スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高熱隧道

先月訪れた、黒部下の廊下。その行程の後半にあたる、

仙人ダム(黒部第3発電所)から欅平までの難工事を描いた文庫です。

でーるねーさんにここで勧められましたので、読み始めております。


『黒部第三発電所 ― 昭和11年8月着工、昭和15年11月完工。人間の侵入を拒み続けた険峻な峡谷の、岩盤最高温度165度という高熱地帯に、隧道(トンネル)を掘鑿する難工事であった。犠牲者は300余名を数えた。トンネル貫通への情熱に取り憑かれた男達の執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学』

だそうです。

まだ2,30ページしか読んでないんだけど、

初めて知ったことが。

富山湾と聞いて連想するのは何でしょう?

蜃気楼

ってご存じですよね?毎年ニュースで紹介されてる気がします。 


これ、黒部川と関係が深いんだそうです。

黒部川に流れる水は、そのほとんどが雪解け水であったり、雨が永久氷土を流れた氷水であったり。
その平均水温はわずか4度だそうです。年間の平均ですよ。

さらに、日本屈指の急流であることから、その冷水は温まる間もなく富山湾へと注ぎ込まれます。

温かい対馬海流と黒部川の冷水が混じり、気流を乱し、あのような蜃気楼が見えたりすると。


へぇ~~~~~~


おもしろ!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

全部読みました。
地名や場所全てが先日通過したところばかりなので、情景がイヤに鮮明に想像できてしまい、たいがいおもしろかったです。。

それにしても、風自身も知らなかった、泡(ホウ)雪崩。
鉄筋の宿舎が600mも吹き飛ばされると、いやはや・・・・・
kaze | URL | 2007/10/09/Tue 11:42 [EDIT]
あら、読んだの? 行く前に読むとそれなりに怖かったとおもうけど(わら)
でーる | URL | 2007/10/09/Tue 10:54 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。