スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性軽視

第二次大戦中、世界の列強国のほとんどは、慰安婦制度というものを持って、活用していた。もちろん日本もそのひとつ。決して容認される話ではないが、その時代は、それが必要とされて、活用されていたのも事実。

だから、日本だけが慰安婦問題にて攻め立てられるのは少しおかしい話で、

他の(慰安婦を活用していた)国も、歴史の事実にしっかりと目を向け、そういう過去があったことを反省しなければならない。



橋下さんが言った内容です。


どこに女性を軽視した内容が含まれているのか、知りたい。


みんなで現実を直視して、反省しなければならない。としか読めない内容ですが。。まあ、いちいち橋下が言うべき発言だったのかどうかは別として。

「戦時中においては慰安婦は必要だ!」と橋下が発言・・・・と報道したメディアはある意味すごい。



アメリカ軍は風俗を活用したら?との発言は撤回して謝罪したようです。


謝罪して、最後に一言、

「その代わりに金輪際、沖縄の罪もない女性をレイプしないでね

と言ってやればよかったのに。



誤報をかっとばす日本のメディアもそれに騒ぐ国民も、

いったい誰と戦ってるんでしょうね。。。



沖縄人女性が今までどれだけ米軍にレイプされたか、その事実をしっかり伝えたメディアがいったいどれだけあるんだろう。

それを踏まえたうえで、「そんなに犯罪行為をして無理矢理でも女を抱きたいのなら、お金払ってそういう店に行けよ

と言うことのどこが間違ってるのでしょうか。

レイプされた多くの若い女性は、その後凄まじく人生が変わってしまうんです。例外なく悪い方向に。

当然、その被害者の中には考えられない数の死者もでています。


この問題を、今までろくに対策できなかった米軍司令官に、反論の余地があったことに俺は驚いた。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。