スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW山行 北アルプス 鹿島槍ヶ岳!!vol.1
へっへっへっ

思わず自問自答してしまいました。

「俺、そんなに日頃の行い良かったっけ」(爆)


たまらんくらいに天気が良く、この時期によく見られる春霞もかなり薄く、

これまで見た景色の中でもベスト3に入るほどの美しさでした。

特に2日目はえげつない好天で、顔も真っ黒に。只今皮がめくれて顔ボロボロ。。

さすがにその顔はアップできないけど^^;


さてさて、

5/2の夕刻より出発、夜には現地入りして前泊しておきます。
最近このパターンが恒例となってきました。初日出来るだけ早くから山に入りたいのと、前日にしっかり布団で寝ておいて体力を蓄えて山に入るのと、
そのために前夜に素泊まり3千円代の料金は全く惜しくありません。
よくやってる人いますが、車で仮眠なんて、邪道です^^;

前年も同じ時期にこのロッジに泊めてもらってるので、従業員さんに覚えてもらってました。
そして、何故か夜の誰もいない食堂でスタッフと共に焼酎を呑む風・・・・おごってもらっちゃいました(汗)

翌朝、天気は雲一つ無い快晴。天気予報は「曇りのち晴れ」だったけど、なんだかめっちゃいい天気です。

ロッジからほどなく車で走ると、今回の登山口となる大谷原登山道へ。

kasi01.jpg


愛車Zをこんなところに停めて(ごめんね・・・)出発。

ちなみに、帰りの時に横にあった石でフロントの下を思いっきりこすっちゃいました(TOT)


ドピーカンの中、出発です。見えてる尾根は北アルプスの主要稜線ではありません。それに通じる尾根で、鹿島槍ヶ岳東尾根といわれる尾根です。ここも何パーティかのクライマー達が登ってました。
kasi02.jpg


あ、写真はクリックで拡大されますので、サボらないでちゃんとクリックしてくださいね(笑)

最初の1時間強は林道歩き。でも、ほどなく林道も雪に埋め尽くされてしまいます。
kasi03.jpg


そして、林道終点となる西俣出合へ。ここから本格的な雪山登山となります。
kasi03-2.jpg

上に稜線が見えてると思いますが、あそこまで約3時間の登りです。バスッと直登。

kasi03-3.jpg

登ってる最中、曇ってきました。
でもまだ朝の早い時間。天気予報通りだと思って、午後に期待しながら登ります。

そして稜線間近。
せっかくなのでトレースの無いところを気持ちよく登ります。軽くラッセルも楽しんで・・・
kasi04.jpg


赤岩尾根稜線の上部に突き上げますと、ドーンと鹿島槍ヶ岳!!
kasi05.jpg


ほら、風が稜線に出ると雲が無くなってきた。さすが日頃の行いの良い風。(笑)

ここから小一時間で後立山連峰の尾根に登れます。
爺ヶ岳と鹿島槍の間、冷乗越(つべたのっこし)へ。

ちなみに、この赤岩尾根から冷乗越までの間、踏み抜きが多いし、微妙なトラバースも有り、どう考えたって近いうちに雪崩れるだろこの斜面!ってなところもあったりで、妙な緊張感がありました。。。


んで、この時にプチ事件。


風、なんでもないトレースで踏み抜いてしまい、胸まですっぽり埋まってしまいました。

ま、こんなことGWの雪山ではよくやることなんだけど、どうもハマリ方が変にスッポリとしてて上手く抜け出せない。。。

這い上がるにも手がかりが無く、雪も柔らかくてどうしてもあがれない。。

んで、グローブを外してザックをほどき、雪面にザックを横にして置き、それを手がかりにして抜け出そうとしました。

が、やはり抜けれない。。

仕方が無くピッケルで地道に掘り、手で雪をかきだし・・・・

そんなこんなで10分後、ようやく抜け出せました。この時、事件は起こっていましたが、風、未だ気づいておりませんでした。。。


そして程なく後立山稜線へ。

イキナリ正面にお目見えです。立山連峰に剱岳
kasi06.jpg


強烈なインパクトで出迎えてくれました。

天気は再びドピーカン


ここでザックをおろし、煙草を吸いながらゆっくりとこの景色をば楽しみます。

濡れたグローブもザックの上で少し乾かすか・・・・と思いきや、

なんと、左手グローブがありません。

あっりゃぁ~~~~さっき埋まった時の脱出する際に落としちゃったか・・・・・

グローブ、換えはありますが、フリース生地の温かいやつです。この好天の中あのグローブするのはどう考えても暑い。。。しゃーないけど・・・・

と、ふと左手を見ますと、


無い。


無い。。。


無い!!!



ぎゃーーーーーー!! 


結婚指輪も落としてもーた!!!!




つづく・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

さすがに雪の稜線を歩いてる最中は、空を見上げる余裕なんてありません^^;

お山の疲れか、昨日のバドはボロボロでした。
あーちゃん、チャンスかもよ(笑)
kaze | URL | 2008/05/08/Thu 08:33 [EDIT]
お天気よくて・・・上ばかり見てたから・・・・・・(バク)
あー | URL | 2008/05/07/Wed 18:40 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/05/07/Wed 18:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。