スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW山行(5/5)
くじゅう山行中日となりました。
この日の予定は、まず隣にそびえてる大船山を落とすこと、そこからくじゅう主要山のほうへ降りた坊ガツルという湿地帯のある原っぱに幕営、そこから徒歩10分ほどの法華院温泉で電池を買って、さらに目の前にそびえる三股山をやっちゃいます。

大船山へは難なく2時間ほどで登頂。この日も晴天だったものの、前日に増して黄砂がひどく、遠望はあまり効きませんでした。
とっとと降りて坊ガツルへ。とりあえず電池欲しさに荷を下ろさずに法華院温泉に直行しました。
ここは九州で一番高いところに沸く温泉らしいです。
山小屋スタイルではあるけど、写真のようにこの山中になかなか立派な建物です。
デジカメ復活直後の記念すべき一枚(笑)
P1010007-1.jpg



さて、坊ガツルに戻ってまずは幕営です。ここは昨日とはうってかわって立派なテント場。テント泊山行の人が集っています。お子さん連れの方もちらほら。にぎやかで結構です。(昨日がけっこう寂しかったので^^;)
さっそくテントを張りました。
いつものオレンジ色のマイテントです。下がふかふかの草地でいい場所です。
P1010011-1.jpg

テントを張りますと、水とカメラだけ持って三股山登頂ピストンの予定です。明日からは天気が下り坂、やっと写真が撮れる状態になったし、今日中にいい景色を撮っておきたかったのですが・・・

その前に、どうしても・・・

どうしてもどうしても・・・・

秘境の湯、法華院温泉に入りたかったので、入っちゃいました(^O^)/

いやぁ~ いい湯でした。さすがに湯船を撮るのは気が引けたので、窓の外から一枚。
P1010016-1.jpg

湯ノ花がね、「ちょっと浮きすぎ」ってツッコミ入れたくなるくらい浮いてて、多くの登山者が入ってるのできっと湯はそれなりに汚れてるかもしれないけど、これならどれだけ汚れてもわかりません(苦笑)
とにかくヌルヌルしたいいお湯でした。

湯上がり、売店にスポーツドリンクを買いに・・・

ある程度予想はしていましたが、見てはいけないものを見ちゃいました。
よく冷えた缶ビールが横に。。。。

意志の弱いオトコ

山屋の風上にもおけないオトコ

なんていう声が天から聞こえてきた気がしましたが、この誘惑には勝てませんでした(涙)
風呂上がりの黒ラベル500mlを一本、真夏のような晴天の下で飲み干し、お昼ご飯にパンを二つ。他の登山客と談笑してテントへと戻りました。。。

テント場へ戻りますと、睡魔が襲ってきます。まだ2時を回ったところ。これから三股山往復なら3時間あれば帰ってこれます。
日没まで十分間に合う。明日の天気は下り坂。行くしかありません。
いかに眠くとも、行かなければなりません

と、思いながら・・・
気がつけばテントの横でマットを敷いて、お昼寝しちゃってました。。。。
やはりこの日の風は意志の弱いオトコでした。。
ノースリーブのシャツのまま強い日差しの下で寝ましたので、二の腕が真っ赤に。。。その後お風呂の度に我慢大会となった訳ですが・・・

というわけで、三股山、今回はパスさせて頂きましたm(__)m
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。