スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人選手権、結末。。
当然の結果だったかもしれません。

準々決勝は明らかに格下の相手。まさか上がってくるとは思ってないペアでした。

いろいろ考えなくとも、ショットの精度と技術でこっちが上回ってるので普通に、できれば次に向けて省エネに、進めたい試合でした。

しかし・・・

ミスるわミスるわ

父の訃報を聞かされた直後のもこみち。やはり全く集中できていません。


ただ、相手が格下だったので、なんとか2セットで終わらせることができました。
正直、しんどかったです^^; 点数も競ったし。。


そして準決勝。

あまり間を空けずに試合が入りました。


相変わらず、集中できずにミスが多いもこみち。

こういう時は、風がガンガン強気に試合を推し進めていかなければならないのですが、


実は、


みなさんも覚えておられますでしょうか、



先週、足をねんざしてたの(笑)



ほぼ治りかけでしたので、ここまで調子よくやってこれましたが、

試合数が嵩むと、だんだんキツくなってきて、

さっきの準々決勝でもこみちのフォローに走り回って、


正直、もう限界でした^^;


「ああ・・・・ 二人ともいい状態なら、絶対に絶対に勝てる相手なのになぁ・・・・」



と思いながら、ファイナルで落としました。


相手はそのまま優勝。



ま、いろいろありましたが、

やっぱり、僕らは優勝候補でした。 それが肌で感じれただけで、今回は良しとしましょう。


本当に、いろんな意味で、疲れた試合でした。。。。。(汗)



次回バドネタは、

8月8日の、久方ぶりの、

社会人混合。


そう、


風嫁とミックスです。。。。。。


「夏の社会人混合、出る?」

「ん~~~~」

「出んの?」

「ん~~~~~」

「なんやのんな」

「何部?」

「今年から年齢が合計70に達したから2部で出れるよ」

「ふうん」

「どうすんねんな」

「2部やったら、負けんのいらんで、私」

「優勝できるやろ」

あんた次第やな

「お前次第やろ」

「っていうかさ、それまでに1カ月以上あるから、しっかし走って体作ってくれる?あんた夏は絶対に終盤バテてるし」

「はい、、」

「決勝で足攣ったとか言わさんで

「はい、、、」

「ほな・・・・出たってもええけど

「お、お願いします。。。。。。。」



という会話があったとか無かったとか。。。。。
スポンサーサイト
県社会人選手権大会

今年もやってまいりました。年に2回の個人戦。
昨年は1部に出て予選全敗(苦笑)

ここ数年、2部で優勝又は準優勝、次に1部で予選敗退、また2部に戻って上位成績・・
というのを繰り返しております。
もこみちと組み始めた5年ほど前は3部でも優勝できなかったレベルだったので、よくよく考えればしっかりとレベルをあげてこられたのは確かなんですが、やっぱ1部で争いたいですねよね・・・・^^;

さて、今回は2部。
当然、我々は優勝候補の一角です。
ところが会場入りしてプログラムを見るとびっくり。

我々の予選ブロックは、死のCブロックという状態になってました^^;

これではまるで決勝Tに出てきたチームの顔ぶれ。
なんだか、きな臭いニオイがします。。。

予選ブロックからは1チームあがるだけなので、これでどう考えても優勝争いに絡むチームが2つ消えることになります。
かたや、おとなりのBブロックは、いつもなんとか決勝Tにあがれるか、予選落ちするかの瀬戸際くらいのレベルのチームが1つ。あと2つはどう考えても2部では格下のペア。

なにこのバランス??

さらには、決勝Tの組み合わせが、いつもは抽選なのに、今回に限ってワールドカップのように予選抜けの順序で決まってます。A組1位vsD組1位 ってかんじで。

6ブロックから1位だけが上がってきますので、トーナメントにすると2チームがシードとなりいきなり準決勝となります。
んでなぜか、そのきな臭いBブロックはシード枠。それも死のCブロックとは別の山。

そう、このBブロックの決勝Tにあがってくるであろうペアは、県内でも一番大きなクラブでとっても努力してる2部クラスのペア。みんなから応援されて好かれてるようなキャラの二人なんですね。弱いけど(笑)

しかし我々はそんなこと言ってられません。なんとかこのCブロックを勝ち抜かないと2部予選敗退というけっこう恥ずかしい実績を積んでしまうことになりますから。

予選1試合目。
21-13と21-17でストレート勝ち。 昨年の2部優勝ペアの一人がいました。昨年のペアが故障の為、若いスマッシャーにペアを変えて出場してきてます。
でも、その若い子が申し訳ないが速いだけであとはやりやすかったので潰しちゃいました^^
集中攻撃してあげたので、要所で力んでミスを連発して相当凹んでました(笑)

2試合目。30歳手前くらいの、2部では若手のペア。
この子達は強かったです。

1ゲーム目から、とにかくレシーブの球筋が強い強い。
特に小難しいことをしてくるわけじゃないけど、スマッシュレシーブをしっかりと振って強く返してきます。ストレートにもクロスにもどんどんと、「俺のスマッシュよりリターンのほうが速いんちゃうか・・・」ってなレシーブを放り込んできまして、
かなり攻めあぐみました。なんせレシーブが速いので前衛が届かない。無理に触りにいって落とすと、若い子特有の出だしの速さですぐ前に突きに来る。
ちょっと老獪にいろいろやっていかないとまずいかな・・?と考えてるうちに、1ゲーム目を取られちゃいました^^;

2ゲーム目の彼らの快進撃は続きます。
よく動く。よく拾う。攻撃は若いだけにスマッシュも速いけど、取れないようなのはたまにしか来ない。でも、かなり練習してるな、この子達・・・と認めざるを得ない、いい動きです。
負ける気はしなかったのですが、やばい状況に陥り始めました。
序盤で5点ほどの差がついてしまったのですが、その差がいつまでたっても埋まらない^^;
ついに、14-20でマッチポイントを握られてしまいまいた。

で、ここから、もしも、

逆転したって言うたら、かっこいい?(爆)




むふふ


7連続ポイントで21-20まで逆転、その後1ポイント返されるも、また2点取って23-21で取っちゃいました。

7連続ポイントの時は風のサーブ。とにかく完璧に打ってあげさせて、後ろからもこみちに打たせて、前で決めて、18点くらいまで迫ると、相手の顔つきが変わってきました。
「やばいかも・・・・」という顔するから。そういう顔すると風が調子に乗るってのに(笑)

ファイナルは相手は糸の切れた凧状態になって、もうさっきまでの果敢なプレーも出来ず、21-13でサックリといただき。

死のCブロックを全勝で通過しました。

さて、準々決勝進出です。


と、その時。

もこみちの携帯に電話が入りました。廊下に出てしゃべってしばらく後に戻ってきたもこみちがビックリするようなこと言いだします。


「今電話あってんけど、親父が亡くなったって・・・・・・」



へ。。。?

たしか、もこみちの親父さんは末期がん患者で、もういつ逝ってもおかしくないということは聞いてました。
でも、そういう状況で今日試合に出てきたの??
と不思議に思ってますと、
「もうそろそろかも・・っていうことは聞いてたんやけど、今朝確認したら、今日明日の話じゃないって言ってたからここに来たんやけど・・・・急変したみたいね・・」

風「そか。別に俺は全然ええよ。いいゲーム2つ出来たからもう十分^^。帰ろう。」

ま、普通そう言うよね。

ところがもこみち。

「いやいや、決勝は出よう。危篤とかなら慌てて飛んでいくけど、もう死んだって言ってるんやし、実家は車で3時間以上かかるから今慌てて行くこともないよ。」

いやいやいやいや、それはあかんって。俺に気を遣ってくれてるんやったら、ほんまにいいから。マジで。」

「ま、せっかくこのブロックで勝ってんから、とりあえずもうちょっと頑張ろうよ。僕がそうしたいねん」

と、聞きません。。^^;


結局1時間後、二人は準々決勝のコートに立ったわけです。。。

ユルいオトコですみません
質問なんですけど、はね返りはスピーカー使うんですか?

使うよ。なんで?

私、できればでいいんですけど、スピーカーよりイヤホンがいいな・・と思ってるんですけど、どうでしょうか・・

ああ、そっか。じゃ、音響業者に言っておくよ。契約後だからわからないけど。

すみません、お手数かけます。。。

いえいえ。可能かどうかわかったら連絡するね。

はい^^ あ、それと、風さん、つまらないこと聞いてもいいですか?

なに?

7月の本番の衣裳ってどうされます?

ああ、ポップス曲も多いからタキシードは着ないつもり。

カジュアルに?

うん。夏真っ盛りだし、水色系かなんかの涼しそうなジャケットでも羽織ろうかなと

そっか。

Wangちゃんは?

実は私も水色系で考えてるんですけど、色かぶっても大丈夫ですか?

全然気にならないし、主役はキミなんだから、僕がキミに合わせるよ

ありがとうございます^^

あ、そうだ、「秋桜」と「君とひまわり」は座りトークのまま座って歌おうかと思ってるんだけど、どう?

ん~~ 秋桜の原曲を聴きながら練習してるんですけど、けっこうキーが高くて、座ってだときついかも

なるほど。原曲のキーは何?

Emです。

確かに高いね。C#mで作るよ。それならいけるんじゃ?

えっと・・・・ そうですね。それなら座ってても余裕ですね。

じゃ、それでいこう。あ、衣裳はロングスカート?

ん~ ひざ上ですけど。

そっか。。じゃあ椅子は高めのほうがいいね。

そうですね・・・見えちゃいますね^^; でも、あのホールにそういう椅子あります?

探しとく。

ありがとうございます^^  楽しみですね。

そうだね。練習してる?

ぼちぼち^^;  風さんはばっちりですか?

いや~ コンサート終わったばっかりだから疲れてしばらく練習から遠ざかってる^^;

え~~~ 不安になるじゃないですか~~

大丈夫。Wangちゃんがしっかり歌ってくれるから

そんな~ 風さんを頼りにしてるのに~~

(笑) うそうそ。ちゃんと練習してるって。

よかった^^

じゃ、また来週連絡するね。

はい。了解です。

じゃあ、また^^

さよなら^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



嫌いじゃないです、


こういう淡い会話・・・・・・・(爆)


img011.jpg
くそ忙しいけど、ビーチボール大会。。。

ちょうど一年前でした。

http://kazeyn.blog38.fc2.com/blog-date-200906-1.html

あの時は、久々の捻挫で痛かった(苦笑)

あれから一年、またこの大会に出ることになりまして、
昨年は初心者チームで、レベル分けが1~3部+子供の部の4つ。
1部は経験者チーム(若人)
2部が経験者チーム(熟年)
3部が初心者の部
となってます。

その初心者の部で決勝リーグまであがって喜んでいたわけですが、
風の学生時代の同級生が同じ初心者ながらチーム結成をもくろんでまして、この大会での風夫婦が「やたらよう動くバドミントン選手の二人が・・・」という話を聞いてそれが風とわかって、
「一緒にチーム組もうよ!」と誘われたわけです。
で、月に1回か2回程度ですが、練習を重ねて、これまでに大会も3度ほどでました。

で、今年のこの大会では、

1部に(笑)

だって仕方がない。もう初心者でもないし、だからと言って、熟年でも子供でもない。消去法で1部に出るしか。。。^^;

さすがにこの部門はみんな強いです。

予選全敗でした(笑)

でも、3試合のうち2試合でファイナルまでいったので、まあ、楽しめたとしましょう^^



しかーーーし!!!



手放しに楽しめなかった不幸なオトコがここにいます。。。。。。


2試合目。

ローテーションで自分が後ろに入ったときです。

ビーチボールでは、4人制で、守備の時には二人もしくは三人がブロックに跳び、実質バックを守るのは1人なんですよね。その、一人になった時です。

何がどうなったのかよく覚えてませんが、ボールが手元で変化して体重移動を咄嗟にした時だったと思います。滑りました。足首の関節が。



グッキーーーーーー!!!


はい、左足首捻挫(ToT)


先日から、右足のひざの裏がピリピリ痛むとこの前も書いてましたが、なんだかそれをかばった変な動きになってたんでしょうね。。




今週末、県社会人個人戦ですが、




両足に不具合を抱えてる状態ですが







がんばりたいと思います。。。。。。

(ToT)
ピリッときた右足
ちょっと音楽モードに入っていましたが、今は気持を切り換えて春の社会人個人戦に集中し始めています。

あ、コンサートの評価は上々です。職場からはKさんだけしか呼んでませんが、出入りしてる業者とか、地元の友達とかもけっこう来てくれて、その感想もだいたい聞けました。

「なんか、混乱しちゃうから、この際、違う人だと思って歌を聴いてた

という感想がヒットでしょうか(笑)

ま、そんなことで、ひとまずはフェニックスホールに一段落着きました。


さて、バドの話題。

県の社会人では、2部で上位成績を収めて1部にあがっては、予選でコテンパンにやられてまた2部に戻ったりと、
うろうろしておりますが、
今回は風の練習不足もあるし、二人とももう30代後半のペアという事実も加味して、2部出場です。

ただ、2部ででたからには当然優勝を狙える位置ですから、がんばらんとあきません。。


水曜練習。

そろそろ試合を意識してペア練習も増えてきます。

ただ、悲しいかな、今のわがクラブ内で風ともこみちが組んだら、正直負ける相手はほとんどいません。
ですから、練習には物足りなくなってしまうのですが・・・

昨日ももちろん組んだゲームは全勝。その他のゲームも全部勝ってこなしたゲームは負けなしで帰れました。

でも、

喜んでばかりはいられません。。


しょっぱなのゲームで、

右足のひざの裏が、ピリッと痛みました。

5年ほど前に痛めた個所で、痛み方もそっくりです。。。。


今日は、その個所を中心に、かかとまで痺れている状態。


練習不足で筋力が若干低下していたところに、試合前という緊張感とアドレナリンによって体を全盛期並みに動かしたためと思われるのですが、

まずいっすね。

気をつけねばなりません。。。


でもね、

不思議なもので、足などに不安があるときって、動きだけに頼らずにゲームに勝とうとするせいか、


せこいプレーに集中力が増しますねん(笑)


いやぁ~ ええわ、この性格^^;


相手の打つコースや動きがかなり予測できて、それがまたよく当たり、いつも競るようなメンツのゲームでも楽勝しちゃったりとか、
相手が妙に後半ミスが続いたりとか。


僕が上達するためにはフィットネスを鍛えるよりも、性格をもう一段階悪くしたほうが早いのかもしれんな・・・と本気で思った夜でした(笑)


さ、足のメンテも・・・・しっかりしなきゃ。 風の夢&けが人@あこちゃん、あなたもしっかり治すように(笑)
名曲コンサートINフェニックス vol.2
ここを覗いてくださってる方々の年齢・・を考えても、おそらく自分が自分の卒業式でこの「旅立ちの日に」を歌ったかたはまずおられないと思います。
しかし、自分の子どもの卒業式で歌ってるのを聴いた方はきっとおられるかも。

この曲の説明をするとちょっと長くなるので、とりあえず困ったときのウィキペディア(笑)

張っておきますので読んでみてください。
「旅立ちの日に」

ついでにyoutubeも^^

旅立ちの日に

歌詞も曲もけっこう良くってね。 

前奏が流れて4小節ほどたった時でした。
風から見て1階席の右側4列目くらいの、歳は60くらいのおじさま。
表情がみるみる崩れてしまい、メガネを取って、ハンカチで目をぬぐいだしました。。。。

あの・・・・・


まだ歌って無いんですけど(爆)



きっと、この曲に何か大きな想い出でもあるんでしょうね。前奏がはじまっただけで涙。

そして1番を歌ってる最中に、同じように表情が崩れて泣いてしまう人が3人4人と増え、
サビの盛り上がる部分では10人20人となり、
最終的にはきっと30人以上の人が泣いてる状態に。。。

2階席はこちらからは見えませんでしたが、なんとなんと、あれだけ泣いちゃう人がたくさんになるとは夢にも思っておらず、思わず風までもそれにもらいなきしてしまいそうでした(笑)

一番最後にけっこう高い音で伸ばすところがあるんですけど、ちょっとグッときてしまい、息が最後までちゃんともたなかった・・・・・(汗)


こうして感動の中、1部が終了しました。 


一旦楽屋にもどり、一服。。。^^;


2部はオペラアリアです。

当然、難度もグググッとあがり、ミスする可能性もたっぷりある曲をうたわなければなりません。

また、2部からはゲスト出演のバリトンの滝川さんにも出てもらっています。とても上手な人なので、どっちにしろ男同士だし比べられるし。。 テノールとバリトンだから声質は全然違うんですけどね。


風の1曲目はプッチーニのオペラ「トスカ」より『星は光りぬ」という、アホほど暗いアリアです(苦笑)

当日パンフの解説より抜粋
~「トスカ」は、画家カヴァラドッシと、その恋人で有名歌手トスカの物語です。カヴァラドッシは脱獄した政治囚の逃亡を助けたためにローマの警視総監であるスカルピアに死刑宣告されます。トスカは、彼を救おうと警視総監スカルピアを殺すが、スカルピアの計略でカヴァラドッシは処刑され、トスカも彼の後を追って自殺してしまいます。アリア「星は光りぬ」は、第3幕、処刑前にトスカに別れの手紙を書こうとしていたカヴァラドッシが自らの死と恋人との別れへの絶望を歌います。~~

どうよ、この暗さ(笑)


最後のほうがかなり苦戦するような厳しい音型が続く曲なので、冒頭部分はちょっと抜き気味に入りました。温存です。。
後に打ち上げで「先生」とよばれる声楽家から、「あんなに抜いちゃいけないよ、キミ」と怒られましたが(汗)

でも、なんとか自分なりにドラマチックには歌えたかな。 それなりに声も出てたし。


これが終わればあとは明るい曲。大の苦手だったドイツ語の曲、「君は我が心のすべて」も思ったよりしっかり声が出たし、乾杯の歌も手拍子が起こるくらいに盛り上がって、終演。

アンコールではフェニックスホール名物の、背後の壁がうぃ~~~んと開きまして、大阪の町並みがガラス越しに現れます。

アンコールに用意していた曲は、Time to Say Goodbye という有名な曲。4人で歌い、
拍手が止まぬ中、2曲目のアンコール。
サンタルチアをまた4人で大合唱し、最後の高音をアホみたいに伸ばしてちょっとウケを狙って、それで本当におしまい。

風は全部で9曲歌いました。


なんだかんだ言ってますが、意外に好評だったらしく、

風、コンサート出演依頼が、今年の分だけで既に3件・・・・・ 入っちゃいました。。。^^;

あと、「旅立ちの日に」の効果か、高校の合唱部にゲスト講師で来て欲しいという依頼も(笑) 


ということで、


飲み代が増えたぞ(爆)
名曲コンサートINフェニックス 当日vol.1
6時起床。

すっきりと目覚めました。

とりあえず、身体を起こすために、5kmのいつものコースでジョギング。
決して疲れない程度のペースでゆっくりゆっくり走り、シャワーして朝食。

まだ発声はしていません。

どんな声が出るのか、その日にならないとわからないのが余計にドキドキしてしまうんですよね。


ボチボチと準備をして、タキシードもケースに入れ、忘れ物が無いか入念にチェック。

よく忘れるのが、黒の靴下(笑)

黒のタキシードに黒の革靴に、薄いベージュの靴下履いて歌ったことも過去に有り^^;


全て荷物をまとめたら、今度は床屋へ。綺麗にカットして顔も沿ってもらい、いよいよ出発です。

フェニックスホールに着きますと、女の人が「本日担当させていただく○○です」と名刺をいただきまして、楽屋まで係案内してくれます。賢そうで綺麗な人です^^

順々にリハーサルをしてまして、風の番に。
さて、どんな声が出るのかな・・・と歌ってみますと、

ん~~~~~

可もなく不可もなしというような声でした(笑)


なんか、あんまり響きが乗ってないような声で、ちょっとまだ身体に力が入ってるのかな~って感じ。


まあ、なんとかなるでしょう^^ と、リハーサルを終え、昼食。 タバコもしっかり吸って、本番を待ちます。

楽屋からはモニターでホールの様子が見れます。13:00開場と共に続々とお客さんが入ってこられます。
330席のうち1階の200席ほどはあっというまに埋まり、開演前には2階も2/3ほどが埋まり、ちょっと嬉しくなってしまいます。ガラガラだったらどうしよう・・・・てね(笑)

あるんですよ、一応有料のコンサートなのに、チケットはほぼ売れてるハズなのに、当日席が半分くらいしか埋まらないようコンサートが。
義理で買わないといけないような時もあるし、やっぱりコンサートそのものがおもしろくなさそうなら、買ったけど「まあ、いいっか」っていかなかったりすることも、風もやったことあります^^; 買っただけでとりあえず義理は果たしたかな・・・・みたいな。。

でも、本当にたくさん来てくれて、席もほとんど埋めてくれたので一安心。あとは期待を裏切らないように歌うだけですね。


そして13:50頃、
いよいよ風、登場です。

登場と同時に拍手をたくさんいただきまして、いい気分。
1曲目は自分の中でもちょっと不安が残ってるカーロミオベン。
この曲は高校の音楽の教科書にも載ってるし、音域的にも音型もわりと簡単な曲なので、ちょっとでも音楽をかじった人はよく知ってる曲でもあります。

半年前くらいかな、美人同僚のKさんと呑んでるときに彼女が「イタリア歌曲で知ってるのはカーロミオベンくらいかな・・・」って言ったので、それだけの理由で、それをプログラムに、それも最初の曲に入れたアホです(笑)


フェニックスホールは空間としては決して大きくありませんが、とても音響がよく、生の歌声や楽器の、どんな小さな音でもしっかり響きを保てる広さで設計してあるらしいです。
ですから、けっこう客との距離が近いんですよね。最前列の人には、歌ってる時にツバがかかってしまうんちゃうかなって気を遣うくらい(笑)

ピアニストが小さく息を吸う音が聞こえ、その直後に静かな伴奏が始まりました。

客が300人近くもいるのに、ピアノの、それも単純な前奏の音以外は何も聞こえない、その静かさにまた緊張感が高まってしまいます。

歌い始めは、
なんとか、良いポジションから声が出てくれました。。。^^

最初の入りが良ければ、あとは快進撃するのみです。
1曲目はさすがに固さもあって、低音域が全然響かずに苦労しましたが、2曲目と3曲目は風が専門にしてるカンツォーネ。ガンガンいきます^^

オーソーレミオの最後の高音もバチッと決まって、すでに顔は汗だく、ちょっと後ろを向いてハンカチで汗をぬぐいますと、何故か起きる笑い。。。。^^;
汗だくになって歌ってるのがおもしろかったのでしょうか。。

3曲目のフニクリフニクラはみなさんとても楽しそうに聴いてくれて、中には身体をゆらしながら一緒に口ずさむ(実際に声は出してないだろうけど)人もいる中、こちらも楽しく、そしてこれもテノール特有の最後の高音をバチッと決めて、まずは一息落ち着きます。一旦楽屋へ戻り、タバコを一服(笑)


1部の最後に、チラシには曲名を入れてなかったのを歌います。当日プログラムには入れましたけどね。

風と、三枝ちゃんというべっぴんのソプラノ、二人で、卒業式の定番になってるという曲で、「旅立ちの日に」というのを入れることにしていました。

1部を締めくくる、何かいいのが無いかなって話してたところ、三枝ちゃんが提案した曲なんだけど、
基本的には合唱曲。テナーとソプラノが二人で歌うとなるとちょっとアレンジも必要でしたが、なんとか歌えるように準備はしました。

クラシックコンサートでこういうのをプログラムに入れるのはちょっと「かけ」だね、と言ったりもしてまして、
不安はあったんだけど、
この曲がここまでほのぼのと進んできたコンサートにちょっとした奇跡を起こしました^^
名曲コンサートINフェニックス 前日
金曜日。
仕事が全く進まない。。。
明らかに、「仕事なんかしてる気分じゃない」というのが顔に出ていましたようで、
向かいに座ってる美人のMちゃん(38)に、
M「風さん?今日はもう帰ったほうがいいんじゃない?」
風「なんで?」
M「だって・・・顔がひきつってて怖いよ(笑)」
風「え・・・ごめん・・・・・でも今日業者がシステム更新に来てるから」
M「何かこっちがすることあるの?」
風「いや、全部業者がやってくれるから、あとで確認書にサインしてごくろうさまって言うだけ」
M「じゃ、私しておくから。特別な時なんやから。帰ってゆっくりしたら?^^」

優しい子でしょ(ToT)

普段は滅多にプレッシャーを人に悟られたりはしないんだけど、この日はちょっと滅入ってしまいそうでした。やっぱり、本格的なクラシックコンサートで、それも歌うホールがクラシック音楽の殿堂のような扱いされてるフェニックスホール。
どこかで、「自分なんかがフェニックスで歌っていいんだろうか」と思う部分もあったし、
逆に「フェニックスでしっかり歌えたら、一つの泊になる。がんばろう」と気合いが入る部分もあったし。
でも、前日は本当にそんな感じで、顔がひきつっていたようです。

Mちゃんのお言葉に甘えさせていただいて、4時頃に帰らせてもらいました。

で、なんか疲れてたので、とりあえず休憩(笑)

嫁が呑み会で帰ってこないので、一人でゆっくり夕食をとり、もちろんノンアルコールで(笑)、ソファでのんびりと明日歌う曲の楽譜を見ながらイメージトレーニングしていました。

ところが・・・・

身体も心も全くリラックスしていない自分に気が付きます。 

滅多と肩こりなんか感じないのに、肩や背中がパンパンに張ってる気がするし、ちょっと発声してみても、のどが詰まって伸びやかなテノールの声が全然出ません^^;

あと、一番ヤバイのが、妙に気持ちが張りつめてしまって、睡眠が取れない状況に陥ることです。
寝れないとイイ声はとてもじゃないけど出ませんからね。

8時。
携帯を取り出し、
「もしもし、風です。S村さん、今日は入っておられます?」
店「はい、いますよ~」
「じゃ、これから行きます。60分コースで」
「了解しました。お待ちしております」

えっと、


いかがわしい店ではございません。 
風がとても疲れたときにオーバーホールしてもらってる、
タイ式マッサージです。

いえ、本当にいかがわしい店ではなく、本格的なマッサージ店です。客の80%くらいは女性の。


風はグイグイ、ゴリゴリと揉まれるのは苦手でして、タイ式のように、ストレッチで伸ばしたりしながら、ゆっくりと指圧してくれるこの店のスタイルは大好きで、それもS村さんは特にそのテンポ感がとてもリラックスできるのです。こっちの呼吸と同調させるのが上手で。
ここはS村さんのマッサージに今晩の睡眠を賭けてみることにしました(笑)


あ、言うまでもなく、

S村さんは、20代後半の、


女性です(笑)



でもね、頼った甲斐がありました。 本当に気持ちよく、身体もほぐれ、帰宅後はすぐに目がトロトロとしてまいりまして、
23:00
風はぐっすりと睡眠の世界に着くことができました。。。。

ということで、その店の紹介でも乗せておきましょう(笑)

URLはこちら→saaat


全然コンサートの記事になってない(爆)
コンサートまであと3日
都合により、パスワードを入れていただいてまでこのようなブログにお越し頂きありがとうございます。

いや~ どうもネタ切れ甚だしく(汗)、書きたいけどこれを書いたら素性がバレバレだなぁ・・・とか・・・

あと、風嫁がいつかこれを見つけたらえらいことになるなぁ・・とか(もうバレてるんじゃないの?)


最終的には、ちょっと気持ち悪い直メが入ったということもあって、プライベートモードにすることを決断しました。

ヤフーブログならファン登録しないと記事を見れないようにしたりできるんだけど、これは記事毎にパスを設定するので面倒だし。。
なので、最初の画面に、パス「opera」を入れていただければ、同じPCからならたぶん以降はそのまま入れるようになると思います。たぶん。


それと、パスワードのお知らせはちょこちょこ覗いてくれてるであろう人にはメールでパスワードをお知らせしましたが、メアドを知らない人や、覗いてくれてると風が認識していない人(笑)には、伝えることができてませんので、聞かれたら気軽に教えてあげてください。



さてさて、


いよいよコンサートが3日後と迫りました。

さすがに、風も多少緊張しております。。


プライベートモードになったので、こういう記事にもできるんですよね。

img009.jpg


とても素敵なホールで歌えるのでうれしいのはうれしいのですが・・・


早く歌詞を覚えないとマジやばいっす(爆)


ってことで、風が歌う曲目は、

カーロミオベン
オーソーレミオ
フニクリフニクラ
旅立ちの日に
トスカより「星は光りぬ」
ほほえみの国より「君はわが心のすべて」
椿姫より「乾杯の歌」

以上7曲です。


今晩は本当はバド練だけど、休んで音楽家モードです・・・・・(って、ただ歌詞を覚えるだけ^^;)
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。