スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参った・・・・
悲しい出来事がありました。

風、

あれだけ楽しみにしていたGW山行が中止にせざるを得なくなりました。
仕事のことと身内の都合がここぞとばかりにこの時期にかぶり、どう調整しても無理でした。

一緒にゴジラをやろうと、この短い時間でがんばって準備してくれたあこちゃんにはお詫びしてもしきれません。

っていうか、風自身、山に行けなくなったということで、カブトムシの抜け殻みたいになってますが(苦笑)


昨日、中止を決めたのですが、
その後、また遅くまで残業し、帰りにいつもの居酒屋でビールを3杯ほど飲み、帰宅してだらだら、ボーっとしてました。

そして今朝、

体調を崩してしまいました(爆)


熱は出るわ寒気はするわ喉痛いわ、

なかなか、ナイーブなオトコ@風です。


でも、短い間だったけど、風の夢@あこちゃんと山の計画をあーだこーだ言いながら立てれた時間は、とても楽しかったです。
それだけに残念でならないのですが・・・




そんな超落ち込んだ時に風が救われたあこちゃんの言葉があるんです。




それが、


これだ。






ワントゥースリー (笑)






「山も私も逃げませんから^^」



(滝ToT滝)




これだけを楽しみに3月後半からの超忙しい日々に耐えたつもりだったので、登れなくなったのは本当に凹みましたが、
これで、また今日からがんばれそうです。あこちゃんもまだ風の夢でいてくれそうです。


ええ、


結局のところ、単純なんです(笑) 
スポンサーサイト
もうすぐGW
考えれば、一年を通じて一番楽しみになる時期かもしれません。

4月ってやっぱり仕事がきつい。これは例年のことだけど、今年もいつもになくしんどい。

毎日21時や22時の帰宅となり、バドの練習もろくに行くことができず、3,40分のジョギングでなんとか運動不足になる手前でつないでる状態。

そんな時間の帰宅になるので、当然夕食も遅く、あまり遅いと妻に迷惑がかかるので、軽く外食して帰る毎日。

軽く外食するつもりが、行き先が居酒屋なもんで、結局たっぷりお酒を飲んでしまう始末。


また、肌荒れがひどくなってきました^^; がんばれ、風の肝臓(笑)


でも、今日が終われば、あと、たった3日仕事に行くだけで、もうGW突入です。

山です、山^^


ってことで、お言葉に甘えて、あこちゃんと登ってきます。楽しみで子猿踊りでもしてしまいそうですが、

今のところは北穂東稜の「ゴジラの背」を初めて積雪期にやるつもりです。
いがいと、ああいう尾根ルートって、積雪期のほうがアプローチしやすかったりするんですよね。
ザラザラの岩場が雪にうもってるから。
でも、雪の状態はきっと良くない。今年の天気みてたら、たぶん例年にない不安定感かもしれない。

きっちり慎重に、無理はせずに、

でも楽しく、ザイル組みましょう、あこちゃん(*^^)v


29日、早速に、上高地入りです^^
北アルプスではまた雪

なかなか珍しい天気の年ですね。たぶん、向こう10年後くらいでも記憶に残ってるんじゃないでしょうか、この天気の移り変わりの激しさ。

いかなる気象予報士も当てられないような急激な寒暖に、体調を崩されてる人も多いと思いますが、

風はイヤミなほど元気です(笑)



先週末から帰郷していたWangちゃんも東京に戻り、ちょっとさびしい気もするのですが、
とりあえずは7月に歌う曲目もだいたい決まり、途中ではさむトークもどんな内容にするかまで話は進めることができました。

そのひとつが「愛人」ネタ・・・ なのですが^^;


中国では愛人は奥さまや特定の恋人のことを指すらしいんですね。
ですから日本とは全く逆の使われ方なのです。

テレサテンの愛人という曲は、中国語の歌詞の内容と日本語バージョンとでは、全く違う歌詞になってるんだそうです。


風さんは愛人いますか?」


と、突然尋ねてみたい


などという無茶ブリをされることになりそうですが(笑)



さて、これについてはひと段落つきまして、仕事は相変わらずあほみたいに忙しく毎日10時ごろになっての帰宅が続き、全くバドミントンができてません。
先日、ペアのもこみちから、

引退したん?」

とメールがきましたが(汗)、

6月の社会人シーズンまでにちょっと練習して戻さなければなりません。。。


でもね、



やっぱり風の頭の中は、


今はGWの山のことでいっぱいです(笑)



今年は4月30を休む予定してますので、7連休です。


いいね~


年末年始より長い休み^^



今年は久々に風嫁を連れていってやりたいのですが、彼女もなかなか予定をたててくれません。

こっちも、7連休といえども仕事を果たしてそこまでに落ち着かせることができるかどうかという疑問も残ってはいるのですが・・・・


嫁がいかないなら、単独でチャッチャと行きます。

久々にやりたいのが、バリエーション。

最近、ちょっと人と一緒に登ることが多かったもので、ちょっとだけ、難しいルートに飢えてきました^^;


年に一度はバリエーションを登るようにはしてます。

がしかし、昨年はその予定してた剱岳の北方稜線。これが天候に恵まれずに撤退してるのです。
ですから、一昨年前の北穂東稜以来、バリをやってないことになります。

このGWは、その北穂東稜を積雪期にやろうか、はたまた岳沢より奥穂の南尾根をダイレクトに登ろうか、
ちょっと考えてます。さすがにこれらのルートだし今年の残雪はややこしそうなので、ザイルパートナーがほしいところですが・・(あこちゃん、いっとく?笑)


どの日程になるかわかりませんが、涸沢あたりで見かけたら、チョコレートでも恵んでやってください(爆)



イベントで歌うことに
なってしまいました。7月末に。

しばらく本格的に歌の仕事をすることってなかったのに、入りだしたらポンポン入るもので、
6月のコンサートに続いてわずか1カ月後にまた大きなのがはいりました。

せんとくんでちょっと世間にも認知されるようになった、平城遷都1300祭。この関連イベントで、
奈良県内の各市町村がこぞって町おこし事業と兼ねながらイベントを起こしています。

風の生まれ故郷においても、そういうのが立ち上がりました。

メインは町の歴史についての講演会だそうですが、そのオープニングで約1時間コンサートを頼まれました。

1時間もする時点でオープニングの域を超えてる気もしないでもないのですが・・・・(笑)


ある中小企業の会長さんが、旗を揚げた町おこしの会のようなものがあります。

主催はそこで、その80歳を超えた元気な会長さんに、声をかけられ、本当はいったん丁重にお断りしてるんです。
でも、そのじいさん会長さんのあまりに暑い熱いラブコールに負けた形にはなりましたが、

それでも最終的にお受けしたのには、ひとつ大きな理由があります。


共演者がいます。

彼女も、同じ町の出身。元々は中国人ですが、中学生の時に日本に移り住んできた子で、
高校時代、N○Kのど自慢の年に一回開かれるチャンピオン大会で見事優勝。その後若くしてデビューを果たし、これから非常に期待されるアーティストなのです。現在22歳。


会長「二人で、この田舎の小さな町に住むわたしらを、びっくりさせてほしい」


んだそうです。


さあ、その22歳の彼女。


いいかな、宣伝にもなるだろうし、ここに張るのは期間限定かもだけど、ちょいと、、彼女のオフィシャルサイトを紹介しときます。

Wang Chao Official Website


とにかく、



綺麗!


すらっとした手足に、なんとも言えないイイ笑顔。



褒めだすとキリがないので話は先を急ぎますが(笑)、


先週末、その彼女とついにお会いすることになりました。

もちろん、コンサートの依頼をお受けした時点で、どんな内容にするかとか、電話やメールで打ち合わせは何度かしていましたが、実際に会うのは初めてでした。

会長が、東京に住む彼女を強引に呼んだってわけです^^; 「交通費出すから一度顔合わせに帰ってこい」と。。


で、会長宅に二人で行ってきたわけです。


「すみません、足がないので、風さん、乗っけていってもらえませんか?」


よろこんで(爆)



ある日の夕方、

彼女に指定された町内のスーパーの駐車場^^;に、迎えに行きました。

36歳風、年甲斐もなくちょっとドキドキしましたが(苦笑)


現れた彼女は、HPで見る彼女そのまんま。綺麗で笑顔が素敵。


ひととおり挨拶しまして、会長宅へ約10分のドライブ・・・・・


いろいろコンサート内容の打ち合わせをしたかったのですが、この会長、自分の自慢話が三度の飯より好きな人で、
初めて会った美女にいろいろ、いろいろ、いーーーろいろ聞いてほしかったらしく、
ずーーーーーっと自慢話に終始しまして、結局、な~~~んの打ち合わせもできずに、

会長の就寝時間である19:30を迎えましたので、退散しました(苦笑)


ああ、あんな年寄りにはなりたくないと強く誓った今日この頃・・・


送っていく道中、

風「あーーー疲れた」

Wa「はい。。。私も疲れました^^;」

風「どうしよう、結局曲の話何もできんかったね。。」

Wa「ですね。。」

風「これから少し時間ある?」

Wa「はい、全然大丈夫ですけど」

風「ビールでも飲みながら打ち合わせしようっか」

Wa「それいいですね!^^」



(^^)¥



っっっっとによく呑む子で(笑)、

二人で飲んでしゃべって笑って、呑んだ勢いもあって、いろんな案が飛び出し飛び出し、

おまけにせっかくだから1曲、二人でオリジナル作ってそこで歌おうってなことにもなりーの、


気がつけば閉店時間となり。。。


もちろん、ちゃんとタクシーで送り届けましたが。。



36歳 風、惚れそうなのをグッと堪えております(苦笑)

相思相愛の(注・・・この際勝手に言ってます)風の夢@あこちゃんがいるので、そんな忙しいことはしてはいけません(爆)

あくまで、お仕事でご一緒する方です。

男は美人に弱い生き物で、風も例外なく、弱いわけですが。。。^^;

でも、いいですね。周りにはなかなかいないくらいの美人とたった1時間だけでも一緒に仕事ができるのは。


まあ、


仕事です。 仕事。


自分はしっかり自分の歌をうたうことに専念するだけです。






それにして、




なんだか、



6月のあの大きなコンサートが、



どうでもよくなってきてるのは、気のせいでしょうか(爆)
こーひぶれいく
年度が変わって1週間が経ちましたが、
全く落ち着いておりません。。 
仕事が増えたのに人が増えず、おまけに人事異動にて中枢が二人代わったもので、風のこの小さな両肩にいろんなモノを背負わされてる状況です。
いろんなモノって言うても水子とかそういうのじゃないんですよ、そこ

とは言え、悪いことばかりではありません。人事異動により、先週から、

とても綺麗な女性が風の目の前でお仕事してるのです(笑)

風の職場にて綺麗な女性と言えば以前から度々登場してるKさんですが、そのKさんに負けじと劣らずの容姿ですが、Kさんとは違って愛想が抜群にいいので男性社員からは絶大な人気です。
惜しいことに職場結婚してるので旦那が他の課にいるのですが・・・・^^;

しかし、どんなに忙しくても、綺麗な女性が目の前にいるだけで、けっこう癒されるものです。


えっと、


忙しくてこんなことくらいしか書けません(苦笑)


ほな、またね~~


風の夢@あこちゃん、元気ですか~~~^^
戸田恵子ってすごい。
一人芝居には、3つのやり方があるらしいんです。

ひとつは、落語に代表される、一人で二役や三役の複数役のセリフを全てしゃべる方法。
ふたつめ、しゃべる相手がいない。本当に独り言のようにいろんな物語をしゃべる方法。
そして三つ目が、しゃべる相手がいてるのに一役だけをする方法。これが一番難しいらしい。

たとえば、

「あんた、私に言うこと、無いかい?・・・・・なんや、そのおどおどした顔は。・・・・・何もありませんってどういうことやねん、その顔でよく白々と言えたもんやねぇ。で?どこの女を囲ってるんや?・・・・・・あたりまえや。私が知らんとでも思っとったんかいな。で?どこのどいつに入れ込んでるんや?・・・・・・・なるほど。あの女かいな。わかった。私がそこに言って話をつけるさかいに。・・・・・・・・・何言うてんねんな、あんたがそんなこと言える立場かいな。・・・え?・・・あほか!私がそんな甘い女やとでも思ってるんかい!」

みたいな感じです。実際にこういうセリフがなにわバタフライであったんですけどね。

常にだれかとしゃべってるんです。いない相手に向かって
相手のセリフを言うことはない。
でも、相手が何を言ってるか、不思議とわかっちゃうんです
なんでしょう、あの技は。。

そして、戸田恵子さんのあの小さな身体であの小気味いいセリフと動き。豊かな表情とテンポのいい演出。

今まで一人芝居は3つか4つくらいしか見てませんが、レベルが違います。この人のお芝居は。

正直、あんな才能と完成度の高さを見せつけられると、自分が随分と小さく見えてしまいました。比べるのもおかしいんだけど、あまりにも凄くて。。

全国を回ってるらしいので、是非地元にあの劇がきたら、見に行ってみてください。

ハンパじゃありません。^^
忙しい日々・・・
やっと年度変わりのドタバタが落ち着きつつあります。。

ブログ更新どころか、メールチェックもなかなかできず、先々週の五竜の写真の整理も風の夢@あこちゃんから急かされているのですがそれもできず、
やっと週末を迎えました。

何から書こうか迷いますね。

あるんです、ネタは。。

なにわバタフライの戸田恵子がとてつもなく凄かったこと、

ノコオフに行ってきて、超二日酔いの中朝からバドミントンしたこと、

そしてGWの山行予定のこと、、



でもとりあえずは、戸田恵子の「なにわバタフライ」


サンケイホールに妻と共に訪れたのが先週の金曜日、18:40ごろでした。

どんどん客が入っていく中に、なんと、太平サブローの姿が^^

マスクしてましたが、一目でわかります。彼とは一度サロマ湖マラソンの55kmリタイア地点でアイシングプールに足を浸けながらゆっくりしゃべったことあります。

すーっと横に寄って、あまり他の人には聞こえない程度の声で、

風「今年はサロマ出ませんの?」

サブロー「いや~、あれはもうキツイんで・・・、走らはるんですか?」

風「いや、僕も今年は・・・」

サブロー「そうですか、きついですもんね~」

風「実は3年前に55kmレストでアイシングしながら一緒にしゃべってた者なんですよ」

サブロー「あー! あの、『八光をつれてきたらええのに』っていうてはった、」

風「そうそう(笑)」

サブロー「あれからですわ、ほんまにつれていって、『サロミツ』になったのは(笑)」


とかいう会話して、


風嫁「誰としゃべってたん?」

風「サブロー」

風嫁「へ?太平サブロー?」

風「うん」

風嫁「え・・・・ わっ!ほんまや!なんで慣れなれしくしゃべるねん、つれかっ!」



えっと、


戸田恵子のお芝居の話でしたね。。(汗)



また、後ほど書きます(爆)
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。