スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~~ん、残念、
先週、紹介した、女子100mで日本人としては50数年ぶりになる五輪出場を目指す、福島千里ちゃん。

昨日の日本選手権(五輪代表選考会)ではどしゃぶりの雨の中、見事にぶっちぎって優勝したんだけど、さすがにコンディションも悪く、A標準には届きませんでした。

しかし、本当に速かったです。伸びやかなフォームとあのスピードは、アリソン・フェリックスを思わせる雰囲気さえあります。顔もかわいいし

今日、陸連から内定者の発表があったけど、その中に千里ちゃんの名前はありませんでした(ToT)

やはりB標準では派遣できないんですけね。。。 五輪出場陸上選手の総枠(36名)ってのがあるから、まずはA標準突破者を優先して選んだようです。

ってことは、あとは今週末の南部陸上という大会で、千里ちゃんがA標準を突破するしか無い。

突破すれば自動的に内定です。

がんばれ。

きっといい結果になる!
スポンサーサイト
アークセイバー試合デビュー 

久々に買った高級ラケット、アークセイバー10。 試合ではどれくらい火を噴いてくれるか、楽しみにしておりました。

試合会場ではNちゃんが声をかけてくれました。

「風さん!ラケット、間に合ってよかったですね!」

一見、全然上手そうに見えない子なんですけどね~この子。。。 女子1部で3位でした。。。

「また23にされました?」

と聞かれましたので、

「23と、あともう一本、これ買ってん」と、アークセイバーを見せますと、


「え~~ おそろじゃ無くなるんですか~~(笑)」







んっと、


試合では、全ゲーム、


23を使用しました。。。。。。
あえいでます。。。

残念ながら、準決勝で敗退しました。。

予選リーグから勢いのあるチームとあたり、苦戦、苦戦、苦戦・・・・

予選2試合ともにファイナルゲームで随分スタミナを使ってしまいましたが、なんとか全勝で箱抜け。

準々決勝はストレートで抑えたものの、2ゲーム目は27-25の接戦勝利。

準決勝で優勝候補とあたり、またファイナルゲームにもつれるも、最後はスタミナ切れ。自力の差がでてミスさせられてしまい、終了。


残念な結果になりましたが、もういっかい鍛え直して、がんばろうと思います。

1部昇格を逃したので来年の35近畿シニアに推薦されるかどうかは微妙になってしまいましたが、最終目標は全日本40シニアなので、あまり焦らずやっていきましょう。


しかし、若いペアがどんどこ上がってきます。組み合わせの都合で、今回は若いペアとばっかりあたりました。2部クラスの若い子となると、全て学生からのプレーヤー。しっかり鍛えられて社会人にあがってきてるので、スピードが速い。
準決勝ではそんな若者で、さらに、ミスせずに非常に丁寧にゲームを進めてきました。
30代ペアの我々のほうが明らかにミスの数が多かったです。。。

もちろん、スタミナも負けてたし。。

やはり、鍛え直さないと^^;


ちなみに、嫁、2部優勝。昨年末あたりからよく組んでるペアとで、社会人デビュー。
二人とも実績があるので2部にエントリーでしたが、

軽く一蹴。決勝Tでは2試合4セット、全て相手を一桁で押さえる強さであっさり優勝してました。

以前、まっきーと出くわした試合の時もそのペアで出てましたが、あの時より断然強くなってました。
っていうか、ここ数ヶ月、二人でかなりゲーム数組んだので、息がほぼ完璧に合ってました。あれでは1部でも楽しんでバドができるでしょう。昇格、おめでとさん。


負けじと、がんばろっと。。。


本日全身筋肉痛により、

立ったり座ったりするだけで、「あぅぅ・・・・・・」と、あえいでおります(汗)
どついてくれた先生

風が小学校の時に担任だった先生。

一昨日、くも膜下出血にて、他界されました。享年55歳。この4月に校長になられた、現職でした。

大柄で豪快で面白くて怖くて。そんな印象の先生でした。


昨日、風はお通夜に参列させてもらいました。

小学校当時の先生方が、随分歳を重ねられた風貌でたくさんいました。

「あら、風くんやないの。習ってたん?」

「はい。担任だったんで」

「そっか~ ツライね・・・」

「叩き回されましたからね。想い出深いです^^;」

なんて会話していました。

もう、叩いて欲しくても叩いてくれる先生はいないからね。良かったね。あの時代にこういう先生に出会えて

「はい。」

もちろん、風がやんちゃだったから、しょっちゅう怒られてただけのことですが、
そんなやんちゃで悪ガキにとって、どついてまで叱ってくれた先生のことしか覚えてません。

そんな、思い出深い先生の一人が、いなくなりました。


なんだか、ものすごく寂しい。一人の教師が亡くなったというだけじゃなく、なにか、こう、すごく寂しい。

日本女子短距離の壁に挑戦。福島千里。

さて、北京オリンピックもだんだんと近づいてきました。

風が大好きな陸上競技においては、昨日から日曜までの四日間で行われる陸上日本選手権にて、ほとんどの代表が決定します。

正直、日本の陸上陣においては、女子マラソンを除けば、今回のオリンピックでは期待薄です。。。

っていうか、昨年の大阪世界陸上があまりにもメディアが騒ぎすぎたってのがあって、今回は自粛?モードですね。。

だから、もともと露出の少ない陸上競技、北京に向けていろんな競技でワイワイと賑わってる中、どうも地味な感じがしてなりません。


というわけで、別に過剰な期待を寄せるわけじゃないけど、ちょっと気になる選手を紹介しますので、みなさん、頭の片隅に覚えてあげてください。


北海道ハイテクACというクラブに所属の、福島千里さん(19)

専門は女子100m。 昨年までは国内主要大会で優勝もしたことが無かった若手の選手ですが、
今年、いきなりボンボンと自己ベストを更新しはじめて、ついには日本タイ記録まで出しちゃいました。

走り方はまだ荒削りだけど、とにかく足の運びがスムーズで、日本人離れしてます。

日本人も、最近こういう子が増えてきましたね~

スラッとしてる子(笑)

実際、スラッとしてて伸びやかなバネのある選手でないと、世界との差は埋まりません。もう、女子短距離界ではごっつい人は勝てないでしょう。いままで根こそぎそんな人だらけでしたけど^^;

というわけで、まだメディアへの露出はかなり少ない選手ですけど、写真もアップします^^

Fukushima1.jpg

OSK200804290021.jpg

a6312673.jpg

Sp20080430013501.jpg


とてもスタイルが良くて明るくかっこいい子です。

福島千里、もし、北京出場が決まれば、なんと、女子100mでは50年以上ぶりの日本代表になるんです。
そう、出るだけでも難しいってくらい、この種目は日本人と世界との差が大きいんです。

なんか、やってくれそう。B標準は突破してるんです。日本選手権で優勝すればほぼ出場は確実。

ちょっと注目してみてください。ほんっとに、今までの日本人女子短距離選手には無いものを持ってるのは、走ってる姿をみれば一目瞭然なんです。

きっと、すごいです、この子^^
インドアクライミング



某クライミングジムのSさん(30)です。あ、もう31になったかな。

風がロープなどの登山道具を必要とする山行に出かける前は、いつもこのジムで練習しておきます。

初歩の初歩である、ロープの結び方や、確保器の使い方に慣れておくためです。普段からそんなことしてませんので、現場で慌てないようにね。
もちろん、実際にこのウォールを登る練習もします。

風が登山を始めて、最初はいわゆる山歩きを楽しんでいたのですが、いつ頃からか、難しいルートに挑戦したくなり、その為には最低限、命を守るための道具を使えないと・・と思い、このジムに訪れました。

もう何年も前ですが、その時、このジムのSさん(写真)がお世話してくれたわけです。
実はこの写真、WEBニュースで紹介されていた記事にあった写真です。
普通のクライミングジムの受付兼講師をされてる若い女性なんですが、記事にまでなる理由は、やっぱ美しいからでしょうね(笑)

普通に受付にいるときなど、「この女性がクライミング??」って感じです。にこやかで可愛い笑顔。どうみてもスポーティという感じではありません。

風はインドア初心者だったので、最初は初心者講習を申し込んでから訪れました。
どんなゴツゴツしたアスリート的なおっさんが出てくるんだろうと思ってますと、受付にいたSさんがそのままロープやらハーネスを持って風の目の前に立ちました。

え??あなたが教えてくれるの?? 

いえ、そりゃこんなベッピンが教えてくれるのならこの上なく嬉しいことですが、ちゃんと教えてもらえるの?と当然思ってしまったわけです。

ところがどっこい。

彼女の登る姿は、「どこに力が入ってるんだろう・・」って不思議に思えるようなスムーズで美しい動きで登っていきます。
教えてくれる時は、いつも笑顔^^ 顔、べっぴん(笑)

初心者の風、どうしても腕力だけで登ってしまおうとしてしまい、すぐにパンプ(腕に力が入らなくなる状態)になってしまいます。

その度、

「ほら~ 足で登るんですよっ 手は支えてるだけ。○○さんは反対なんですよ~ ちょっと休んだら腕も戻りますから、5分後に再開しましょう!^^」

なんて優しく言っていただき、
その後、レッスンは4回受けさせていただきました。

レッスンは当然全ての基礎的な内容を1日でできるわけもなく、少しずつレベルをあげながら、

各器具の使い方から始まり、

トップロープクライミング、
リードクライミング、
セルフビレーの取り方、
懸垂下降、
アンザイレンテクニック、

最終的には宙づりになった時の脱出方法なんかまで教えてもらいます。Sちゃんと二人で日常生活から脱出したい

年に一度でも、2年に一度でも、こういうのを受けておくと、登山する者としては絶対に役に立ちます。

いざというときの保険にもなりますからね。


しかし、風にとって問題は、元々筋持久力があまり無い体質、これをやると腕がしばらくパンパン。
バドがまともに出来なくなってしまいます(汗)

だから今年は今週末の社会人が終わってからSさんに逢いにクライミングの練習をしに行ってきます。

久々にSさんの美しい顔・・・・もとい、美しいクライミングフォームを見れるのも楽しみです^^
アークセイバー10
感想。といっても、ロングの平型ラケットは、ナノ8000しかまともに使ったことがないので、あれこれ比べられませんが、

なんせ、ナノとは全く違うラケットです。

正直、振った感じは重い。

打った感じは、がっちりとしてます。

スポットもあまり広くない。

でも、がっちりとした打ちごたえとスポットが狭いってのはカーボネックスでなれてるので、風は違和感はあまり感じませんでした。

しかし、同じく最近購入したもこみちは、重いって言ってます。彼の愛用ラケは、ナノ8000と、MP90です。

とにもかくにも、確実にスマッシュは速くなってました。よく沈んでくれます。ナノに比べたら。

ただし、ヘッドがあまり回らない。だから、レシーブはどこか遅れ気味。ドンぴしゃタイミングが合えば、飛ぶ飛ぶ。。バックアウトに何本かしてしまいました。
ナノのような、スパンッと振り切れるような感じではありません。「楽なラケット」というわけではなさそです。
非力と自覚される方は、ナノのほうがいいでしょう。きっとヘッドスピードはナノのほうが速くふれると思います。

がっちり打てたら、確実にアークセイバー10のほうがいいスマッシュはいくと思いますけどね。

全ては慣れといえばそれまでですが、

少しパワフルでスピーディなバドミントンを目指すなら、いいラケットかもしれません。

ラケットのガットが2本連続で切れました。
こんなことはよくあることですから、厄日なんて言ってられません。

ただ、張り上がってきたラケット、2本ともにクラック(ヒビ)が入っていたとしたらどうでしょう

風、現在ラケットは2本しか持ち合わせていません。カーボネックス23を2本です。

両方ともに、ラケットのさきっちょに、クラック。ひとつは完全に横糸に引っ張られて、卵形のカーボが、まるちゃんのおじいさんの頭形状になってます(苦笑)

さて、もう一本。まだなんとか卵形形状は保ってますが、明らかにクラックが入っています。

これはもはや、張り方に問題があると考えざるを得ません。

しかし、これまで散々ぶっ叩いた値段で買い物させてもらった小さなショップ。
シューズやラケット、在庫処分を無料で頂いたことも数知れず、
おまけに、店主のおばさまは、風の父親の同窓生(笑)

得意のを言いにはいけません。。。

風のラケットはガットテンションがきついので、今後は別の店で張ることにしました。嫁のは22Pなのでここで大丈夫。

まあ、それはいいとして。

どうしましょう、まともなラケットが一本も無い状態で試合の週を迎えてしまいました。

練習は今日を含めてあと2回。同じカーボ23なら、サラッピンでも普通に使えるはずですが、違うラケットを持ってみるなら、2回の練習ではきっちり慣れておきたい。

これを機に、久々に違うラケットを持ってみようかな?と考え中です。
ナノ8000をしばらく使ったことがありますが、実にあれは3年前。その後カーボ20Mが廃盤になり23に移行。けっこう気に入って使ってます。。が・・・^^;

ということで、昨日、ネットで久々にラケットの勉強をしました。
新しいのがどんなのがあるか、全然知らなかったもので^^;

試合を迎えるにあたり、どうしても2本は必要です。
残ってるカーボ23のうち、一つはまだしばらくは使えそうです。(たぶん)
だから、

購入その1 カーボ23(4代目)

購入その2 アークセイバー7 (食いつき感がいいというふれ込みが気に入りました)


の2本を新たな仲間として風のラケットバッグに迎え入れることにしました。
注文は本日の午前中にするつもりなので、他にお勧めのがあるとおっしゃってくれる方は、10時半くらいまででお願い(笑)


ボーナスでZのフロントバンパーの下の傷を治そうと思ってましたが、これは冬のボーナスに先送りです(ToT)


ちなみに、昨日の練習で、腰を痛めました。あまりの湿気で床が滑る滑る。。。。

気を付けながら動いていたら、変に力が入っていたのでしょうか、腰、パンパン。ちょっとやばめです(ToT)
ドロップ、カット、カットスマッシュ
今、大きな試合を目前にして精力的に取り組んでるのが、スマッシュの緩急の有効利用。。

ご存じのとおり、風のスマッシュはガチンコで打っても男ダブの上のクラスともなれば全く通用しません。他のショットと織り交ぜながら、いかにコースを巧みについて、高さをバラけさして、それでなんとか前衛に掛かるように打つってのがいっぱいいっぱいです。

ですから、絶対的な条件として、こっちからミスショットを打たないことなんですね。

決まらないわ、ミスしてネットにかけるわ、ですと、この部門に出てくるなっちゅう話になりますから。。^^;


しっかり振るスマッシュの中にカットを入れる。それも、やや切り、中くらい切り、めちゃ切り・・・の3種類くらい。

こういうのを入れておいて、少しだけでも前で打てるときにドンぴしゃのパワースマッシュを胸元へ。
昨日はこんな組み立て方を試行錯誤してみましたが・・・

やっぱり、

いろいろ考えて、バドミントンする風、

さすがですね。



全く上手くいきませんでした(ToT)


精度がじぇんじぇん足りませぬ。。。。(汗)
『34歳男性酩酊状態意識無し
これより、搬送します。』

土曜日、午前にバドして、午後から所属クラブのバドメンバーにて風家でホルモンパーティしてました。
みなさん、ビールやら焼酎やら持ち寄ってくれまして、それはそれは楽しくやっておりました。

午後2時から始まった宴、8時頃にはさらに二組が合流して総勢10名を越える大宴会となりました頃、風、記憶に早くも限界が訪れます(汗)

その後深夜0時過ぎまで宴会は続き、みなさんお帰りになられました。

終盤は記憶も無いままそれでも呑んで騒いでたらしいのですが、さて、我々も風呂に入って寝ようと、嫁、先に入浴。

風、外の空気でも吸いながら煙草を・・・・とでも思ったのでしょうか。勝手口から外に出たらしいです。

その時、酔ってフラフラだったもんですから、転倒。ガチャーンと音をたてて倒れ、そこで意識を失いました。その音を聞いて慌てて風呂からあがってきた嫁、

「これは酔って倒れたんじゃなくて、頭をどこかに打って気を失ってる」と思ってしまったらしいです。

ええ、嫁も多少酔ってたようです(笑)

風がうっすらした記憶の中で覚えてる次のシーンは、

救急車の中です(汗)

そう、冒頭の、「34歳男性酩酊状態意識無し、これより搬送します」ピーポーピーポー・・・・・

えっと・・・

ついに酔って救急車の世話になってしまいました(大汗)


結局、転倒した時に頭を打ったわけではなく、その時そのまま泥酔により意識が飛んだだけと・・・

点滴してもらったからか、翌朝、風、快調(笑)
嫁、寝不足でフラフラ。。


ちなみに、救急車の中での会話はかなり楽しかったらしく。。

救急隊員「あのね、救急車はタクシーじゃないんですからね」

嫁「わかってます。そんなこと」

隊員「どうされますか?病院に搬送しますか?」

嫁「そのために呼んだんでしょ?頭打ってるんですってば」

隊員「ご主人!ご主人!聞こえますか?」

嫁「この人に判断求めてどうするんですか、正常な状態じゃないでしょ!」

隊員「いえ、でも一応本人に確認出来たらしたいので。。。ご主人!ご主人!聞こえますか!!」

風「じゃかましわ!!寝させてくれい!!

隊員・嫁「・・・・・・・・・」


そんなこんなで大騒動だったというお話でした。。^^;

ちなみに、病院からの帰りのタクシー代と、風、裸足で運ばれたため病院で買ったサンダル代、

昨日の内に嫁にお返ししました。。。。
来る、8月30日~31日

久々の風主催 バーベキュー&バドミントンオフを開催します^^

そのあたり1週間ほど、風家には風一人暮らしですので・・、
あの広い邸宅を余しておくのは勿体ないということで(笑)、

30日(土)午後から夕方までバド、その後風家でバーベキュー、部屋は3つほど余ってますので、お泊まりは何人でもOKです(たぶん)。一応、全室冷房はついてます。
あと、近所にスーパー銭湯有り^^
31日(日)午前からバド、午後(未定)  で、解散。

一応、そんな感じで考えてます。バーベキューは風が段取りするとホルモン中心になりますが、希望があれば何なりとお聞きします。鶴橋経由で来る人はキムチ買ってきてね(笑)

食事代は参加人数にもよりますが、一人1000円~1500円くらいでいけます。宿泊費は無料です^^

場所や時間、その他の段取りや部分参加、詳細はメールでお聞きしますので、みなさん、是非ご参加くださいね。

ちなみに、東のねーさんは、呑んでる席でしたが、「行くわ!」と言ってくれてます(笑)

あと、西の果てから、のこが早々と参加表明済みです^^ 

この夏の山行は

北穂高岳 東稜ルートを登ります。

通称「ゴジラの背」と呼ばれる、なかなか素敵なルートです^^
ゴジラ


入山は、言わずとしれた上高地。

涸沢カールへと約6時間の歩行を経て1日目。

翌日に(雨天時はその次の日)この東稜ルートをやるわけですが、

一般的に北穂高に登るルートは、南稜ルートです。ちゃんと登山道があって、多くの人が登ってます。

東稜ルートのいいところは、稜線に乗るといきなり右側に槍を見ながら登れること。そして、本谷沢を見下ろすことができます。北穂池も見えます。

いつもと違った景色を見ながら登れる、それだけでも気分良いのですが、なにより、ここはバリエーションルート、人がほとんどいません

ザイルなどのクライミングギアが少し必要になるルートですが、北鎌に比べて長くないし、大好きな穂高のど真ん中のルートということもあり、以前からかなり行きたかったんです。

今回は風嫁もザイルパートナー(んな大げさなもんじゃないけど・・)として登りますので、多少テントが狭くなりますが・・・


ばったり涸沢で出会ったら、豚汁でもごちそうしますので、そこのアナタ、穂高に来ませんか?^^

8月頭です。
鋭意練習中。。。

ペア練習、またわがクラブ恒例のペア同士が対戦する練習、試合前バージョンとなって確実に緊張感のあるゲームが増えてきております。

風、昨日、久方ぶりに、練習後吐きました(苦笑)

練習前に美味しく頂いたアジの干物、全部・・(以下略)


さて、昨日はペアのもこみちと組んだゲームは5つ。3勝2敗と、いまいちでした。

速くてキレのあるスマッシュを武器にするもこみち。たしかに我々の得点パターンは彼のスマッシュによるものが多いです。
がしかし、
いい加減、「21点という枠の中でするバドミントン」を意識してほしい。
速くて力強いバドをしようとしすぎね。1セットでネットにかけた数、一人で二桁に乗せてどないすんねん^^;

まあ、そんな不満も多少あるのですが、練習は確実に風より頑張ってますので、何も言わずに、彼の良さを活かす球回しに徹したいと思います。


一方、風嫁。

以前マッキー軍団と鉢合わせた試合で、嫁が組んでいた女性とのペアで、同じ社会人大会に出場します。

我がクラブの女ダブペアでは、NO.2ペアなのですが、月曜はNO.1ペアが参加していないため、相手がいません。NO.3ペアとは少し差がついてあまり練習にならない模様。
ってことで、二人は対戦する形でゲームが次々と組まれていました。

休憩中、

「あ~~~組んでやりたいねんけどな~~~」とこぼす嫁。

「男ダブに相手してもらったらええねん。監督に言えよ」と答えますと、

「あんたらのペアとやるからさ、あんたが言ってきてよ」と。。

というわけで指名試合。


もこみち、最初は余裕ぶっこいてましたが、最後は必死のパッチでスマッシュ打ってました(笑)

あやうく負けかけました。。。 

あの二人が組んで社会人個人戦の本ちゃんに出るのは初めてになるらしいので(団体戦ではよく組んでますが)、出る部門がまだ確定してないらしいです。ただ、二人とも銘々が適当に社会人大会で実績残してるので、下の方に組まれることは無いでしょうと言われてます。初めて参戦の人なら上手くてもいっちゃん下からですけどね。

たぶん、3部くらいなら確実に優勝できそうな、2部でも上位には入りそうな、そんな気がします。

だってあの二人、

女ダブではありません。。。  完全にミックスです。。。  

ということは当然嫁のペアの方が男性役と、なるわけですが、彼女、めっちゃ面白いんです。
年齢は風とおない。スマッシュは風より速い。。。で、超天然
ま、この方のエピソードも含めて、またおいおい詳しく書きます^^;


さて、やつらに負けそうになった風・もこみちペア。。。がんばらないと。。。^^;

この3文字、一気に有名になりました。

北京ではこぞって代表選手が着用することになる運びだそうです。スピード社の水着、レーザーレーサー。

先週の金曜から日曜の3日間、ジャパンオープンという競泳大会にて、なんと17の日本新記録、そして北島クンの200平で出した世界新記録。
17のうち、16がLZR。ひとつはミズノの水着で出したんだけど、4時間後の決勝ではLZR着た選手に抜かれちゃいました。ニューレコードとして残った全ての記録はLZRということになりました。

うちの父はスポーツ用品関係の、職人さんです。
工場経営してるので、当然大手メーカーともいろんな関わりが深いわけですが、
父曰く、
「国内三社、とくにミズノなんかは現実主義やから、開発にかかった社員は軒並み処分やろうなぁ・・・」
まあ、当然かもですね。スポーツメーカーにとってこんな恥さらしは無いでしょう。

ともあれ、北島クンのTシャツに風は感動しました。I AM THE SIMMER 

泳ぐのは僕だ

そのとおり。
どうか、この水着問題に決着がついたら、余計な記事や報道は控えて、選手を鼓舞させるような、その選手達に真っ直ぐな声援を送れるような、盛り上げ方をしてほしいと、マスメディアには願うばかりです。

この時期、代表選手は北京に向けて、一段階上のトレーニング、要は練習量を増やして体を作る時期なんだそうです。
ですから、本当は記録を狙いにいくような時期では無かったようで。
でも、確かにLZRの影響もあっての好記録連発だったと思うんだけど、きっと選手達にはなんとも複雑な疲労感が残ったんじゃないかな、って心配してしまいます。
とりあえずはこの3日間、ごくろうさまでした。あと2ヶ月、がんばってください^^


風は同じ3日間、ついにラケットを一度も握らず。。。

鼓舞・・・・・して、今日からがんばりましょう^^;
姫路城

ま、なんてこと無い写真ですが・・・^^;
仕事であっち方面にいったついでに撮った写真です。
もちろん、例のカメラで撮影しました。

小難しいことは何もしてません。AFでAUTOモードです(笑)

だって・・・・・

どない撮ったらええんかわからんねんもん(汗)

クリックしたら拡大します。

姫路城天守閣。
himeji1.jpg


で、天守閣からの景色。
しゃちほこにピント合わせてみましたが、こういう撮り方は正しいのでしょうか。。。
himeji2.jpg
スマッシュが簡単になりました。

な~~るほどな~~~ 

どっからでも同じ打ち方することないっての、わかってきました。
相手にスマッシュの軌道やスピードのクセ、絞らせないのって、よく考えたらめっちゃ大事なこと。
野球のピッチャーでも、一球ごとにタイミングかえて、リズムもかえて、やってるもんね。

しかし、それはいいとしても、下手なのがプッシュ

特に速い球を前で処理するのが、ダメなんだな~

触るだけなら触れるけど、触って落としても決まる相手でも無し、また奥深くに綺麗にロブされて攻撃を一からやりなおし。
そのうちこっちの消耗が激しくなって相手の思うつぼ。

きっちりとプッシュ打って、その流れで着実に1ポイントとっていかないと、上のレベルでは勝てないね。
相手にあげさせることはたしかに大事。
でも、あのレシーブ力を切り崩すには、早い段階で前衛が突っ切ってしまわないと。。。

プッシュ、狙いが悪いね。。。 まだまだ頭が足りない。。。 スピードも足りない。。。


社会人まであと3週間。。
バドミントンもがんばってます。
呑む、買う、にうつつばかり抜かしてるわけではありません(笑)


この土日、二日ともバドミントンしてきました。今晩はクラブの練習がありますので、3連ちゃんです。

ずっと平均週2、最大週3を頑なに守ってきましたが、練習量を増やしてるのは、パートナーのもこみちに最近よく怒られるからです(汗)

彼、今月の社会人に向けてえらい気合いが入ってまして、相変わらずユルイバドをする風のことがかなり歯がゆいようです(笑)

そこで、風、がんばって練習量を増やしてるわけです。。

日曜は、インターハイ常連高校のOBの若い連中がうようよしてるクラブにビジターで。

とりあえずはここでスピード感を養おうと、最近行ってます。

昨日、2年前の社会人県チャンピオンと組み、相手は若い二人。風以外は全員社会人1部で決勝T常連。

すごいね~~

スマッシュレシーブ、右足を前に踏み込んでラケット立てて、全部前で触っていく。

あんなの真似したら、ネットの向こうに返せるんだろうか、俺。。。。

あがった球は全部打つし、たまに打たれるカットはきびちいのなんの。。。


しかし、いい感じでスピードには慣れさせてもらえました。

風はがんばって繋いで、あまりあげずに、きっちりと基本的なポジションを穴無くこなす・・・ことに徹してましたが(それしか出来ないというのが正解ですが)、

ラストオールまではなんとかもつれました。負けましたケド。。


しかし、あきらかにドライブのスピードと精度が違いすぎる。。

あんな前で触るのか

あんな強く突いていくのか

残念ながら、目が、ラケットの動きが、今の自分には到底真似できないスピードです。

しかし、慣れることくらいは出来るハズ。。。

と思ってもう少しあのクラブにお邪魔させてもらいます。数年ぶりの武者修行^^;


あと、このクラブで先週、その元社会人チャンピオンに(見た目めっちゃ不愛想で孤高のバドラーって感じだけど、喋るといい子なんだこれが)、スマッシュについてアドバイスもらえました。

テイクバックの時の肘のキープ位置のことです。

「どんな位置からのスマッシュでも同じ位置に取ってる。打つまでの体の流れも一緒。これ間違い。」

だそうです。

前に少し詰めて打ち込んでく時と、フルバックからゆったりした時間の中で打つ時と、
スイングに取れる時間が違う。
だから、それに対応して。

そういうアドバイスで、まあ、実際には具体的に構え方やテイクバックの位置も教えて貰ったんですけどね。

それを基礎打ちでいろいろ試してるんですが、なんとなくわかりかけてるけどまだ模索中。。って感じ。

いや、でも、考えればごもっともな話だったし、それでも強く打てるってこともわかった。


ここにきて、スマッシュ改造、


月末までに間に合うか、風。。。



ちなみに、以前ここでも書いてますが、風、バド知り合いで一番上手な女性、Nちゃんというとってもイイ子がいます。
誘われて愛車Zで二人で試合に行ってミックス組んだ輝かしい過去もあります(爆)

昨日の練習で久々にNちゃんと一緒に。

組んで貰いました。Nちゃん、ほんとイイ子で、

「風さん!久しぶりなんで1本組んでくださいよ~(笑)」

永遠にミックスのパートナーになってくれてもいいよ?(爆)


対戦相手。

社会人2部(風と同クラス)の男ダブ。


一蹴^^  21-11で勝っちゃいます。あのこと組んだら、俺のスマッシュが決まるんだ、不思議と(笑)

そこでもう1本、組んで貰えました。

相手、

男子1部の若い子と、風嫁。。


やっぱり一蹴(輝)


Nちゃん、うまい!フォームきれい!かわいい!性格いい!言うこと無し!!結婚してくれ!!(笑)
買いました!デジ一眼!
これにて、夏のボーナスはすべて食い尽くしてしまいました(笑)

ともあれ、何年も前から欲しかった、デジタル一眼レフカメラを購入しました。

当然、山でいつも目にする極上の景色をより美しく臨場感あふれる写真として残したい、
その思いから購入したわけです。

山に持って入るので、大きなのは無理。世界最小?モデル(ほんとか?)と唱ってるオリンパスのE-420を、ゲット。

e-420.jpg


確かにコンパクトで、これならいくらでも持っていけそうです。

いやいや、これを買うのに、店員にいろいろ説明してもらいたいのに、来るヤツ来るヤツが一眼をほとんど知らないヤツばかり。
細かな説明を求めると、散々カタログを見て悩んだあと、「ちょっと、あまり一眼詳しくないんで・・・」

「じゃあ、詳しい店員さん、呼んでもらえる?」

と、このやりとりを3回しました。。

ラチがあかないので、とりあえずここはまっきーに電話(笑)

おかげで購入レンズを確定できました^^


さて、帰宅後。

本体と、標準レンズ、望遠レンズ。あとはメディアとレンズを保護する・・なんかいうやつと、カメラバッグ、長期間山に入るためバッテリーもひとつじゃ無理なのでもういっこ。

なんやかんやで結局¥6桁にのっちゃいました(ToT)

いや、しかしこれでもこのレベルのカメラを買うのには安くついたと思います。


さて、意気揚々と開封し、取扱説明書を見ながらレンズを装着して、ストラップを付けてバッテリー入れてメディア入れて・・・・

まあ、だいたい今までのデジカメと一緒です。

ボタン押したら写真撮れます(笑)


しかしながら、せっかく一眼を買ったのだから、巷でよく見る一眼っぽい写真ってのを撮ってみたいな~~~

と思いながら、外に出てみました。

被写体は、玄関先にあるお花。ええ、けっこうベタなところから始めて見ました^^;

これまで花の写真ってのは山でいくつか撮ったことはありますが、
「ああ、花・・・ですね・・」って感じにしか撮れませんでした。。

さて、カメラの差というものはいかなるものか。ちなみに、カメラ近づけて花とかを撮るの、ナントカ撮影って言うんだよね。。。

その辺がよくわからない。専門用語。。。ポートレートとか、絞り値とか、マクロなんとかとか・・・
また、順次教えてね・・・まっきー(笑)


玄関先の花、カメラ素人初一眼レフが撮った写真、

こちらです。 (クリックすれば拡大します)
P6010010.jpg


けっこう・・・・・きれいじゃん(笑)


早くこのカメラをもって山に行きたいのですが、残念ながら日本という国はこれから梅雨です。。。

山撮影は夏までお預けですが、

山以外でも、このカメラでしばらくは遊べそうです^^;
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。