スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございましたm(__)m
質問にお答え頂いてありがとうございました。

ちなみに、風自身は、
質問その1:サービスレシーブにおいて、
ショートサービスを打ってくると想定した場合のリターンのコースやショットの種類を、相手がサーブする前(自分が構えてる時)にあらかじめある程度決めておきますか?
は、1.決めておいて、無理矢理にでもそれをしようとする
です。

相手のサーブが精度良く来た場合を考えてコースやショットの種類を決めてます。
もしサーブが甘く入ればプッシュ角度や強さをUPできるだけの話で。要はほとんど浮かないサーブが来たとして、それをどうするか。と考えて準備しますので1ですね。
あげることももちろん多々あります。そのほとんどは最初からあげるつもりです。
その人のサーブのコースが全く張れなかったり、しんどいから休憩してるとき^^;なんかですね。
でも、立ち位置は前の方にいてますので、甘いのが来たらそそくさとプッシュに入ります。最初から狙ってるプッシュとは精度が違いますけどね。

で、質問その2のほうがどちらかと言えば気になることなんです。

○自分がショートサーブを打つとき、どの程度で「成功」と判断しますか?複数回答可
1.相手がロブをあげた
2.相手がロブをあげたけど、サイドに振られて後衛が追いつけなかった(追いついたけどきっちり返球できなかった)
3.プッシュされたがネットの高さよりは少しでも浮いてる平行気味の速めの返球
4.しっかりプッシュを打ち込まれたけど後衛がなんとか拾って高くあげてくれた。
5.ショートで返されてそれをこっちがロブで返した
6.ショートで返されて、それを取れなかった。

やっぱり、人それぞれでした。
今ここでは、あくまで自分にとってという観点だけで考えてもらえるように質問したつもりですが、実際ゲームではパートナーが後衛にいて、その後衛がどこまで3つ目のショットを打ってくれるか、拾ってくれるか、それもゲームではかなり重要な部分となってくると思います。

風自身の答えは、1.2.3が成功と見ます。
4は自分のサーブの高さを少しでも押さえれることができれば避けれる状況。
5.6は同じ。ショートを狙われてることにサーブを打つ時点で気づいていない自分がいる。隙を与えてる。これもサーブミスのひとつと考えます。

ゲーム中、サーブミスしたらパートナーに謝りますよね。
しかし、前後衛で自分の仕事に対する意識が違う場合がありません?
上の場合、2.3の時に後衛がちゃんと打ってくれなかったら、サーバーはもはや絶対にロブをあげてもらうサーブしか打ってはいけないことになります。相手のレベルが高ければそれは不可能です。
自分が後衛の時は、かなり厳しいプッシュをされて決められたとしても、ペアに謝るようにしてます。もっとしっかり相手のラケットや体の動きを見てたら取れただろうと、半ば無理矢理思うことにしてるからです^^;

2.でペアが追いつけなくて「どんまい」と言ってしまい、怒られたことがあります。
しかし、「あの相手にプッシュされずに少しでもシャトルを浮かせてもらったんだから。。」と口答えしてみました。
すると、「ロングでいいやん。あんなに前に構えてプッシュ狙ってはるのに」
そこからはあえて言いませんでしたが、その相手にロングを打つ危険性はかなり高いです。それだけのスマッシュ力とフットワークがある相手ですから。
単なる、結果論。今、だめだったから、他のことしたらよかったという結果論。

最近、いろんな人と組んだり初心者に教えたりしてる中で、ミスした時こそ自分が自分で自分の仕事が何だったかということを考えるようにしてるのですが、その中でも一番ありがちなパターンをあげてみなさんの意見を聞かせてもらったわけです。

あ、もしこれからでも先日の質問に答えて頂ける方がおられれば、是非是非コメントにお書き頂けたら幸いです^^
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。