スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらば親知らず・・

抜いたった。 

これまで、「歯が大きくて根も深い。顎の神経に絡んでる可能性もあるので、口腔外科手術で抜くことをお勧めします」と言われてたもんで、
実はその段取りで病院に行ったこともあったのですが、2,3日入院って言われて仕事の段取りもあるし、とりあえず辞めたんですよね。。

しかし、この問題の歯医者は、「行けますよ。早く抜かないとこの炎症が治まることはもう無いですよ」という。

悩んだ

いや、もしかしてこの歯医者は腕がいいのかもしれない。
先日からいろいろやらかしてるのは歯科衛生士で、別に歯医者の治療に問題があったわけでもない。(多少治療の手が雑いような気がしたが・・)

そして先週末。

ついに抜く決意。 まあ、抜いた過程などはあえてここに書きません。ただただ、しんどかったというだけで。。
一応、無事に抜くことはできました。

とーぜん、

抜いた日の夜は激痛です。 ロキソニンととんぷくのダブル痛み止めでなんとか夜を過ごし、

翌土曜日。 これが土曜参観。 朝から、少し痛むのでロキソニンだけ食後に飲むと、あとは体調も良く痛みもそれほどでない。
おお、いい感じだなと思ってその晩は焼き肉を食べてビールを飲んでたわけですが、
これが悪かったか、そもそも親知らずを抜くことはそういうことなのか、

未だに腫れと痛みが治まりません。。。

毎日ロキソニン3錠生活で、いつも胃は調子悪いし、何より身体がけっこう疲れます。


あと1本、残ってるんですけどね、親知らず。。。。



ああ、この耐える生活から、早く脱したい(ToT)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。