スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミックス 結果

めでたく、3年連続予選敗退いたしまして、来年から2部にさがって楽しもうかと、ようやくそう思えるようになってきました。

風、少し大人になりました(笑)

あ、相手がああ強いものだと、ペアと喧嘩にもなりません^^;

しかし今回強く思ったことがあります。
格上相手に試合するときに、

スロースターター

なんてほざいてることって、ありえないですよね^^;

格上とやるときは、試合開始直後の怒涛のポイント奪取だけが勝利へつながる唯一の作戦ではなかろうか。。。と感じたわけです。

ミスをなくす。たしかに大事。

大事に一本とる。たしかにそれも重要。

でも、なんで相手が格上なのか、それを考えたら、

ミスは自らしてるんじゃなくて、さされてるケースが多いということに気づいてないことがある。
大事に一本なんて言ってたら、その前に相手のレベルの高いショットにやられちゃう。

そのうち相手はこちらを見極め、ズルズルと点が開いて試合が終わる。


スロースターターと自分を分析する人、ちょっと考え直してください。

それって、自分は上の人にはまず勝てないバドミントンスタイルですって言ってるのと同じです。


現に昨日の一試合目。自分たちより上手い相手です。バド暦も年齢-7とか^^;

なんとなく朝一ってのもあってのらりくらりとゲームが始まりました。
相手がのらりくらりなのに、なんで自分はノッケから飛ばさなかったんだろうと、今となっては反省ですが・・・・

やはり、最初に数点の差が開き、その差は埋まることなくゲームセット。
17点、18点は取りますが、でも、惜しくもなんともない。先に21点とれる可能性って、あのゲームに関しては皆無だったかも。

2試合目の相手。風ペアが1試合目にあたった相手に勝ったペアです。

普通ならさらに強い相手ということになるので、もう勝てる見込みもないのですが、ところがこれが勝てました。

嫁にも「最初にかまして突っ走るで」と

正直、最初の10点までで、風の持つ「ほぼ必ずポイントできるとっておきのショット」を全部使ったでしょう。
サーブレシーブも、フェイクを入れたカウンターのドライブも、タイミングを外したロングサーブも、最近練習した微妙なカット入れたスマッシュも。

でも、格上相手に通用するのはそこまでで、それ以降点がとまります。当然ですね。
そして少し相手有利なシーソーで終盤になり。。。
しかし、相手にも流れがあって、少し落ち着くときがあるんです。

そのときに再度ラッシュをかければ21点に先に到達する可能性が残されるんですね。

ま、単純にそうはいきませんけど、そんな感じです(笑)

要は、格上相手に序盤からリードを許すようなバドミントンをしていては、勝利を放棄したのと同じことだと、昨日はつくづく思ったって話です。

2試合目の相手には、結局2セット連取で勝ちました。
1セット目にそんなこんなで逃げ切って、2セット目は相手が序盤からガチガチ打って取りにきましたので、楽だったわけです。
こちらは、レシーブだけは1部でやれるといわれたペア(苦笑)攻撃レベルは2部ですが・・・

相手がミスするまで取って取って走って走って繋ぐパターンは十八番です^^; 
逆にどっしり受けられるとあっという間に手詰まりに陥るんですけどね(ToT)

ま、ラストの3試合目は優勝ペアと。それも準決勝・決勝と全く寄せ付けずに勝った、今回ちょっと頭ひとつ抜けたペアでした。

そのペアに、序盤のかまし攻撃で、1セット目は19点まで迫りました。

彼らの完全優勝(1セットも落とさずに)を阻む一歩手前までいったのですが、さすがに相手男子のスマッシュ、3発4発と打ち込まれると防御しきれませんでした。。
いざというときにあのスマッシュは反則ですね・。。

2セット目はちょっと疲れと緊張が切れたか、11点のインターバル時点で風ペア、まだラブ。。

こんなところでラブ負けはちょっと恥ずかしいと、相手が余裕ぶっこいたスキに奮闘して8点くらいは取りましたが、実力がやっぱり違いました。。


でも、そこまで上の相手にでも、やりようによっては1セット取れる可能性ってあるんだということが少し自分への自信となったのは確かです。

どんな相手からも、確実に何点かは取れるショット。

それがいくつあるか。

ある程度のレベルにくると、ここから先はその数が勝敗を分けてくるんだと、そんな気がした秋晴れの日曜日。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

やっぱり文章で説明してもらうのは難しいですね。
今度、お会いした時に見せてください。

最近は、なかなか出張がないんです。
前はしょっちゅう大阪に行ってたんですけどね。
あゆっち | URL | 2007/09/11/Tue 23:55 [EDIT]
ぬぉー!あゆっち!!(笑)

覗いてくれてたことすらしりませんでした!(汗)

んとね、>フェイクを入れたカウンターのドライブ

男性ならやる人多いね。
フェイクとはこの場合、面を寸前で変えてること。
使う場面は相手(前衛)が突いてきてトップになった際。
カウンターで前後衛とも抜きたくて、出来るだけ面を変えても強いドライブ系のシャトルを送れるように練習してたのね。
ん~文章では説明しづらいけど・・・ま、そんな感じ^^;

上京の予定はまたしばらく無いんだなぁ・・・これが・・・

あゆっちの来阪の予定は?(笑)
kaze | URL | 2007/09/11/Tue 09:05 [EDIT]
ご無沙汰してます
風さん、ご無沙汰してます。
試合、お疲れ様でした。
風さんの日記を見てぜひ教えて頂きたい内容があって思わず、メールをしちゃいました。

風さんの「とっておきショット」の中でサーブレシーブやタイミングを外したロングサーブ、カットスマッシュはどういうショットかイメージつくんですけど、
「フェイクを入れたカウンターのドライブ」ってどういう感じのショットになるんでしょうか???
スマッシュを切り返すドライブとは違うんですよね。
フェイク?フェイント?を入れたドライブってどうやって打つのかなって不思議に思いまして。

久しぶりなのに、質問ですみません。
また、東京にいらっしゃる時はないんですか?
あゆっち | URL | 2007/09/10/Mon 17:27 [EDIT]
終盤で3点もあけばかなり逆転は難しいからね。。
特に相手が上手ければ・・・

以前のサービスポイントでは、かなりの点差から逆転を許した情けないゲームもあったけど、今は先にラストをとってまだ3点4点と余裕があれば、まず逆転を食らうことはなくなりましたよね。
やっぱりスタートダッシュでどれだけリズムを獲るか。練習もそれを意識してやらんといけませんね~
kaze | URL | 2007/09/10/Mon 17:19 [EDIT]
ラリポになってからの スタートダッシュは ますます必要でしょうね
最初に波にのれるか どうかで 後半に ひびいてくるような 気がする・・・・
T ちゃん | URL | 2007/09/10/Mon 10:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。