スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参院選

さて、選挙ですね。

当日はお仕事になりそうなので、明日か明後日に期日前投票にでかけたいと思います。
どう考えても自民党が圧勝しそうな情勢の中、自分の一票をどこに投じようか、なんだか悩んでしまいます。

個人的に残念なのは、原発を近い将来完全に廃止できるような、具体的で新しいエネルギー政策を提示してくれた党が無かったこと。

ただ、「脱原発」と唱えてる民主や社民・共産をはじめとした多くの野党は、「口だけですが」という枕詞が着いてつも同じなので、これは信用に値しない。

「すぐには無理だけど近い将来必ずなくさなければならない」と、より具体的な案を示そうとしていたハズの維新も、結局具体案が出てこず。自民は再稼働させようとしてる。

ところで、今の稼働していない原発の現状って、どれくらいの国民がわかっているのでしょうか。
いつかの、関西ローカル番組の、なんやら委員会という番組で言ってましたが、
「廃炉」という状態でなければ、稼働してようがしてまいが、大災害が起こって炉が潰れたら同じことらしいのです。
だから再稼働だけがワイワイ議論になるのも、ちょっとズレてるのかなと。

炉の中には大量の放射能を発生させうるウランやプルトニウムがどっさりあって、それを核爆発?させてお湯をあっためて蒸気を出してるか、出さずにジッとしてるか、ただそれだけの違いなんだそうです。(風は専門家ではないので、違うなら教えていただきたい・・)

じゃあ、福島の原発事故を経験した日本にとって、同じ過ちを繰り返さないように、原発に頼らずに生きていくために、何をしなければいけないのか、どうすれば日本から原発が無くなるのか、本当に原発無しで日本の電力は賄えるのか、その場合、いったい電気代はいくらになるのか

メディアはもっと、正直に、報道してください。メディアに何の期待もしてないけど。

使用済み核燃料の捨てる場所や捨てる方法が未だ決まってないっていうじゃない。
廃炉にするには、すごい年月の時間がかかるっていうじゃない。
一つの炉を廃炉にするには何百億円かかるっていうじゃない。

本当にいいのか、こんなんで。

本当のことを言わずに議論せずに、「脱原発」なんて、公約で掲げていいのか。

なんで、現実問題を直視して議論するのが、嫌いなんだろう、この国は。



もう少し、新聞読んで、正直者に一票を入れたいなと思います。。。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。