スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所の歯科医にて・・・

で、開きもしない口を無理に開かせて、歯茎を針みたいなのでつんつんし始めよったわけですわ。

風、ただただ顎の痛みに耐えるばかり

しばらく後、「はい、じゃあ歯の内側いきますね~ もう少し口を大きく開けてもらえますか~」

と言ったところで、風、このままではマズイと思い、

「ちょっと待って、さっき言ったよね?口開けるのも辛いって。この検査、次じゃあかんかな?」

歯科衛生士「え・・・そうですか・・・」

風「っていうか、この腫れ見たらわかるでしょ?僕が今どんな状態かは。この処置をお願いしたくてここに駆け込んだわけで、それもちゃんと説明したのに、今、この辛い検査はないでしょう?」

歯科衛生士「わかりました・・・ではちょっと奥の腫れてるところを洗いますね~」

と言いながらシューッと冷たいのを一回かけただけ。
結局、こいつには処置は何もできない。医師を待つことに。

医師が来ました。初めてなので自己紹介して、丁寧な口調で「今日はどうされました?
と。

えっと、

もう一回、一から説明するんですか(怒)


するとさっきの歯科衛生士が、ちょっと口添え説明。よしよし。

少し腫れがきついので排膿と、消毒と、抗生物質を入れる処置をしてくれました。ちょっと荒っぽくてだいぶ痛かったですが。。。 早く治すための処置なので我慢。。

しかしそのだいぶ痛かった処置が終わり医師が去ったあと、

今度は別の歯科衛生士が、再び驚愕の一言を発します。


衛生士「それではちょっと歯石を取らせてもらいますね。ちょっとこの手鏡持ってもらえますか?」


風「今、痛みに耐えてるんで、ちょっと待ってもらえますか」

衛生士「あ、はい、では収まったら言ってくださいね」

しばらく後、

風「で、何するんですか?」

衛生士「全部ではないですけど、今日は下の歯の裏側の歯石だけ取らせてもらいますね」

風「もうちょっと痛い目は今日はしたくないんで、次回でいいです」

衛生士「あ、歯石取りは全然痛くないんですよ!」


マジか・・・・まだこの議論が続くのか・・・・

風「ちょっと、さっきの衛生士と、先生と、もう一回呼んできて」

衛生士「へ?どうなさいました?」

風「いいから、すぐに呼んできてください。すぐに!!


痛みに耐え続けてるストレスもあり、ちょっと冷静でいることが難しかったのは確かですが、
もう、いいですよね? 

怒っても。。


あとは、医師以下3人(4人いたかな?)並べて、

お前らプロやろ、患者の痛みが症状から想像くらいできるやろ。それとも何か?どれだけ痛がってても歯石取りは絶対せんとあかんというルールがここにはあるんか?
それと、伝達くらいちゃんとせーよ。俺は最初のこの衛生士にちゃんと言ったぞ?今日は本当に痛みがきつくてしんどいから、次回からちゃんと歯周病のなんやらとか歯石とかは受けるから、今日はこの腫れに対する処置だけをお願いしたいと。何無視してくれてるねん。喋ることすら厳しいのになんべんも説明させやがって。


という内容を少しばかり大きな声で申しましたので、また後からさらに痛くなって・・・(涙)


少し遠くても、混んでいても、通いなれた歯科医に通うことを心に決めた風でした。。

コンビニの高校生バイトでももうちょっとマシに動くで、ほんま・・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。