スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとなしいオトコ


最近、呑みに行っても、おとなしく呑んでるのでどうもネタになることが少なくて困ってます(笑)

昨晩は居酒屋のバイトMちゃんと、これまたおとなしく呑んでおりました。

まだ翌日仕事なので、日付が変わる頃にはしゃっしゃと帰宅。うむ。おとなしい(笑)

さあ風よ、

目指すんだ、草食系男子(爆)
スポンサーサイト
太陽光


相変わらず、好きなアングル、逆光写真です^^;

太陽の光っていうものをダイレクトに感じられるような写真が撮りたいっていつも思うんですよね。
太陽の光に照らされた物体じゃなくて、光そのもの

写真界的にはこういうのはどうなのかは、しらんけど(笑)


さて、2月も終盤にさしかかりまして、3月はいよいよ社会人の各種大会が開幕します。

まずはいきなりクラブ対抗の全国大会。お勉強がてらの参加です^^;

そして県の団体戦。これは2部残留を死守したいところ。

5月には春季のがいろいろあって、6月に男ダブ個人戦、7月にミックス個人戦、


って考えただけで、お腹一杯になってしまいます(笑)

やはり今年も試合は主要なモノのみエントリーしようと思っています。2ヶ月に1回あればもう十分。。


さあ、課題はフットワークを今一度鍛え直すことと、攻撃系のショットにスピードをもっと加えたいこと。

フェイクの引き出しもまだもう少し増やさないと、そろそろネタバレしてるし(苦笑)


まあ、ぼちぼちやりましょう^^

日帰り強行白馬スキー


毎度どうも、草食系男子@風です(爆)


先週金曜日。仕事が終わって帰宅、

午後7時、出発。。。

もう少し早くに出たかったんだけど、嫁、仕事で少々遅くなるとのこと。

風は先に家で夕食を済ませ、お出かけ前の家のお片づけ^^;


さっさと出発したいところなので、嫁が帰ってくるのを待つ間、なんと風、嫁の機嫌取りも兼ねて1食分のお弁当作成(苦笑)

だって、7時に帰ってから家でご飯食べられたら、いつ出発できるかわからないし、途中で夕食タイムを取っても寝る時間が削られるだけ。

ええ、睡眠時間が明日の滑りの楽しさを左右しますからね。

という訳で、風お手製弁当を風が運転中に風嫁が横で食べながら、一路信州へと向かいました^^;


さあ、高速道路はそうでもなかったのですが、豊科ICで下りて大町市内を通過する頃には、思いっきり雪が降ってまして、夜中の12時過ぎ、真っ白なアイスバーンを運転です。

1時前にようやく白馬五竜スキー場に着きました。

実を言うと、仮眠所で寝てもどうせ熟睡できないだろうなぁ・・・・とも思ってまして、ICからスキー場までの間でモーテルでもあったらそこで泊まろうかな~と思ったりしてました。

途中、一軒あったけど、

なんだか嫁とそういうところに入るのに、妙な抵抗もあり(爆)、やはりスキー場に直行したわけです^^;


仮眠所は広くて暗くて静かで暖かく、思いの外ぐっすり眠ることができました。1000円の価値ありです。


土曜日。朝からまだ雪が降り続いております。

どうやら昨日から一晩で40cm近く積もった模様。気温もかなり低くて雪質が抜群なことはゲレンデにでなくともわかります。


8時、センター前のリフトが動き出すと同時にリフトに並びました。


雪、思いっきりパウダーです^^


しかし、2本ほど乗ってリフトに下りてきた時、アナウンスが。。


ゴンドラ、及びアルプス平(スキー場上部)のリフトは強風のため運転を見合わせております。


とのこと。。。


必然的に、下の方のリフトがババ混み^^;


とりあえず空いてる飯盛ゲレンデで何本か滑ってますと、ゴンドラが動き出したのが見えました。

10:30です。

さっそくゴンドラ乗り場に滑っていきますと・・・・・


列の最後尾がどこかわからないくらい並んでます(苦笑)


ってことで、我々はここで早めの昼食タイム!


きっと、お昼前になるとご飯タイムの人が増えるからゴンドラも空くだろう・・・と読んでのことでしたが、
これがビンゴ^^

あとはゴンドラに乗って、白馬47へと繰り出しました。こっちは空いてて雪質も良く最高。

景色も47の方が抜群にいいです^^

ちなみに、冒頭の写真は遠見ゲレンデの一番上からさらに徒歩で数分登った地蔵山のケルン付近です。
登山はここから遠見尾根を登って五竜へと行きます。これも最高のルートです。実は登りたかった^^;


なんとこの日は5時までたっぷり滑り、

木崎湖にある温泉で汗を流し、そのまま帰宅。

12時前に帰宅でした。


なんか、学生時代並の強行日程で、ちょっと疲れました^^;


ちなみに、翌日曜日は、また竹の伐採作業をして・・・・


その夜、


ついに熱でました(爆)
白馬五竜


記事はまた後ほど書きます^^;

P2211084.jpg


スキーに行ってきます
今晩から出発して、

信州は白馬五竜スキー場へ向かいます。

お天気が良くないし、日程の都合もあって、実はギリギリまで考えてた冬山登山は諦めまして、
ゲレンデスキーをたっぷり楽しみたいと思います。
丸一日滑るだけだけど^^;

いい雪そうで、

ここ数年でちょいとユルくなっていた風のスキー技術をもう一度磨きたいと思います。

昨年は大山登山の折りにゲレンデスキーも楽しみましたが、やっぱり歳ですかね~、どうしてもいまいち突っ込めない。。
転けるのが怖いんですよ、若いときにはあまり無かった感覚です。

が、

やっぱりリフトに乗ってる人が、「おっ!うまいな~あの人」って思われるような滑りをしなくてはスキー場に行く意味がありません(違)


まあ、楽しく行こうと思ってるわけですが・・・


ひとつ重大な問題がありまして(汗)、


昨夜、嫁が8時過ぎに「ちょっと実家に母の様子見に行ってくるわ」と出かけた隙に、唐突に呑みに出て、深夜に帰宅し、それから嫁とまだ一言も口を聞いておりませんが、

きっと、

不機嫌モードであることには間違い無く、

それなのに、何故か今朝は風の弁当と朝食も用意してあって、

微妙にいつもと違う雰囲気の朝で・・・・・



えっと、


今晩、

ちゃんと、

出発できるのでしょうか。。。


そこんとこが非常に気になりながら、仕事してる今日この頃でございます。。。。



あ、ちなみに久々にデジ一眼のE420を持って行きます。いい雪山の写真が撮れればいいなぁ~
MAMMA MIA! 


を、見てきました。

映画館で、手拍子、拍手が巻き起こってる光景を目の当たりにしたのは初めてです(笑)

アメリカでは日常茶飯事らしいけど、日本では珍しいでしょうね。


メリル・ストリープ、さすがですね。圧巻でした。


ちなみに約2時間ほどの映画、

風、

半分は泣いてました(爆)


元々ABBAが好きでしたが、自分が好きな曲も次々と笑いと涙に包まれながら使われ、

ほんっとにおなか一杯になって映画館を後にしました。


超お薦めです^^

main_large.jpg
凡ミス罰金制 第2弾

ちょっとご無沙汰しました。仕事でお泊まり出張してました。。

仕事でお泊まりということは、仕事仲間と夜はご当地飲み歩きツアーっとなることは必然で、
よくもまあ、あれだけ呑んだなぁ・・・と今更ながら思い起こすわけですが・・・^^;


さあ、気を取り直して、たるんだ体に渇を入れようと、土曜日の朝、風嫁とバドミントンに出かけました。

この日は午後からまた遠出する予定がありましたので(またたらふく呑んで食う予定ともいう)、少しでも汗をかこうと、練習に参加したわけですが、

あいかわらず、朝バドに弱い二人。

凡ミスを繰り返しておりました。。。


この練習会では、ミックス対決する限り、風夫婦ペアは一番強いハズです。
なのに、2連敗と来まして、
それも終盤に凡ミスを繰り返してあっさり逆転負け。

こんなんじゃいけない、と、

ここで登場、凡ミス罰金制(笑)

今度は、嫁と二人の間でのこととし、

さっきのゲームで嫁がやたらとあっさりネットにかけるシーンが目立ったため、

ネットにかけたら100円

という、シンプルなルールのみ、設定しました。


とりあえず、最低限、ネットは越そう。


ド初心者が言われるようなことを、今更ながら金を賭けて行う二人。

さっきのゲームでは嫁はひどかった。たぶん、1ゲームで10本くらいは確実にネットにかけてました。


なのに


次のゲーム、


風嫁、ネットにかけた回数、1回。。。 レシーブを低くしすぎて白帯にかかってしまいました。それだけです。。。

一方、風、

4回。。。


ドロップ2本、ドライブで1本、サーブミスで一本。。


差引で300円ふんだくられました。。



いましたよ、

風よりセコイヤツが。。



さっき負けたペアと対戦でしたが、ゲームは楽勝でした(笑)



やっぱ、ゲームはミスの数が支配してるんですね~
凡ミス罰金制

そんなこんなで、昨日の練習、ダブルスまでがなんだか集中を欠いた淡泊なゲームが繰り広げられ、

「今日はなんかおもろないよな~」

って喫煙所でしゃべってました。時間もあと20分ほどでタイムアップ。

「ああ、あと1本ガッツリと集中して男ダブしたいよなぁ~」

「じゃあ、凡ミスでラリー切らないように、罰金制にしようか」

という会話があった瞬間、

賛成派と反対派にビッチリと別れました(笑)

やっぱ、ミスの多い人間って自覚してるんや^^;


でも、この日のみんなの集中を切らしたしょーもないミスにはどうにかして渇を入れる必要があったのは確かです。

ちょうど最終試合、若手の20代コンビ対風・もこみちペアが組まれましたので、

「凡ミス1回100円、貯まったら呑み会代にしよう」ということになりました。

これからずっとそうするわけではありません。試行的に一度やってみようかということで。。。


一応、ミスの概念を、ある程度ルール付けしておかなければなりません。

この時は、

○サーブミス

○サーブレシーブミス

○ロブのバック・サイドアウト

○クリアのバック・サイドアウト

だけに限定してみました。

攻撃面で罰金制にするとアグレッシブなプレーをしなくなるから・・とのことで。。


いやいや、

意外とこれだけでも試合が締まるもんです(笑)

ここに、甘い位置からのスマッシュをネットにかけたらアウト とか、繋ぎのドロップをネット・・ とか、
少しずつ明確にルールを増やしていけば、本当にミス体質改善が出来るかもしれませんね^^;
せめて、不用意なサーブ・サーブレシーブミスは減ると思います。あれ、試合の流れを変えますからね。


2セットしましたが、

貯まったお金、

1700円。


そのうち風の払った罰金、



100円



我ながら、

せこい(爆)




えっと、よい子の皆さんは真似しないようにしてくださいね(汗)
トリプルス

やっとことあります?

バドミントンの、3人対3人でやる、無限大にしょーもないゲームです(笑)


昨日、なんかしらんけど監督が、やたらとトリプルスをやらせはじめました。

そういう大会が県で試行的に開催されるらしいです。もう既にこの全国大会なんかも開催されたらしく、

どうやら50を回った監督、足が動かなくなってきてるが小手捌きだけ上手い監督、

このアホみたいなゲームをこれからしようと思ってるんだろうか^^;


月練は初級者から上級者まで各レベルが揃ってます。

トリプルスに入れられた人、レベルを問わず、

「おもろない」

「時間がもったいない」

「あぶない」

「汗さえもかかれへん」

と、不評の渦です。

監督だけ妙に楽しそうにやってましたが。。。


そりゃ僕らも大人だから、入れられれば、一応は楽しそうなフリしてするけどさ^^;


幸い風は来月全国大会があるので、それには2回しか入らず、ダブルスを中心にさせてもらってましたが、
それでも、その2回のせいで、ダブルスの動き、どーもおかしくなってしました。

ダブルスで競技バドやってる人間には百害あって一利なしです^^;

その理由は、やった人ならわかると思いますが・・・


一方、初級者の意見。

「わたしら、やっぱり足が動かないし、走り回らんでいい分楽やけど、でも、これじゃあ練習にならないよ・・・」

そう、彼らは今、「シャトルにたくさん触る、コートを動き回る」ことがとても重要なんですよね。上手くなるためには。

トリプルスはキャアキャア言ってるだけで、練習にはならないと。


そもそもあれは生涯スポーツとして考案されたものらしく、

それなら、そういうのが必要なお年寄りにさせてあげればいいのであって、

僕らダブルスの競技に出てる人間にやらせるものじゃないでしょう~

普及のため、今そこそこ打てるプレーヤーにやらして、地盤を固めてメジャーな競技にしたいと、

そういう連盟の意図はよくわかりますが、

全くもってはた迷惑な話です。。。。


もし月練でこれを毎週やらされるのであれば、他クラブの練習にビジターで行くと、そんな意見を口にしていたのも一人や二人ではありませんでした。


トリプルス、

我が所属クラブでは、空前の大不評です^^;


まあ、ダブルスが好きで、それがやりたくて、練習日の夜を楽しみにして来てるんだから、

遊びって言えば遊びなんだけど、気持ちは遊びに来てるわけでも無いし。

求めてないものを持ち込まれても、困りますよね~^^;
今朝の愚痴 コンビニ編

最近、愚痴が多いぞ、ちょっと歳をとったか?@風です。

みなさま、おはようございます。


ほんっっっとうに、どうーでもいい話なんで恐縮なんですが(笑)、


コンビニの話。

レジに並んでる時ですが、

二つのレジのうち、ひとつは「隣のレジにお並び下さい」っていう状態で閉まってること、よくありますよね。

開いてるレジに並びます。

前の客、多くの商品を買い物して、さらにおでんを注文、

ああ、時間かかるなあ・・・・と思いながら待ってます。

そして、必ず、このタイミングです。

前の客のレジがほぼ終わりに近づいた、このタイミング。

隣のレジにバイトが走ってきて、「次のお客様どうぞ~」


レジに二人以上並んだ時点で、来いよ(ーー;)


っと、いつも思うんです。。



あと、もうひとつ。



牛乳やペットボトルでほぼ一杯になってる小さ目の袋に、最後に菓子パンを無理矢理詰め込むように入れるの、やめてくれ(笑)



苦悩バド

あれ以来、我が家は無言の日々が続いております@風です。。

そんな険悪な二人でも、一緒にバドに行く不思議な夫婦なのですが、

もちろん、車の中は無言

それでも、体育館に着けば、基礎打ちを二人でする不思議な夫婦なのですが、

打ってる時も、当然無言

さらには監督にゲームに入れられて普通にミックスダブルスを組む不思議な夫婦なのですが、

「ナイスショット」や「ドンマイ」は、当然無し


いつもながら立ち上がりの悪い嫁。凡ミスを重ねます。10対3と思いっきりリードされた時、風、いやらしくも数えてました。

10失点中、嫁の凡ミスによる失点が8もあったのです。

さらにミスを重ねる中、風もいい加減呆れてゲームへの集中力も失いかけてきた頃、また事件が起きました。

嫁のサーブが浮き浮きでバシンッとプッシュを叩き込まれました。が、運良く僅かにバックアウト。
「はぁ・・・調子悪いんならサーブくらいまともに打てよ・・・」と思いながら、シャトルを拾い、嫁に渡します。
ラケットですくって、そのまま嫁にふわっと飛ばして渡そうとしました。うちら夫婦で組むときはいつもそうしてます。手渡しは滅多にしません(笑)

さあ、いずれにしろ、ペアがシャトルを拾い自分に渡してくれるタイミングの時、

あなたはどうしますか?

って、こんな質問投げかけられたのもきっと初めてのこととは思いますが(笑)


普通、シャトルを拾ってくれた人のほうを向いて、渡された(投げられた)シャトルを受け取りますよね。


嫁、向きません。。。(わざとです)
が、風は流れでシャトルをふわっと足下に飛ばしてしまいました。

嫁の足下にぽとんっとシャトルが落ちます。

それを見て嫁、

「ちゃんとシャトル渡してくれへん?」



ブチブチブチブチ・・・・



「お前がおもっくそプッシュ叩き込まれたシャトルを俺が拾って渡そうとしてるんやろが!一歩二歩迎えにきてシャトル受け取りにこんかい!!」(by心の声)


以上、前置きです。ここまでの記事は本日の本題とは一切関係ございません(爆)


いや、ちょっと男ダブのペアのことで悩んでるんっすよ。

お互い、上手くなりたい、強くなりたいと思う気持ちは同じくらい強いです。いや、ペアのほうが強く持ってるな。確実に。。

ただ、その思いの種類にズレがあり、それは元々あったズレなんだけど、最近それがちょっと大きく広がりつつあること。。


風は「何が何でも21点を先にとればいい。手段は選ばない

 という考え方です。

要は相手によりけりで、その相手が嫌がるバドミントンを探してそこを突きたい。
これは風の攻撃力不足がそもそもの原因なんだけど、時には繋ぎに繋ぎまくって相手のスタミナを奪って後半粘りまくって取るのもよくあるパターンです。ミックスはこんなのばっかり。

ペアの彼は「スマッシュで決める・攻める・あげない」

 という、確かな基本を本筋とした考え方です。

相手がどんなタイプであれ、同じバドをします。そして、ミスが多い。
スマッシュを白帯狙って打ってるんだから、どうしてもネットにかかりやすい。
レシーブを何でもかんでも上げずに押さえ込むから、これもまたネットにかかりやすい。

ここはどうしても1本!!っていう終盤なんかでも、同じことをする。

彼は負けた原因を、「スマッシュが走らなかった」「浮いてた」と言います。
確かに、彼のスマッシュは速くて重い。ポイント能力があります。
だからそういう考え方になるんだろうけど。。。


こんな二人が組むから、良いときは良いんですね。

上手く機能すれば。。


が、最近、相手がどんなレベルであっても1ゲームで10本以上の攻撃ミス・レシーブミス・ネットミスをされることに、不満を大きくなり・・・・^^;

彼も彼で、風は上げすぎ。決めれるトコロで決めれなさすぎ。慎重に行きすぎ。って思ってます。


強い攻撃にはミスは付き物と、攻撃力アップに努めミスを減らそうとする気配の無い彼。

ミス(特にネットにかけること)が何よりも嫌いな風。

攻撃好きで守りの嫌いな(苦手な)彼。

攻撃力不足を補うために守りながらチャンスを作るパターンが好きな風。


意識の違いが溝になるまえに、なんとか交わる点を作っておかねば・・・



と、そんな話です。


相手が上手ければ、

攻撃を風にさせて、
スマッシュはペアに打つ。

そうすれば、楽チンなペアです。


でもさ、
風のスマッシュは決まらないけど、
ドロップもドリブンも加えながら、10発くらい後ろから打たせてくれたらなんとかするから。ミスしないから。
だからお願い。焦って強引に触ってラリーを切らないで・・・・・

これも心の声。。


ダブルスは難しい^^;
ある日の職場での風景

女性A「あ、風さんって、Bさんの同級生なんやってね!」

風「う、うん、幼稚園から一緒の幼なじみやねん」

女性A「わたしBさんと同い年やからさ、聞いてびっくりしてん」

風「なんでびっくり?」

女性A「だってさ~ 風さんと同い年やろ~ 私も端から見たらそんな歳に見られてるんかな~って」

風「どんな歳・・・」

女性A「ちょっとショックやったわ(笑)」

風「なんでやねん・・・」

女性A「だって、ずっと年上と思ってたもん」

風「ほぉ(僕もあなたのこと年上と思ってたよ!!)」

女性A「そっかぁ・・・おないなんやぁ・・・・」

風「(しつこいね、きみ・・・)で、ご用件は・・・?」

女性A「それだけ^^」

風「あっそ・・・(帰れ!!)」

女性A「でもさ、Bさん言ってたけど、風さんは中学生くらいの時から老けてたって(笑)」

風「よく言われてました。。」

女性A「まだ実年齢に近づいてきたほうやで、今は・・・やって!よかったやん!」

風「ええ・・・・(まだしゃべりますか?忙しいんですけど)」

女性A「さあ、じゃあねっ。  よっこいしょ

風「さいなら。。(絶対俺の方が若いーーーーっっ!!!)」



月曜の夜の我が家の風景
二人でバド練から帰ったのがPM10時。

風、腹ペコだったので、ホットココアとロールパンを一個、食べようとしてました。

その時嫁、明日の弁当を作ろうとしていました。

我が家は翌日のお弁当、夜の内に作ることが多いです。冷蔵庫に入れておいて、ご飯だけ朝炊きあがった炊飯器から詰めてOKにしておきます。

嫁「なあ、あんたの弁当箱は?」

風「あ、今回ってる食洗の中やねん。古い弁当箱でお願い」

「は?お願い?」


この一言から始まります。


要するに、嫁は自分が弁当作ってるのに何もせずにロールパン囓りながらテレビ見てる風に対して、

「暇なら手伝えよ」と暗に言いたかったのです。


いいですか、みなさん、


風、この日のバド前の夕食、作っています。さらに、洗濯物もまわして部屋干ししています。

両方とも、一人でやっています。特に、洗濯物干してる時など、嫁、新聞読んでました。


おかずの残り物を弁当に詰めるくらい、

一人でしていただけないのでしょうか。。


もともと、家事が嫌いというわけでは無いのでしょうが、

自分が働いてる時に相方がくつろいでる・・・というが大嫌いな人間なのです。。。

別に弁当作りを手伝わなくとも、例えばその時に風が掃除をしてるとか、それなら彼女にとっては問題なしです。

が、風はパンをかじってました^^;


でも、さすがに風もこれには黙ってられませんでした。


風「何でそういう言い方になるねん。人の弁当作るのがいらんかったら自分のだけ作っとけ」



ええ、結果は当然、

自分のだけ、作って風のは影も形もありませんでした^^;



家事はオンナの仕事 などと訳のわからぬことは言いませんし、実際に風はちゃんと半分以上の家事をこなしています。

残り半分は自分の仕事として、相手の行動関係なく、気持ちよくやって欲しいと願うこのごろです。。。


以上、目一杯愚痴を書かせていただきました(苦笑)


はぁ・・

今日の晩ご飯、何にしようっかな・・・(半泣き)
2009初試合

地元の市民レベルの大会です。

男子1部ダブルスで、風、初めて組む人とペアで出場(笑)

一昨年に引っ越して、その地元民として、初めて出場するのです。だから、地元の人と。
所属クラブは違う街なので、今の地元でバドしたことなかったのです。

でも、組む人は以前社会人で対戦したことのある人。どんなバドするかはだいたいわかっています。

よく打って、よく守り、ミスの少ない人。

あと、プレー中も明るいので、だれもが「あの人と組みやすい」と言われる方です。

風も、初めて組んで試合なので多少不安はありましたが、楽しみでもありました。


トーナメントの試合です。


準決勝、

いよいよ本日の優勝候補の若人と対戦です。

社会人で彼らがまだ2部にいた頃に2度ほど対戦してますが、連敗中です^^;

1セット目は余裕ぶっこいて取られまして(ToT)
2セット目、さらに余裕ぶっこいてる感じだったので、全開モードで大量リードを奪って取り返しました。
3セット目、かなり、かなりがんばりました。
絶対に諦めないぞとシャトルを追い、絶対にミスしないぞと集中し、ラストオールまで持ち込みましたが、
最後は彼らのスピードに2ポイント献上してしまい、負けちゃいました。。。

ん~~~ 奴らの鼻っ柱をポキンと折りたかったのですが、ちょっと届きませんでした^^;

3決は圧勝で、3位の賞状ゲット。

準決で勝ってたら、ほぼ優勝は間違いなかっただけに、あの2点、なんとか出来なかったのが悔ちい~~~

だってさ?いくら市民レベルの大会とは言え、

今年初試合の賞状が、

『男子1部ダブルス 優勝』

これって気持ちいいでしょーー^^;


ああ、惜しかった。。


来月は社会人の団体戦。 

さらに、クラブ対抗の全国大会とやらも入ってます。


肩を治して、ピークに持って行かねば。。。



ってことで、今日から1週間、完全休養~~~~~^^



今日はとりあえず、○○○マッサージでも行ってきます(笑)
土曜日 遠征練習


日曜の試合を控えて、約1週間に渡って続いたなんとなく風邪のような変な怠さがようやく取れた土曜、

どうしてもバドミントンの練習をしたかったのですが、午前にやってる地元のクラブには用事があって出れず。
午後からなら出れるんだけどなぁ・・・と思って「どこかやってないかな・・」と頭を巡らせますと、
ちょっと遠いけど、まっきーのところがあるではないですか^^

℡で「行くかもしれんのでよろしく!」と伝え、用事をさっさと済ませて出発。
2時には体育館に到着できました。

さあ打つぞ!と思ってますと、当のまっきーが腰の不調。。ほとんど動けない状態に陥っておられます^^;

ま、少し汗がかければそれでいいか、明日試合だし。

と思いながら軽いアップしてますと、

なんだかイイレベルで打ってる男性がチラホラいます。

なかなか面白い。


最後の1時間はガチンコで勝負できるレベルの男ダブをさせてもらえました。

みんなよく似たレベルだったので、とても疲れました。結局その男ダブは5ゲームできて、風は3勝2敗。ほとんどが競った試合。
4人で全ペアを回して3ゲーム。その3ゲーム目のペアで2セット目・ファイナルと。
風・Tさん、対、大学生ともう一人の男性(名前しらん^^;)
結局2,3セット目を両方ともセティングで摂ってなんとか勝ち越しに成功。
試合前だったので、そういうのにちょっとこだわってみました。。^^;

その大学生。 彼のようなタイプとやるには、早く慣れることが必要ですね。
若い子はだいたい得意なショットとミスがハッキリしてるので、とにかく得意ショットにさっさと対応する、これが重要です。翌日の試合でもああいうタイプのよく似たレベルの若い子がいるので、ちょっとその辺も意識しながらやってました。
でも彼が一番強いショットを打ってたので、とてもイイ練習になりました。組むより対戦のほうが^^


おかげさまで、翌日の朝、試合会場に着いても筋肉痛がしっかり残ってまして、アップする気になりませんでした^^;


何はともあれ、楽しく練習させてくれたまっきーに感謝です^^
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。