スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上司との面接です。
社員全員がこの年末のクソ忙しい時期に受けることになります。
担当している業務の進捗状況や問題点のヒアリング、来年に向けての課題、目標を、この面接で明確にしちゃいます。
で、今度、「出来たんか、出来んかったんか」と聞かれて、勤務成績の目安とされてしまいます。
そしてそれが給料に反映しちゃいます。
だから、微妙なニュアンスが意外と重要な意味をもたらしたり、なんていうか、絶妙の駆け引きなんかも生まれてきます^^;

風は最後の数日をお休みする為、わが課ではトップバッターとなりました。

うちの課長、女性です。
細々した性格では無く、「やることさえやれば、あとは自分が楽しく仕事できるよう、好きにすればいい」とおっしゃられます。
どちらかというと、風にはぴったりの考え方ですね。

課長「今の仕事、ずばり、忙しいですか?」
風「あまり忙しいとは思っておりません」
課長「担当業務の進捗状況、自分で判断して、どうですか?」
風「つつがなく流れてると思います。」
課長「有給は消化してますか?」
風「はい。目一杯。」
課長「他の人の業務のヘルプをすることはよくありますか?」
風「頼まれればやってます。」
課長「自分の今の問題点は何ですか?」
風「業務における専門的な知識がまだ薄いことです。もっと勉強していきたいと思っています。」
課長「来年の課題・目標は?」
風「ノーミスです」
課長「はい。けっこうです(笑顔)」

以上、簡単な面接でした。

いったい、この面接で風をどう評価するつもりでしょうか・・・

って、こんな内容、上司であれば普段の仕事の中でだいたいわかってることのような気がしますけどね~。。。

まあ、あくまで自分は雇われてる側なので、どんな給料になっても文句は言わない主義ですが。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。