スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大峰 弥山に登りたくて・・・

4月19日と20日と、GWの北アルプスへの足慣らしも兼ねて、大峰へと入ることになりました。

単独テント泊山行です。

さて、この時期の山というのは、どないなことになってるか。
北アルプスなんかではまだ4mも5mも雪が積もってまして、5月中はまだ雪が降るシーズンでもあります。
一方奈良県の奥地、世界遺産にも登録されている大峰奥駆道の長大な尾根がある大峰山系ですが、今年は雪が多いとのことですが、この時期になるとそのほとんどは溶けて、残るは日当たりの悪い場所で標高1700m以上に雪が残るのみとなっております。
厳冬期には2m~3m積もり、凍てついてます。

足慣らしにはちょっと雪が少ないのですが、雪のたっぷり残ってる山まで行くとなると、やはり日本海に近づかなければなりません。そうなると、高速料金がそれなりに発生いたしますので・・・、今回は地元から全部下道でいける吉野の奥地へと走らせた・・・ということもあります。とは言え、3時間はかかります。。。


というわけで、大峰・弥山(みせん)山行です。

土曜日。

朝からどんより分厚い雲に覆われた早朝、愛車Zで颯爽と出発です。

走ること1時間半、いよいよ吉野へと入ります。吉野の桜はまだまだ見頃で、朝も8時を回るとこの辺りは大渋滞。なんとしてでも7時頃には抜けたいと思ってましたので、家を出たのは5時半。

そして大峰の麓となる天川村には8時頃、到着しました。

この時点で、大雨です(ToT)


実を言うと、風、大峰って相性がすこぶる悪いんですよね~

いつも雨。強風。

まあ、天気の安定した時期は北アルプスやらへ飛んでますので、どうしても季節の合間なんかに訪れるためこうなるんでしょうけど、たまには晴れてくれてもいいじゃない!

友人にメールしてみます。
「雨(TOT) なんでこんなに大峰とは相性悪い・・・」

返ってきます。
「お久しぶり!雨男さん!」

・・・そう言えば、昨年はなんとか良い天気にめぐまれてましたが、その前はことごとく雨にやられておりました。
一年交替に雨男と晴れ男を繰り返しております。
2008年。雨男の年になるんです。。。

たしかに・・・
2月の大山、吹雪。
4月大峰、雨。

きっちり的中しております(ToT)


ふう。。

いい加減山行の話します(汗)


当初予定していたのは、弥山川ルート

ここは、その名の通り、川(沢)を遡ります。鎖やハシゴを越え、岩場が連続する素敵なコースなわけですが、
よく登山者が持ってる昭文社の山と高原地図には、このルートは点線表示されているルートです。
危険だから安易に入るなっていうことです^^;

でも、以前からずっと狙っておりましたので、それなりに下調べしてましたし、一応、自分では行けるという判断の元、計画しました。

が、この雨。

このルートをやるのはあっさり諦めました(苦笑)

ということで、沢があれば尾根があります。沢がダメなら尾根を登ります。
川合道という隣の尾根ルートを選択し、雨が小降りになるのを待ちます。

30分後、やや小ぶりになったのを見計らって、さっさとスタート。
国道309号線の脇にある吊り橋を渡って出発です。
2303.jpg


久々のテント泊装備で、ザックが肩にずっしり。これもトレーニングと思いながら一歩ずつ登ってますと、また雨が本降りに。。。

人っ子一人見かけません。ここはメジャーなルートではありません。日帰りで往復出来ないからなんです。ちなみに、頂上には山荘があり、これがオープンしてる時期はここにも適当に登山者がいます。
しかしオープンは来週末から。ということはここを歩くのはテント泊でないと無理なんですね。
おまけにこの天気。誰もいなくて当然ということにようやく気が付きました(笑)

いや~こいつは厳しい^^;と思いながら歩くこと1時間強、小休止を入れることとしました。
こんな寂しいところで。
f302.jpg


煙草に火を付けて、ちょっと水分補給・・・・

ん?水分・・・

水・・・・


あ”=====!!!!


水。。入ってません(ToT)

理由を言い訳がましく書きます。

元々予定していたルートは弥山川ルート。
水なんて担いで行かなくとも、川の水を飲みたい時に飲めばいいルートです。
だから、水筒も、幕営時に汲んでおくプラティパスも、空っぽで軽い状態にしておいたわけです。

尾根ルートは水がありません。これ、山の常識です。
尾根ルートに変更したのなら、水をたっぷり汲んで担ぐのも、考えれば当たり前のことです。

なんだろう、雨降ってるから水に対する執着心が薄れていたのでしょうか・・・・
水無しでこの長大な尾根ルート川合道に入っていたのです。。。。。


幕営地には沢があります。ここからさらに約5時間歩いたところ。

まあ、尾根ルートと言えども、これだけ雨が降ってるんだ、どこかに水を取れるところがあるだろう・・と、進んでみることに。


がしかし、進めど登れど水は無く、栃尾辻近くの稜線を歩いていました。

暴風雨。。。

雨向かって口を開けて・・・・って、こんなことで水分補給できるわけもなく(汗)、


根性で狼平(幕営地)まで登るか、やっぱやめとくか・・・


やっぱやめときました(爆)


喉が渇いたからではありません。悪天候により、撤退です。あくまで、悪天候によりです。
水を忘れたというミスのためではありません。悪天候が悪いのです(しつこい)


ってことで、さっさと下山。


国道まで出て小さなガソリンスタンドの自動販売機でスポーツドリンクを買って一気のみ。

その後しばらく考えました。
ここで帰るのはもったいない。明日はいい天気の予報。よし、明日一日で登れるルートを選んで、そこまでこれから移動。幕営できるところを探すか・・・・

と、結論し、一般的に弥山や八経ヶ岳(近畿最高峰)によく使われる行者還ルートの登山口へと向かいました。

登山口から少しあがったところに幕営適地がアリ。ここで幕営します。

なんだか、この日は全然写真も撮らずに、面白くないブログになりそうだったんで、
今まであまり載せなかったテントの中の生活を大公開(見たくないって?^^;)
d180.jpg


で、、とりあえず幕営後のおやつタイム(笑)
a434.jpg


そして、夕食。。
a2a9.jpg

カップには焼酎のお湯割りです。

はい、なんてことない写真でした。。。


それにしても、この夜、たぶん半径数キロに渡って誰もいない山の中のテント泊。

未だかつて無い寂しさでした(苦笑)


以上、一日目でした(ToT)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ビールは重くても担ぎます!^^

いえいえ、北アルプスではこんなことしません。軽量化につとめておりますのであしからず。。。
kaze | URL | 2008/04/22/Tue 08:29 [EDIT]
うふふ、さすがですこと!

水は忘れても“ビール”は忘れない!!^^
あー | URL | 2008/04/21/Mon 14:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。