スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良マラソン2013

今年も参加しました。

(ToT)


16km地点での出来事でした。。

左ひざの裏側が、び~~~んと、びびび~~~~んと、

あいてててて・・・・


先月半ばくらいから、ごまかしごまかし練習してたけど、左太ももの裏がミョ~に張ってたんだよなあ・・


そっか、やっぱりきたか、


しかし何もまだわずか16km地点で・・・(ToT)



ちょっと歩いて様子を見ます。


17km地点。


「あかん。痛い。これで42kmは、無理だ」


という結論に至った風、濡れないようにジップロックの袋に入れた携帯をポケットから取り出して、

妻に電話。

「5時間で帰ってくる予定だから(それ以上早く帰ってくることは無いから)、2時頃に競技場に来てね」

とレース前に伝えておりましたので、それを修正しなくてはなりません。

だって、バスで帰るので到着が早まりますから(ToT)


その旨を伝え、「無理せんと気を付けて帰ってきてね」と言われ、

「バスに乗ったらまた電話するから、それまでは家にいてていいよ」と言い残して、風、リタイアできる場所?まで歩くことに。


さて、奈良マラソンは17kmから急激な登りが始まります。全体的に勾配がキツいコースですが、特にこの登りがキツい。

そこを歩いて登り切り、なだらかになったところでちょっと走ってみます。が、うん、やっぱり痛い。。

で、どこでリタイアを告げたらいいんだ??

なにぶん初めての経験で、どうしたらいいのかがわかりません。。


その変に立っているボランティアの係員に言っても仕方ないだろうし、

どこかに「リタイアの人はこちらへ」という看板があるわけでもない。


なんだかんだで20km地点を通過。


よし、それなら26kmのぜんざいまで走ろう。
温かいぜんざいを食べてからでもリタイアは遅くないだろう。
だってまだ時間は2時間40分しか経過していない。

と、天理市街地へと下りていきます。


ぜんざいポイントまでは下りも手伝ってか、少し走れました。痛みはあるものの、全く走れないことはない。キロ8分から9分と遅遅ペースですが、なんとか走れます。

26km地点のぜんざい。

ここで3時間20分。


ん~


もし、もし、キロ10分ペースで、歩いたりゆっくり走ったり早歩きしたりしながら進むことができるなら、

6時間制限以内での完走が可能という算数を頭の中で行いまして、


風、

行ける所まで行こう。もし運がよく足がこの状態で持ってくれたら、完走も夢じゃない。

いくらタイムが遅くとも、制限ギリギリでも、リタイアと完走じゃ天と地の差


そう思って、とぼとぼと、走っては歩き、ストレッチしたり、バナナたべたり、



なんとかかんとか、


5時間40分



完走(ToT)



なんだこのタイム(笑)



でもまあ、練習不足は否めなかった今回のマラソン、

完走できただけでも良しかな。。



最後に思うのは、


どうせ完走するんなら、あの大げさなリタイア宣言電話、せんといたらよかった^^;




スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

反省の意味を込めて、

今日からジョギング再開です。。。
kaze | URL | 2013/12/13/Fri 08:38 [EDIT]
なにはともあれ、六時間のお散歩お疲れさまー

奥様と一緒にエントリーしなくてよかったねー

ただの風ファン | URL | 2013/12/11/Wed 18:32 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。