スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呑まれたオトコ。。。

それは先週末、2連ちゃんの呑み会の後編、金曜の夜の話です。

こちらは木曜の気を遣う呑み会ではなく、ある程度年齢層も近くて気の知れた連中。
おいしい豆腐料理に舌鼓を打ちながらビールや焼酎を楽しんでおりました。
終宴が22:30。いい時間になりました。
これから電車で帰って23時過ぎに最寄り駅。。。と思いきや、同じ方向の電車に乗っていた同期の女性Gさんと「もう一軒いくか」という言うことに。

この女性とは別に変なことにはなりません(笑)
何度も一緒に呑んだことはあるのですが、流れとは言え二人で呑むのは初めてでしたが。。。
ちょっと風もストレスの貯まることやらもあったし、彼女とはわりと仕事上の話も合うのでゆっくり話してみたかったってのもありましたので、二人して彼女のマンションにほど近い飲み屋さんでご一緒することになったのです。
この時点で風はタクシー帰宅確定なわけですが^^;

さて店に入って呑んでましても、二人とも先ほどの店で飲み過ぎたのか、頭があまり回っておりません(苦笑)
「あかん・・・酔って何しゃべってるかわからん(笑)」
とか言いながら呑んでましたが、時間が1時を回ります。
そのうちGさん、
「あかん、吐きそう(笑)」
にこやかに言い出したので、お開きとさせていただきました。。。

支払いをして、
風「送ろうか?大丈夫?」
と一応気を遣いましたが、
Gさん「大丈夫、すぐそこやし。っていうか風くんどないして帰るんさ」
ん~~~タクシーだとここから4000円くらいかかるなぁ。。。
風「ま、どないかして^^」
と、あっさりお別れしました。本当です(笑)


さて、タクシー、全然通る気配も無い4車線の閑散とした道路。
繁華街より2駅離れちゃいましたので無理もありません。

うろうろしてると、さっきGさんと呑んでいた店でカウンターの隣にすわってたピンの女性(40歳半ば)に声をかけられました。

女性「タクシー探してんの?来るかいな、こんな時間に。家どこよ」
風「○○駅の近くなんやけど・・・」
女性「さっきの店のママと違う店で呑むねん、もうちょっとしたら(警察がうろつかない時間になったら)ママが私を送ってくれるねん。回ってもらったるわ」
風「え、いいんすか?」
女性「ええ、ええ、それまでそこのバーでもうちょっと呑もか(笑)」

と、なんだか3軒目に突入しちゃいました。

すでに2時です。。

風、かなり酔っていたので、その店のことはよく覚えておりません(爆)
ただ、なんだか仲間内ばかりで、話もたいしておもしろくないしお酒もおいしくなかったので、
風「ま、どないかして帰るわ」
と2千円をカウンターに置いて出て行ったのです。(そこは少し覚えてる)

さてさて。

で、どないして帰るねん。。。ちゅう話です^^;

歩いて帰ろうか。。。と思ったのですが、足下が完全にふらついて歩けません(爆)
転んじゃったのでとりあえず道路の縁石に座って考えることに。


そこまでで完全に記憶が終了しました。。。。。。。。。


翌朝午前9時。

風は自宅のリビングで目が覚めました(驚)


以下は嫁から聞いた話です。。。


夜中の3時、自宅の電話が鳴りました。
寝室に子機が置いてあるので嫁はしかたがなしに受話器を取ると・・・

「む・・・迎えにきて・・・・・」

泣きそうな声の夫だったのです。

嫁「どこにいてんの」
風「○○○駅の近く・・・」
嫁「・・・・・」

言っておきますが、私はこの辺りの出来事を覚えておりません。だから本当かどうかは知らないのです。あくまで、嫁談ですから。

嫁、付近に着きました。が、電話で風が細かい場所など説明できる状態では無かったらしく、とりあえず向かったらしいのです。
どこに風がいるのかわかりません。
駅周辺を15分くらいブラブラ車を走らして探してみたところ・・・

4車線道路の端っこで寝てる男を発見^^;

ええ、

それが夫だったようで、思わずひき逃げしてやろうかと本気で考えたらしいのですが・・・

起こしてかかえて車に乗っけて帰ったとのこと。


これまで、自力で帰れなくなることなんて無かったし、だいたいこの時間に迎えに来てくれと言ったのも結婚して8年、初めてのことです。
初めてのことでお咎めはありませんでしたが・・・

あの日以来、

どうも嫁が私を哀れむような目で見てる気がしてならないのですが・・・

ただ、さらにお家での身分が低くなったことは言うまでもありません(ToT)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>ありえませんわよね、、(爆)

面食いっすから(爆)
kaze | URL | 2007/04/26/Thu 10:19 [EDIT]
大爆笑。

この目でその現場見たかった。(^o^)
さりお | URL | 2007/04/25/Wed 16:33 [EDIT]
そうそう、、、 なんにもなかった、、なんて

カゼはんに限って、、ありえませんわよね、、(爆)
ふふ | URL | 2007/04/25/Wed 16:33 [EDIT]
わっははははははははは

ふふ | URL | 2007/04/25/Wed 16:21 [EDIT]
まぁ、そろそろ
カゼさんの体力も衰え始めたってことよ。(笑)
by もうとっくに衰えたモノ
Kamo_0o3 | URL | 2007/04/25/Wed 15:44 [EDIT]
終電に遅れたと電話があり、迎えにいったことなど、片手では足りません(笑)

もちろん、「ごめん、ありがとう」はその晩限りで立場には何の影響もございませんでした。。。

・・・・・・なぜに?
kaze | URL | 2007/04/25/Wed 14:47 [EDIT]
まだ新婚の頃、逆のシチュエーションがありました。
でも、ご主人様(奥様)の立場は揺らぎもしませんでした

・・・・・なぜに?
っきー | URL | 2007/04/25/Wed 14:24 [EDIT]
愛車Zに 吐いてたら・・・・

それこそ 立ち直れなかったでしょうね(ばく)
T ちゃん | URL | 2007/04/25/Wed 13:42 [EDIT]
きっと一生言われるんやろね(ToT)

ちなみに、嫁が迎えにきた車は風の愛車Zだったそうです。
まだ数回しかハンドルを握ってない乗り慣れないZより、あんた所有の乗り慣れた軽があったでしょ。。の回答には、

「だって私の車に吐かれでもしたらどうすんのよ」

ごもっともな理由です^^;
kaze | URL | 2007/04/25/Wed 13:04 [EDIT]
大爆笑!!

この貸しは きっと 一生物ですわね!!
T ちゃん | URL | 2007/04/25/Wed 12:53 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。