スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痴漢の犯人に間違われた

いえ、僕ではありません。

同僚の話です。


彼、普段はマイカー通勤なのですが、その日は朝から出張で京都へ。

時間帯にもよりますが、かなり混む路線です。

彼が乗り換える駅、丹波橋でそれは起こったそうです。


「ちょっと!さっきから何してんのよ!」

と、女子大生(くらいの若い女子)

彼はそれが誰に向かって発せられてる声かもわからないし、気にも留めなかったのでそのまま電車を降りようとしたそうです。

すると、

「マジ?無視すんのかよ!」

と続いたので、振り返ってみてみると、どうやら自分に向って言ってることがわかる。

「はぁ?」と鳩が豆鉄砲食らったような顔をする彼(風の想像ですが・・・)

「駅員さん呼んでくる」とお友達らしき子が出て行こうとする。

そして最初に叫んだブサイクな女子がこっちをにらんでる。


ここで彼は自分が「痴漢に間違われた」と自覚したようです。

向こう意気の強い彼。


あほか!なんでお前みたいなブスを触らなあかんねん!気持ち悪いこと言うなボケ!

女子大生、一瞬怯んだが、がんばって

「触ってたやん!」と少しトーンは落ちましたが言い返してきたそうです。


「うぬぼれるな!」

と大声を最後に、彼はスゴスゴと人ごみに消えていったそうです。追手は無かったそうな。


本当に腹が立ったのだそうです。


一歩間違えれば逮捕されるところ。冤罪を晴らすのは相当に難しいといわれる痴漢犯罪。


あのブスに人生狂わされてたまるか!と、一瞬でスイッチ入れたんだそうです。。。



今回はそれで良かったとは思うけど、


今後、



名誉棄損で訴えられないようにね・・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

日本一の満員電車にのる会社のおじさん、58才独身
は、毎日両腕上げて、乗っているそうな
ただの風ファン | URL | 2013/02/19/Tue 16:17 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。