スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲斐駒ケ岳

12月31日
本当は前日の30日にテント場まで入る予定をしておりましたが、
天候を見極めて、31日のアタックは無理だろうと判断し、それなら30日に入る必要もないので(天候待ちはこの時期過酷以外の何者でもない・・)年末年始休みとなった29日と30日はゆっくり家で過ごすことができました。

実は、クリスマスイブに家を掃除していた時、Yさんが「あのさあ、もしかしたら・・・って気がするねん」と言い出しました。
確かにもう10日近く遅れてるのですが、フルマラソンを走ってバランスが崩れて大幅に遅れたり数か月は不順になったりすることはよく聞く話だし、本人も「そんな感じじゃないなあ」と言っていたので、全然遅れ自体は気にしておりませんでしたが、さすがに本人が「もしかしたら・・・」と言い出すと、もう気が気ではありません
結局、28日、簡易検査を行って陽性。思わず泣いてしまいましたが・・・^^;
29日に産婦人科に行き、5週目に入ったばかりと言われ3mmの赤ちゃんのエコー画像の写真をもらいました。何が何だかさっぱりわからない画像でしたが・・・
とにかくマラソンや寒さ等でいつ流れてもおかしくない状態で出血もしていたことから、Yさんは「絶対安静!」と命令されまして、30日、Yさんと娘を実家に送り届け、その後風はようやく出発となりました。
伊那の安いビジネスホテルで前泊してから翌31日南アルプスの山中へと入ったわけです。

自分の両親からは、「お前、そんな状況で山に行くんかいな!」と叱られてしまいましたが・・・
でも自分では薄々気づいています。
来年の正月は、生後4か月の子どもと7歳の娘が同居してる状況。

もう行けないだろう・・・ということに。。

だから、年末年始の冬山登山はこれが最後になるかもな・・と思いながら強行出発したわけです。

さて随分前置きが長くなりましたが、
31日大晦日。
朝7時にホテルを出発し、伊那から高遠を経由して戸台というところへ。
ここは南アルプス林道バスの長野側の発着地点となります。夏は仙丈ケ岳や甲斐駒ケ岳の登山者でにぎわう場所ですが、この時期は当然林道は閉鎖。温泉宿も一軒ありますが、まあ閑散としたものです。
道中はクリスマス寒波で降った雪が前日の雨で溶け、朝の冷え込みで凍ってしまってるというかなりいやらしい道路状況となっておりましたが、8時前に無事到着。スタッドレスタイヤ大活躍でした。

この戸台から北沢峠までの道のり。夏ならバス1時間で労せずに登れるこの標高差1200m。
足で登れば、うんざりする長さです。。。
何より、河原を遡ること3時間。これが退屈で長い。それからようやく本格的な登りが始まります。
4年ほど前の2月、ここを歩きましたが、その時は最初のうちは雪なんてなかったのですが、今回はいきなり雪の上。それも前日が雨だったらしく溶けてから再氷結したバリバリの歩きにくい状況。
まったくペースがあがりません。
晴れ間が出たり雪がちらついたり、風は轟々と上空から聞こえるような中、ボチボチと一人で歩き始めたのでした。
予定では5時間半~6時間。
2時頃には北沢峠のテント場について、設営して、飯食って、温かいダウンシュラフにくるまって焼酎のお湯割りでも飲もうと思っておりましたが、

実に、

着いたのが3時半・・・7時間近くかかってしまいました。

しんどかった・・・・

なんせ荷物が重い。。 何キロかはもう量らないことにしてるんだけど、いつもどおり軽量化は十分に意識したつもりです。それでも20kgは軽く超えていますが、いつも担いでる重さです。
まぎれもなく、風の体力が落ちてるということでしょう。。

燃料切れもしっかり起こして、体はガクガクブルブルと震え、とりあえず設営するより先に営業小屋に駆け込み、ストーブにあたってホットミルクティをいただきます。
15分ほどで体が温まると、こんどはビール・・・・(これがいかん・・・)

なんやかんやしてるうちに、5時になりあたりは夕暮れに。

あわててテントを設営。雪山でテントを張るのって時間がかかるんです。
まず雪を踏みしめて整地から始まるので。
で、結局テントに潜り込めたのがもう真っ暗になってから・・
年越しそばを食べて、7時半には就寝。紅白が始まる時間帯でしょうか・・^^;
翌朝の晴天を祈り、今日の登りでぐったり疲れた体を癒しながら寒いテントで一晩を過ごしたわけです。

次回、元旦アタックへ。
写真もまとめてアップします。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。