スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わからん感覚

マイカー通勤をしておりますので、

信号待ちでご近所さんになる車が毎朝同じだったり、
このあたりですれ違う車が同じだったり、

まあ、電車やバスでの通勤で毎朝同じ顔を見るように、車通勤でもそういうことがあるわけですが


毎朝、すれ違う一台の軽トラック。

どう見ても車種はダイハツのハイゼットだと思うのですが、

正面のエンブレムは、フォルクスワーゲン。。。


シャレ?だとは思うのですが、それにしても何をどう主張したいのかよくわかりません。


友人(といってもそんなに親しくないが)に、黒のハイエースにのってる40代の男がいます。
ロングボディのハイエース。でかいやつで、中が4人くらい寝れるようなフラットスペースになったりする、半ばキャンピングカーのようなすぐれものです。(欲しいとは思わないけど・・)

で、そのハイエースのエンブレムが、レクサス。。。


な、なぜ? トヨタじゃあかんの??


ダンプトラックにベンツのエンブレムもたまに見かけます。


よく若者が一生懸命改造車にしていきがって喜んでるのはありますが、あれはあれで、なんとなく主張がわかる気がするんですよね。
タンランにボンタン履いてた学生時代と良く似た感覚なんでしょう、きっと。

でもさ、

あのエンブレム交換には、主張が見いだせない


だって、


レクサスでもないのに、レクサスのエンブレム付けたら、ただ単に「恥ずかしい」という感覚以外の感覚は残らない。

そうすることによって、何か発せられるメッセージというものがあるのかな。



絶対にわからん感覚。 不思議。。
スポンサーサイト
冬が来た

久々に気候に関する独りごと。


今夜から、冬らしい空気に包まれそうです。外に出たら身震いするような冷たい風が吹き始めています。

そして、今年も寒い冬となると気象庁が発表しています。


そう言えば、

ここ数年「暖冬」という言葉が身をひそめております。

厳密に言えば、3年前まで毎年「暖冬予報」が出ていたのですが、これが外れることが増えだして、一昨年あたりから、暖冬予報は出さず、平年並みかやや寒い予報を出し始めました。

事実、昨年の冬はめっちゃ寒かった。。


よく、年配の人って、「昔の冬は寒かった。こんなもんじゃなかった」って言いますよね。

あれ、気象データ的にも本当のことなんですよね。

35年周期で寒冷化と温暖化を繰り返す北半球において、だいたい1945あたりから寒冷化が始まってて、1960年代、70年代は本当に寒かった。
80年代から今度は温暖期に入って気温は毎年のように上昇。そこに温室効果ガスって誰かが言いだして、温暖化の原因を全部二酸化炭素にされてしまったここ最近でしたが、

その温暖周期の35年がそろそろ終わるそうです。


報道ステーションで古舘がなんとかの一つ覚えみたいに温暖化温暖化って言えなくなるようなんです。(今は異常気象だ!異常気象だ!がブームっぽいですが)


北半球の寒冷化の影響により、冷たい空気が夏場でも平気で日本付近に下りてくるようになりました。

南太平洋上からの真夏の熱い湿った空気と、その今までにはあまり無かった冷たい空気がぶつかるようになり、
急激な上昇気流が生じやすくなった結果、ゲリラ豪雨や竜巻が増えています

別に、地球がおかしくなってるわけではなく、きちんと気象学で説明がついてることを、どうして大げさに不安を掻き立てるように報道するのが大好きなのか朝日系。。今度は寒冷化どんな人災と結び付けてしまうのでしょうね。


どうやら南極のオゾンホールも小さくなってきたらしいので、本当に地球は寒くなりそうです。


石油も電気代も高くなってるので、キツイですけどね。。


ちゃんちゃんこ代わりに、3シーズン着たユニクロのウルトラライトダウンを部屋着に降格させる予定です。
今年もクリスマスの時期が・・・

もう歌うのは辞めようと、

思い始めたのがもう何年前になることでしょう。

普段から全然練習もしないし、そんなんでは聴いてもらってる人に対して失礼だと思うし、
練習してないから上達しないし、上手くなってないから歌ってても楽しくないし、だいたいそんなに歌うこと自体が好きでもないし。。

でも、せっかく親から与えられたちょこっとした才能と、それを育てるべく行かせてもらった音楽大学と、

完全に断ち切るのはもったいないから・・・という感じで歌ってきたけど、

やっぱり練習は苦痛だし、体調管理に気を遣うのも大変だし(特に喉は気候に敏感だし)、そんなに儲かるものでもないし

だったら、自分が楽しめて、聴く人も楽しめて、わいわいお酒飲みながらの小さなコンサートだけやっていこうと、

このクリスマスコンサートを始めたのが2年前。


一昨年、昨年と、なかなかの好評のコンサートでしたが、

今年、

やっぱり、なんか面倒になってきた^^;


ネタ切れ?

意外と準備が大変?


やるぞ!!って思ってる時って、準備の大変さが逆に楽しかったりするもんですが、そう思えない時点でいいコンサートなんて出来るわけない。


なので、もう今年はやらないでおこうと思っていたのですが、

お店から、常連から、これまで来てくれてたお客さんから、ありがたいことに「楽しみにしてます」との声をたくさんいただき、(彼らはただ楽しく呑めればそれでいいという感じの人たちですが・・・)

「絶対今年が最後・・・」と心に決め、重い腰をあげて、準備にかかりました。

5049264s02-157015172960.jpg


今年は頑張ってレミゼでも歌おうかと。


残席はあと5,6席らしいです。


やると決まったら、最高に楽しいコンサートができるよう、最大限努力します。

もしよければいかがですか?(注・・・東京からの交通費はおだしできません・・)
食品偽装?

別にホテルや百貨店の肩を持つわけではないけど、

うまいっ!って舌つつみを打ちながら食ってたんなら、それが健康上や衛生上悪くないものなら、
それ相応の対価の食事をしたってことじゃん

って、意外とみんな思ってないか?? テレビでインタビューされてる主婦層の人たちが口をそろえて「ショックだわ」とか「何を信じればいいのかわからない」とか言ってるけど、
その食材で客を十分に満足させてきたシェフの腕もなかなかのもんだという発想だって絶対にあるぞ??

なんて思うのは私だけでしょうか。

それよりさ

なんでこんなに、いきなり堰を切ったかのように溢れ出てきたのでしょう。

誰かがどこかで得してる気が、してならない・・・^^;


と、食品偽装の問題なんて、どこ吹く風だったのですが、先日、衝撃のニュースを見てしまいました。。。
いや~~ まさか、風の大好物の牛肉に、加工肉とされる「牛脂注入の肉」なんてのがあったとは思いませんでした。
赤身の肉をこれで霜降りにするのか。

「エビくらい、なんでもええやん!」って思ってましたが、牛なら話は別です!(笑)

何でも考えるもんですねー ある意味感心します。

肉を食うなら、精肉店に行って、実際に肉の塊を切って売ってくれるような所で買わないと、いつどこで何を食わされてるかわかったもんじゃないですね。


いや、でもめっちゃ美味しかったら・・・


それでええか・・・・^^;



結論、メニュー表示も、あれですね、浮気と一緒ですね。



隠すのなら、


隠し抜け(笑)
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。