スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋は黒部
夏の南アルプス山行をした8月初旬。思えばあの頃「やっと夏がきた」って言ってました。
それまではぐずついた天気が続き、気温も30℃を下回る日がほとんどだったので山行も延期して・・・
9月に入ってやっと雨が降り出し、朝夕の気温も下がって「夏が終わった」と思えるようになりました。今年の「夏」はわずか1ヶ月間だったけど、その分内容の濃い夏でしたよね。。。
35℃をあれだけ越えられると体力的にきつかった人も多かったことでしょう。

秋の気配が感じられてきますと、気になるのが「紅葉」です。

毎年9月下旬から10月上旬には紅葉を求めて山に登るのですが、山の紅葉は特に年によって当たりはずれがあります。

カッと暑い夏
9月に入って朝夕が一気に冷え込む。
天気が良く日中は気温があがる。

綺麗な紅葉がみられる年の特徴なのですが、今のところ今年は良い感じです。
残暑厳しい状態がもう少し続き、しかし朝夕はグッと冷え込む。それには晴天の日が多くなくては困ります。
朝夕の冷えは放射冷却によるものですから、雲があっては冷え込みにくい。。。って中学校の時習いましたよね?(笑)

風、今年の紅葉は黒部渓谷にお邪魔しようと思ってます。

黒部ダムと言えば知らない人はいませんよね。

何年か前、ダムの通用口で中島みゆきが歌ってましたよね。紅白歌合戦で。
あれは生中継だったのか録画だったのかの論議がありましたが、結局どっちだったのでしょうか^^

さて、予定の行程は初日に立山黒部アルペンルートを使って立山の室堂まで行きます。
交通機関を利用して2400mまで登れるのが人気で多くの人が訪れます。
アルペンルートはそこからトンネルで立山をくぐり、黒部側へと抜けるのですが、
一応山登りにきてますので、歩いて立山を登ります。とりあえず立山に登頂して、さっさと黒部側に下り、ダムで1泊目。テント泊です。

二日目が黒部渓谷を下る「下ノ廊下」と呼ばれるルートです。
黒部ダムを降りて、宇奈月温泉なんかを通過する有名な黒部渓谷鉄道の最終駅となる欅平まで歩く、楽しいコース。(と思う)
危険度がそこそこ高いようなので登山初心者にはお勧めできませんが、途中には温泉もあり、一度は訪れてみたかった場所なんだな^^

他人様のレポを引用させてもらいますと、

「想像を絶する雪が谷を埋め尽くすため、通過できるのは関電によるルート整備が終了する秋のほんの僅かな期間だけという黒部渓谷の下の廊下、つまり黒部湖から阿曽原までの旧日電歩道と、吉村昭著「高熱隋道」の舞台になった阿曽原から欅平までの水平歩道を歩いてきました。どちらも毎年の整備と一般解放が黒4ダム建設時の国と旧日電の約束だったそうですが、絶壁の中によくあんな道を作ったものだと感心します。」
と、こんな話です。

もちろんテントも食料も担いでますから楽に歩けるルートではありませんが、楽しみなのが2泊目の幕営地となる阿曽原温泉。小屋もあり、露天風呂もあります。
もちろん車で入ってこれるような場所ではなく深い山と渓谷の奥にありますので、まさに秘湯ですね。

3日目に残りの行程、阿曽原温泉から欅平まで約5時間を歩き、あとは黒部渓谷鉄道のトロッコ列車に乗り、立山まで電車で行って車を回収して帰宅。

そんな行程となるわけです。

3泊4日で日程がとれれば北アルプスのどこを縦走しようかと、いろいろ悩めたんですが、2泊だとちょっとキツイ。っていうか、おもしろくない縦走になっちゃう。
そこで下ノ廊下を思いついたのですが、以前から一度やってみたいルートなので非常に楽しみにしております。

9/22~24です。

頑張ってレポ書きますので、こうご期待!^^ 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ねーさん・・・・

夜は抱いて寝てくれませんか?(爆)
kaze | URL | 2007/09/13/Thu 13:12 [EDIT]
脅かすわけではありませんが、、


くろよんダムで170名(以上)、、、それ以前のくろさんダムでは300名以上の殉職者がでているとことですから



怖くていけません



ええ、、、おどかすわけではありませんが、、、、、、


でーる | URL | 2007/09/13/Thu 11:05 [EDIT]
>Hさん

一緒に行きましょう(笑)

っと言いたいところですが、今年はまだ下の廊下は開通してませんね。
雪渓が不安定で今のところは通行不能だそうです。
開通予定は9月下旬で詳細は未定とのこと。

微妙になってきた^^;

もしダメなら、Hさんが昨年回った雲ノ平近辺で考え直します!
kaze | URL | 2007/09/13/Thu 08:43 [EDIT]
下の廊下楽しそうですね。いいなあ。
自分は昨年、黒部源流のあたりを回ったので、
下の廊下は本来であれば今年行く予定でした。

レポ楽しみにしています。
HHH | URL | 2007/09/12/Wed 23:48 [EDIT]
映画「黒部の太陽」は見ましたが、高熱隧道はまだ読んでないです。
さっそく図書館にいって借りてきます^^

ねーさん、黒部ダムに行ったことあるなら、今度は黒部渓谷を歩くのはどうですか?
山奥の混浴露天風呂にご一緒しませんか?(爆)
kaze | URL | 2007/09/12/Wed 15:58 [EDIT]
黒部ダムは行ったことが何度かあるけど、、


やっぱり
高熱隧道  吉村昭さんです

国語の教科書で読んだ黒よんとは違って、こっちのほうがすごく陰惨というか衝撃的でしたね、


今でも時々読み返します






でーる | URL | 2007/09/12/Wed 13:38 [EDIT]
秘湯につかるおサル1匹。。。


もっと大きけりゃ、「くま」って書いてあげるのにねぇ。(わら)
さりー | URL | 2007/09/12/Wed 12:12 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。