スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨月前に家族旅行
予定日が8月20日ですので、ぼちぼち臨月となります。


なので、その前に、まだ梅雨明けじゃないかもしれないけど、

この海の日の三連休に、最後の家族旅行を済ませておこうということになりまして、


大きなお腹の妻と、小学校1年生の娘を連れて、鳥取県へと行きました。


初日は大山へ。

森の国というアスレチックやらなんやらあるところです。


蚊に喰われながらアスレチックをやって、ハイジばりのでかいブランコに揺られ、

午後からはシャワークライミング体験という、要は山の小川を水遊びしながら登っていくようなプランを実に一人3500円という法外な値段を支払って遊び、

朝5時に出発して運転し続けて娘と遊び続けた父は、体力切れ、

くたくたになって、

宿についてご飯を食べたら、19:30に就寝。。。 まだ外が若干明るかった気がします。。。^^;

良く覚えてませんが、千年灸を背中につけたまま寝ちゃったそうです(笑)



そして翌朝は鳥取砂丘海岸に場所を移して、海水浴。


山じゃないので写真すら撮らない風。。


天気予報が元から悪かったためか、ガラスキ、

でも天気も良く、風も心地よく吹き、

タープテントも飛ばされず、

この日の正午くらいに合流した妻の友達家族とともに泳いで泳いで、


まっくろになってしまいました。。


当然、娘は3日間超ハイテンション


お腹の大きな妻も、ボンボンベッドで寝そべったり、膝まで海に浸かったり、スイカ割りにはきちんと参加したりと、

楽しんでいるもようでした。



ああ、




山登りがしてぇ~なぁ~~~~~~




と、3日間思いながら過ごしたのは内緒ですが・・・・・




しかしこの旅行で、特筆すべき点が、風の選んだ宿の対価のこと。



初日の大山は、ペンション?ロッジ?ってな感じの宿でして、

部屋には洗面所とテレビ冷蔵庫が付いた和室。バストイレは無し。

食事はまあまあ美味しい。ただ、腹いっぱい食えます。当然食堂でいただきます。

館内はとても清潔で、ご夫婦二人で経営されてるので過剰なサービスはありませんが、

愛想は良く、気持ちいい宿でした。

で、一泊二食で、5800円。 海の日の三連休のハイシーズンだということを考慮すると余計に凄い値段です。


ショウワコーポレーション大山コテージ



次に2泊目。


残念ながら海岸沿いにある民宿は取れず、車で10分ほど走った賀露港という大きな漁港の民宿街に取りました。


ここが一泊二食で8400円。豪華で新鮮な海鮮料理でした。食べきれないほどの

子どもは「食事要りません」としておいたので、3150円でした。

なのに、いろいろと好意でご用意していただき、別に追加料金も無く、とても感じのいいお宿でした。

渡部旅館(注…音が出ます、、)


大人二人と子供一人の2泊3日の旅行、交通費+宿代+遊び代


¥50,000までで抑えました^^v
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。