スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備^^
関西の方なら誰でもご存じと思います。南港のインテックス大阪。巨大な催し物専用の建物です。
ここで、様々なスポーツメーカーの「ファミリーフェア」なるものが開催されます。
もちろん、特定の方に配られるチケットが無ければ入れないのですが、何故か一度入場するとその次の年からも必ずチケットを送ってきてくれます。

この週末は、「デサント」というメーカーのフェアでした。
主に衣類を取り扱ったフェアです。風、土曜日の朝から行きました。。。
わざわざ南港まで行く、そのお目当ては、

発熱下着」です^^

ゴルフをされる方なんかはおなじみですよね。体温に反応して生地そのものが発熱するという素材、ブレスサーモという賢い衣類なんです。冬場のプレーのお供にされてる方も多いと思います。

これがね、けっこう高価なんですよ。だいたい相場が6000円前後。上下揃えると1万円を超しちゃいます。
それが4~5割で売られてるとのことなので、出向いたわけです。

到着すると、凄い人ゴミ。
9時開場で、風は9時40分頃に到着したのにもかかわらず既に駐車場は大混雑。えらい奥のほうの駐車場に停めることになってしまいました。
会場内も「立ち止まらないでください!危険ですから通路に立ち止まらないでください!」とハンドマイクで係員が叫んでる。
止まらずに一体どうやって買い物をしろと言うんだ・・・とツッコミたくなりましたが、確かに止まってボーっと陳列されてる商品を見ていては人の流れの邪魔になり、ひじ鉄を幾度と無く喰らう羽目になります。。

さて、がんばって発熱下着コーナーへたどり着きます。
病み上がりで、一応マスクをしていたのですが、これは大正解。凄い人の熱気と埃。。。
やはり発熱下着は大人気。ゴルファーっぽいおじさんが3割。あとはおば様方。。。
TVで見るバーゲンセールさながらの激しさ。。。

そう、ババシャツ代わりにこれを買う冷え性おば様であふれかえってるのです^^;

嫁の分も買ってあげようと思っていましたが、これはさすがに厳しい・・・(汗)
女性用はほとんど残って無かった様子だったので、あえてあの地獄絵のようなところに飛び込むのはやめて、男性モノのSサイズを嫁に。風のはLサイズ、上下ともGETしてその場をそそくさと去りました。

必要なものを買って、今度は大阪駅前第2ビルへ。石井スポーツという登山専門ショップへ行きます。
この夏にスパッツ(足カバー)のヒモが切れたので新調したかったのと、マウンテンジャケットが欲しかったのと、大きめのサーモスが一つ。
キリマンジャロに向けて追加購入です。

スパッツを選んでいました。
あまり長くていいものはゴワゴワして嫌い。足首と靴の半分くらいが隠れればそれでいいからショートでいいんだけどなぁ・・・冬も使うから、少しだけ長めのにしておこう。
これにするか。。
と選んでおりますと。

いかにも山登り大ベテランとの雰囲気を自ら発しまくっている60歳前後のおじさまに声をかけられます。
っていうか、風、なんでいつもご年配の男性に声をかけられる(関西弁で言うと「かまわれる」)んだろう。。。

「今スパッツを買われてるということは、雪山に入られるのかな」
店員でもないのに聞くなよ、そんなこと。。。と思いながら、
「ええ。入りますよ。」
と素っ気なく答えますと、
「それじゃあ、これは短い。もっと長いのにしないと」
とお節介。

「はいはい」と無視しておりました。
長いのは嫌いなんだってば。。。 これでも十分雪山は歩けるっての。


サーモスを選んでおりました。保温性のある水筒です。
だいたい500ml前後のものが主流です。が、風は1L入るのが欲しかったのです。
キリマンジャロなんかに行くと、お湯を沸かすのが面倒だし、ポーターなんかに頼まないといけないし、なにより1日4Lの水分をとらないといけないだけに、500mlだとあっというまに無くなってしまう。
で、山用のサーモスとなると軽量化されてるのでかなり高価になるけど、あえて1Lが欲しかったのです。
さすがに石井スポーツ、ちゃんと1Lも売ってました。
色は・・・えんじ色かなぁ・・・と選んでますと、
ベテランおじさん?再度登場です。 コイツ、店で客に声かけては「ベテランを主張」するのが趣味のようです。

また、何か言おうとしています。きっと、「冬山は水分をあまりとらないので、行動用には500mlもあれば十分だ( ̄ー ̄)」なんて言うんだろうなぁ・・・と思ってると、
きっちり一言一句その通りでした(爆)

ああうっとおしい。。Gパンに普通のコートを着ているからなのか、どうも素人っぽく見えたんでしょうかね。

風、この店で一人の男性と待ち合わせをしていました。「お昼頃なら石井スポーツにいます」と言うと、「じゃ、私も石井スポーツへ伺います」とのこと。

以前、年末年始の燕で知り合って以来、ちょいちょいお会いしてるおじさまです。
若いときはアイガー北壁やグランドジョラスの有名な岩壁を登りまくったクライマー。今はもう還暦手前のいいおじさんです。(この人もまあ不思議な人なんだけど。。。^^;)

背後霊のようにうろうろするベテランじじい、なんとか素人と思わしき若い男性(かぜ)にいろいろアドバイスしながら自慢をしようとしてるのが見え見えです。。。

ほんとにこういうじじい、いるんですよ。 山小屋とかでもいますよ~ で、中高年のおばさん登山者がその「ベテラン」というのを鵜呑みにして、山に連れてってもらって遭難してる例が後を絶たないんだけど。。

そこに、例の風のお友達のおじさんが到着しました。
その後の会話をどうぞ。

おじさん「やぁ~おひさしぶりです!」
風「どうも^^ ごぶさたです」
おじさん「突然電話してすみませんね~、ちょっと写真を見て欲しくてね~」
風「やっぱりそうだったんですね。どちらの?」
おじさん「先週ね、剱に行ってきたんですよ」
風「この時期に剣ですか~ 凍ってたでしょ~
おじさん「ええ、アイスクライミングでしたね^^; 久々で震え上がりましたよ(爆笑)
風「さすがですね。室堂からかなりラッセルだったでしょ」
おじさん「ええ、、若いのにさせました(爆)年寄りは甘えて後ろから^^ あ、そうそう、風さん、北鎌尾根、おめでとうございます^^」
風「ありがとうございます^^ 楽しかったですよ~。写真、一応持ってきましたよ」
おじさん「そうですか、ありがとうございます^^あとで見せてもらいますね。この冬は?」
風「キリマンジャロです」
おじさん「お~~フットワーク軽いですなぁ~(笑)」


ベテランじじい「・・・・・・・・」


さっきまで風のそばから離れようとしなかったのに、この会話を聞いて、あっさり離れてくれました^^;
おじさん、ナイスタイミングでした(笑)


しかし・・・肝心のマウンテンジャケットを買うとき、さっきの会話のおじさんの声があまりにもでかかったので(汗)、ジャケットコーナーにいた若い店員もなんだか恐縮して、質問してるのにいちいちカタログで確認したり誰かにききにいったり・・・
知ってる範囲で答えてくれればいいのに。。。
待ってもらってる手前、店員に聞いてばかりではあまりに時間がかかるので、結局よくわからないまま手頃な値段の手頃な見栄えの手頃な性能のジャケットを買ったわけです。。

色は、真っ赤にしてみました。 

帰って改めて着てみましたが・・・・・



似合わね~~~~~(大汗)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>それじゃあ、これは短い。もっと長いのにしないと」
>「はいはい」と無視しておりました。
長いのは嫌いなんだってば。。。 

正直にいえばいいのに、、、、

「アシが短いからこれでぴったしなんです」

(爆)
ふふ | URL | 2006/12/12/Tue 09:37 [EDIT]
来年の風のラッキカラーは、赤・オレンジ なんだそうです。

占いなんて全く信じないけど、いくらインチキ臭いオーラが漂っている占いしだとは言え、目の前で「赤・オレンジを身につけなさい」と命令形で言われると、
逆らうのがイヤになるもんですね。。
kaze | URL | 2006/12/12/Tue 08:50 [EDIT]
赤といえば
燃えるおとーーーーこのーーーーー
あーーかーーい
○ラクタァ~~~~~

ってCMソングがありましたね。

いや、別に

ただそれを思い出しただけですよ
まっきー | URL | 2006/12/12/Tue 06:20 [EDIT]
あーたに赤とは、、、、。
確かに、、、、。

似合わね~~~~~~~。(爆)
さりー | URL | 2006/12/11/Mon 23:15 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。