スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文句を言う人、言われる人

ほんでまた美人な女子高生がストーカー?みたいな輩に刺殺されて。。


ワイドショーではびっくりするようなコメントが次々と。 警察のせいと言わんばかり。

警察のシステムが・・・
ストーカー規制法の法律そのものの問題が・・・


あのね、


悪いのは、100%、殺したオトコでっせ!!!

そこをすっ飛ばして、よくもあっちこっちに火の粉を飛び散らせてまあ、
個人じゃなく組織にしか物を言えない体質。某6ちゃんねんるの情報番組。


踏切で助けた女性が死んだ話でも同じ。


踏切自体の安全対策に問題はなかったのか??

なんて論じてる。


バカも休み休みしてもらいたいよね。。 僕は鉄道関係者じゃないけど、ああいう意見にはあきれて物が言えない。。


あの老人の問題行動がそもそも悲劇の原因でしょうが!!!


どんな頑丈な鉄柵のような遮断機付けても、無駄無駄。 死ねる場所ならどこでもいい自殺志願者の行動を阻止することなんて無理。
その遮断機じゃ入れないのなら、違うどこかで死に場所を選んだことでしょう。
そこに偶然かの女性が居合わせたら同じこと。
遮断機とか警報装置や非常ブレーキとかに問題なんて一切無し!

まあ、あの女性も性格的に何かが欠如してる部分があると思わざるを得ないけど。とっさになったら正しい判断能力が欠けてしまうのでしょうか。自らの安全確認をせずに人助け。それもあかの他人。
これもたいがい美化してる報道やってたけど、ちょっと慎重にすべきちゃうか

亡くなった人のこと悪くいうつもりは全く無いんだけどさ。。


なんか、

そう言えば、僕の「原因は 原因は」という風に考えてしまうクセ?みたいなものかな、
これでよくぶつかった。前の奥さんと。

喧嘩になる。言い争いになる。もめる。

しょっちゅうあったので、こうならないにはどうすればいいか?

お互いに怒らなければいい。キレなければいい。何があっても我慢すればいい。

なんていう問題では無い。絶対にそんなこと無理だし。


それより、こうなった原因に戻る。その原因をまず潰す。原因が自分なら、そこを正して、謝罪する。

これができないと先には進めないと、

言い続けたけど、その意見が採用されることは別れるまで結局一度もなかった。

なぜなら、いつも原因は彼女だったから。そしてそれに対して怒っていたのが風。
怒った風が悪いと、彼女はいつもいっていた。原因なんて関係ない。
怒ることそのものがであり、腕力のある男が女に対して怒ることは、たとえ暴力をふるってなくとも、威圧感があり、脅迫してるも同然。一種の暴力であると、まくしたててたあの姿を思い出してしまう。

そんな争いの無くなった今の生活は平和でいい。。


くだらない記事書いてるなぁ・・・

育児ストレスか?(苦笑)


いやいや、

想像を絶するレベルの、可愛さです。わが長男^^

今日も癒されよう・・・

NEC_0299.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。