スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Qちゃんおつかれさま^^
その前に、初マラソンでほぼ北京を確実にした中村さん、おめでとうございます。

25kmまで集団が崩れず進んでいた時、一際「いい走りやね、この子」としゃべってましたが、本当にいい走りでした。
彼女、戦前から「優勝候補」の一角だったんです。駅伝ではファンなら知らない人はいないくらい「超新星」として有力視されていた子で、166cmの長身と柔らかい足首、素質に恵まれてる21歳だったのですね。北京でも十分戦える力がある子だと思うので、オリンピックという雰囲気に呑まれずに「怖い物知らずの若者」で突っ走ってほしいですね。

個人的には3位だった加納選手にがんばってほしかったのですが、最後はスピードがあがりませんでした。あの人、普段の姿はとても小柄で綺麗な人です。


さてさて、Qちゃん。

もうみなさんご存じですよね。。。8月に半月板の手術。まともな練習を開始したのが今年に入ってからという、普通に考えたらこの名古屋にエントリーすることなどありえない調整できていたとのこと。
走らなければならなかったんでしょうね。ちょっと可哀想に思えてしまいます。

でも、引退しないと言ってくれたので、正直ホッとしました。彼女の躍動感溢れる走り、やっぱりもう一度だけこの目で見たいですから。

スタート前、ヤッケをきたままアップしてる姿を見て、「重そうやな・・・Qちゃん・・・

たぶん、陸上やってた人なら誰でもわかったと思うくらいに重そうでした。事実、有森さんがスタート後、「アップをみて高橋さんは調子良く無さそうに見えましたが・・・」と言ってましたね。

そして、ヤッケを脱いでユニフォームになった時、「え・・・・」と目を疑いました。

横で見ていた妻も思わず言いましたね。「あれ、Qちゃん、胸こんなに大きかったっけ

これも知る人ぞ知るのかどうか知りませんが、Qってマラソン選手にしては胸が大きいんですよね、もともと。
でも、レースになればかなり絞ってくるので、その胸もほとんどなくなっちゃいます。
実際にオフの時にゲストランナーなんかで市民マラソンに参加してる映像なんかもたくさんありますが、やはり胸が意外と大きいです。

そして昨日、
その姿からは「絞れて来れなかった」ことが一目瞭然でした。

我が家ではこの時点でQちゃんは何らかの理由でベストには持ってこれなかったんだと、不安でいっぱいでした。

スタートからわずか30分ほどでそれは現実のものとなっちゃったわけですが、

でも、引退はしないと、レース後の会見で言ってくれて涙がでました。

素直にありがとうと言いたいですね。彼女の充実した本当のスマイルを、まだ僕らは見れるチャンスがある、それだけでいいです。

Qちゃん、お疲れ様でした。今年の11月の東京で復活を果たして来年の世界陸上代表になって・・・

まだまだ花道はあります^^
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Qちゃん     胸だけでなく

ふともももももも・・・・・・

あれ、、、、、

以外に   肉付いてましたよ

(決して、     負けてませんが、、、、、、、)
あー | URL | 2008/03/11/Tue 11:12 [EDIT]
彼女は絵になるのにねぇ、、、残念でしたわ
それにしても、インタビューのとき、ワンセンテンスごとに
あのーがはいるのは聞き苦しかったです
誰か、注意してあげないのかな
○○○で、あのーー○○が、あのー○○したいのでアノーと、


byムネだけはマラソン仕様なモノ
でーる | URL | 2008/03/11/Tue 07:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。