スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス ディナーコンサート

昨年に続いて2回目となった居酒屋を貸し切ってのディナー&コンサート。
今年も30人限定の小ぢんまりしたものではありますが、大いに盛り上がりました。

前回は風の専門にしてるカンツォーネやCMでよく流れてそうなセミクラシック的な曲を歌い、それも半分以上自分でピアノを弾き語りしたりでがんばったのですが、どうも、一応は素人でも耳にしたことのある曲を選曲したつもりでもやはりイタリア語に馴染みも薄いのか、「もっと知ってる曲を」というリクエストが多かったのです。
なので、思い切って今回は半分以上日本語で、オープニングから3曲をディズニーで、その後もよく知ってるミュージカルナンバーを揃えてみました。
功を奏して、好評でした。
伴奏も、プロのエレクトーン奏者を連れてきたおかげで、随分演奏の幅もできました。

いや~盛り上がった。

今年を振り返ると、
その前の年の離婚が引きずる形でしばらくは精神的にどうも安定感を欠く期間を過ごし、
Yさんとの婚約を経てそれはかなりマシになりましたが、夏に帯状疱疹を患って以降は体力がガクッと落ちてしまい、
山も思うような行程を取れず、マラソンはちょっと練習量を増やすと熱が出たりして全然練習量が足りずに5時間かかってしまう始末、バドではテニス肘でほとんどまとも出来ず、歌においても10月のコンサートで高音が全く出ないという大失敗をおかしてしまい・・・

まあ、散々でちょいと疲れました^^;

でも、今年最後となった大きなイベント、

終わりよければ全て良しでしょうか。声も良く出たし、客も昨年以上に喜んでくれていました。
オペラ座のファントムマスクをかぶってミュージックオブザナイトを歌ったり、
ド素人の友人に、ライオンキングの間奏のメロディーを小学生が使うリコーダーで吹かせて爆笑を取ったり、
声楽科の母もサウンドオブミュージックを歌ってお手伝いしてくれたし、
アンコールに宇宙戦艦ヤマトを持ってきて大ウケしたし、
何より、終わった後に呑んでいて、「来年はああしたら?」とか「来年はあれ歌ってほしい」とか、次への期待感をすごくぶつけてきてくれてたので、
「ああ、本当に楽しんでもらえたんだ」と思えるひとときでした。

ようやく、風っぽい風な一日を過ごせて少し元に戻れた気がしました。

やっぱ、風はアクティブでないとダメですね。。 


バイトの大学生の可愛いおねーちゃんたちも、ミニスカサンタで盛り上げてくれました。

風の鶴の一声で、本当にミニスカサンタになってくれた三人、どうもありがとう。
どの子をお持ち帰りしようか真剣に悩んでしまいました(笑)

securedownload.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。