スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カニのおいしい食べ方?
「おいしいカニを安くたくさん食べるには」
というお題で、友人Mと飲み屋で熱く語り合ったのがちょうど一ヶ月前。
このときの結論は、
黒門市場で値切りながら自分の目で見て買って帰って、家で自分でさばいて食べる
でした。

黒門で買う理由
1.食べに行くと、確実に高くつく。
2.「産地直送」などは、安くておいしくて新鮮で・・だと思うが、当たりはずれがあるのは避けられない。それと、それなりに高い
3.どこかに頼んで予約しておくと、もし「あまりよくないカニ」に当たっても、やっぱり要らないと言えない
4.がんばって値切れる
家でさばく理由
1.活きてるのを買って食べる前にさばくのが一番うまい。ただそれだけ。

んで、行ってきました、黒門市場。
20070113.jpg


予算は2万円(大人4人分)

で、カニすきと、焼きカニ、カニ刺しも食べれたらいいなというのが今晩の目標です。

まずは黒門市場の端から端まで歩きます。

黒門って意外と上品で、むやみな客引きとかはしません。
商品をじっと見てると、軽く説明してくれる程度なので、客もゆっくりと物色できるんですよね。
強引に買わそうとされると、終始断ってばっかりで、結局きっちり見れずにどこで妥協するかみたいな買い物になっちゃいます。あれは楽しくないですよね。
あまりに強引な勧め方されると、おいしいとか新鮮とか、何が本当なのかわからなくなるし。

で、市場を5往復しました。。。^^
約1時間後、風は発砲スチロールの箱を担いで黒門市場を後にしました。

買ったカニは4枚。
すべてまだ動いてる活けカニです。

内2枚は、山陰鳥取産の松葉カニ。1枚800g前後と普通のサイズだけど、まだ歩くくらい元気がいい。
これはカニ刺しと、カニしゃぶ、甲羅酒に・・・

あとの2枚はカニすき用に。
オホーツク産のズワイ蟹。こちらは1枚1.2kgの特大サイズ
広告の品だそうで、朝9時半にここに到着した時は30枚ほどあったのに、なんと30分経っただけなのにすでに10枚ほど売れてしまってるではありませんか。
まだ口や目が動いてる程度の息があります。見るからに身がぎっしり詰まってそうな足と大きな甲羅。
量的には十分です。
あとは味ですが・・・


さて気になるお値段は・・・


合計4枚で、なんとなんと16000円
松葉が2枚で11000円。(15000円からの値切りです^^)
ズワイが2枚で5000円(6000円からの値切りです^^)

予算を4000円も下回る安い買い物が出来ました。

友人M君の家でおよばれします。カニは風が持っていく、あとの用意は全部Mくんの奥様がやってくださってます。

一旦帰宅して、まだ時間があるので軽くジョギング。近所の里山の中腹まで登って往復して帰ります。これで空腹状態はばっちり^^
風呂に入って、冷蔵庫に入れておいたカニを再び発砲スチロールに入れてレッツゴーです。

M家に着くと、まずカニをさばかなければなりません。
もうほぼ息絶えているオホーツク産のズワイは足と甲羅を分解だけして、あと身を取りやすいように足に切れ目を入れる(長細い穴をあける?)作業をMくんの奥様と風嫁に任せます。
問題は活きている松葉
買った時、手足を輪ゴムで縛られてしまった松葉くん、
口や目がまだひくひく動いてるので元気そう。
とりあえず輪ゴムを外してみると・・・・・

手足がめちゃめちゃ動きます^^;

っていうか、怖いです(爆)

はさみもパチパチと閉じたり開いたり。目はグルグル動くし、足はどう見ても逃げだそうとしてるような暴れ方です(笑)


これをさばくのですか(汗)

とりあえず、息絶えてもらうにはどうしたらいいか、しばしM君と相談してみました。

「水につけて窒息?」

「え・・・カニって海の中に住んでる生き物とちゃうかったっけ」

「そっか・・・じゃ、熱湯につけるか」

「カニ刺し・・・出来んやんか」

「ほんまや! ほな、包丁で胴体をまっぷたつ・・・・」

「甲羅酒が・・・・」

と、内陸県出身の二人が話し合います^^;


結局、「ごめんっ!!」と謝りながら活きたままのカニの手足を全部もぎ取りました(ToT)

取り憑かれたらどうしよう(汗・汗)

お店の兄ちゃんに教えてもらったとおり、カニ刺しを作り、甲羅は軽く下からあぶって味噌を食べて甲羅酒。
カニすきのズワイも驚くほど身が詰まっており、ゆでたら身がふくれて足から半分くらいはみ出すような勢いでした。
そのズワイ、大きくてカニすきだけじゃなく数本の足を焼きカニにも出来まして、
大満足。4人ともまっすぐ歩けなくなったほどカニを食べました(笑)

多量の酒を呑み、多量のカニ、多量のおつまみ、

翌日はトイレから半径50m以上離れることは許されない日となりました(爆)


以上、おいしいカニの食べ方でした^^

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


あ~ん (^0^* )


カニには お塩かマヨね♪

ふふ | URL | 2007/01/15/Mon 23:53 [EDIT]
ねーさんには、

「あ~ん」

してあげますから(爆)
kaze | URL | 2007/01/15/Mon 13:03 [EDIT]
私は生きているカニを茹でるのも、、、アサリやハマグリを酒蒸するのも、、、


どーーもキライです

(アサリの味噌汁は味が落ちるのを承知で熱湯に入れます)



食べないほうがマシですね、、自分でやるなら、、


え、、

出されたものなら、、キレイにいただきますが、、なにか、、、、(苦笑)
ふふ | URL | 2007/01/15/Mon 11:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。