スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目の大失敗
大学の時、声楽科でオペラ歌手を目指してた風は、3回生の時にバリトンからテノールに転向。
4年になって選抜されるオペラ「魔笛(モーツァルト)」の主役のテノールに挑戦。
しかし、まだまだテノールに転向して高音に不安のあった風は、出ない高音にプレッシャーを感じ続け、本番の朝、しゃべる声さえも全く出ないという今考えても恐怖のどん底のような状況に陥り、、
当然、本番は「風がこのオペラを潰した」と言われても仕方がないような出来で、打ち上げ会場で自分の不甲斐なさと、出演者、関係者すべてへの申し訳なさで、涙しました。

それから16年、
風はテノールとして細々とではあるけど活動を続け、いろんなコンサートやオペラへの出演をお願いされたり、自らコンサートを開催して歌ったり、
まあ、安定して出るようになった高音がどうのこうのという不安とは無縁になり、どうにか一端のテノールとして歌ってきました。

一昨日、
コンサートに呼んでもらい、リゴレットとトスカのアリアを歌いました。
先週の風邪っぴきから当然声も不調続きでした。でも、まあ2曲だけだし、なんとかなるっしょ!とタカを括ってましたが、(現に、もっとヒドイ状態でもなんとか無難に歌ってきてたし・・)
ところがどっこい。午前中のリハーサルで全く高音が出ず、苦しいながらにもどうにか出るのなら経験で適当に誤魔化せましたが、本当にどうにもこうにも音が出ない。声が鳴らない。
指揮者は「・・・・・」って顔してるし、オケの中にいた知り合いのクラリネット奏者が心配して楽屋に訪ねてくるし。
本番、リハほどでひどくは無かったものの、やはり後半は高音が出ず。

主催者に平謝りして、帰ってきました。(その後は酷いヤケ酒でしたが・・・^^;)

音楽人生で2回目の大失敗。


ん~~~

何か歯車が悪い。。。


なんだろう。単に気合いが足らんのか


帯状疱疹から2カ月続いた体調不良、テニス肘の重傷、長引いた風邪、ついには音楽にまで。。この数カ月、正直悪いこと続きです・・・・


厄はまだですが、本気で厄除けに行こうか・・・・
スポンサーサイト
不調、いろいろ・・・・

痛めたテニス肘が、いっこうによくなりません。。。
そこで、中学時代の陸上部の先輩がやってる、鍼灸院に行ってみました。

ええ、藁をもすがる思いです(苦笑)

可愛い後輩が頼ってきたとあって、先輩は大変丁寧に診てくれました。

電気治療に、針、お灸、マッサージと、そしてこれからバドミントンの練習を再開するにあたっての注意事項やサポーターの装着の仕方、負荷をかけずにできる筋トレ、
いろいろ教わってきました。

「よくここまで我慢してたなぁ・・・」
感心されるほど、ひどい状況だったみたいです^^;

なんとか、11月の試合に間に合わせたいという一心です。。(ToT)


それはそうと、
奈良マラソンもあと1ヶ月半と迫り、こちらも楽観視してられない状況となりました。

実は先週、風邪で倒れちゃったので、いっこうに練習距離も伸びてません。

一週間ぶりに、今日の朝、4kmほどゆっくり走ってみました。
でもまだまだ病み上がりって感じですね。。身体が重くて力も入りません。
また、10km以上の練習を再開できる日が来るのでしょうか・・・ちょい弱気@風くんです。。。^^;

なんだか、
マラソン当日、
Yさんに、「ごめん、先に行って・・・」と、言わなければならない状況が近付いてきたような気がして、けっこう焦ってます。。。


ああ、30代前半の、あの無限のタフさが欲しい・・・・(ToT)


嫁入り道具
が、我が家に搬入されました。

今まで何年も住んでる家なので特に足りない物は無いんですけど、Yさんのどうしてものこだわりという、『ベッド』

これを、Yさん自身が嫁入り道具として購入し、それが我が家に運ばれました。

風、今は普通のどこにでも売ってるようなシングルベッドで寝ています。
以前結婚していた時にはクイーンサイズのベッドでしたが、別れてそれはすぐに捨てました。
で、それ以降、客間用のシングルに一人で寝ていたわけですが、

先週末、今後二人の寝室となる2階の8畳の部屋に、あのガラーンとした何も使ってなかった日当たりのよいあの部屋に、ついにその嫁入り道具ベッドが運ばれてきたわけです。

そしてそのベッドとは、なんと、あの、人生を変えるベッド


シモンズのダブルマット


土台もマットやねん


マットの上にマットが乗ってるねん



風、生まれて初めて、あのシモンズのベッドに寝てみましたが、

なぜそんなに高いベッドにYさんがこだわっていたか、寝ればよくわかりました。

なんとも言えない気持ちよさです。柔らかいけど変に沈まない、そして身体が吸い込まれるような不思議な感覚で睡眠に引き込まれます。

上品なブラウンのシーツと羽毛布団に包まれますと、朝、マジで起きれません(笑)

寝室には、基本的にベッドとテレビくらいしか置いてないので、
普通はシングル×2のところ、Yさんはシングル+セミダブル で購入。
繋げますと、広すぎます。。
まあ、寝相があまりよくないYさんと娘と、3人でしばらく寝るのならこれくらいは必要か・・・ 娘よ、早く自分の部屋で一人で寝てね・・・^^;


いやあ、あなどるなかれ、ベッド

睡眠の質が本当に変わってきます。

「人生の1/3を過ごす場所なんやから」とYさん。

納得・・・・


ああ、早く帰って、寝たい^^;
IPS移植した森口さんって・・・
いったい何者?(笑)

だいぶ変わってる人っぽいし、虚言癖もあるみたいなので、おそらく国からの助成金とかもらってる加減で今後大いに叩かれるんだろうね。

彼がどれだけ悪いことしてどれだけ医療界に損失を与えたのか、まだよくわからないけど、

まあ、同じ奈良県民のよしみってわけではないけど、

マスコミの尋問?には本当に虫唾が走ったというか、何、あの首をとったかのような執拗な攻め方。。。
彼の嘘の研究報告をトップで載せたY新聞社にもっと強い口調で言ってみ?
公約を次々と破棄しつづける民主党に、総理のぶら下がり取材で言ってみ?

本当に国益を損なってるのは、誰なのか、医療界にとって損失を与えてるのはどこなのか、
「パスポートは見せれないんですか!なぜ見せれないんですか!」とか偉そうに言ってるその口調でそこを攻め立ててみろよって感じ。。

これとは関係ないけど、

西岡Vsドネア戦が、日本ボクシング界においてまぎれもない史上最高レベルの試合だったにも関わらず放送はWOWWOWのみ。民放では無し。亀田のは3時間くらいの枠組むのにね。

もっと、「本質」を報道できるマスコミに、早く成長してほしい。退化を続けてる気がしてなりません。

それにしても、この番組編成の特番続きだった2週間、

本当にくだらない番組だらけで、あきれちゃいましたね。


byバドお休み中、飲みに行くのは節約中につきゴールデンタイムに家にいることが多いオトコ
お昼のコンビニにて

やさしい悪魔@風です(笑)


本日、お昼休みにコンビニに行きました。

タバコと、少しRUN練習のしすぎか、身体がだるいので、チョコラBBライトを持ってレジに並びました。

おばちゃんが先に会計してました。


店内にいたもう一人の店員が、もう片方のレジに入り、「お待ちのお客様、どうぞ~」

と言ったので、風はそっちに行こうとした瞬間、


目の前のレジで店員がバーコードにピッピッとやっいて、お金をお財布から出す準備をしていた、風の前にいてたおばちゃん、


風より先に、そっちのレジに行きました・・・・


店員「あ、あの、えっと、・・・ 」

おばちゃん「え?ああ、次の人に言うたんかいな・・もう、ややこしい(怒)」

店員「す、すみません・・」


ややこしないわっ!(笑)



自分のレジ中、ちょっと笑いが止まりませんでした。。
わっしょいっ! サロマレーサー ST 2

奈良マラソン本番まで2カ月を切りました!!

少なくとも、離婚した直後でいろいろあってほとんど練習できなかった昨年の今頃と比べて、よく走れてるほうだと思っています。

でも、5年ほど前の4時間台前半で走れてた頃と比べると、やっぱり落ちたな~とは思いますが・・


キロ6分ペースの15kmもクリアしたし、30km走も1回やったし、
順調にいけば4時間台は問題ないかなという感じ。

4時間前半もこのまま練習できて、故障も何もなければ大丈夫っぽい。

でも、やっぱ数年前までは本気で目指してたサブ4は遠いかな。。 


いいんだ。今年はYさんと一緒に走るから、Yさんの目標としてるサブ5が出来れば。

途中で置いて行かれなければ・・・ですけど。。


さて、2シーズン半履いた今のアシックスも、もうヘタっておりますので、

あと2カ月、これからどんどん距離を伸ばすこの時期だと思って、わっしょいしてきました。


難波のスポーツ店タカハシ。通称スポタカへと出向き、

こちらを購入。

annexsports_tjr614.jpg
アシックスの、「サロマレーサー ST 2 TJR614」です。

風、初のレーシングタイプ。(これまではランニングタイプ。そのほか、ジョギングタイプやLSDタイプってのがある)

やっぱ軽い!
でも、このサロマは、軽いけどソールのクッションはバッチリイイです。
何より、足をつつむ部分が柔らかい。なのにヒールカップ(踵周り)がしっかりしていて安定感がある。

これが昔からサロマシリーズの特徴です。

風、このシリーズ大好きで、もう4足目です。レーサーは初めてだけど。


スポタカでは、奈良・大阪・神戸・京都マラソンに出場するという証拠(当選証や参加料の支払い明細)があれば、なんと2割引き!

この靴でも2千円以上値引きです。

ネット申込みなら、スマホでRUNNETのエントリー完了画面を見せればそれでOK。


風のトレードカラ―のオレンジで、ばっちり決まりました。


あとは、まず今月150km・・・・


今日は10kmの予定です。^^
奈良 歴史の道

というのがあるらしいので、役所や駐輪所などに置いてある簡単な案内地図をたよりに、走ってみました。

歴史の道ホームページ

全長27km だそうです。。

3連休、唯一曇り予報だった体育の日の8日、予報に反して思いっきり晴れ。
気温も25度まであがり、走るにはかなり暑い炎天下RUNなってしまいました。

風、奈良市にはそんなに土地勘が無く、大通りはだいたいわかってますが、こういう歴史の道に指定されるような昔ながらの細い路地なんてさっぱり。
ということで、奈良市生まれ奈良市在住のYさんにナビゲーションしてもらいながら、地図を片手に、走ってみました。

奈良市にある、古墳や有名な寺院をぐるーっと巡る一周27kmの道。長い。。

そこそこの覚悟を決めて臨みました。

奈良マラソンへの練習の一環で、ここらでちょっと長い距離を走って、身体に長時間走ることを覚えさせておかなければなりません。27kmと言えばその練習にはいい距離です。

給水用の千円札と、地図アプリとおさいふけーたいが利用できるスマホを持って出発します。 

ちなみに、昨日に外食してけっこうお酒も飲んでましたので、朝はゆっくりめの10時出発。

長丁場なので、キロ7分ペースで無理のないように進みます。それでも最初は二日酔いで吐きそうでしたが・・・(汗)


まずは平城宮跡近辺。

多くの古墳を縫うように走っていきます。

そして旧村?のような道のせまい古い町並みの中に入って、いきなり迷子。。

えっと、歴史の道の道標が、たしかにこまめに設置してくれてあるんです。

がしかし、こまめはいいんですけど、困ったことに、交差点に設置されてないことが多いんですよね。  
正しい道を進めば、そのうち道標が現れるので「ああ、当ってる。」とわかるのですが、交差点で間違って進んだら、全くもってわけわからなくなります。

道標を交差点に設置しないという、大きなミスを犯してるこの歴史の道
さすがの奈良市民Yさんも、迷いまくりで、
地図とにらめっこしたりスマホの地図アプリを見て確認したりと、どんどん時間だけが過ぎていきます。

秋篠寺→西大寺→唐招提寺→薬師寺 と、進んでいきますが、まだルートの半分もきてないハズなのに、時間はすでに12時。。。 もう2時間も走ってるのに、まだ半分??

なんだか、暑さと、迷って行ったり来たりのロスとで、ちょっとブルーな感じで走り、

その後も大安寺→白毫寺→新薬師寺→春日大社→若草山→東大寺→般若寺 と、歴史の道を走ったり、外れてしまって「あれ?あれ?」と言いながら、正しいルートを探しては復帰し、そんなこんなで、歴史の道をぐるっと一周、終えることができました。

所要時間、4時間。。。

途中、相変わらず燃費の悪い風はスポーツドリンクや水を500ml×4本、その他にウィダーインゼリーと、菓子パン1個をコンビニで調達。食べながら走ってました。
Yさんはなんと自動販売機のミネラルウォーターを2本だけで走りきりました。いいな、省エネ・・・^^;

ともあれ、4時間も走りっぱなしでフラフラになって帰ってきました。。

たしか、平均7分ペースでは走っていたハズです。 
迷って立ち止まって地図を見たり、自動販売機やコンビニで給水・給食を行ったタイムロスはあったにしろ、
27kmを7分ペースなら、3時間10分ほど。ロスタイムを合わせても3時間30分もあれば帰ってこれたハズです。 なのに4時間・・・・


マピオンbbという地図サイトに、「距離測モード」という機能がついてます。

帰ってきてさっそく走った道を忠実に、迷ってうろうろしてしまった道も含めて、走った実測距離を出してみましたところ、

30.5km・・・


どんだけ迷ってるねん(笑)



キロ7分ペースに換算すると、3時間34分ほど。ロスタイム含めてまあ、4時間ならそこそこ納得できるペースで走れてたことになります。

なにより、4時間走ったという、「時間走」的な練習で考えると大変効果的な練習が出来たかなと。

いやいや、人生初マラソン(練習も含めて)のYさん、4時間台で走れそうです。

10月の走行距離累計、早くも70kmを超えました!


テニス肘はまだまだいっこうに痛みがひきませんが、足のスタミナはだいぶ付いてきてます。

ああ、早くラケット握りてぇ~~・・・・
グリッドロック

完全に交通がストップする状態の渋滞のことを、こう言います。

ニュースで、東日本大震災の時に都心部でグリッドロックが起こっていたことが判明したと、そんなことを言ってました。
その原因までに言及してました。首都高速を一時通行止めにするために警察が誘導しながら高速上の車を一般道に流していたとのこと。その時、1台の乗用車が、サッサと警察官の誘導に従って走り去ればいいのに、様子を見ながらか何かわからないけど、時速5kmでしばらく走っていたため、その後渋滞、渋滞が渋滞を呼び、爆発的な渋滞の連鎖となり、グリッドロックになったらしいです。

車によく乗り、かつ、渋滞が何よりも大嫌いな風にはとても興味深いニュースでした。


先日、風はYさん宅に行くため、奈良県の主要道路である国道24号を北上していました。片側2車線の道路です。
目的地が近付き風はこの24号から右折します。
右折レーンには10台ほどの車。一回の右折専用信号で10台くらいなら掃けます。
風は次の右折信号でギリギリいけるかどうか・・というところに停まったわけですね。

さて、このあと、この付近でグリッドロックが起こりました。

おかげで、風はこの場に20分以上待たされることになったわけです。

何が原因でどうなったか。説明しますので、暇な人だけ読んでください(笑)

24号を北上する車線。信号が赤になり、右折専用の→がでました。
先頭の車、何をしてるのかわからないけど、右折しません
しばらくして、後ろの車がクラクション。
慌てた先頭の車は車を動かします。。が、どうやらその車、そこに右折するという判断が間違っていたようで、もういっこ先(かどうかわからんけど)の交差点まで行きたかったようなのです。
なので、なんとか、直進車線に復帰できないかと画策してたようですが、後続車がべったり後ろに付けてるし、直進車線は停止線から延々後ろに列が出来てます。停止線の前はすぐに交差点の中ですから前に付けることもできず。

このおばちゃんは、ここでパニクってしまったようですね。

交差点のど真ん中で停車したわけです。
そして、後ろの車にせっつかれて、また少し発進。
それが、あろうことか、対向車線に出たところでまたもや停車。ウインカーを左に出して、まだ直進車線への復帰をしようとしてるんです。

そして当然のことながら、右折信号などはあっというまに終わり、今度は交差レーンの信号が青になります。
おばちゃんは停まったまま。

交差レーンの行ききを阻んでしまい、クラクションの嵐
そのまままた信号が変わります。
今度は24号の本線が青に。
交差レーンの車が大勢、交差点に突っ込んだまま。
北行きも南行きも、一台も交差点を通過することができません。
そのうち、なんとか狭い隙間からでも強引に通過しようとする車も出てきて、交差点は方向があちこち向いた10数台の車で大混雑。

交通量の多い場所なので、この交差点で車が進めないとなると、近隣はあっというまに大渋滞。
それもピクリとも動かない、いわゆるグリッドロックになったわけです。

結局、間違って右折しようとして停まったままのおばちゃんが、他の車から降りてきた兄ちゃんの誘導でそのまま右折を完了し、それを機に少しずつ交差点の車の数が減り、風もその後6回目か7回目の信号待ちの後、ようやく抜け出せたのですが・・

その近辺の大渋滞はその後もずっと続いていたようです。

通勤ラッシュの夕方の時間帯、おそらく10kmや20kmは渋滞したことでしょう。。


長々と状況を説明しましたが、何が言いたいかというと、

渋滞が心底嫌いな風、

交通集中による自然渋滞って、ほとんどの場合、このように、「どんくさい運転」が引き起こしてることが、極めて腹立たしい。という話なんです。。。

っていうか、犯罪と言っても過言では無いかと。

渋滞は、燃料も余分に使うし、停止発進がこまめに繰り返されるために排気ガスも余計に出ます。
経費的・環境的に、このおばはんのどんくさい行為がかけた迷惑は確実にあるはずです。

高速の事故処理のための渋滞もそうですけど。
あれって、その時に渋滞に巻き込まれた人たちの高速代を半額とかにして、あとの半分は事故当事者に払わせればいいのに・・・っていつも思います。

運転免許更新の時に、「ちゃっちゃと走れる能力の有無」を試験して、ダメなら取り消して欲しい・・・・ とまでは言わないけどさ。。。ああいう現場を見ると、あのおばはんに免許与えるのはあかんやろ!と思ってしまいます。

最近、あまりに空気を読まないわがままな運転が増えたと思うのは私だけでしょうか。。。


まあ、ただの長い独り言だけどさ^^;
平日のRUN事情を考える

昨日、
退勤後、そっこー帰って、着替えて、エイヤーで、RUNに出かけました。

風、普段から間食はしませんので、お昼を12時に食べた後、何も口にしておりません。
なので、RUNに出かける時点で、随分空腹だったのは確かです。

しかし、何か食べてから・・・では、走る時に胃がもたれるし、何より仕事から疲れて帰ってきて家で落ち着いてしまうと、もう走るのがイヤになります。
なので、エイヤーですぐに走りに行くのですが・・・

日が短くなりましたね。
走り始めた18:30、もう外は真っ暗です。

1周5.2kmの住宅街の周回を走ります。
最初はいつもめっちゃゆっくり走ります。スモーカーにとって、最初がほんとに辛いんですよね。キロ7分を超えるペースで、最初の2kmはゆっくり。
徐々に身体と肺が慣れてきたころからペースを6分ペースにあげていきます。

2周目
6分ペースで進みます。途中、ペットボトルを自動販売機で買って給水。
この5.2kmは32分。信号待ちなんかを考えると、ほぼ6分ペースでクリア出来てます。全然しんどくない。息も弾んでない。やるじゃん風。

そこで風、何を思ったか、3周目に突入

ところが、その調子の良さも次第に薄れ、12km地点で、頭がクラクラしてきました。 胃はもはや空っぽを通り越して、気持ち悪い。そのうち、全身に力が入らなくなってきました。

はい。風お得意の、電池切れです^^; 

その後はなんとか、ペースをキロ7分近くまで落として完走はしましたが・・・

風は山でもマラソンでも、長丁場身体を動かすときは、このエネルギー補給にかなりの気を遣わなければなりません。
汗かきで燃費の悪いこの身体は、エネルギー不足に陥ると、行動不能になってしまうからです。
当初は2周(10.4km)の予定だったので、1時間ほどなら大丈夫だろうと思って走りだしましたが、3周(15.6km)をやるのなら、やはり何か食べておくべきでした。

かれこれ8時間くらい何も食べてない風、
走り終えてお風呂に入るも、なんだか温まらない。ちょい震えてる気がします。

当然ですが、帰ってきても温かいご飯が待ってるわけではありません。。 

平日は一人暮らしです。

あ、華の平日限定一人暮らしの期間が、あと半年を切りました。。。(やり残したことは無いか!風!!)

とりあえず、仕事帰りに買い物もせずにさっさと走ったので、近所のスーパーに買い物に行き、ちょうど無くなっていたお米も買って、飲み物を適当に買って、なんか惣菜を・・・と思いきや、売りきれてろくなのが残ってない。。

かくなるうえは、外食か・・・と、行きつけの居酒屋へ。

最初の生ビール1杯は、旨かった。

でも、その後、何を食べても飲んでも、だんだん苦しくなってきて、、

これはヤバイ・・・と、生2杯、付き出しの枝豆、厚切り豚の炙り焼き(頼んだものの一口も食べれなくて、テイクアウト・・→本日のお弁当)の支払いをして、


一目散に帰宅。


一目散にトイレ。


一瞬で全部リバース・・・・(ToT)


ああ苦しい夜だった。


なんだったの、俺の胃の状態。。。 ちょっと考えて走らねば・・・・
テニス肘その後

9月23日の試合で、
帰りに車のハンドルも握れないくらいに痛めてしまった右ひじ。

テニス肘を騙し騙ししながら練習してて、最終的に試合で思いっきり悪化させてしまった結果です。。


11月には、一身上の都合でちょっとがんばりたい試合が某門真市であるので、

いち早く治して、練習を再開させたいところです。


が、あの試合から10日経って、一応バドは休んでますが、まだいっこうに痛みは取れていません。。。

右手でマグカップも持てない状況(ToT)


肘は痛いけど、ランニングには支障ありませんから、

とりあえず、走って走って走りまくっておきます。

どうしても、11月の試合では、万全の状態でバドミントンがしたいのです。一身上の都合で


ところで、

ひとつ告知があります。


風の行きつけの居酒屋で、30名限定(店内が狭いので)のクリスマスディナー&コンサートをやります。

今年で2回目となりました。

12月15日(土) 18:30~

システムは、コンサート料と、コース料理(といっても普通の居酒屋で出来る範囲です・・)と飲み放題3時間付きで、4000円。なかなかお得です。

風が歌うのは、19:00~ 19:45~ 20:30~ で各20分ずつ。

親しい友人やらで、あっというまに埋まり、実は席がもう7つほどしか空いてません。

風の友人じゃない、一般の常連客に予約を回してしまうと、あっというまに埋まるので、
もし、「よし、じゃあたまには風の歌聴いてやるか~」と思われる方は、
10月半ばまでに、風まで連絡ください。

その後は、一般客に席を回します。


Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。