スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Qちゃんに寄せる思い
やっぱり彼女は僕らのヒロインなんですよね。なんだかんだ言っても。

野口でも土佐でも渋井でもなく、やっぱり日本の女子マラソンランナーは高橋尚子なんだなって。
風の個人的な意見なんですけど^^;

来週末の名古屋も、もしかしたらQちゃんは失速するかもしれません。
メディアが大阪女子マラソン以降、急に高橋だ高橋だと騒ぎ出したけど、期待に応えられる走りができるかどうか、たぶん、難しいでしょう。。。

でも、なんでしょう。この心の片隅にある大きな期待感は。


Qちゃんは風よりひとつ年上。もろ同世代です。

日本人女子アスリートではかなりの高齢とも言えるお歳なんですよね。特にマラソンという競技を考えると、35歳とういのは完全に峠を越えてるハズ。

でも、努力の人Qちゃんは、もう一花咲かせてくれるんじゃないかと期待を持ってしまう。

今の日本のマラソン界をこれまでのレベルをはるかに飛び出し、世界トップまで一気に押し上げたのは、まぎれもなく高橋尚子なんですから。
日本記録を大幅に更新し、
30℃を軽くこえる猛暑のバンコクアジア大会で世界記録に数十秒とせまる驚異的な走りをし、
シドニーオリンピックで金メダル、
さらには女子世界初の19分台に突入しての世界新記録、

そのQちゃんが今、僕のこの歳になって、まだ世界を視野に走り続けてるんです。

世紀の失速だの、往生際が悪いだの、痛々しいだの、

んなこと言わずに、応援しましょうよ。

僕は高橋尚子選手が好きです。

彼女に勝って欲しいです。

彼女に北京に出て欲しいし、北京では野口よりもヌデレバよりも周よりも先にゴールして欲しいです。


世界を視野に走るのって彼女にとっては今年が最後なんですからね。

名古屋で散っても北京で散ってもかまわない、

その時は日本中が「Qちゃんお疲れ!ありがとう!」って言うよね。きっと。

athimg_01_l.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。