スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プール

急に小学生のパパになったもんだから、

いろんな初体験がございます。。


実は水嫌いで金づちな風、

成人してからプールという場所に行ったことがございませんでした。


最後に行ったのはたしか大学1年か2年の時。。

きゃぴきゃぴした女の子と一緒に行って、プールでいちゃいちゃしてた覚えがあります(笑)


しかし、

日曜の午後から行くもんじゃないですね。。

座るところが無い。

日陰も無い


仕方が無いので、流水プールで子どもと一緒に戯れておりました。


びっくりするほど、疲れますね・・・ プールって・・・^^;


ウォータースライダーと流水プール、子ども用のプール、どこもかしこも芋の子を洗うような混雑ぶりで、

流水プールなんて、めっちゃ肌と肌が触れ合います。。。

スライダーは20分待ち。


それでもテンションマックス状態の子どもたちを見てると、まあ連れてきてあげて良かったかなと思うのですが、

でもほんまに疲れます・・・^^;



しかし、

さすが夏休みで休日のファミリー向けのプール、95%は家族れという環境の中、若いおねーちゃんの水着姿を鑑賞するようなことはありませんでした。

大人の女性と言えばほとんどが風と同世代のお母さん、

意外に日焼けを気にせずに露出度が高いお母さんが多かったのには驚きました。


いやいや、

30代40代になっても、頑張ってる人、そうでない人・・・


疲れはしましたが、いろんな意味で楽しかったです・・・(笑)
スポンサーサイト
予定日まで4週間をきりました

細身の妻が可哀そうになるほどに、お腹がでかくなっております。。

時折、へその上あたりで、足?が出てきます。蹴りまくってるらしいです。

風Jr。。遺伝子降臨までもうあとわずかです。


腰が痛い痛い、重い重い、と、本当に辛そうですが、


風も、重い腰をようやくあげて、RUNに取り組もうとしております。

7月、なんとか、70kmを走りました。。 あと5日ほどありますので、100kmに届かせたいなと思うのは、外のギラギラ照りつける太陽を見てると、きっと無理だろうな・・と諦めながらも、

今日も帰ってから5kmか6kmは・・・。


さてうちの奥様は昨年の奈良マラソンで初マラソン4時間40分で完走しました。
これまでスポーツは何もやったことのない身体で、よく頑張ったものです。

しかし、

よく言われる、筋肉の赤身と白身の違いって、やっぱり顕著にありますよね~

まあ、マラソンはやっぱり軽いほうが有利なので、細身な妻とちょっとごっつい風では体重差がかなりあるのですが、

それ以上に赤白の違いがあるように思います。

これだけ運動して山登りもしてる風より、スポーツ歴無しで9カ月ほどボチボチ走る練習した妻のほうが速かったという事実は動かせません。風、別に当日体調悪いわけでもありませんでした。。。^^;

そんな話をしながら、「〇〇〇(娘)はどっちか言うたら白身やなぁ~」なんてことも言ってました。


そんなある日


娘がお友達と遊んでました。自転車で住宅内を走り回ってたらしいです。

ここを何周する!というそれ以上でもそれ以下でもない、競争でもない、ただチャリで回るだけ
そういう遊びがどうも成立するらしいのですが、

うちの娘は途中から男の子たちに遅れを取り始めたらしいのです。

で、娘が男の子たちに大声で発した言葉、


「ちょっとまってよぉーー!!わたしは白身やねんからぁーーー!!!」



聞いてた妻、大爆笑。


意味わかって言うてるんかい^^;

いえ、別にオトナな話をしようとしてるわけではございません。。


なんと言いますか、

結婚が決まって、式を待たずに妊娠が発覚して、そりゃ順風満帆ですよ、ええ、もちろん。


ただ、考えてみれば、それまでの生活と、結婚後の生活の変化と言えば、それはそれは、かなりの違いです。

(注・・・前の結婚生活と、その後の独身生活は、ほぼ同じ生活の内容でした・・)


まず、毎日のような独り呑みが出来ない。(ということはおねーちゃんとの出会いの場も無い)

毎日おいしい御馳走を作ってくれてる妻の料理になんの不満もございません。毎日「え?今日何かの記念日?」って思うくらいの美味しそうなお料理です。。

が、

生ビール片手に、タタキきゅうりと地鶏のガーリック醤油炒めも、なかなかいいものなんです。。。

カウンター席で常連客やマスター、バイトの娘とあーだこーだ言いながら・・



他に禁欲と言えば、


風、禁煙をしたのも結婚後。 

大変な苦労を要しました。 発狂しそうになったことも何度もありましたが、耐え抜きました。。


そして一番大きな禁欲が、


山に行けないこと


これだと思うんですよね。。


先日、「岳人」という、ややオタな山岳雑誌を熟読しておりますと、

妻「やっぱり山に行きたいんやろー

と、明るく言うので、

風「い、いや、べつに・・・」

と、どー考えても行きたそうな、やや否定の言葉を使ってみますと、


妻「生まれてちょっと落ち着いたら行ってきたら?9月の3連休とか。」

風「!? そ、そうはいかんやろぉ・・」

妻「いいよ。実家に連れていくか、実家から母に来てもらうかするし、」



ああ


いい妻だ・・・・




9月の3連休


穂高 v(^^)v



「行ってきたら?」という言葉は、

妻が社交辞令で言ってるのか・・・

まさか本気で行くわけないだろう」と思いながらの優しさなのか・・・




穂高に行けるなら、


この際、 どーでもいいです(笑)


maeho6_20100803174847.jpg
またきたか、高齢電化製品

実は、もの凄く不便と感じていたのですが、最近はおかげさまで料理をしなくていい身分になり、忘れていました。
IH調理器が調子がどうも悪かったのです。。。

風は、これまでかなり料理をしてきました。
今の家に越してきて6年、IHが最初からついてたものですから、鍋やフライパンもIH用に買い換えました。
しかし、なぜかフライパンで炒め物をしてると、火力が伝わったり途切れたりして、いまいち火が通るのがじれったい。

炒め物してる最中、ジューっと炒め始めたかと思うと、スーッと火が消えた状態になり、しばらくしたら、またジューっと炒まりはじめ・・・をずっと繰り返します。マジいらいらします。。

お湯を沸かすのは普通に出来るんだけど、フライパンだけがなんかおかしい。
ということで、フライパンをティ〇ァールのいいやつに変えてみましたが、それでも同じ現象が起こる。

2年ほどそれが続き、おかしいなあおかしいなあと思っていたら、先日、IH調理器、つぶれました(笑)

で、基盤がおかしいかも?と電気屋さんが一旦お持ち帰りすることとなり、代替えの物を設置してくれました。

試しに、それでチャーハンを作ってみますと、火力が途切れたりしません。めっちゃ火の通りがよく、超作りやすい!

やっぱ、あのIHはおかしかったのかぁ・・・・と、修理代になるか買い換えになるか、とりあえずまたお金がかかる・・・と頭を悩ませております。

だって、つい最近エアコンの修理をしたばかり。

この2年ほどでいったいどれだけの電化製品を買い替えたことでしょう。

あと、我が家の電化製品高齢者は、

冷蔵庫15歳 
各室エアコン11歳~15歳
電子レンジ15歳

みんな、成人式を迎えてくれるでしょうか・・・・
千年灸

ことの始まりは、

妻が逆子に効くと誰かに言われて、千年灸を買ってきて、足のくるぶしのあたりにお灸をしてたのです。


「おぉーっ あっつぃーー」 と言いながら楽しそうにやってるので、

どんなんかなあと、自分もやってみましたら、

熱いけど、たしかになんだかか気持ちいい。

なので試しに約1年前から(半年前からは特に)ずっとずっと痛かった背中の肩甲骨あたりにお灸してみました。

続けること3週間、


痛みが消えました



ハマっております。千年灸。あげく、あの煙の匂いも好きになってまして、


我が家では、

娘が寝てから夫婦で千年灸

これが毎晩の恒例となっております・・・^^;
参院選

さて、選挙ですね。

当日はお仕事になりそうなので、明日か明後日に期日前投票にでかけたいと思います。
どう考えても自民党が圧勝しそうな情勢の中、自分の一票をどこに投じようか、なんだか悩んでしまいます。

個人的に残念なのは、原発を近い将来完全に廃止できるような、具体的で新しいエネルギー政策を提示してくれた党が無かったこと。

ただ、「脱原発」と唱えてる民主や社民・共産をはじめとした多くの野党は、「口だけですが」という枕詞が着いてつも同じなので、これは信用に値しない。

「すぐには無理だけど近い将来必ずなくさなければならない」と、より具体的な案を示そうとしていたハズの維新も、結局具体案が出てこず。自民は再稼働させようとしてる。

ところで、今の稼働していない原発の現状って、どれくらいの国民がわかっているのでしょうか。
いつかの、関西ローカル番組の、なんやら委員会という番組で言ってましたが、
「廃炉」という状態でなければ、稼働してようがしてまいが、大災害が起こって炉が潰れたら同じことらしいのです。
だから再稼働だけがワイワイ議論になるのも、ちょっとズレてるのかなと。

炉の中には大量の放射能を発生させうるウランやプルトニウムがどっさりあって、それを核爆発?させてお湯をあっためて蒸気を出してるか、出さずにジッとしてるか、ただそれだけの違いなんだそうです。(風は専門家ではないので、違うなら教えていただきたい・・)

じゃあ、福島の原発事故を経験した日本にとって、同じ過ちを繰り返さないように、原発に頼らずに生きていくために、何をしなければいけないのか、どうすれば日本から原発が無くなるのか、本当に原発無しで日本の電力は賄えるのか、その場合、いったい電気代はいくらになるのか

メディアはもっと、正直に、報道してください。メディアに何の期待もしてないけど。

使用済み核燃料の捨てる場所や捨てる方法が未だ決まってないっていうじゃない。
廃炉にするには、すごい年月の時間がかかるっていうじゃない。
一つの炉を廃炉にするには何百億円かかるっていうじゃない。

本当にいいのか、こんなんで。

本当のことを言わずに議論せずに、「脱原発」なんて、公約で掲げていいのか。

なんで、現実問題を直視して議論するのが、嫌いなんだろう、この国は。



もう少し、新聞読んで、正直者に一票を入れたいなと思います。。。

臨月前に家族旅行
予定日が8月20日ですので、ぼちぼち臨月となります。


なので、その前に、まだ梅雨明けじゃないかもしれないけど、

この海の日の三連休に、最後の家族旅行を済ませておこうということになりまして、


大きなお腹の妻と、小学校1年生の娘を連れて、鳥取県へと行きました。


初日は大山へ。

森の国というアスレチックやらなんやらあるところです。


蚊に喰われながらアスレチックをやって、ハイジばりのでかいブランコに揺られ、

午後からはシャワークライミング体験という、要は山の小川を水遊びしながら登っていくようなプランを実に一人3500円という法外な値段を支払って遊び、

朝5時に出発して運転し続けて娘と遊び続けた父は、体力切れ、

くたくたになって、

宿についてご飯を食べたら、19:30に就寝。。。 まだ外が若干明るかった気がします。。。^^;

良く覚えてませんが、千年灸を背中につけたまま寝ちゃったそうです(笑)



そして翌朝は鳥取砂丘海岸に場所を移して、海水浴。


山じゃないので写真すら撮らない風。。


天気予報が元から悪かったためか、ガラスキ、

でも天気も良く、風も心地よく吹き、

タープテントも飛ばされず、

この日の正午くらいに合流した妻の友達家族とともに泳いで泳いで、


まっくろになってしまいました。。


当然、娘は3日間超ハイテンション


お腹の大きな妻も、ボンボンベッドで寝そべったり、膝まで海に浸かったり、スイカ割りにはきちんと参加したりと、

楽しんでいるもようでした。



ああ、




山登りがしてぇ~なぁ~~~~~~




と、3日間思いながら過ごしたのは内緒ですが・・・・・




しかしこの旅行で、特筆すべき点が、風の選んだ宿の対価のこと。



初日の大山は、ペンション?ロッジ?ってな感じの宿でして、

部屋には洗面所とテレビ冷蔵庫が付いた和室。バストイレは無し。

食事はまあまあ美味しい。ただ、腹いっぱい食えます。当然食堂でいただきます。

館内はとても清潔で、ご夫婦二人で経営されてるので過剰なサービスはありませんが、

愛想は良く、気持ちいい宿でした。

で、一泊二食で、5800円。 海の日の三連休のハイシーズンだということを考慮すると余計に凄い値段です。


ショウワコーポレーション大山コテージ



次に2泊目。


残念ながら海岸沿いにある民宿は取れず、車で10分ほど走った賀露港という大きな漁港の民宿街に取りました。


ここが一泊二食で8400円。豪華で新鮮な海鮮料理でした。食べきれないほどの

子どもは「食事要りません」としておいたので、3150円でした。

なのに、いろいろと好意でご用意していただき、別に追加料金も無く、とても感じのいいお宿でした。

渡部旅館(注…音が出ます、、)


大人二人と子供一人の2泊3日の旅行、交通費+宿代+遊び代


¥50,000までで抑えました^^v

先週、定期健診で逆子と言われ、

33週目だから急いで戻さないとと、

逆子体操をやって、

お灸がいいからと勧められては試してみて、

34週、見事に逆子が治りました。

さすが風のDNAを持つ赤子。やるときはやります。


が、妻、

お灸がツボにハマった模様・・・^^;


私は逆子体操をやってる妻の姿が一番ツボでしたが・・・



足首だけでなく、肩や、手、

いろいろやっておられます。 


我が家が、千年灸くさい。。


いよいよ、

臨月に突入です。


ここにきて、エアコン故障??

梅雨があけました。

例年より10日以上早い梅雨明けとなったようです。

とは言っても、一時的な、梅雨明けのような気圧配置になった状態

という表現が正しいのでは?と思うような梅雨明けです。


この週末にもう一度前線が降りてきますが、

それがどこまで降りてきて、また、いつまで降りたままで居座るのか、

それがわかりません。

日本海側にチラッとかかってすぐにあがるなら、この梅雨明けは正しかったし、

もう少し南まで降りてきてしばし居座れば、

それが再度北上した段階で正しい梅雨明けってことになるでしょう。


いずれにしても、例年より太平洋高気圧の威力が早く強くなったことは間違いなさそうです。


だって7月上旬で連日猛暑日。 奈良ではすでに4日目の猛暑日です。


なのに、何故、今、


寝室のエアコンが壊れるのでしょうか。


どうせなら、


6月中旬につけはじめたときに、壊れてろよ・・
禁煙と体重増加について
まず、はっきり言いたい。


俺は、

禁煙に成功した


えらい。

ひとまず、えらい。


自分で自分を褒めます。




そのうえで、体重増加について、お話したいと思います。


どうしても禁煙を成功させたかったので、いくら太っても、食べたければ食べました。

23年間吸い続けた、ニコチン依存症はなかなか手ごわい相手でした。

仕事のストレスもあります。とにかく、食べて呑んで、やりすごしました。


すると、どんどん体重が増え、


現在のところ、



実に、




6kg増




履けなくなったスラックスがたくさん・・・


少しぴちっとした形状のシャツなんかも、お腹周りのボタンがとまらない。(とまっても、不細工で着れない・・)



さあ、



えらいことになってしまったので、




走りますか・・・・



こんなんでは、せっかくヒソヒソと貯めているへそくりをおねーちゃんと遊ぶために使えない・・・
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。