スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月練に不協和音?

板のほうでも少し書いたんですが、

いやぁ~
風の憩いの場でもあった月練に気持ち悪~い変な風が吹いてます。

事の発端は、今年春過ぎに加入した、20代後半の女性。
お子様も二人おられる20代とは思えない恰幅の良い女性なのですが、バドミントン歴は5年ほどとのこと。
それまではどこでやられてたのか知りませんが、技術のほうはたいしたことなく、月練のバド歴2,3年の奥様方のほうがよほど上手いしよく動けてます

月練ですが、数年前に風がお願いされる形になって「教室」という形をとりました。風が一応コーチ役をし、風嫁にも補佐的なお願いをして、また、別に風なんかに教えてもらう必要の無い経験者の若い子などは自由にゲーム練習できるよう、希望者だけを教室扱いという形にしてました。
が、去年から風と同世代の奥様方、友が友を呼び急激に増えてしまい、教室形式を取るとコートに問題が。
若い経験者や、もう教えてもらうより自由に楽しみたいという年配の方々、教室と合わせると総勢20名を悠に越えてしまいましたので、みなさんそこそこ打てるようになったこともあり、主にゲーム練習+αでコーチングってパターンにしたのです。
若い経験者も積極的に教室あがりの奥様方やAさんと一緒にコートに入って、時にはアドバイスを送りながら、少しコートを外れてドライブ打ったり、コートが空いた隙にフットワークの説明をしてくれたりと、ほんとに理想的なクラブだったと言っていいでしょう。

前出の20代後半の女性。えっと、イニシャルトークで・・・ Lさんにしましょうか。体のサイズで決めた訳では無いです

Lさん、
「こんな人、たまにいてるよな・・・」って思う程度なんです。
ちょっと図々しい性格が・・・^^;

「私が教えて貰ったのはね、あーでこーで・・・」
と、教室あがりの奥様方にアドバイスを送ります。
それはそれでいいんですけどね、
「スマッシュレシーブは、体を沈ませて構えて、打つ瞬間に伸び上がるの。そうするとシャトルもよく飛ぶから」

おぉーい、いらんこと教えるなぁ!(苦笑)

「スマッシュは、切ったら沈むよ、ほら、こうやって」

こらぁ!


と言った感じだったのですね^^;

でも奥様方も別に気の弱い人ばかりじゃないので(笑)、
ゲームでは私らのほうが強いし」って感じでたいして相手にしてなかったのです。

これもきっと風イズムが染みこんだ成果でしょうか(爆)
「勝てば官軍」ってよく言ってますからね^^;


事件は先々週起こりました(おい、ここからが本題か!っとの声には耳をふさがさせて・・・)

Lさん、月練に大ベテランのおっちゃんを連れてきました。
師匠らしく、非常に尊敬してる模様。
直接は聞いてませんが、「違うこと言われるので混乱する。だから来て♪」とのこと。


混乱するなら来るなよ(ーーメ)


確かに一言二言はアドバイスしてますけどね。
しかし癖の付いたショットに対しては特に何も。言ったのは、動きのことだけでした。
「そんなとこに立ってても意味がないよ、こういう時は相手は返すので精一杯なんだから、狙いにいかなきゃ
風がゲームの中で一番よく言うことです。
月練メンバーは「狙う」ことのおもしろさを随分わかってくれて、ネット前で「ごっっちゃんです^^」と叩くのが快感と言ってる人も^^;

でもこれは、常に相手の隙を探すということにつながり、さらには相手が打つフォームやコース、癖を見抜く習慣にもなるのです。
とても大事なこと。

そんなこんなのアドバイスも、Lさんには全然寝耳に水のような言葉だったようで、理解できない(しようとしない?)感じ。
これは言う側からしてもしっかり感じ取れますので、あまりクドクドと説明はしなかったつもりなんですけどね。

さて、(バド歴だけは)大ベテランのおじさん。
おじさんからすれば若い可愛い奥様方の宝庫である月練をひどく気に入った模様。
アドバイス連発^^;

たぶん、少なからずとも風にアドバイスされた方はわかってくれると思うんですけど、
「動き」ってすごく大切にするんですね。
その全てが、「ポイントを獲るため・ポイントを落とさないため」に必ず繋げて説明したいと常々思ってアドバイスしてるつもりです。

これがね、おじさんからするとどうも邪道な動きと言われるようで。。。
そりゃ奥様方もまだまだ未熟なラケットワークだからミスなんていっぱいするんです。
狙いにいったものの、ミスして自滅もするんです。
相手が予想外のショットを打ってきて、ぽっかり空いてた穴に落ちたり。なんぼでもあります、そんなこと

それをいちいち、
「そんな変な動き方するからや」
「自分のポジションからそんなに動いたらあかんがな

これでは奥様方が混乱するのは当然でしょう。(Aさんはウンウン頷いてらしたけど(爆))

練習後、案の定、奥様方から風に質問が飛びます。
「いつもはこういう時は迷わず前にでて叩きにいけって言われてるけど、こうこう言われてさぁ」

知ってます。聞いてました。。

そんなこんなの練習が2週つづき、昨日、極めつけ(風にとって)のことが。

風と組んでたある奥様、後からスマッシュを打ちました。前衛には風。風は奥様のストレートラインに入ってます。
相手は大きくレシーブ。ややクロス気味でした。
奥様、打って前に数歩出てしまったため、風の真後ろにいる状態に。結局そのロブを慌てて追いましたが返しきれずにネットにかかりました。

さて、風のアドバイスです。

「僕がここにいるのに、打った後、前に出たらあかんやん。二人で同じところにいても意味無いでしょ?レシーブされた球をもう一度打てる場所にいてんと」

これね~
風も言われたことあるんだな。
ダブルスのスマッシュでは「打つ→前にでる」という基本の動きは要らないことが多いと。
そりゃそうだ。前衛はスマッシュを打つ人の前に張るんだからね。

さてこの場面で、そのおじさん、風に言われた奥様に向かって、「いや、打ったら前!それは基本やからせないかん!」と。

風「あの。。。今の場面見てはりました?基本は基本ですけど、ダブルスの動きの話ですから。」と言いますと、

いや、基本をまもらなあかん

と捨てぜりふのように言ってどこか行かれました。


ブチブチブチ


風の心の声「おっさん、たいしたバドミントンも出来んくせにごちゃごちゃ口出しするな!だいたい今どき打点を高く腕が耳をこするようにって言うアホがどこにおるんじゃ。そんな骨董品のようなアドバイスしかできんから、教えてもらったのがあないに(Lさん)なるんじゃ。だぁーっとれ!!

昨日の練習後にも奥様方3名ほどが苦情。

中には、「なんかイヤ(笑)」ってだけの人もいましたが^^;

その後駐車場で月練の代表さん(還暦)がそのおっさんに何かしゃべっていたようですが、何言ってたんでしょうか。風はさっさと帰りましたが・・・

ということで、このネタはまた来週。 

とりつく島もないような変な長い記事になっちゃいましたことをお詫び^^;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

>スマッシュ打ってるんだから、前に入ってください!って。^^

まだそんなこと言うてんのか・・・(爆)

こんなアホなオヤジも久々に見た故、手をこまねいております。。。^^;
再来週は山でお休みするので、来週のうちにしっかり言うとかんとね。
自分のクラブじゃないから、多少言いにくいねんけど。。

しかしな、

昔からそうなんやけど、

一旦もの申すと、けっこうややこしいねん、俺って(爆)
kaze | URL | 2007/09/11/Tue 16:21 [EDIT]
(大爆)

>打ったら前!それは基本やからせないかん!」と。
その基本は シングルです と 言ってあげてくださいな
だから シングルなら 基本を守りますのでと


あかんかなぁ(^^;)

T ちゃん | URL | 2007/09/11/Tue 14:24 [EDIT]
いつものように、、、。
びし=====っとゆーたらんかい。^^

でも、こんなおっちゃん・おばちゃん多いです。
微妙なアドバイスにひたすらスルーすることができるようになったのは、あたしがちょっとは勝ちにこだわり始めたという証拠でしょうか?^^;

昨日は、言い返したで!(進歩やろ!)
スマッシュ打ってるんだから、前に入ってください!って。^^
前に入れないんだったら、スマッシュ打てません!って。

がんばって前に入ってくれるってさ。
わ~~~~い。^^
ま、こんなことが言えるのは、ペアで試合に出るからだけど。

風を師匠とする奥様方はかわいそうやなぁ。。。。
さりー | URL | 2007/09/11/Tue 14:18 [EDIT]
ノーーーコメント(爆)





関西って、、ビジターで行ったクラブで頼まれもしないのにあーでもないこーでもないという人がいるんですか~

Aさんはいかかがお過ごしでしょうか(心配)

でーる | URL | 2007/09/11/Tue 13:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。