スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子柔道 落とし所は?

なんだか、双方とも落とし所を誤った感がありますね。

やはり・・というか、そうは思っていたけど、今回抗議声明を出した15人の声が、全日本柔道の女子トップ選手たち全体の声ではなかったことも見えてきました。

やめた監督やコーチを擁護する声が現場からあがってきています。


このままでは、15人の真意がよくわからない状態です。

首脳陣を総入れ替えしたいのか、辞めさせたいと思う特定の人間がいるのか、

それとも、暴力に対してのわびが欲しいだけなのか、

自分たちの五輪での結果が思わしくなかったことを指導者のせいにしたいのか、


よくわかりません。わからないけど、あまりいい状態に映ってこないです。


匿名であることがいいことなのか。

そこもすごくひっかかります。監督もコーチも、それでメシを食ってきた人たち。テレビの前で深々と頭を下げて、これからのお仕事の環境もずいぶん変わることでしょう。

そして、昨日辞意を発表した若い男性コーチのように、これからも離れていく人はでてくることでしょう。


ほんで?


15人はいったいどうしたいの?


っていうか、隠れてコソコソと作戦練って、弁護士使ってやってるの、誰?


っていうのが、マスゴミのこれからの報道の方向になってしまう可能性もある気がします。



落とし所間違ったよね。



本当に有能な指導者が離れ、柔道界の派閥(ってのがすごいあるらしい)を牛耳る悪の根源?みたいのは悠々と残ってしまう。

トップは「体罰があるなんて知らなかった」

まあ、現場にいないだろうから、何とでも言える。

一方指導者も、「金メダル至上主義」とトップ連中からイヤというほどのプレッシャーをかけられ、指導が行き過ぎた。トップは言うだけで何も責任とってくれないのに。で、体罰の当事者として、当然責任を一身に背負わされた。


こんな結果に誰がした?


匿名の女子選手15人です。。。。



体罰から切り込まず、正直に、組織体系の誤りに切り込むべきところだったんじゃないの?

園田監督だけが辞任しても済まないって、現場で指導していない強化担当理事?を辞めさせたいって、
そういう声明だした時点で、

最初の論点からズレてるじゃん



絵を描いた弁護士が無能だったのか、協会の組織力にうまくかわされたのか、そこは解らないけど。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。