スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や~ま~は~しろ~がね~♪
相変わらずええ声で歌っております(笑)

テンプレートを変えたのお気づきでした?
この暖冬に雪だるまの絵ってのもどうかと思い、風っぽくかっこいいのに変えちゃいました。


同じ課の人に誘われて、スキーに行ってきました。

交通費は往復4000円でいいというのでホイホイ乗ってしまいます。

場所は岐阜県のめいほうスキー場。 

どこも雪不足なのに新聞を見ると積雪量が160cmと、随分と豊富です。(例年なら2m、3mが普通)
そのからくりはわかってましたけどね。あのスキー場は人口雪を降らすスノーマシンがたくさんあるんです。
適当に計測位置にいっぱい降らせてるだけですね。
実際は50cm以下でした。。。

実は誘われた当初、その課の人の家族と行くと思ってたんです。
どうやら違ったみたいで、風の務める部署がある地域に、「スキー部」というのが存在してまして^^;、その研修旅行?という名のツアーだったのです。
といっても、ほとんどが家族連れ。
スキー部の人たちが子供達相手にスキー教室という名の子守をしてくれるので、親は好き放題滑れるし、さらに格安、出発はわざわざ大阪駅や京都駅まで行かずとも、大型の観光バスが地元の体育館の駐車場出発と、とてもおいしいツアーなんですね。

風嫁は土曜日が仕事だったため断念。行きたがってましたけどね。

さて、3/2(金)PM10:30集合です。 そう、夜行で走るんですよね。
今時自家用車なら夜行でなんか行きません。4時間や5時間、朝一番出る方がよほど楽ですからね。
バスは子供の騒ぐ声、それを叱る親の声、けっこううるさいもんですが、さすがにこの時間なので、出発して30分ほどで静かになりました。子供はよく寝ます^^

スキー場に着いたのはAM4:30 駐車場でバスに乗ったまましばし仮眠です。
アイドリングストップの精神もあったもんじゃない^^;

7時になるとスキーセンターに入り、みなさん、着替え・レンタル・朝食と順次行動されます。
風、MYスキー持って来てたし、着替えも一瞬で終わります。みなさんのペースに合わないので、この頃から既に単独行動しておりました。。
リフトは7:30より動きます。
ツアーのみなさん、この時間になってもまだレンタルスキーコーナーから戻って来ません。風は朝食も済ませて、もう滑る準備出来てましたので、先にゲレンデに出させてもらいました。
目的があったのです。
早く行かなければならない理由が。

長いクワッドリフトを2本乗り継ぐとこのめいほうスキー場の頂上に着きます。
空は薄曇り。天気予報では曇なので、この薄い雲も次第に厚くなって下に降りてくるでしょう。そうなるともう見えなくなります。

でも、風、間に合いました^^
0303-1.jpg

北アルプス一望です!薬師から黒部五郎、笠、槍から大キレット、北穂、奥穂、前穂、乗鞍。
すんんんんばらしい景色です。

さらに右に目を移すと見事な御嶽山がドォーンッと!
0303-2.jpg

単独峰の格好良さってのもありますね~ ミニキリマンジャロって感じです(笑)

あまり写りが良くなくてごめんなさいね。まさかこんなに綺麗に見れるとも思って無かったので、またカメラを嫁のコンパクトデジカメしか持ってこなかったのです。。。
こんなんだったらいつも山に持って行ってる風のオリンパス持ってくりゃよかったよぉ・・・

でも肉眼ではばっちり見えましたから、この冬最後の最高のプレゼントでしたね^^

ちなみに、ダラダラと時間かかって8時頃にやっとゲレンデに出だした皆様、誰一人この景色は見れなかったようです。

うふふふ

スキーですが・・・
雪質は最悪、ほとんどがスノーガンで作られて、暖かい気温にどんどんザラザラジュルジュルに。
後半はコブで遊んでましたが、これも雪が重くて重くて。外エッジが引っかかりすぎて雪が食いつくようだし、風が上手いからそれでも格好良く滑れるものの、とても難しいスキーでした。。

お子達はこの最悪な雪質に飽きてしまったのか、終盤は雪だるまや雪合戦に移行していたようです。

みなさん、知ってましたか?
雪合戦の雪の球を作る道具っていうのがあることを(笑)
0303-3.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。