スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯状疱疹

って知ってます?

水ぼうそうのウイルスが子供時代からずーっと潜伏していて、ある程度歳をとってから、体が疲れてたり日焼けによる皮膚の刺激とか、なんらかの理由で突然そのウイルスが暴れだすんだそうです。

赤くただれて、水ぶくれができます。

顔に広がると、顔面神経に触れてしまうので、強烈な痛みも伴います。


ええ、

今、風くん、そんな状態です(泣)



どーしよーー


週末、10人連れて、富士山・・・・・(滝汗)



ちなみに、ちゃんと医者に行って、薬飲んで、本日から3日間休暇を申請して、ゆっくり養生しております。。

ノンアルコールで。。
スポンサーサイト
調べてみた
温暖期とか氷河期と、

日本列島が大陸につながってたのとは、特に関係なかった(笑)


恐竜時代は、日本列島は地続きだったどころか、大陸の東はしの一部だった。

6500万年前、氷河期の到来により、恐竜は滅びた。

その後、プレートによる地殻変動が起こる。
現在の朝鮮半島と九州の間が離れてそこから海水が流入→日本海の原型

その後大陸から離れた、今の東日本部分が東側へ40度ほど傾き、現在の日本列島が形成されていく。


その後の氷河期には海面が下がり地続きになったりしていた(その時に大陸からアイヌ民族等が流入)が、最後の氷河期が終わった1万2千年前には、現在の孤島状態の日本列島がほぼ形成される


ちなみに、日本アルプスの山岳地帯は、一旦西日本と東日本が離れていたのがくっついて隆起して出来たもの。
同じように伊豆半島も島が本土にくっついた。その時に隆起したのが丹沢山地。


と、まあ、そんな感じで、


日本列島の形成は、地殻変動により起こったもので、温暖期や氷河期の海面の高さには特に関係無しと。


そゆことです^^
恐竜時代

子(6歳)「あのな、保育園のゆうちゃんがな、恐竜見に行ってきはってん」

風「へ~~ どこに?」

Yさん「福井県やって」

風「ああ、なんか恐竜博物館みたいなのあるよな」

子「恐竜ってな、歩いてきてんって。知ってた?」

風「どっから?」

子「しらん。恐竜いてた時は海がつながってたから、歩いてきたって聞いた」

風「へ~~」 

そういえば大昔は日本と大陸は陸続きで、それで恐竜の化石が発見されたり、アイヌなんかも渡ってきたとか、習ったよな。。。

子「恐竜ってな、寒くなったから死んでんって」

風「うん。らしいな。氷河期が訪れて・・・」

Yさん「なあなあ、その恐竜いた時って今より暖かかったん?」

風「そうやろうな。今は大きな分類で言うと氷河期に入るらしいからなあ」

Yさん「温暖化になったら海面ってあがるんとちゃうん

風「って言うてるなあ。テレビとかで。」

Yさん「恐竜の時、陸続きやったんとちゃうん。なんで今は海なん?」

風「え・・・・ ほんまやな・・・・」


たしかに。。


温暖化=海面上昇で問題になるのなら、

暖かかった恐竜時代に陸が出てて、寒くなって陸が沈んで海になってるということは、

逆の理論になってるように思います。


ん~~~~



なんで?? (マジでわからん^^;)
梅雨明けです。

気象庁はまだ梅雨明け宣言を出しませんが、今のこの夏の空と入道雲。これは梅雨明けした状態と言って間違いありません。

梅雨前線は太平洋高気圧に押されてほとんどが消滅状態になってますが、東北地方近辺に切れ端が残っており、これがちょっとしつこそうなんですね。

夏の高気圧と言っても、今の空気は気温は高いけど湿気を含んだ状態になってるので、その湿度が前線に流れ込んで、なかなか日本海に押し上げられない。
今年の梅雨明けは、この切れ端になった梅雨前線が、東北地方や関東北部くらいから太平洋に逆押しされて、消滅という感じになりそうです。
何年かに一度、通常の「日本海に押し上げられて前線がクジラのしっぽ型に折れ曲がって梅雨明け」というセオリーから外れる年がありますが、今年はそんな感じのようです。
とは言っても、このしつこい前線の影響を受けるのは関東と東北の一部で、西日本は全く問題なく梅雨明けでしょう。
ただ、上にも書いたように、夏の高気圧にしては湿気が多く含まれてるので、上空は少し不安定な状態がつづきますので、「本来梅雨明けだけど、ザッと降る可能性があるので宣言を出さずに様子を見てる」というのが今週いっぱい続く感じですね。

それにしても暑さが半端じゃありませんね。今日も昨日に続いて猛暑日。明後日までこの暑さは続きそうです。


そして、バドミントン。

せっかくがんばろうとしてましたが、


この暑さは体に悪いので、しばし、夏休みになりそうです(笑)
TVはニュースしか見ない風

なのに最近、ニュースを見ると「大津のいじめ」「パンダ赤ちゃんの死」「小沢新党」

これが順に繰り返されるばかり。おもろーない。

あと半月でオリンピックなんだけどな・・・ 
もっと、オリンピック特集組んでほしいな~と、オリンピックオタク@風は思うわけだけど。。


それにしても大津のいじめ。
学校も教育委員会も、できるだけ事を荒立てずに、穏便に、まあまあまあ・・と、
やってきた結果がマスコミの取り上げによって本人が自殺してから9カ月、彼らの思惑とは正反対でどえらい騒ぎになってしまいました。

マスコミも、自殺してすぐにこうやって取り上げずに、「お、面白そうな展開!」と思ったから今回こぞってニュースにしてるんだよね。相変わらず、なんか嫌。
まあ、動かなかった行政や警察を結果的に動かしたんだから、功績は有りなんだろうけど。


しかし、
加害者生徒やその親は今、戦々恐々としてるんでしょうね。
だって、イジメ加害者としてだけでなく、暴行容疑?みたいな言葉がどんどん出てますからね。
案の定、ネットでは加害者生徒の顔写真も流れてしまい、これから警察に長い長い取り調べを受け、「犯罪者」というレッテルを貼られてしまうことになるのでしょう。

君たちのせいで人一人が亡くなったんだ。まあ、それくらいは当然だし、実際には保護観察程度で実刑を食らうこともおそらくないだろうから、その分「世間からの目」に対して存分に苦しめばいい
それでも、今もイジメをやってる者達に対しての見せしめとなるだけ、少しは世の中の役に立つってもんです。

まあ、死んでお詫びまではせんでいいけど、死ぬほど苦しんで詫びてください

中学生になるまで息子に善悪さえも教えてこなかった、情けない親も同様に、苦しんでください。

少年であるがゆえに法律で裁けないのなら、
世間が裁く。

実際に少年を自殺に追い込んだのだから、今回は有りだと思う。

頼むからマスコミ、「加害者少年は実は家庭環境が悪く、辛い毎日を送っていた」とか、訳のわからない擁護をするような報道は、要らないから。。

悪いものは悪い。で、いいじゃない。
水曜バド練 追記

絶対に勝ちこさなければならない計画の初日、

その道のりは大変なものでした。


1ゲーム目。

相手の一人はBクラス。こっちのペアもBクラス。

ただ、相手の上手い方も、そんなに強い方ではないので、十分勝てる組み合わせ。


でも、点数は均衡しっぱなし。 ここ一番で相手の素晴らしいショットも決まったりで、負けちゃいます。。


気持ちはあるんだけど、なんだか体が重い。


2ゲーム目。

相手は、男ダブペアのもこみちと、監督さん。

監督さんは50過ぎてプレーレベルも年とともにかなり下げてる方(口は全盛期)。

ここは危なげなく勝利。


3ゲーム目。

ついに、4人がAクラスで組まれます。


ゲーム中、お腹が痛くなります。。。。


いやね、なんか、ガスが溜まってる感じで、本当にお腹がキューーーーンと痛くなってきたのです。


このゲームを僅差で落とし1勝2敗、風はトイレにダッシュ(汗)



下してました。。。 


もともとお腹がユルメの風、実は火曜に出てなくて、水曜の朝も、「あ!!今日燃えないゴミやん!!どこかにしまってあった古い100均かなんかのトレー、捨てようと思ってたの、あれどこやったっけ」

とかなんとかしてますと、出勤予定時間をオーバー。 ああ、悲しき一人暮らし。。。
慌てて家を出て、結局ゆっくりトイレに座れず。


なんか気持ち悪い感じだけど、特にもよおすこともなく、バドまで来ましたけど、


限界に達したようです(笑)



ああ、苦しかった^^;



でも、気体も液体も固体も出すもの出したら、本当に体って軽くなるんですね。


その後、4連勝。


最後のゲームはいつも負けてばかりの、エースペア。

ここに必死にくらいついて勝利を収めたわけです。


そして一夜明けた木曜日の朝。

なぜか、


また下してます。。。。



なんでこんなにユルイ・・・・(ToT)



お食事中の方、失礼しました。。。m(__)m
水曜のバド練

昨年来、いろいろあって、バドミントンを辞めようかと思った時期もありましたが、10年間一生懸命続けてきたスポーツ、まさに生活の一部だったということもあり、あまりやる気がなくても細々と続けようと、精神的にしんどかった時も、月に何度かは練習に参加するようにしていました。

生活も公私ともに随分落ち着いてきた今、
当然のことながら練習不足によりレベルを落としたバンドミントに、納得いかなくなってきました(笑)

先月、所属クラブの水曜バドの時、「なんだか最近、負け越すことが多くなったなぁ・・・」と、自分でも感じていました。
ここは初級者のいない練習。全員が一定レベル以上なのですが、その中でもAクラスBクラスのようなレベル分けがあります。ゲームの半分くらいでは入り混じりますが。
一応、風はAクラスに分類される立場です。

が、

Aばっかり4人で入った時、ほとんど勝てません(汗)

あろうことか、

風+B vs B+B という組み方になった時、

負けてしまいました(汗・汗)


これはまずいなぁ・・・と思いながら、でもなんだか動きにキレが無いなぁ・・とも思いながら先週、

ついに全敗という日を迎えてしまいました(汗・汗・汗)


あかん! 風あかん!!  きっとこれは、「勝てない」のではない!!「勝とうとしてない」のだぁぁぁ!!!

と、勝手に位置づけまして(笑)、

今週より、

絶対に勝ち越さなければなりません計画」を打ち立ててみました。


だいたい基礎打ち後にこなすゲーム数が7から8ゲーム。

必死こいて、集中して、自分はもっと高いレベルのプレーが出来るんだと言い聞かせて、
勝ちにこだわり、ミスを減らし、走って走って、打って打って、落として落として、
なんとか、5勝2敗という成績で昨日の練習を終えました。

やったらできるやん^^


あ、そういえば、最近ね、この汗かきの風が、練習中に着替える回数が妙に減ったと思ってたんですよ。
途中で1回着替えるか着替えないか。この時期、Tシャツ3枚か4枚は必ず使ってたのに。
「年のせいで汗の量が減った?」とか思ってましたが、

その「絶対に勝ち越さなければなりません計画」実行の昨日、
やっぱ4枚使いました。

そう、汗かくほど動いてなかったことも併せて判明^^;


随所に、全盛期?に決めてたような感じのショットも戻ってきました。


まだまだやれるハズ。と、まあまあ気を良くして帰宅、

風呂入ってビール1本飲んだら、ぶっ倒れるように寝ました^^;


もう少しレベルを戻せたら、またマッキ―んとこにお邪魔します^^
富士登山にむけて

7月末に行ってきます。

経験者は風を含む2名。あと8名は初富士登山です。

なんと、キャンセル待ちも1名(笑)

レンタカーで、ハイエースグランドキャビン(10人乗り)を借りて行くので、定員が10名。そりゃ10名いっぱいで行ったほうが一人頭が安くつくからと、声をかけたら一瞬で定員に。。 
本来、これは風の職場の奈良マラソンメンバーの夏合宿の替わりに行う登山なので、そのメンバーは優先、プラスアルファで余った席にどうぞという感じなのですが、
キャンセル待ちは、思いっきりマラソンメンバーの男子。。 いくつもりだったけど参加報告するのを忘れていたとのことで、本人は最近まで行くつもり満々でした。。
「へ?行くんかいな!もう10名に達してるがな!」と風に言われて残念そうなKくんでした。。。「じゃ、キャンセル待ちで・・・・」とあきらめきれない様子。

11名となればみんな普通免許しか持ってないので、1台では無理です。
しかし、残念ながら3列シート(7,8人乗り)に乗ってるメンバーはいないので、どちらにしろ借りなければなりません。
高くつくので、やはり彼はキャンセル待ちです。。

1度も登らない馬鹿、2度登る馬鹿、 なんかそんなコトワザみたいのがあったように思いますが、
富士山、
風、今回が9回目です。。。(途中撤退1回を含む)。。

なんだか、馬鹿を通り過ぎたようです。 


さて、今まで知らなかったのですが、富士山って、登山(山岳)保険ではなく、レジャー保険の適用内だったのです!
富士山はそこそこ標高があるので、てっきり登山保険だと思ってました。
ということで、一応、捜索・救助費用がついたハイキング保険を探してみました。

これ、使えるんで、みなさんも参考にしてみてください。

ドコモの携帯から、Dメニュー→ドコモの保険→ワンタイム保険→スポーツレジャー保険→しっかりタイプ

で、1泊2日の救助費用が200万付いてる保険に入れます。
登録したら即日有効で、登録には5分もかかりません。便利です。
他に、死亡・後遺障害に841万円、入院日額12000円、対人賠償に3000万円、携行品損害に15万円。
これだけの保障があって、保険料、なんと590円

ソフトバンクやAUでも似たのがあるようです。

ちなみに、この保険は、「山岳登攀を含まない」となっておりますが、
「山岳登攀とは、ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するものをいいます」
ということは、北アルプスでも、夏山の一般道ならこれが適用されることになります。少しでも雪があればせめてアイゼンは使いますので適用外になりますが・・

風、夏の一般道でもけっこう高い山岳保険に入ってた。。。(汗)

今年の8月終わりくらいに、上高地→岳沢(テント泊)→軽装備で岳沢・前穂・奥穂・ジャンダルム・天狗岳・岳沢→上高地 というプランを組んでますが、なかなかの上級コースとなりますがこの保険の適用内かな・・・
保険に詳しい人、教えてください。

まあ、どちらにしろ、ちょっとした登山やハイキングにはもってこいです。


Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。