スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負ける時って・・・

弱く見えますね~

これは野球に限らず、僕らがやってるバドでもそうですよね。

負けゲームの時って、周りから「動きが硬かった」とか「ミスが多かった」とか「力んでた」とか、

周りは勝手なことばかり言うんだよね


相手が強いから、いい動きをさせて貰えないのです。ミスをさせられるのです。万全な態勢で打たせて貰えないから力技に頼らざるを得ないのです。


そういう経験ってありません?

試合で、自分が負けた後、

あまり上手くない、年配バドらーA氏「いつものバドしてたら勝てたぞー 力んでたんか?緊張してたんか?」

とても上手い、ベテランバドらーB氏「相手が強かったな^^」

と、人によって意見が全く違う時

これ、絶対B氏のほうが正しいんですよね。

負けた時、ただ自分が単独でミスを続けたから負けたと思ってる人はそれ以上伸びない。っていうか、その相手には一生勝てない。もう一回やっても、必ず同じだけミスをするから。
逆に、相手ありきで考えて自分の不足部分を考えられる人は、次にチャンスがある。


WBCでも、日本は負けちゃいましたが、プエルトリコ、本当に強かったですよね。

ピッチャーはどんどんボール球を振らせるし、バッターもブンブン振ってくる。

相手バッテリーが良かったから、日本のバッターはボール球に手を出しまくってヒットが出なかった。
ピッチャーは相手バッターの強振が怖くてのびのびと投げれなかった。

これは相手の実力が上だったってことかな。


あ、ちなみに内川は悪くないし、井端も悪くない。

「ダブルスチールを行けるなら行け」というとんでもないサインを出した人が悪い

ただ、あのシーンに限ってはね。
あのスチールが成功してても、そのあとの阿部君が打てたとは到底思えない内容でしたから。


いずれにしても、負けたのは残念です。


しかし、なんとかならんもんかな、あのWBCという大会運営。

アメリカ・日本・韓国という野球大国がベストメンバーで挑まない大会
プエルトリコはアメリカ領なのに、昨日の試合は全員アメリカ人審判という公平性に欠ける大会

それと、日本の選手会が出場辞退すると叫んでいた、スポンサー問題も、ヘンテコな状態のまんまです。


要らないんじゃないかなあ・・・WBC

ドミニカもプエルトリコも、オランダも、主力選手はみんなメジャー。

結局メジャーが中心。なのに、アメリカや日本はメジャーが出ない。シーズンのほうが大事だから。


じゃあ、

メジャーのプレーオフから、日本、台湾、韓国などのプロリーグのある国から、優勝チームを合流させて、

いわゆるメジャーリーグのワールドシリーズで本当の世界一を決めればおもしろいと思うんだけどな。チームとしての世界一。こっちのほうがもりあがるよ、きっと。

ワールドシリーズっていっても、すでにアメリカプロ野球が世界一を獲れるとは限らないことは明白なんだし。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。