スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「登ってないよね?」
っていうメールが某ねーさんから入り、

土曜日の休日、特に予定もなく、車で30分ほどの大型ショッピングモールに、スノーピークという馬鹿高価なアウトドアメーカーのキャンプ椅子を買いに行っておりました。
座り心地抜群です。価格は7000円と普通のキャンプ椅子に比べてば随分高いですが、座面の広さと身体をお尻だけでなく背中も全体的に包んでくれるような安定感、さすがにスノーピークのこだわりはハンパ無いようです。。

それはどーでもいいんですが・・

車に戻ってテレビをつけてみると・・・あれあれあれあれ・・・・・御嶽山がえらいことに。
風が3月に登った(正しくは登ろうと努力したが強風で登頂は断念した)、あの御嶽山。
9月にも登ったことある。往復4時間ほどのお手軽な気持ちいい登山でした。

先に問題点を言っておきます。

御嶽山ごときの登山に、登山計画書を出す人など3割未満と見ていいでしょう。1割未満かもしれない。

あと、今年は紅葉が早く、通常10月上旬見頃のはずが今年はこの9月末の週末にすでに見頃を迎えていたこと。
登山者にとって、紅葉というのは特別シーズンです。北アルプスの涸沢も一年で一番人が一気に訪れるのが紅葉時の週末です。一番山が混むのは、お盆でも3連休でもなく、紅葉の時なんです。

この二つが、まだあんまりニュースで触れられていない悲劇を巻き起こしてる可能性が大なんです。


実は知り合いがその悲劇状態かもしれません。娘さんから連絡がきました。
その「知り合い」は、60代男性、登山が趣味で、風とはネットを介して知り合った人物です。北アルプスでご一緒したこともあります。
彼は律義な人で、これまでの登山届を全部残してて、娘さんはその届に記されている仲間であろう人にかたっぱしから連絡をとったとのことでした。風はそのうちの一人だったということです。まだ安否確認さえできていないそうです。



あ、挨拶が遅くなりました、

お久しぶりです、全国の風ファンのみなさま(苦笑)、

ブログで長々と独り言を綴る時代は過ぎたと感じて、ここを長時間放置していた風でございます。

今後、このように重大な事件や事故があった時にくちばしをつつきに来ることにしました(汗)


んで本題に戻ります。


先に述べた悲劇とは、

おそらく、警察も自衛隊も地元役場の災害対策本部も、

実登山者数を把握できないということ、そして、その実登山者数が想像以上に多いであろうということ

これに尽きるでしょう。

今、取り残されてる人数や心肺停止が何人とか、報道されてるのは、おそらく小屋にいる人や届けを出してるわずかな分母の登山者でしょう。


悲劇です。
イタリアのポンペイ遺跡を思い起こさせるほどの。


おんたけは、登る山から、近付けない山、遠くから見る山 に、なっちゃいました。

続報を見ながら、また何らかコメントします。。


何もできないが、心より無事を祈る。



スポンサーサイト
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。