スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW山行まであと3週間
いよいよいよいよ

長いオフシーズンを終えて春山行が北アルプスにて開幕します^^


一年で、一番長い期間アルプスから離れなければならない時期、それが2,3,4月の3ヶ月間なんです。

2月初旬を過ぎると、アルプスはとんでもない豪雪になるのはもちろんのことですが、雪の状態がどんどん不安定になり、雪崩の危険が高くなります。それは今の雪解けが始まるこの時期もです。

厳冬期には主に表層雪崩と言いまして、いわゆる新雪雪崩ですね。雪の上に降り積もった新しい雪がその間に「弱層」というものを作り、そこが滑って雪崩れます。
逆に今の時期起こってる雪崩は、全層雪崩、底雪崩とかいいます。要するに斜面に張り付いた氷の固まりのような雪がそのまま滑り落ちることです。
家一軒あるような氷の固まりが上から落ちてきます。当たったら100%助かりません。(表層は助かる可能性がまだ高いです)

ひととおり危険なところは落ちて、もちろんそれでも雪が有る限り油断は出来ないけど、なんとか山に入れるようになるのがGWあたりということになるわけです。

入れると言っても、まだまだ雪雪雪の世界。涸沢でも4,5m積もってます。歩くのはずーっと雪の上です。初心者が簡単に入れる時期ってわけではありません。

でも、多くのアルプスファンの登山者がこの連休を待ちわびてるって話ですね。


今年の残雪量は例年並みかちょっと多いくらいと言われてます。

この冬は思いっきり寒かったし雪もよく降った気がしますが、山ではほぼ例年並みなんですね。

ところが、昨冬を思い出してみてください。とても暖冬でしたね。雪不足でスキー場が次々とクローズになり、雪解け水を得られなくなる地域では水不足の心配もされました。
しかし、北アルプスでは近年稀に見る豪雪の年となったわけです。

気象とはおもしろいものです。


さて、今年のGW山行は、昨年撤退しちゃった、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。なかなか豪雪の山です。
が、かっこいい山です^^
0504-4.jpg

これは去年撤退した後に下界から撮った鹿島槍。5月でもこの雪。
黄砂がきつくてかなり霞んでますが、なかなかかっこいい双峰でしょ~
ここに登りたいわけです。

1年前は祖母の急逝もあり、体調がどうしても回復せずに登り始めて3時間、やむを得ず引き返しました。その後中房温泉で療養?してテントでぐっすり寝て、翌日にDAYでに登りました。

今年はなんとか撤退の無い年にしたいですね^^;

今のところ、今年は大山しか登ってませんが(低山はいくつか登ってますが)、一応登頂率100%です(笑)

GWを過ぎた頃、登頂率50%になりました・・・・なんて言わないよう、しっかりトレーニングしておきます、はい・・・^^;

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

おお!楽しそうなことやってるじゃないですかー!

山スキーはしないですね~ 道具を持ってないです。
ゲレンデスキーは年に1,2回はしてますけどね。

2月に、大山の6合目から大山神社までボードで滑り降りてきた3人組をみかけました。
降りてきて、一言、「楽しかったぁー!!」って言ってるを見てちょっと羨ましかったです^^
登山は天気が悪ければ他に楽しみを見いだすのは難しいですが、スキーはそのものがおもしろいのでいいですよね^^

GW山行、2年後ですか?(笑)
なんなら今年でもいかが?5/2に大町に前夜入りして、5/3から3日間で、鹿島槍です。
kaze | URL | 2008/04/21/Mon 08:52 [EDIT]
山スキー
お久しぶりです。
風さんは山スキーを行うのですか?
自分は、ボードで月山を縦断しました。
雪山は初めてでしたので、やはり雪景色には感動しました。
(まだ、積雪量は8mあります。)
GW北アルプスに、風夫妻に連れて行ってもらえるよう、あと2年トレーニングしておきます。

h | URL | 2008/04/20/Sun 22:55 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。