スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWですね・・・

実は4月から吐きそうなぐらい仕事が増えてしまいまして、
いつ大きなミスを犯すか、いつ胃に穴があくか、戦々恐々としながら仕事をしておりましてなかなか更新ができません。

数年前なら、これ、3人がかりでやっていた量だよね?一人にやらすか??
そもそも、仕事の量が多いのはある程度しかたがないとしても、となりで何もせずに一日遊んでる上司がいてる環境でこの業務量をこなすのは精神衛生上、大変よろしくありません。。
この状況で多忙による仕事の抜け落ちやミスが頻発しても、もしそれで俺を咎めようものなら、間違いなくブチギレます。
まあ、この無能で口だけが達者な最低上司の下に配属された時点で、終わってたということなんだけど・・・


とかなんとか言いながら、ようやくGWに差しかかりました。

やっぱり風は例年と変わらずに意気揚々と北アルプスへと出かけてきたわけです。

今年のGWは前半3連休、後半4連休。
で、後半を家族サービスに充て、前半の3連休を山にもらえました。山経費2万円と共に(笑)

27日

初日です。朝4時に家を出発。奥さんは一緒に起きて、車で食べれるようにおにぎりをラップに包んでくれて、水筒には熱いお茶を淹れてくれます。
風はこれを普通のこととは決して思いません。奇跡のような出来事だと未だに思っております・・・

ああ、優しい妻よ・・・いつまでも変わらないでおくれ・・・・・・


そして一路、上高地行のバス乗り場となる平湯温泉へ愛車シトロエンでGO。

この3連休、27は少し天気が悪く(太平洋側は晴れ)、28と29が良好。
しかし、運転して岐阜県を北上していると、天気はだんだんと荒れてきました。軽い暴風雨って感じで・・^^;
でも、今日は岳沢(上高地より3時間半、標高2180mにある小屋)に行くだけ。難しい登山は無い。明日さえ晴れてくれればそれでいいんだから!と、何も気にせずに進みます。
高山市で、コンビニに寄りました。車から出た瞬間、「さっっむ・・・」と思いましたね。さすがに気温2℃では。。

ん~~~ 高山で2℃か。。平湯はきっと0℃近い。上高地は氷点下ってとこか・・・
まあ、GWも前半なら、こんなことよくあることです。

山はまだ冬。だからGW登山は面白い。

と、さらに車を平湯へと進めます。
ちなみに平湯温泉の標高は1250mほどありまして、下界よりかなり涼しいです。高山が標高600mほどなので、車でどんどん坂道を上っていくわけですが、
これまでシトシト降っていた雨が、ついにみぞれに、そして普通に雪となりました。

それもかなり激しく降っており、両脇の木々が白くなってきたかと思うと、

あっという間の出来事でした。

道路も真っ白に・・・・
NEC_0212.jpg


えっと、


ノーマルタイヤなんですけどぉ~?


後輪をツルツル滑らせながら、

きっと一度停車すれば滑って動き出せないだろうな・・・と思いながら、

必死のパッチで車を進めました。20kmくらいで。。

トンネルがどれだけ嬉しかったことか(笑)


そして、ノーマルタイヤでの奇跡の到着。こんな状況のあかんだな駐車場に^^;

NEC_0214.jpg


っていうか、この雪が溶けてくれるまで、私、ここから脱出はできません。。


さあ、

どうしましょうか。
ノーマルタイヤでのまさかの雪道運転で随分疲れたし、この雪、山ではおそらく50cm以上の積雪になってるでしょう。
それも水分を多く含んだ重い雪。
暖かくなって雪面が溶けて固くなった上にこの重い湿った雪。
雪崩が超起きやすい環境が調いました。^^;

でもせっかくここまで来たんだし、
今上高地に入れば「開山祭」ってのが開かれてて、それも見てみたいし、
穂高のピークに立てなくとも、岳沢で景色を眺めるだけでも十分気持ちいいし、
まあ、行ってみようかと、バスで上高地へと旅立ったわけです。

2時間後にここに戻ってくることになるとはこれっぽっちも想像せずに(苦笑)


また続きは明日以降に・・^^;
スポンサーサイト
男の子でした

まだ100%確定ってわけでは無いんだろうけど、

おそらく男子だろうと、検診で言われたそうです。




風の生き写しのような男の子が出てくるのでしょうか・・・




さて、名前を考えますか。
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。