スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく登録か・・・
03_20130502103932.jpg

5年くらい前に、三保松原の海岸から撮った朝の富士山です。長い遊歩道があって、朝飯前にジョギングをしていたらあまりに富士山が綺麗ので、あわてて旅館にカメラを取りに行き、パシャパシャと撮りながらその美しさに改めて感心したものです。
北アルプスでも南アルプスでも、どこに行っても「ここから富士山見えるかな?」と思わず富士山の方向を探してうっすらでも見えないかなと目を凝らしてしまうのは長年の癖。
やっぱり、富士山を見るとなんか得した気分になってしまう風です。


そんな富士山。世界文化遺産登録されることになったみたいです。

どうでしょう、めでたいのか、めでたくないのか、
地元に暮らす人々と、ただ山が好きな人間との感覚の差が、1シーズンで数十万人に達する登山者の存在をどう思うか随分違ってくるんだろうけど、
どちらにしても、今のままではやっていけないことだけは確かだと思います。

富士山は見て美しく、信仰され、日本のシンボル的な存在だということで、世界文化遺産に登録されることになったわけで、
登山する山として、また自然と触れ合うことが素晴らしくて認められたわけではありません。
だから、世界遺産された=登ろう!というのもズレてる感覚なハズなんだけど、そのズレをものともせずに登りまくるんでしょう。日本人は。

是非、

どこそこから見る美しい富士山、どこそこの絵に描かれたのはこの場所から見る富士山、
富士山の信仰の歴史、富士山が日本や世界に与えた物とは、富士山をとりまく東海関東の街々と富士山との繋がりetc…
そういうのにどんどんスポットを当てて観光化して欲しいなあと思うばかりです。文化遺産ですからね、文化という視点で。

言っておきますが、富士山は登っても、なぁ~~んもおもしろくない。別に山自体が美しい景色を持ってるわけでもなし、登山道はゴミ多いし、臭いし。9回も登頂した馬鹿が言うんですから間違いない。
アルプスに足を伸ばしたほうがよほど楽しい登山ができるんです。

でも増えるんでしょうね、登山者。
お願いだから、チリひとつでもゴミは捨てないでね、にわか登山者達よ。。

入山料に数千円取って、上高地みたいに一般車両の全面規制は、絶対にやらねばならぬって思いますので、そこはきっちりとやってもらいたいです。
今までみたいに5合目までやすやすと一般の車が入っては大渋滞・・・ってのが異常過ぎたんですから。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。