スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通の知人
度々このブログでも登場する風と同い年の女性、通称美人ママと呼んでいるバドミントン友がいるのですが、
彼女と風に共通の知人がいたことが判明。バドの世界以外の人です。

Pさんとさせて頂きます。悪いこと書かないから大丈夫かな(爆)

美人ママとPさんは中学校からのつきあい。Pさんは陸上部で美人ママはバドミントン部だったらしい。
長距離をやっていたPさんは細くて綺麗な人でした。
美人ママも当時から可愛くてモテモテ(本人談)で、きっと男子生徒からは大人気の二人組だったのでしょう。

美人ママは中学を卒業後、今済んでる街(風の隣街)に引っ越して来たので、Pさんとは車で小一時間の距離に。でも、ずっとつきあいは続いていたんだとか。

実は、以前美人ママと一緒の試合に出たとき、ママが仲良くしゃべっていた女性・・・風は紛れもなくそれがPさんだと解りました。えらい偶然もあるもんだなぁ・・・と。
Pさん、友達である美人ママの応援に来てたんです。
ただあまり長居せずに帰られたので、風はスタンドにタオルと着替えを取りに行った時にチラッと会っただけ。Pさんとは目も合いませんでした。
後でゆっくりしゃべろうかなとも思ったんだけど、試合が終わって戻るともう帰られた後でした。


Pさんは風の高校時代の親友だったある男の彼女でした。

その二人の出会いもなかなかドラマティックで^^;、
(嘘か本当か知らないけど)通学電車で痴漢からかばったのがきっかけでつきあうようになったとか。
そいつは毎朝同じ車両に乗ってくるPさんに一目惚れで、いつもPさんとふれ合う程近くに乗ってたんだって。それって痴漢に属するような気がしないでもないが。。。

Pさんは公立ではトップ3に入る高校でした。頭も良かったんです。
高校に入っても陸上部で長距離をされてました。
その彼氏は、Pさんの試合の時、何度か応援に来ました。
風も陸上部でたいていの試合には出ていたので、そいつと競技場で何度も出くわしてます。
ある試合の時、風は初めてそいつの彼女のPさんがどの子かを知った訳です。
その時少ししゃべって、それ以来試合開場で会うと軽く笑顔で会釈しあうようになりました。

Pさんと風の友達のカップルは、1年弱で破局を迎えました。

高校2年、男は別の女の子と二股しており、さらにその女の子が妊娠、二人して高校中退して女性は出産、彼が18歳になるのを待って入籍・・・・

と、田舎の高校生にはわりと強烈な出来事だったのですが^^;

ちょっとヤンキー系?というか、いい加減な性格だった彼が進んだ道としては、風的には別に不思議ではありませんでした。。
逆に、あいつがどうしてPさんのような優等生タイプの美人を相手に出来たのか、そっちのほうが不思議だったくらいで。。

その妊娠騒動の頃、風、Pさんに相談を受けました。
この時は風が共通の知人というやつですね。
当時は携帯電話も無い時代、Pさんが風に連絡を取る手段は次の試合です。
風にとって大事な試合だったのですが、あの日の試合内容はあんまり覚えてない(笑)
帰り道、Pさんが出入り口で待ってました。
Pさんを見て風に何の話をするかはすぐにわかりました。もう妊娠騒動を風は知ってましたから。


「ひどいやん!」

なんと開口一番、風、怒られたのです(汗)

「あんまりやわ!」
「なんで黙ってたんよ!」
「教えてくれたってええやんか!!」

なんて風に当たり散らしてるうちに泣いてしまったPさん。

蝉がうるさいくらいに鳴いてる競技場の木立を、泣くPさんと一緒にトボトボと歩くだけの時間が1時間ほど過ぎました。


Pさんは秋の試合にも何試合か来られてて、その度、帰りは木立の外周路を二人でしゃべりながら散歩していました。 
3年からは受験に向けて部活動はしないとかで、2年の冬の高校駅伝予選会を最後に陸上競技から去られました。

試合の日だけ出会う関係。4回くらいかな、夕暮れの木立の外周路を散歩しただけの仲のPさん。

それ以来会うことも無く、連絡も取れないまま15年の月日が流れました。

あの時、何しゃべってたんだろう。。 あまり思い出せないけど、なんだか楽しかった時間という思い出が残ってる。それと、風がPさんにほのかな恋心を抱いていたことと。


なんてセンチな思い出をあのバドの試合でPさんを見た時から思い出してました。

昨日、月練。
美人ママが体育館入りして風に駆け寄ります。

ママ「なあなあなあなあなあなあなあ!!」

風「はいはいはいはいはいはいはい・・・」

ママ「あんたさぁ、Pさんと知り合い??」

風「ああ、この前試合の時来てはったな」

ママ「そうやねん!あのときPさん、風くん見てすぐにわかって、しゃべりたいと思ってたらしいねんけど、なんか忙しそうにしてたから帰る時間までに結局しゃべられへんかったって残念がってたんやでー」

風「そうなんや。。」

ママ「なになに?どんな知り合い??元カノ??」

風「ううん、あの子も俺も陸上部やったやん。高校の時、共通の知人がいてな、顔見知りになって競技場でよくしゃべったりした。そのくらいの知り合い」

ママ「へぇ。。。なんか、聞いた話と違うで(笑)」

風「へ?何聞いた?」

ママ「さあ(笑) メアド、教えたっていい?」

風「え?俺の?」

ママ「っていうか、もう教えたったけど(笑) 一応、メールするのは私が伝えるまで待っとくって」

風「あっそう。。。」


まだメールは来てません。


10代の思い出がオーバーラップする出来事ってこの年になるとなかなか無いもので。。

なんだか妙にソワソワして仕方がない今日この頃^^;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>18歳でパパになってしまったあるオトコの現在

その時の子供とは現在一緒に暮らしていないようです。。。。あとは想像におまかせします(苦笑)

>男性不信にならなかったのかな~~

ご結婚はされてるみたい。。。 
kaze | URL | 2007/01/31/Wed 13:12 [EDIT]
ワタクシは18歳でパパになってしまったあるオトコの現在をしりたいような、、、、、(爆)

しかし10代でフタマタオトコにひどい目にあったPさん、男性不信にならなかったのかな~~


フタマタオトコに懲りないオンナ | URL | 2007/01/31/Wed 12:40 [EDIT]
>フィクションとノンフィクションの境目はどこなんやろう?(笑)

本人が登場してきて「犯罪行為だ!」って騒ぎ出すといけないので、フィクションということにしておきましょうか(爆)
kaze | URL | 2007/01/31/Wed 10:38 [EDIT]
今回の記事のフィクションとノンフィクションの境目はどこなんやろう?(笑)

メール、届くといいねぇ。(爆)
さりー | URL | 2007/01/30/Tue 22:36 [EDIT]
>不可抗力

私からは何もアクションを起こしておりません。。。
という意味です^^;


また競技場の木立の外周路を二人で歩くひとときが来るのでしょうか・・・・・


byやはり懲りないオトコ。。
kaze | URL | 2007/01/30/Tue 14:55 [EDIT]
不可抗力ってなんですか~
懲りないオンナ | URL | 2007/01/30/Tue 14:45 [EDIT]
>試合の日だけ出会う関係。4回くらいかな、夕暮れの木立の外周路を散歩しただけの仲

そこで我慢したなんて風さんにしては珍しい。(笑) 
懲りたオトコ | URL | 2007/01/30/Tue 14:10 [EDIT]
>懲りないオトコ

いえ、今回ばかりは何が起こっても不可抗力ですから(笑)


ちなみに・・・

ありますよ、陸上部でも器具庫が。。
ハードルや投擲道具、高跳びの支柱やなんかを収納してる倉庫。。

別の用途で使うと石灰まみれになりそうですが(爆)
kaze | URL | 2007/01/30/Tue 13:04 [EDIT]
陸上部では 器具庫はなかったと思われ、、、(爆)


しかし、、懲りないオトコ ていう言葉が思い浮かんだのは私だけでしょうか、(笑)


ふふ | URL | 2007/01/30/Tue 12:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。