スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて

亡くなられた50数名の方々と、現在も行方不明とされている方々に、心より哀悼の念を。

同じ、山のぼらーとして、本当に驚きと絶望の凄まじさを想像せずにはいられません。

不謹慎ですが、私個人の見解としては、この被害者数はあの噴火の現状を考えれば少なくて済んだと思っています。
もし自分があの場にいてたら、逃げのびれたであろうか。独りならなんとかなったとしても、もし家族を連れていたら、走って降りることもできなかっただろう。

ただただ、山は怖い と、再認識した次第です。

山に登ってるからこそ、山の怖さをよく知っていると、自分で思ってます。そして遭難による死者数の多さも。

今回の御嶽山の噴火ではおそらく60名前後の死者となるでしょうが、実は、昨年の山岳遭難による死者・行方不明者数はなんと320名
この御嶽山の実に5倍以上の人が死んでます。一気に60人死んだわけではないのでこのようなニュースにならないだけで。
26年は400名くらいの数字になるのかもしれません。

みんながみんな御嶽山のように不可抗力ではなく、ほとんどが自らのミスが起因とするものなので、なんでもかんでも山のせいにするのは反対ですが、
さらっと人の命を奪ってしまう場所であることは間違いありません・・・・

と、ここまで書いて思うことがあったので、ググってみましたところ、

昨年の交通事故死者数は4,373人なんですね。ちなみに、自殺者数は27,238人。

人が死なずに済む対策ってのは、結局は何をやってもできない。ということが示されているようにも思えてしまいます。


いつでも、どこにでも、どれだけ気を付けても、死んでしまうような危険は潜んでいると、

そう思って生きていかねばならないのですね。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

山のぼらーは続けます。まだまだグレードアップさせるつもりです。
息子をパートナーとして登るのが夢です(笑)

最近、身体が遭難中です。
かぜ | URL | 2014/10/15/Wed 14:25 [EDIT]
やまのぼらーも、隠退しちゃいます?笑



でも、かせくんは、
山では、
遭難しないと思うわ笑
ただの風ファン | URL | 2014/10/10/Fri 15:55 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。