スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aさん、さらなる一歩?

いつもは月練後にご登場のAさんですが、今日はみなさんにAさんの大いなる決断を聞いて貰いたくて書きます。

あ、先に断っておきますけど、「Aさん、ついにバドを断念!!」ってな決断とちゃいますからね(苦笑)

以前、「どこかで基礎からもういっぺんきっちり時間かけてやって貰えるところ無いですかね~」
なんて聞かれてました。
確かにAさんにはそれがとても必要です。
でも、社会人バドやってるクラブはほとんどがゲーム中心です。なかなかそんなところ無いですよね。
でも、一言「無い」と言って突き放すのも可哀相だったので、

「ありますよ。日曜の午後、僕がバドを最初に始めたクラブなんですけどね。そこは3時からゲームが始まります。でも体育館は1時から空いてるので、早くくれば2時間は基礎打ちできるんですよ。代表さんは1時半にいつも来られますから、その方に一度基礎打ってもらいますか?頼んであげますよ」

身内でも美しい女性でも無いAさんになんでそこまでしてあげるのか、風、自分自身が不思議です(苦笑)

昨夜遅くにスキーから風、朝から片づけして頑張って1時半に体育館に到着します。
Aさんは到着していまして、代表さんに挨拶は済んだようです。
代表さんにお願いして、基礎を教えてもらいます。

この代表さん、バド歴30年の大ベテランですが、もう還暦過ぎでゲーム的にはそんなに強くありません。
ただ、上手に球を出しますし、アドバイスが割と的確なんですよね。
風がラケットを初めて握った時にいろいろ基礎を教えて貰ったのがこの方です。この方に最初に教えて貰えたからこそ、伸びるのが早かったと思うし、楽しくバドに入っていけたと思っています。
ま、そんな感じのことを代表さんを目の前にしてAさんに告げます^^
おだてられた代表さんは気分良くAさんにレッスンを始めてくれました(笑)

ひととおり基礎打ちが終わりました。
この間、風は暇なのでロビーでタバコ吸いながら琵琶湖毎日マラソンを見てました(爆)

さて、基礎が終わった後、Aさんがまずクリアしなければならないことの集中レッスンです。代表さんの教えるパターンです。

エンドラインのセンターに筒を立てました。
反対側コートのダブルスサーブのバックラインより1歩前にバスケ用のラインがありまして、そこにAさんを立たせます。

そこから、アンダーのフォアハンドで筒に当てる練習だそうです。

打ち方は、シングルスで大きなロングサーブを打つようなスタイルですね。

代表さんに、風も見本?と言われてやってみました。
5本打って1本は当たりました。一応ほとんど半径30cm以内には落とせました。
もちろん代表さんもそれ以上の精度で見本してます。

さてAさんです。

まず、距離が一向に届きません。1.5mは届かない。
さらに、飛ばそうとすると方向がむちゃくちゃです。時には45度くらいずれます(笑)

いや、わらっちゃいけない・・・

何本打っても、いくら打っても、上手く筒のソバに落とせません。。

首をかしげるAさん。

代表さん「よ~く僕や風くんの打ち方を見て、マネてみ?」

それでもわからないAさん。

代表さん「それ!その打つ瞬間。僕も風くんも、そうやって横向いてないでしょ?二人とも正面向いてるよ?」

A「あ~そっか・・・」

代表さん「打点がどこかわかる?」「遠くにまっすぐ飛ばすにはどうしたらいいか、よ~く考えて」

Aさん、言われれば言われるほど、あっちこっちに飛んでいきます。しまいにはフレームショットを連発するようになってきました。

そうこうしてるうちに3時、クラブのみんながゲームをし始めますので、コートを開けなければなりません。その後はAさんもみなさんに混じってゲームしてましたが、レベルがかなりキツかったようです。

練習後、Aさん
「あの練習が僕には必要ってことですかね」
と風に尋ねます。
「そうなんじゃないでしょうかね~」

濁しておきました。

風「どうされます?しばらくココに通います?」

A「ええ、そうさせてもらいますわ。」

だそうです。その後代表さんに一応一言だけ礼を言っておきました。
そのついでに今日の練習の意図を教えてもらいます。

「あれはね~ あの人、シャトルを普通に打って人に渡すことがまず出来ないでしょ?ロブでも打たずに触ってるだけだから全部浅くて小さい。それもこれも全部、打つ形が全然出来てないから。だからああいう練習をしてたんよ。緩く打つだけなら形ができてなくても不細工な打ち方でそこそこコントロールは付けれる。でも、あの距離を目一杯飛ばさないといけないから、強く打ってさらにコントロールが必要になるでしょ?だから力を入れても崩れない形っていうのを作る練習なんよ。」

さらに、
「あの距離でちゃんと筒の近くに落とせるのは、初心者・初級者は軒並み出来ない。出来たら中級者や」
と。。

「まあ、順番にいろいろやらせてみるから。半年もすれば見た目はマシになるでしょう^^」だそうです。

しばらく通われるみたいなので風は代表さんの機嫌をしっかりとっておくことが仕事のようです^^;

もっと早く連れてくりゃよかったかな・・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

いや、弱いほうを狙うイメトレも大事やで(爆)
kaze | URL | 2007/03/06/Tue 11:51 [EDIT]
実は、、、私も今日、、ラケバ持って出勤してるねん、、、、(爆)





ふふふ | URL | 2007/03/06/Tue 11:51 [EDIT]
公道でシャドーフットワークでもよろし、、 鏡になるような窓ガラスのあるところがベター
ふふふ | URL | 2007/03/06/Tue 11:48 [EDIT]
公園で、ジャンピングスマシュのイメトレすれば、、、(爆)

ふふふ | URL | 2007/03/06/Tue 11:47 [EDIT]
のこはAさんよりは打てるで・・・(爆)
Aさんの20発に1発でる会心のスマッシュには負けるけど^^;

はぁ~~今晩マジでどっか無いかなぁ~
行くつもりでラケバ持ってきたのに、練習が無くなって宙ぶらりん
kaze | URL | 2007/03/06/Tue 10:31 [EDIT]
ま、、、、、まちがえただけじゃい!

もちろん、練習しますわ。フォアアンダーハンドのロングショット。
これからも、Aさんレポートと称してのわたくしへの練習方法とアドバイスを期待しておりますわ。(笑もとい、、、真剣☆)
さりお | URL | 2007/03/06/Tue 09:54 [EDIT]
タイトルに名前を入れるなっての(笑)

さりーもとりあえずやってみ?フォアアンダーハンドのロングショット。
kaze | URL | 2007/03/06/Tue 08:37 [EDIT]
salio
その代表さん、、、、、私も徹底的に教えて欲しいです。。。

Aさん、上手くなるといいなぁ。。。
そしたら、あたしにも希望の光が見えてくるような気がするんだけど、、、。(笑)
ただの風ファン | URL | 2007/03/05/Mon 22:34 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/03/05/Mon 15:07 [EDIT]
Aさんの奥さんはまだお目にかかっておりません。娘さんは小学生です。Aさんにそっくり(爆)

きっと、Aさんは練習の場で自分のポジションをわりと的確に自覚されてまして、「やる気はあるけど出しゃばらない」というタイプなんですよね。
だから、なんだか気になる・・・とか、なんとかしてあげたい・・・と思ってしまうんですかね^^;

kaze | URL | 2007/03/05/Mon 14:45 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2007/03/05/Mon 14:00 [EDIT]
>身内でも美しい女性でも無いAさんになんでそこまでしてあげるのか、


ふふふ、、Aさんの奥様がきれい、、

それともなければ、、お年頃のムスメさんがいる、、、

さあ、、どっち?(わら)

ふふふ | URL | 2007/03/05/Mon 13:56 [EDIT]
やってみよ、、、、多分、、、届かない、、、、(わら)
ふふふ | URL | 2007/03/05/Mon 13:54 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。