩き始めて5分。

ぷっぷー!とクラクションと共に一台の車が歩道を歩いてる風に横付けします。


だれ??

と思ってると出てきたのは、これもまた別のバーをやってる友人。客を送り届けて店に戻る途中だったのです。

友人「今帰り??」

風「うん、○○○○で呑んでたんよ」

友人「送ろうか?」

風「おっ悪いね~ キミんとこで呑んでないのに」

友人「ええよええよ」

と、乗り込みますと、

友人「そう言えば今店にさ、このまえ風が一人で来てたときに隣に座ってしゃべってた小学校の新人の先生(女性)、来てるで。あんたと会いたいって言ってたわ(笑)」

酔ってる風、

「そっか、じゃ、ちょっと寄るわ^^」

アホですな。我ながら。


結局再度その友人に自宅まで送ってもらったのが3時半。


記憶はありません。


翌朝(昼ともいう)、嫁、かなり怒りモード。


遅くに帰ってきたことに対してはいつも怒られません。

ということは、また帰宅後何かやらかしたようです・・・・・


のちにそれが判明しましたが、


恥ずかしくてココには書けません(ToT)


深酒やめます。。。。ほんとのほんとに。。。。。。


いくら、楽しいことがあろうと、誰と呑もうと、


深酒はしません!!!
(ToT)
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。