スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキーラをロックで♪

昨夜は仕事が遅くなり晩ご飯も食べ損ねていたので、車をガレージに停めて家に入らずにそのままプラッと呑みに行きました。いつもの店です。

ここんところ、その店では焼酎を呑んでいません。
一応、いろんな大会に出てるバーテンダーがいて、雰囲気もオシャレな店ですから、何もココでわざわざ毎晩呑んでるのと変わり映えしない芋焼酎を呑むこともなかろうと、
せっかくだからいろんなお酒を・・・と思い始めたのが2ヶ月ほど前。
結局、「とりあえず生」だけは外すことはできず、その後はテキーラをロックでライムを少し搾って呑んでます。これがけっこうイケます^^

イケると言っても、そうガブガブも呑めません。
なんたってアルコール度数は40度超。氷が少し溶けるまではキツイのなんのって。。。
ただ、テキーラ自体はそう高価なものでもなく、少量でも大変よく酔うことができる、なかなかリーズナブルなお酒というわけです。

昨日、そのテキーラロックの3杯目を頼んだときでした。
バーテンはレジのほうで接客してるタイミングだったため、例の、小首をかしげるしぐさの可愛いSちゃんが代わって作ってくれました。

作り方をバーテンから一言二言聞いたSちゃん。

メジャーカップのどのサイズかしりませんが、そこに3杯と聞いてきたようです。

慣れない手つきで、1杯目。。。 なんとかグラスにあけます。
2杯目。カップにちょうど注いだまではよかったのですが、グラスにあけようとしたその時、

「アッ・・・」

こぼしちゃいました(ToT)

隣の席で一緒に話しながら呑んでいた大手車メーカーの営業マン(29歳・イケメン)と、その成り行きを見守っておりますと、

「あ~ん、めんどいっ

と、Sちゃん、日本酒の一升瓶をマスに注ぐかのごとく、キンキンに凍ったテキーラの瓶をロックグラスに傾け、直接入れだしました。

いつもはグラスの概ね1/3くらいまで注がれて出てくるテキーラ。
風の前に出されたSちゃん製は、なんとグラスの4/5くらいまでナミナミと注がれたものでした^^;

これには風も隣のイケメンも大爆笑でしたが、それにSちゃんは

「サービスです^^(小首をかしげて)」

Sちゃん最高、ビバSちゃん(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

んで

その後は

無事に御生還で?
っきー | URL | 2007/06/09/Sat 07:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。