スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクです・・・

何がって、朝が

これまでの風の朝の行動と言えば、

①ご飯をセット
②洗濯機をON(バド翌日の火木)
③弁当を詰める(おかずを朝から作ることはほとんどなかったけど)
④コーヒーと新聞・広告
⑤洗濯を干す
⑥朝ごはん
⑦朝ごはんの片づけ
⑧歯磨き洗顔整髪髭そり
⑨着替え
⑩ゴミ捨て(週3)
⑪戸締りと簡単な部屋の整理

で、ようやく出勤。
と、まあ、なかなか忙しかったのです。どう考えても起床から出勤まで1時間半は必要でした。

がしかし。

今はこれのほとんどを、妻がやってくれます。

風は、④と⑥と⑧⑨だけして、あとは出勤。

40分もあれば十分。起きる時間も少し遅くなりました。


何より感動的な瞬間は、

お風呂上がりにバスタオル・パジャマが用意されていること

これは、人生初です(笑) 


世間一般の夫って、こんなラクな生活してたんだ(笑)
スポンサーサイト
ちょっと調子に・・・
乗りすぎたか・・

テニス肘用のサポーターをしながらであれば、ほぼ問題なく打てるようになったバドミントン。


子どもと公園でバドミントンするのに、あのサポーターをつけるわけもなく、


小一時間相手して、


めっちゃ痛くなってしもた・・・(ToT)


まずいぞまずいぞ・・
負ける時って・・・

弱く見えますね~

これは野球に限らず、僕らがやってるバドでもそうですよね。

負けゲームの時って、周りから「動きが硬かった」とか「ミスが多かった」とか「力んでた」とか、

周りは勝手なことばかり言うんだよね


相手が強いから、いい動きをさせて貰えないのです。ミスをさせられるのです。万全な態勢で打たせて貰えないから力技に頼らざるを得ないのです。


そういう経験ってありません?

試合で、自分が負けた後、

あまり上手くない、年配バドらーA氏「いつものバドしてたら勝てたぞー 力んでたんか?緊張してたんか?」

とても上手い、ベテランバドらーB氏「相手が強かったな^^」

と、人によって意見が全く違う時

これ、絶対B氏のほうが正しいんですよね。

負けた時、ただ自分が単独でミスを続けたから負けたと思ってる人はそれ以上伸びない。っていうか、その相手には一生勝てない。もう一回やっても、必ず同じだけミスをするから。
逆に、相手ありきで考えて自分の不足部分を考えられる人は、次にチャンスがある。


WBCでも、日本は負けちゃいましたが、プエルトリコ、本当に強かったですよね。

ピッチャーはどんどんボール球を振らせるし、バッターもブンブン振ってくる。

相手バッテリーが良かったから、日本のバッターはボール球に手を出しまくってヒットが出なかった。
ピッチャーは相手バッターの強振が怖くてのびのびと投げれなかった。

これは相手の実力が上だったってことかな。


あ、ちなみに内川は悪くないし、井端も悪くない。

「ダブルスチールを行けるなら行け」というとんでもないサインを出した人が悪い

ただ、あのシーンに限ってはね。
あのスチールが成功してても、そのあとの阿部君が打てたとは到底思えない内容でしたから。


いずれにしても、負けたのは残念です。


しかし、なんとかならんもんかな、あのWBCという大会運営。

アメリカ・日本・韓国という野球大国がベストメンバーで挑まない大会
プエルトリコはアメリカ領なのに、昨日の試合は全員アメリカ人審判という公平性に欠ける大会

それと、日本の選手会が出場辞退すると叫んでいた、スポンサー問題も、ヘンテコな状態のまんまです。


要らないんじゃないかなあ・・・WBC

ドミニカもプエルトリコも、オランダも、主力選手はみんなメジャー。

結局メジャーが中心。なのに、アメリカや日本はメジャーが出ない。シーズンのほうが大事だから。


じゃあ、

メジャーのプレーオフから、日本、台湾、韓国などのプロリーグのある国から、優勝チームを合流させて、

いわゆるメジャーリーグのワールドシリーズで本当の世界一を決めればおもしろいと思うんだけどな。チームとしての世界一。こっちのほうがもりあがるよ、きっと。

ワールドシリーズっていっても、すでにアメリカプロ野球が世界一を獲れるとは限らないことは明白なんだし。
祝1カ月!!

誰も言うてくれへんから、自分で言うてます。


禁煙、

1か月(正確には4週間)、クリアです。


まだ、吸いたいし、煙草を吸ったり買ったりする夢を未だに見ます。


でも、常に吸いたい!っていう状況から、スポット的な我慢に変わってきましたね。

中でも、「待ち」の時間が今一番吸いたいタイミングです。

今までの習慣で、煙草を吸うために、人より早く準備して、「待ち」のタイミングを喫煙時間としていたようです。

それが染みついてるんですね~

たとえば、会議があるので会議室に。5分前に行って、喫煙所で吸って、会議室へ。
家族でお出かけ、妻子より早く準備を済ませて先に玄関の外へ、そこで一服。
退勤時間前に片づけをしてしまって、喫煙所へ、帰ってきたらちょうどいい時間・・

などなど。。


完全に独身生活が終わった今、何かとお金がかかる新生活という中で、

せめて一日410円の節約だけでもしなければ・・・と、


喫煙復活への思いを必死に断ち切らせてる、今日この頃です・・・・



ん~~~


このまま禁煙できるんやろうか・・・(ちょっと弱気・・)
いよいよです。

あれから(どれから・・)、およそ一年半。

ついに、

独身生活にピリオドが打たれようとしています。


昨日、娘の卒園式でした。風、仕事を休んで行ってきました。

成長した我が子を実感できない風は他の親御さんと違って、いまいち泣けない・・ってのが正直な感想でしたが、
まあ、6歳の彼女と出会ってから一年ちょっと。あのときに比べたら、たかが1年だけど随分成長したもんです。

だって、5歳だった当時、実家でママとじいちゃんばあちゃん、ママの姉に囲まれて暮らしていた彼女は、お膝抱っこされて「あ~ん」ってご飯を食べさせてもらってましたからね。
もちろん、保育園は給食なので自分できちんと食べれるハズだったんですけどね。
でも今は、風の方針をきちんと守り、
・出されたご飯は残さず食べる。
・食べる前に「これ嫌い」だとか言わない。
・作ってくれた人に感謝しておいしく食べる。
・食べてる最中に用事もないのに席を離れない。

と、新しいお父ちゃんはご飯の躾だけは厳しいので、彼女も頑張っています。

あと、出来なかったことが出来るようになりましたね。
髪の毛を自分で洗う。
トイレに一人で行く。
人がしゃべってる時は無理やり自分の話をしない などなど。
そして、ぼちぼち、一人で寝れるようになりそうです。これも随分トレーニングに時間がかかりましたが、同じ布団に入らないと寝れない子が、今や自分の部屋で一人でベッドで寝ています。

甘やかされ放題オヒメサマが、普通の女の子になりつつあります。

でも彼女はもう何年もお父さんと過ごしてないからでしょうか、すごく新しい父である風にスキンシップを求めてきます。びっくりするくらい。
できるだけ受け入れてますが、いつまでこうやって抱きついてくれるのでしょうね。。
まあ、長くてあと数年ってとこでしょうか。。風は二十歳まででもいいけど。

そんなこんなで、1年でえらい成長したもんだな~と考えておりましたが、まだ歩けない赤ちゃんの時から預けてきた親としては成長した子どもの姿は涙ものだったのでしょう。みなさん、泣いておられました。
NEC_0207[1]


そしてこの卒園式を区切りとして、妻と娘が我が家に完全お引っ越しとなります。
その引っ越し作業が明日。
これまで週末はこっちに来てましたので、そんなに荷物も無いと思ってたのですが、それでもやっぱり整理してみると洋服ケースがかなりあります。妊婦の妻と、6歳の娘は全く戦力にならないので、風の友人にお手伝いしてもらうことに。

ということで、

今晩が最後の独りの夜・・・


カットに行って、DVDでも借りて、

ビールでも呑みながらゆっくり独りで過ごす予定です。


いろいろしんどいこともあったからでしょうか、


なぜか少し感慨深い風なのでした。。。(笑)
テニス肘 ほぼ完治

いや~~ けっこう長くかかってしまいました。

あれ?痛いぞ?と思いだしたのが、昨年の9月 いや、8月末だったか。

9月はだましだまし続けたものの、9月末の社会人で無理をしてしまい、撃沈。とりあえず2カ月休養しました。


ひどい時は、テレビのリモコンのチャンネルさえ押せないありさまでした。

マグカップも、持てない。ビールジョッキは持てた

本棚から本を取れない。

ドアノブを回せない。


利き腕がそうなっちゃってるもんですから、かなり不便でした。


11月にまっきーんとこの試合に参加したけど、けっこう痛かったのでまた2か月の休養

年が明けてから、慎重にボチボチ復帰しました。


サポーターを巻いて、ドライブやプッシュ系には特に気を遣って力をあまり入れないように、

レシーブも飛ばないから、ゲームをするとめっぽう弱い。。。^^;


そんなこんなでやってきましたが、

ようやく、ほぼ力を入れて打つことができるようになりました。


やっぱ、

ラクです^^


最近勝てなかった若手と対戦しても、「ん?こいつになんであんなに手こずってたんやろ・・」と思ったり。


さて、禁煙で太った身体を戻すためにも(ただいま花粉症で外を走れないため・・)、

バドをガンガン復活させますか!
一票の格差っていうけど・・

別に鳥取や島根の人達が悪いことしてるわけでもないし、

そもそも都市部に人口が集中してるんだから、そんなこと選挙に限らずナンボでもある話やと思うんだけどな。


たとえば高校野球だってそうだよね。

東京と北海道だけは2校の選出。

でも、1,000万人を超える東京から2校で、60万人の鳥取から1校だと、これ、どんな格差だ。10倍とかになるし。

日本には都道府県という区割りがされてるわけだから、

同列の区割りの中で、東京と島根の人口差が20倍という実情が先にあるんだから、

ある程度は仕方がないと思うんだけどなあ。


それこそ、一票の格差を無くすというんなら、鳥取に1人に対して東京に20人、大阪で14人。風が住む奈良だと2人。

これは不公平にはならんのか?これで平等と言えるんか?っていう話になりますよね。

自分の選挙区が人多くて、一票の価値が低くて嫌なら、人口の少ないところに住民票だけ移せばいい

狭くて人だけが多い地区に無能な政治家を何十人も立てても、なんら意味が無いでしょうに。


一票の格差は違憲だ!って叫んでる弁護士さんの集団、


なんでもそうだけど、ああやって国とか制度に対して叫び声あげてる人たちって、

本当にちゃんと考えて叫んでるのかなって思う。


まあ、何か自分が得ることができる権利がその先にはあるんだろうけど。


自分の権利を強く主張する人間は、他人の権利に無関心

ということだろうね。



どこかで適当に折り合いつけてればいいんじゃないの?それより国会議員の定数減らそうさ。
ガムの食べ過ぎで・・・

あごが痛い・・・^^;

筋肉痛になってる感じです。。


さて、禁煙成功のいわゆる山場となる(らしい)、2週間を過ぎました。

本当の本当に、1本も吸ってません。


禁煙外来にてお薬をもらって、1週間は吸いながらの服用。8日目より禁煙開始で、21日目の薬を今日服用したってわけです。


未だに吸いたい気持ちは消えてくれませんが、禁煙後1週間の頃と比べれば随分落ち着いたようにも思います。


しかし!!


まだ、ご飯が美味しくなったとか、睡眠の質が良くなったとか、

よく言われる症状はございません。

バドで体がよく動くようになったとも思いませんし、激しいゲーム展開になると息が切れます。

お金だって、煙草代は要りませんが、今のところは禁煙治療の代金とトントンです。


スラックスのポケットが、たばことライターが入って無い分スッキリしたことが唯一のメリットか。。

本当にそれくらい。


引き出しに買いだめした煙草を見つけてしまったとか、
コンビニ何気なく缶コーヒーを買おうと思ったらつい煙草を買ってしまったとか、

そんな夢を毎日のように見ています


これは、明らかにストレスです。


煙草を辞める=身体に悪い


という人もいますが、


あながち間違ってるとは言えない気がします・・・
要はクーデターだったのか?

何度か記事に書いた、女子柔道の騒動。

風はオリンピックオタクなので、もちろん柔道も一生懸命応援しております。
メダリストの強い精神力と、鍛え抜かれたフィジカルと技術には感嘆させられます。
柔道って、いわゆる「倒しあい」なんですよね。大きく括ればレスリングと同じ意味を持つスポーツなんだと思います。
「一本」とは、もしこれが固い地面なら、相手がこれ以上戦いを続けることが出来ないダメージを負うような投げが成功した時。これがそもそも一本の意味なんだそうな。
何度もルールを見直す過程でその意味合いも少し変ってきてるようですが、元々講道館柔道の創設者、加納治五郎氏が「果し合い」を「スポーツ」として競技化した時にそういう位置づけを行ったそうな。

夢枕獏作品の、「東天の獅子」という本を読めば、柔道創設期のことがよくわかります。姿三四郎は、講道館柔道の四天王のひとりだったとか、何かと面白い小説です。ま、どうでもいいけど。。。


もちろん観戦側の立場としてですが、柔道というスポーツは好きです。
レスリングには無い魅力もふんだんにあると思うんですよね。
あの胴着があるからこそ生まれるドラマ。袖と襟の取りようによっては、自分の倍もあるような体格差でも投げれてしまう。
柔よく剛を制す とか、面白くて魅力的な言葉だと思います。


で、最初に戻りますが、
どうやら、告発した15人の選手に矛先が向いてきた雰囲気があります。

また新たに暴力もふるってないコーチまでが辞任するとの報道もあり、中には全柔連への不満だけではなく「名前もわからない告発者達がこの中にいると思うと、教える方も教えにくくてたまらない」という理由を漏らしてるなんていう報道までできちゃいました。
それでなくとも、名前を公表しないのはどうなのか、とか、一部で批判の声もあっただけに、また少し方向性が変わった沸き方をするんではなかろうかと心配します。


あくまで持論ですが、

15人の選手は、使われた・利用された と思えてなりません。

全柔連に不満を持った、元女子柔道選手、コーチをしていた山口という女性に
きっと、15人は、「こんなつもりで告発に協力したわけじゃなかった・・・」と今になって思ってるのではなかろうか。
弁護士も、超人権派と言われる方だそうです。
正直、気の毒になってきました。15人が。

だいたい、選手が選考方法や組織体制にまで口を出すということも変な感じです。柔道競技という舞台に日本代表として戦わせていただいてるという感謝の気持ちも必ず持っているはずですよね、日本人ならば。

体罰は確かにあったのでしょう。

でも、もはや議論はそこにあらず。 全柔連へのクーデターを仕掛けた人と、その歩兵として使われた15人の選手

利権でドロドロになってた全柔連、もはや対抗はできず。

そして薄っぺらいメディアによって、ついに世間の矢面に立たされ始めた、15人。(←一番不幸かも)

こういう構図がハッキリと見えてきました。
終わったかな。柔道。。

何かいざこざが起こったときは、必ず、問題を持った人物を一人特定しようとしてしまうけど、

だいたい違うんだな。 公平な目で見ると、いっぱいいるんだ。問題児は。。
Made in スウェーデン?

IKEA に行ってきました。

1253040643381_0.jpg


風、このお店に行くのは初めてで、

スウェーデンの家具屋さんだとか、斬新なスタイルだとか、驚きの低価格だとか、

まあいろいろウワサだけは聞いておりました。


妻と子供が完全に引っ越しを完了するのをあと2週間に控え、
買い替えたいものを、今まだすっきりした家の状態のときに・・・と、思ったわけです。

欲しかったのが、ダイニングの椅子。革の縫製がぼろぼろになってきたから買い替えたい。
あと、テレビボード。今のは、でかい。こじんまりしたのがいい。ただし、棚がオープンになってるのはイヤ。埃がたまる。

ということで、阪神高速を乗り継いでIKEAに到着。家から45分ほどで着きました。

鶴浜。舞浜の隣の埋め立て島で、大阪のオリンピック招致の時に整備したところですかね。


朝から行ったので、駐車場はまだ空いてましたが、お昼になるにつれて、えらい人ごみになりました。



さて肝心の家具ですが、


たしかに斬新で、価格も安いとは思います。


ただ、ある程度生活感のあるおうちの中に買い入れる家具としては、

欲しいと思えるものがない・・・^^;


マンションとか新築に引っ越して、一からそろえるのなら、いいかも。若い夫婦とかならなおさら。


結局、お目当てのものは見つからずでした。


あ、ちなみに、商品のほとんどが、中国製です。


シンプルな姿見の鏡と、食器の水切り台と、大皿2枚を購入して、(全部で5千円以下)
帰りました。


たぶん、


もう用事無いな、あの店には・・・^^;
何気に感動
som sabadell flashmob

これ、YOUTUBEの動画なんですが、たまたま違うネットの記事見てたら見つけちゃったのです。

何気に感動します。

とある銀行のサプライズで行われたらしいのですが、


一人の少女が、ストリートのコントラバス奏者の前に置かれた帽子にコインを入れるところから始まります。

コントラバスの紳士は、ベートーベンの第九のメロディをその少女に向けて演奏し始めます。

すると、どこからか、チェロ奏者のおばさんが近くに寄ってきて、その演奏に加わり、

その後はあれよあれよとその少女の前に様々な楽器を持った演奏家たちが集まり、あげくの果てに合唱団まで加わり、大演奏会状態に。


待ちゆく人々の、演奏規模が大きくなるにつて変化していく表情なんかがとっても上手に撮られています。



人間の心の中の、豊かな部分


こういうのを見ると、人って優しくなれるんだろうなって、思いますね。
遅刻・・・

昨夜はちょっと用事があって、奥様の実家にお邪魔しておりました。

そのままお泊りさせていただいて、本日はいつもより遠い約20kmの道のりを出勤。


奈良の背骨とも言える国道24号を南下します。


いつも渋滞してる24号


が、今朝は渋滞どころの騒ぎでは無い。


いつもならまだ動いてる場所で、すでにピクリとも動かない、完全停滞


ん~~~~


ちょこっと裏道に逸れてみるも、どこもかしこも大渋滞。そりゃそうだ、主幹となる24号が動いてないので、それは付近の道路すべてに波及する。奈良の道路事情は決して良いとは言えない。

そのうち、トロトロと動き出しました。1分1mくらい(笑)

で、随分時間が経って、ようやく渋滞のポイントとなってるところまできました。


この交差点は、いつも渋滞を起こすいわゆる「ボトルネック」と呼ばれる交差点です。

そこで、あろうことか、

トラックが横転事故を起こしておりました・・・

トラックが横たわり、積載物が散乱。建築工事に使うぶっとい針金みたいのが道路上にわんさか。


まだ風が走ってる南下車線は、警察の誘導のもと1車線が確保され、トロトロとではあるけど、流しておりましたが、気の毒なのは反対側の北行き車線。

トラックが完全に2車線分を塞いでましたので、通行止め。一つ手前の信号で警官があっちへいけ、迂回しろと、その後迂回先でどうなろうが知ったこっちゃないってな顔で通行止めしてます。


ようやくスイスイ流れてさらに24号を南下。

北行き車線は、その後20kmにわたって渋滞。さらには24号に合流する主要道路も全部渋滞。


本日、奈良盆地北部の朝は、マイカー通勤者はほとんど遅刻だったのではなかろうか・・・という状況でした。


さて、横転したトラック。


多いですね、トラックの横転事故。


風はトラックを運転したことがありませんが、トラック運転手、マナーおよび運転技術が未熟な人、ちょっと多過ぎませんかね。。


高速道路でも、積み過ぎによる低速走行で無駄な渋滞を巻き起こしてるし、

逆に速度超過で事故してるし、


業務体制のせいだと言われればそうかもしれませんが、それを差っぴいても、ちょっとどうかなと思う運転が多いです。


大きな鉄の塊をハンドルとブレーキだけで操作するんだから、

運転中は技能労働者という自覚とプライドを持ってほしいですね。

あんまり頭の悪い運転をそのでっかい図体でしないでいただきたい。


ちなみに、遅刻時間は10分。

かなり余裕を持って出発していたので、これで済み、別におとがめはありませんでした。


でも、まだ朝一番なのに、ちょいと疲れ気味^^;
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。