スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2020TOKYO

喜ばしい限りです。

7年後、娘が中2で息子が小1。
身体を動かすのが好きな娘はきっと何某かのスポーツに没頭してると思いますので、その種目の観戦も含めて、風は絶対に東京にしばらく滞在するハズです。なんせ、オリンピックオタクですから。。

考えれば風がオリンピックという物を初めてテレビを通して知ったのが、1984年のロサンゼルスオリンピック。カールルイスが100mを9“99で優勝しその他も併せて4冠達成した、あの時です。小5の陸上クラブだった風少年はカールルイスの虜になりました。
柔道の山下や、体操の具志堅・森末、女子マラソンでアンゼルセンという選手がフラフラの千鳥足でゴールしたあの有名なシーンも、この五輪でした。
そして、その時にさかのぼること20年前に、日本でもオリンピックがあったんだよと聞かされたのです。ただ、その時には「もう生きてる間には見れないだろうけどね」と大人が言っていた記憶があります。
うれしいことに、その大人は嘘ついたことになりました。

あれから、ソウル、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ、北京、ロンドンが去年、、、
ひえ~~って思いますね、29年も経ってるし^^;

どんな時も、オリンピックの時だけは、風はテレビっ子。昼も夜もテレビはずっとオリンピック中継。どの種目というわけではない。中継していたらなんでも見てました。

さてさて、
いつもながらの前置きだったわけですが、
招致活動を振り返る特番が多々組まれてたのを見てると、本当によく出てきた言葉でした。

ロビー活動

なんか、聞き慣れてしまった感がありますが、よく考えれば変な言葉ですよね。
なんだかダークな、公平性を欠いた感のある言葉だと思います。

ロビー活動がカギ

なんて言われると、大会に向けた運営などの本質部分じゃなく、レストランで好みのワインを飲ませて上手に喋ったほうが勝ちという感じですよね~

もうね、

IOCの97名、絶対に接待受けまくり

こんなの、金品の授与があっても絶対おかしくない。そういうのはダメという決まりあるとは思うけど、でもレストランやホテルで食事としまくってるわけでしょ?あれ、委員は自分の分を自分で出してるか?

それで大きく左右される招致活動って一体どうなん・・・って思いを持ってるのは風だけでしょうか。


それはそうと、うれしいことにレスリングが復活しました。
これも「有効なロビー活動と組織の改革に取り組んだ成果」なんて言ってました。まあ実際そうだったんでしょう。

そもそもレスリングが落ちたのだって(←この手の話しだすときっと長くなります・・)
本来落ちるべきは、競技人口も少なく世界的にはマイナーな競技である、近代五種とテコンドーのどちらかと言われていたのです。
しかし近代五種は委員の中にも競技経験者がおり、IOC副会長が近代五種の会長(どこぞの王室だっけ)。
テコンドーも五輪の最大スポンサーのひとつサムスンが超派手に動きまくった結果
この二つのロビー活動が完ぺき過ぎた結果
二つとも残ってしまい、本来落ちるなんて考えられないレスリングが投票の妙で落ちたというのが舞台裏だったわけです。

レスリングが落ちるということは、陸上競技や水泳が無くなるのと同じくらいオリンピックの精神を揺るがす事態です。
道具を使わず、己の肉体のみで勝負する、本来のスポーツの姿。一番シンプルなスポーツの姿じゃないですか。だから、古代オリンピックからずっと途切れることなくやってきたわけで、それを落としたIOCとそのロビー活動の影響の大きさをもっと問題にすべきだったハズ。
レスリングは巻き返して残りましたが、結局落ちるべきと言われていた近代五種とテコンドーは議論にもならずにそのまま開催されていくわけで。

本当に、ロビー活動が勝敗を決めるというのがあまりに大きなウエイトになってしまうと、IOC委員が肥沃して結局ダークな部分が増えていくだけと思えてなりません。

ここは、一切のロビー活動を禁止(委員と接触を禁止)し、視察・プレゼンのみで判断を下す公平な選考にしていかないと。
公平と言えば委員の地域差も是正すべきですよね。国数か、五輪種目の競技人口比か、過去五輪の出場選手数割か、なんらかの定義を持って公平な委員構成にしないとね。ヨーロッパの委員が約半分なんて、あきらかにおかしすぎる。

権力に物を言わせたり、金に物を言わせたりしてマイナー競技が堂々とチョイスされていたり。
こんなのは、風が大好きなオリンピックじゃない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。